南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
世界の中銀が考えてる事

世界の中銀が考えてる事


寒くなってきましたね~
布団が暖かくて気持ちいいですけど、出られない~。
今日は昼まで寝ちゃった。
先週は激動だったので、ちょっと休憩~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日のランケンスクールは受講生さんがたくさんで賑やかでした。
内容は基礎編が金融政策のクラスで、市場編と危機編が時事経済。
時事経済も中銀の金融緩和ばっかりで、日米欧の中銀の記事を全部やった感じで、金融政策だけの英語スクール(笑)。

ちょっと難しかったかなぁ、と言う気はしますね。
特に初めて受講したクラスが昨日のクラスだった方は苦しかったかも~。
頑張りましょう~。

スクールでランケンが書いた白板を写真に撮ってみました。
どーですか?
英字新聞に書いてあることを図解するとこんな感じ。
ちょっとライブ感あるですかね。


RankenSchoolWhiteBoard.jpg
字が汚くてごめんなさいー。


これを英文だけで読むと、やっぱりツラいんですよね。
なので、英文で書いてあることを絵にしてあげて、文章のココに書いてあることってこうだよねって教えてあげると大分理解できるように思います。(どーですか?受講生の皆様?)

昨日の文章にも書いてありましたが、経済のメカニズムってあります。
黒田日銀総裁は何を考えて、何を狙っているか、また日銀の委員の中にも葛藤があって、こんな無茶苦茶していいのだろうか?
それが日銀の中の金融緩和反対に表れていて、そういうエライ人たちの悩みの中で、先週の金融緩和はあった訳です。

また、金融緩和は今の世界の大きな潮流の1つで、アメリカが金融緩和を終息させ、日本がまっただ中、ヨーロッパはどうするか?みたいな話を英語で読んで説明してた感じです。
ちょっと難しかったかもですが、まぁ慣れみたいな部分はリテラシーはあるので、頑張りましょう~。

一方で、昨日は受講生の皆様、割と儲かってた人が多かったみたいです。
やられてたのはランケンスクールのスタッフのしんちゃんとランケンのみだった気が(爆)。
まぁ、こっちも頑張りましょう~。

で、来週15日の土曜日はランケンスクールの飲み会でっす!
今回の飲み会は、日銀のバカ野郎大会でございます!
一次会は以下の通り。


アロハテーブルハワイアンバー

〒105-6303

東京都 港区東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂
森ビル1F

TEL.03-6229-1732

2014年11月15日 19時から21時半まで

飲み会の詳細でっす!お申込みもコチラからー





ANAのインターコンチネンタルの近くですかね?(中じゃないと思うけど。。。)
冬も近いですが、ハワイアンで楽しみましょう!
ハワイアンと言えば、ロコモコだな!

ランケンスクールで予約をしております!


二次会は赤坂のカラオケかなぁ。
朝まで日銀の愚痴りで行きますかw
楽しみにしておりますー!


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
日銀
ランケンさん、そんなにやられたんですか?
自分は、もしもの対策で逆張りもしていたから
日銀ありがとうー
でした~✨

ちなみに、ランケンさんの投資ってどんなのしているんですか?
オプションというと、バイナリオプションしか頭浮かばないから
どんなオプションがあるのかと思って?
よかったら、教えてください。
2014/11/09 (日) 15:28:27 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
株の損失の保険取引です
大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
まぁまぁ、やられましたよ、今回は
しゃーないですねぇ、あれは。

オプションって言うとバイナリオプションもオプションの1つではあります。
ただ、あれはエキゾチックって奴で、バニラと呼ばれる本来のオプションを数学を使って単純な博打にしたてあげたものです。
バイナリは統計的に、業者が必ず勝てるようにしてあるものでして、ランケンはやりませんー。

ランケンがやってるのは、上で言うとバニラのオプションでして、相場で出る損をカバーしてくれる保険みたいなものです。
コールとかプットとかって言葉聞いた事ありませんかね。
あれですね。

極めて戦略性に優れてはいますが、複雑で難解な部分があるのも否めません。
なので、オプショントレーダーって非常に少ないです。

なんで、そんな小難しい事をするのかと言うと、ブラックショールズ方程式にのっとって理論値がきちんと出てくるので、勝算の算段が立てやすい面があります。
理論値があるので、どうやってポジションを動かしていけば勝てるかとかが考えやすいんです。

そうは言っても、計算外の事が起こると今回みたいに無茶苦茶やられます。
ランケンも勝算がたてられるようになったかなぁと思えるまでに3年ぐらいはかかっていますし、相当ITの力も使っています。

FXと違って、かなり人を選ぶかもしれません。
ITが得意な人ならば、いいかもですけど、そうでないと楽に見えて実は大変な事にって感じになりますね。
ランケンも相当な時間をかけて理解していますので、正直、コメントで簡単に説明できるような取引ではないという感じしますー。

ごめんなさいー
2014/11/09 (日) 18:25:41 | URL | ランケン #-[ 編集]
バニラオプション
バニラオプションは、名前は聞いたことがあります。
詳しいことは、全然知りませんが~😃

ちなみに、日本の証券会社でも
それって、取り扱ってますか?
あと、詳しい内容が書いてあるサイトをご存知でしたら、教えてください。
バニラオプションを勉強してみたいです。
2014/11/10 (月) 01:31:10 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
ホントに気を付けてくださいね
大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
日経225オプションって奴がそれです。
扱ってる会社は10社を余裕で超えるはずですよ。
ランケンは楽天証券、松井証券、カブコムあたり使っていますが、SBIなんかもありますね。

簡単に儲かる面もあるですが、本当に注意してくださいね。
マジで破産者続出ですから。
2014/11/10 (月) 21:46:08 | URL | ランケン #-[ 編集]
バイナリオプション
ありがとうございます🎵
ランケンさん

自分でも、少しですが、
勉強してみました~
サクソバンクのも
バニラオプションに入るのでしょうか?

友人も、オプションしたがっているので
興味深いです。
2014/11/11 (火) 12:31:53 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
FXオプション、分かりませんー
大器晩成のタヌキさん

こんにちは。
そーですね。
SAXOの奴も同じです。

FXのオプションの方が、なんとなく難しそう。
プレミアムどっちにつくんだろう???
まぁ、売りなんでしょうけど、金利があるので分かりにくい感じが。
経験がないのでよく分かりませんが、売り戦略は安易にやらない方がいいですよ。
比較的利益は出やすいかもしれませんが、めっちゃ吹っ飛ばされますので。
2014/11/12 (水) 12:34:21 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張