FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
日銀総裁の勝利予告とモテナイ君の殺人

日銀総裁の勝利予告とモテナイ君の殺人


今日は、モテない男の悲しさと無差別殺人について。
後は日銀の黒田総裁の勝利予告。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

先日、「日銀はグッドジョブかも」なんて記事を書きましたが、日銀の黒田総裁がアメリカの経済紙ウォールストリートジャーナルのインタビューで勝利宣言をしています。
やっぱり、黒田さんとしても満足な結果が金融政策で出せたと考えてるんでしょうね。


日銀は相当グッドジョブかも



今後は、安倍首相の構造改革の実行が重要だと述べています。
黒田さん、バーナンキ全FRB議長とやってる事も言ってる事も完全に同じですな。

さて、アメリカのカリフォルニア大学サンタバーバラ校で22歳の男子学生が無差別殺人を行い、7人が死亡しました。
理由は女にモテないから。。。

無差別殺人に至る前に、男子学生は女にモテない恨みをYoutubeにあげています。
しかも、自分の愛車のBMWに乗って、なんで俺はこんなにカッコいいのに女にモテないんだって。。。
7分近く女にモテないから人類に報復を行うって話をしています。。。

こんなスゴイビデオは初めて見た。。。
さすがに衝撃的過ぎて取り上げます。
ランケン経済英語スクールのニュース編で使おうかしら。。。
(ランケンスクールは下卑た話の英語をたくさん扱います(笑)。下卑た話はだいたい面白いんだな。こないだやったビットコインとか(爆)。NHK英語ではやらない(笑))



↑無差別殺人前日であまりにも過激で日本で見えなくなりました。。。
別の日ですが、ほとんど同じものが下にあったので、こちらをどーぞ。




で、上の動画、モテない君のランケンとしては、気持ちは分からなくはないですが、Hさせてくれないって7人も無差別殺人するってのは、さすがに許される話ではないです。
普通はレイプに走るだろう。。。
無差別殺人は行き過ぎだ。
そういう話でもないですね。。。

って言うか、22歳でバージンな男いっぱいいるし。。。
キスもしたことがないなんて嘆くな。。。
泣けてくる。。。

でも、キスもさせてくれないのは女の犯罪だっていうのは、おかしいと思う。。。
セックスしたいって言う気持ちも分かるけど、させてくれないから殺すってホントに殺しちゃいけない。。。

さすがに興味深いので、きっと食い入るように見るかと思います。
モテない男の告白は英語の勉強にぴったり!

ちなみにソロリティハウスとかって言葉が出てきますが、アメリカの女子学生が住んでいる寮みたいなシェアハウスです。
特に白人の男子学生が遊びに行ってパーティーしてるってイメージなんですが(実はランケンもソロリティハウスは行った事がないです。フラタニティって男子学生用のシェアハウスはあるんですが)、そこでモテなかったって恨み話を延々としてるのが上の動画です。

うーむ、相当なナルシストやな、こいつは。。。
確かにBMW乗って、このルックスなら普通はモテるはずって彼の主張は一部正しいかも。。。
何がいけなかったんだろうか。。。

きっと、頭の中身だな。。。
女の子にも見抜かれちゃったんでしょうかね。

モテないツラさは、かなり分かるけど、フッフッフとかって笑うのは間違いなく気持ち悪い。。。
女子学生の気持ちも分かる。。。
これはモテないわ。。。
かわいそう。。。(←書いてしまったけど、色々と違うな。。。)

結局、上の男性、自分で頭を打ち抜いて亡くなったそうです。
なんちゅう、ムチャクチャな話かと。。。

気が付けば、日銀の話よりもモテナイ恨みは怖いんだぞって話ばかり書いてる。。。
このFXブログも、どっかおかしい。。。(どー見ても、もはやFXブログではない。。。)
ま、書いてる人がおかしいから、しょーがないか。。。

と言う、気持ちのいい日曜日のお昼です。
これから、友人とMT4いじって相場談義してきます。
これも、モテないよなぁ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
と、いうか結構読ませていただいてます(笑)

モテ期って日本だけの言葉なんですかね。
彼は日本の文化に触れていればこんな事にならなかったんじゃないかって思います。
あと、30歳でDTだと魔法使いになれるのは日本だけでしょうけどww
2014/05/25 (日) 20:13:23 | URL | ぱんだ #-[ 編集]
幼少期のトラウマ
ぱんださん

はじめまして、こんばんは。
いつも読んで頂いてありがとうございます。

なんかね、彼のマニフェストなるものがあるんです。
なんと141ページの長編で、うらみつらみが書かれてる。。。

http://www.mediaite.com/online/elliot-rodgers-written-manifesto-is-141-pages-long-and-absolutely-terrifying/

どうも幼少期のトラウマも彼をくるわせてるみたいですね。
カリフォルニアって明るいから、暗い性格の人にはツラいかもしれないですね。
2014/05/25 (日) 22:56:57 | URL | ランケン #-[ 編集]
AKBかと思った…
もてないくん
AKBの事件かと、思った

アメリカの話は、夕方のBSで話してましたね~
2014/05/26 (月) 20:12:11 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
似たような人たち
大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
世の中、似たような奴は世界中にいるようですね笑
アメリカの彼みたいな自信過剰の人は日本では比較的少なそうですけど。
2014/05/26 (月) 22:58:34 | URL | ランケン #-[ 編集]
ただ…
ただ…
うちの県でも、最近バスジャックとかありましたが…
世の中の風潮や、教育とか、
見直さないとダメかな?
とか、思います。
経済、貧困、いじめ
負の連鎖が、何かこう、変に繋がっていて
おかしいのかな?
と思います。

ニュースや、メディア見ただけでは、
おかしな奴、バカな人間に見えますが、
これって、よく考えたら、マズくない?
と思います。
日本や世界の社会システムのために
教育という投資が、必要と考えます。
どんなことすれば、いいか、よくはわかりませんが、
でないと、これからや将来の生活が、
破綻しかねないように思えます。

気にしすぎかもしれませんが、
何せ、気分や感情で決める人多いから~

2014/05/27 (火) 01:51:16 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
人はロジックではなく感情で動く
大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
おっしゃるとおりかなぁと思いますね。
社会には様々な人がいるので一概には言えないのですが、教育への投資をして底上げをする必要があるんだろうなと考えます。
人は感情で動きますが、ロジックではなかなか動けなかったりしますね。
2014/05/27 (火) 18:42:17 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張