南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
市場の重要ポイントとかアメリカの住宅市場とか

市場の重要ポイントとかアメリカの住宅市場とか


昨夜のブログ書いた後、株価が結構下げましたね。
でも14000円を割れてないので、まだレンジだなぁ。
お蔭で今週ノートレード。
でも、利益が膨らむと言う有難い状況です。
ま、いつも利益を出すときは苦労するのに損をするのは一瞬なので、たまには逆があってもいいですよね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日はランドも下落しています。
1ドル10.4ぐらいでしょうか。
ちょうど、ランド上昇のレンジの上限です。

ドル円も101.4と節目。
押し目と見るか、抜けると考えるかと言うポイントです。
なんか手を打ちたい所ですかね。

ランケンのポジションのバランス的にはコール売るかって感じですが、ガンマが大きくなるのが嫌だなぁ。。。
ガンマリスクを避けてベガショートを増やす形で期先のコールにしよう。

アメリカの住宅建築が上がり始めたなんてニュースがウォールストリートジャーナルに出ています。
ボラの大きい集合住宅のため、まだ断定はできないとの事ですがスゴイね。。。

FRBも住宅建築が上昇しないって嘆いていた(?)ので、1つのサインとして見たい向きが多そうです。
こうなるとアメリカの株価もまた下がりにくそうです。
テイパリングもソフトランディングできそうですかね。

今日は新宿に香川がいたとか出てます。
くっそー、新宿にいたのに~。
見たかった~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
いいね
2014/05/17 (土) 02:20:28 | URL | #-[ 編集]
どーもー
どーもー
2014/05/17 (土) 13:46:54 | URL | ランケン #-[ 編集]
香川が新宿にいたんですか!wow
見たかったですねぇ〜
話は変わりますが、よくベガショートとかガンマとブログに書かれていますが、オプションについては深い知識がありません。私は主にFX取引をしていますが、オプションに詳しくなるとやはり有利でしょうか?がベガ、ガンマなど解りやすく説明されている本やWebサイトがあれば教えてくれませんか?
2014/05/18 (日) 18:16:00 | URL | のび #8iCOsRG2[ 編集]
オプション
のびさん

こんばんは。
そーなんですよぉ。
香川がいたらしい。
見たかった~。

オプションのグリークスの話、やっぱり分かりませんよねぇ。
簡単に説明すると以下になります。
主なグリークスは、デルタ、、ガンマ、ベガ、セータの4つです。


デルタ:
自分が持っているポートフォリオ全体が日経平均の動きがどうなると、いくらの損益が出るかを示す値です。
デルタが1ならば日経平均が100円上がると自分のポジション全体もの利益も100円上がります。
‐1ならば日経平均が100円上がると自分の利益は100円損します。
0.1ならば10円利益が出ます。
0ならば、日経平均がどっちに動いても変わりません。


ガンマ:
上述のデルタは日経平均が動くに従って変わっていきますが、その変化率を示します。
つまり、日経平均が100円動いてデルタが1から0.1増えて1.1になったりするのですが、この0.1増える分を指します。
このガンマがあるので、日経平均が300円とか動いて元はデルタ1だったポジションは、二次関数的に増えて500円分利益が出たりします。
逆もあり得て、日経平均が300円上がっても、100円しか利益が出ないケースもあります。


ベガ:
オプションはそもそも損失の保険に対する売買で、その意味では恐怖の売買とも言えます。
今みたいに市場があんまり動かないで、怖くない相場だと保険金は下がってきます。
逆に、市場が暴落すると保険金が高くなりますので、ランケンみたいに売ってると大損こきます(笑)。
これは、日経平均の値段が変わらなくても、市場全体の恐怖が高まればオプション価格が変わります。(なので、ランケンは今儲かる)
もっと言うと、市場価格が変わらなくても利益も損失も出ます。


セータ:
保険金であるオプションには期限があります。(自動車保険とかと同じ)
期限が近付くと保険は不要になってきますので、その分毎日下落していきます。
この1日あたりの下落分をセータと言います。


と言う所なんですが、正直分かりやすいとは思えません。。。
ランケンも3年ぐらいかかってますので、やってみないとなかなか分からないとは思います。
FXとはだいぶ違うものですし、相当な戦略が練れます。

本は結構いっぱい出ていますよ。
ランケンも何冊か読みましたが、どれがいいかなぁ。
新井さんの「投資の王道」がいいってランケンの師匠は言ってましたね。

Webサイトはランケンが書いてるCFDステーションかな(笑)。
とても分かりやすいとは言い難いかもですが(爆)。

一応、お断りしますが、オプションはFXと違って追証が普通に来る世界です。
通貨ではないので値動きが激しいし、取引出来ない時間も多くあります。
周りには1億やられてる人もいますし、先物の損は破産も許されないとされています。
利益は出しやすい部分もあるのですが、相当にリスク管理をしっかりしないと数百万程度の利益なんて平気で吹っ飛びますし人生ふっとぶぐらいの代物ですので、くれぐれもご注意ください。

オプションに詳しいとFXに有利かと言う質問は、通貨オプションまで出来ると多分有利です。
ターゲットバイイングとか出来るしね。
ただ、日本の業者で通貨オプション出来るところがないので、海外業者だけになります。
ランケンの知人でもそこまでやってる人は1人かなぁ。
オーストラリアに移住しちゃいました(笑)。
2014/05/18 (日) 22:53:48 | URL | ランケン #-[ 編集]
すごい笑
いや〜こんなに丁寧に返事を頂けるとは驚きました。ありがとうございました。
実際にやってみたら、あ〜っそういうこと!ってなりそうですが、まだよくわからないですね。先物怖〜っ。
ランケンさん師匠がいたんですか〜。なかなか結果がでないとき、師匠に 活っ!してもらえるといい方向に進みそうで羨ましい限りです。
CFDステーションも参考にさせて頂きますね!

2014/05/19 (月) 20:11:41 | URL | のび #-[ 編集]
オプションとかランケンの師匠とか
のびさん

こんばんは。
オプション、実際にやってみてしばらくかかりますよぉ。
グリークスまで考えてやってる人って、オプションプレーヤーの中でも半分いないんじゃないかなぁ。
複雑なポジション組むと、どーしてもブラックショールズとか使ってグリークスの計算しないといけないですからねぇ。
そーなるとエクセルでって話になるんですけど、これもプログラミングの能力が必要だったりと割と余計な知識がいっぱいいります。

結構、簡単に儲かる所が危ないものでして、映画のバットマンとかでもプット売らされて大富豪が一瞬で大貧民になった話が出てたりしました。
分かる人には分かる怖さですね。

ランケンの師匠はランケンにオプションを入れ知恵した人です。
元々スプレッド取引とかをやってたもんで、それにぴったりなものがあるぞって教えてくれたんですよね。
色々な面でお世話になってますわ。

こないだ、女性が一人弟子入りしてました。
会って1週間で、数百万円を損切りさせられてたな(爆)
2014/05/19 (月) 22:22:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張