FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
日経平均の暴落と暴騰の会心のトレード

日経平均の暴落と暴騰の会心のトレード


今週のトレードは、かなり会心のトレードが出来ました~。
後で自分で読んで思い出せるようにしたいので、マニア度満点のエントリーになりそうですが、読者の皆様はスルーくださいませ~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今週も日経平均は週の頭は底堅い動きをしていましたが、先週の金曜日に書いたようにアメリカのSP500がダブルトップを形成していました。

金曜日のエントリー



ここまで凄い上昇をしてきたアメリカの株価指数ですが、来年は金利引き上げが本格化します。
長期のファンダメンタル的な見通しとしては株価が重いのは当然な感じ。

そんな中で日本市場ではドル円は110円を手前にして重くなってるものの、日経平均は割といい感じで上がってしまい、気にしていた16300円も一時突破。
ただ、どうも勢いが出なかったんですよね。
出来高もさほど多くはないという状況で、ちょっと悩みました。

この中で自分のポジションとしては期近のプットを売ってデルタロング気味。
しかも残存2週間割れと言う所で枚数も増えてました。
上のエントリーで懸念していたアメリカの暴落が来たらガンマで滅茶苦茶やられます。

残存日数が少ない中で暴落が来ると、ガンマリスクだけじゃなくてニアの方はベガのリスクが大きくなります。
プットのファーはそれなりに買って突発的な予想不可能な事態には常に備えているのですが、残存が少なくて予想不可能な事態(ホワイトハウスに飛行機が突っ込むとかね)ではない場合は、大きめの調整となるのでボラティリティも30を超えるレベルにはならず、ファーは効かない。
つまり、ボラティリティのボラティリティであるVannaが効果を発揮できない状況になります。

アメリカがダブルトップ形成をしているので、その程度の事は当然想定すべきでして、火曜日に書いたように期近を概ね期先に移しました。

火曜日のエントリー


ただ、15500円以下の期近ファー側プットのショートは残していました。
枚数がさほど多くないのと、火曜日に期先に移した時点でプットをファー側でかなり買う事でヘッジは出来ています。

このままで暴落が来なければ、15500円は800円近く下ですから後8労働日程度あれば普通はなくなります。
日経は上がってるし、一応は節目も超えたので、リスク管理もしたし、期近のショートはこのまま寝かす事にしました。

で、木曜日。
これも書いたように日経平均が暴落。
一気に15400円まで来ちゃいました。
当然ながらプットのショートは滅茶苦茶やられる訳です。

20円ぐらいだったプットがいきなり200円近くとかじゃなかったかなぁ(爆)。
ここが勝負所で、15700円とかになった時点で15500プットは下に動かして枚数を増やしました。

市場は更に下がる。
ランケンのポジションは更に悪化。
15500円も割れました。

ただ、ここまで下落してるにしてはIVが上がらない。
これはブラックスワンではなく、調整だと信じて更にポジションを下げる。
15250と15125のショート。

一部のショートは期先のプット14000円に逃がします。
ここまで下げれば、必ず反発で上がると思ったんですよね。(IV上がってないし)

一方で、期先のファーで買ってたプットはここまで下がると一気に利益化してきます。
期近のヘッジとして持っていた奴なので、期待通りです。
期先の方がベガが効きますから、ベガが上がった部分はベガのベガであるVannaが効力を発揮します。
ただ、残念ながらIVの上昇はそこそこって所で、Vannaが効いたというほどではなさそうでした。

となると、ガンマとベガの利益だったわけですが、期先の方がベガは大きいので期近のヘッジにはなるわけです。
IVも上がってくれるとVannaが爆発的な利益を生むのですが、予測可能な調整レベルだとあまりそこまでいきませんね。
これも勉強になったな。

そんな所で期近のファープットは損失を出しますが、期先のファープットが利益を出して相殺するという計算どおりの状況です。
ここで、まずは期先のファープットを利確していきました。

期近の方はどんどん先物化に近づく訳ですが、IVが上がってないので、必ず反発すると信じて、外に逃がしたり期先に逃がしたりしつつ、売ってる価格をなるべく同じにしていきました。
つまり、含み損は増えるものの、確定せずに逃がす形にしました。

これが大当たり!
期先のファーは利益化しつつ下落についていきながら次のポジションを入れ、金曜日の反発で期近のファーが一気に腐る。
木曜日は下落で噴いた利益を買いで取り、金曜日は上昇で腐った価格をショートが一気に利益化しました。

また、ニアで売ってるものは先物使ってデルタヘッジをしているので、ガンマ部分だけを気にしていればよく、IV上昇で上がった価格は更にショートを加えるみたいな事を繰り返しました。
当然、来週以降でIVが下がれば利益化出来るので、そこは見越した上でやってます。
今は多少の赤字が出ていますが、このポジションも来週には利益化したい所です。

で、金曜日、終わってみれば、日経先物は16000円近くまで戻り、この上昇と下落の大相場を両方とも取れました。
と言う所で、火曜日のリスクコントロールから始まって、木曜日の暴落の利益化、金曜日の反発の利益化まで、非常にいい感じのトレードを出来た一週間でした。
やっぱり、マニア度満点のエントリーになりましたね。(爆)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
わぁっ 何されてるのかサッパリですがエキサイト感100%ですね!!
ダウが落ちるだろうからショートだけ思ってました。(思っただけで実行せず)
FXまでははついていけましたが・・・

いきなり失礼しました、一度英語スクールにおじゃました預金封鎖経験者です。また伺います
2014/10/05 (日) 14:30:22 | URL | 鏡一 #L6L1d2IA[ 編集]
会心トレード、おめでとうございます!!
用語からして分からないので誤解かもしれませんが、下げるが、下げっぱなしでなく調整。と判断して対応したんですよね。シナリオ作れる力と、それを実行する手法の知識。その他諸々。意欲とか気力とか。凄いなぁ。


スクールもお疲れ様でした。テキストやお話の中で出てきたけれど曖昧な事柄、家でせっせと確認しました。過去の不勉強さに落ち込むのでなく、せっせと今から頑張ります。 

調べてく中で、ブレトンウッズ協定以後のドル円レートの変遷が楽しかったです。村上龍は以前、200円切った時に近代化という国家目標が無くなったと書いてるんですね。以後の目標は個人的になるけど、個人として生きるのは大変。だからオジサン達は自信が無くて女子高生を買うんだよ、と。

彼の主張の是非はともかく、この発言、100円だと勘違いしてました。100円と200円ではダイブ達成時期がずれますね。

なんて余談はともかく、海外資産の必要性。まずは無難に米国債かなぁ。タイミングはともかく。

いつも刺激をありがとうございます!










2014/10/05 (日) 22:53:33 | URL | #-[ 編集]
失礼しました。
名前入れ忘れプラス、変なスペース入っててすいません。
2014/10/06 (月) 20:19:36 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
マニアなトレード
鏡一さん


おぉ、ご無沙汰ですー。
お元気ですか?

訳分からんですよね(笑)。
最近、こんなマニアなトレードをやっています。
オプショントレードってこんな世界ですわぁ。
楽しいんだなぁ、これが。

スクールでお待ちしておりますー!



眼鏡さん

土曜日はスクールお疲れ様でした。
ちょっと長丁場でしたね。

相変わらず、細かい所まで勉強してますねぇ。
もっとおおざっぱでもいいのにって時々思います。
細かい事を気にしてたらメンタル持ちませんぜ(笑)。

2014/10/07 (火) 00:20:13 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張