南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
英語と忙しさの関係

英語と忙しさの関係


金曜日の夜はいつものトレード仲間と飲みに行き、土曜日の昼間はランケンスクールやって、夜はそのままトレード仲間と別件会議と何をやってるんだかって思う位バタバタしています。
充実していると言えば充実してますが、忙しい。。。

相場なんてやらなくてもいいんでしょうけど、やってしまうし。。。
遊んでいるんだか、仕事してるんだか良く分からないですね。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日のCFDステーションのメルマガにも書いたのですが、英語が出来るってのは忙しい状況に陥りやすいです。
結局、仕事の業務の詳しい内容を知りつつ、英語が出来る人って言うと極端に少なくなってしまい、まして英語が出来る人が求められる事は海外を動かすと言う事だったりします。

必然的に色々と分かっていないといけないですし、国内の配下の人間を動かすのだって苦労するのに海外の人間動かすとなると、そこに情報が集中するため、仕事が増えてしまうと言う状況に追いやられます。
結果、やたらと忙しい。。。
しかも、遅延が発生しがちなポジションなので担当している人は、仕事は出来るもののストレスが非常にたまる。

逆に英語が出来ないと海外を動かす事が一切出来なくなるので、その時点で仕事を担当者に頼り切り。
はっきり言って、いなくてもいい存在になります。
とは言え、お客側の人間だと見てなくていいと言う話にはならず、お客側の人間もストレスを抱え込みます。

別に英語に限った話ではなくて、インド人で日本語が出来る人とかもボトルネックになっていたのを見た事があります。
全部の情報が海外との窓口となる人をとおるので、ホントに大変。
やっぱり疲弊しますね。

ランケンの仕事も最近そんな感じなもので、いつも帰りが遅いんです。
さすがにウンザリしてきたので、誰か代わりを探してくれって言ってるんですけど、出てこないんだなぁ。
結果として、代わりがいないもので、ブツブツ言いながら会社の仕事をやってしまうランケンです。
俺ってマジメだよなぁとか思いながら。。。

昨日のランケン経済英語スクールのイントロでも話したんですけど、最近って英語が出来ないとハンデです。
昔はアドバンテージだったんですけど、今はハンデで、英語が出来ないってだけで、仕事が取れにくくなってすらいます。
結局は、日本の人口減に伴う海外との仕事に対する需要が増える一方で、海外と仕事が出来る人の供給は相変わらず少ない。

これって、英語が出来る人から見ても不幸なんですよね。
だって誰も手伝ってくれないんだもの。
仕事がやりきれないと怒られるし。
じゃぁ、アンタやってくれって気持ちになるんだけど、相手が英語が出来ないのが暗黙の了解なので、代わりにやってくれる訳でもない。
こっちもやりきれない。。。

昔、ランケンが留学した時のように授業料も安くは無くて、MBA取ってきたって言う人も減っています。
そういう状況ですので、英語が出来る人は非常に忙しくなる。
雇用する側も場合によっては高いお金を出す必要が出てきますし、その代わりに英語が出来ない人の給料は減らすと言う具合。
人口が増えてる時なら英語が出来ない人の給料を減らさなくてもいいんでしょうけどね。

こうやって、二極化がますます進むんでしょう。
グローバル化と人口減と言う構造がそういう環境を作ってますからねぇ、今は。
どこ行っても忙しいんだろうなと。

たかが英語なんですけどねぇ。
ランケンだって帰国子女でもなんでもないんだから、大学生まではTOEIC400点でしたよ。
海外行ってドキドキしてた事もあったです。
英語なんて別に出来ない事ないと思うんだけどなぁ。

えーと、明日の会社を前にややブルーなランケンでした。
雑談ですみません~

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/20 (日) 21:29:39 | | #[ 編集]
英語を話せるようになりたいのですが…
おひさしぶりです。
なかなかコメントしていないので、
覚えて頂けてるか不安ですが…

タイトルのように私は英語を
勉強したいのですが、
ネットで調べてもいろんな情報が
ありすぎて何が本当かわかりません。
本格的に英語が話せるようになる
勉強法があれば教えて頂けませんか?
もちろん時間と努力は惜しみません!!
一方的な質問で申し訳ありませんが、
宜しくお願いします。
2014/04/20 (日) 22:06:00 | URL | ランド #L1x6umnE[ 編集]
英語が出来るようになるには多読です
じみさん

こんばんは。
ランケンもITリテラシーはあんまりないですわぁ。
PMO周りばっかりで、最近は。

勘と経験も大事だと思うんですが、海外案件ってそれ通じないんですよね。
明文化出来ないとなかなか物事が進まない。

TOEFLはランケンも420点でしたね、20年前。
自分でもよく数年で600点にしたものだと思います。
ムリくりでしたけどね。



ランドさん

こんばんは。
ご無沙汰ですー。
覚えてますよ(笑)。

英語を話せるようになるには、読めるようになる必要があります。
読んで理解出来ないものを話せるわけがないんです。

子供の時、新聞を読めって言われたでしょ。
英語も言語なので、それと同じです。

日本の英語教育で決定的に欠けてるのが、これ。
みんな、文法とか問題集解いてるような話ばっかりしてて点数を上げる事しか考えていない。
そのため、英語を読んでなさすぎです。

ランケンが英語を多少なりとも使えるようになったのは、大量に英語を読んだからです。
語学習得の研究ってアメリカではいっぱいされていて、年間100万語読むと出来るようになるって言われています。

下のリンクのロイターの記事で845ワードです。
この程度を1000個読んでも100万語に達しないですが、この程度なら10分以内で読めるようにならないと使えるようにならないでしょうね。

http://www.reuters.com/article/2014/04/17/us-markets-stocks-idUSBREA360QI20140417


これ一個を読む事すら出来ないのにって感じじゃないですか?(笑)
ランケンスクールはこれよりもうちょっとしっかりした奴を一個読めるようになるためのスクールです。
ニュース編で、3000語から10000語の文章を読んでいます。
10000語レベルが1日に1つぐらい読めると1年も経つとだいぶ使えるようになるはずですよ。

そういうのが読めると、文章を書けるようになるんです。
文章を書けるようになると、ビジネスで使う英語も話せるようにもなってくるって感じですね。
レストランで使う英語なら、そんなのいらないんですけどね。

良ければランケンスクールでも来てみてくださいな(笑)。
2014/04/20 (日) 22:58:12 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張