FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
研究開発の強さと弱さと可能性と

研究開発の強さと弱さと可能性と


小保方さんに惚れそうです~。
STAP細胞と言う夢の技術と、若さと美貌と知性に恵まれた未熟な科学者。
ランケンが見てても、同情もあるし、STAP細胞への信念は胸を打たれるものがあるし、マヌケだなぁとかもうちょい英語が出来ればあんなにならないのにとかの軽い上から目線もあるし、世間も騒ぎ過ぎってのもあるし、単に女の子としてかわいいなぁと言うのもあるしで、まぁありとあらゆる感情が刺激されます。
人間の可能性とか強さとか弱さとかをここまで同時に見られる人もそうはいないなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

世の中の反応も似たようなもので、どれが先に来るかで人によって順番が違うかなとは思いますね。
なんにしても、色々な意味で感情を揺さぶられる話題です。
STAP細胞が本物となれば映画化間違いなしですね。(笑)
夢があるので、あると信じたいな。

という所で、こないだのは一回恩赦!
もう一回論文出せばいい!
誰にも危害を与えた訳じゃなし。
一回ぐらいの失敗で負けてほしくないですね。

ランケンの予想としては、STAP細胞が本物であれば、恐らく彼女はアメリカで研究を続行するでしょう。
日本の研究機関は例外をなかなか認められないだろうし、日本の文化としても研究が非常にやりにくくなったのは間違いないでしょう。

アメリカは日本と違って失敗を許しますから、本物となればいくらでも予算を付けると思います。
そういう意味では日本の損失になっちゃうだろうなぁと思いますね。
もう少し、小保方さんを守る人がいてもいいんじゃないかと。
倫理だのなんだのって言う人も多いでしょうが、大発見なら懐を大きく持ってほしいと思います。

さてさて、惚れかけてるがために長々と書いてしまいましたが(笑)、強くあって欲しいのはランドも同じ。
最近少し強さが見えていいぞ。
こないだまでは弱さばっかりだったけど。
高値更新が続いており、10.45です。
ランドの可能性はどこまで行くかなぁ。

南アフリカも研究開発費が底を付けたようで、研究開発への投資が増加していきそうです。
とは言っても、GDP比で0.76%だそうで、世界的な平均の1.77%からだいぶ下です。。。

南アフリカ政府としても研究開発をもう少し持ち上げようとしているそうですが、なかなかうまく行っていません。
小保方さんでも招聘すればいいんじゃないのとかって思っちゃうなぁ。
相当予算付けてもらえると思う(笑)。

ってな所で、無理やり小保方さんと南アフリカをくっつけて適当なエントリー書いたランケンでした。
読者の皆様、すみません~
ランケンの知性なんてこんなもんです(爆)

あ、一応は英語の論文書きましたよランケンも。
コピペなしで!
耳は聞こえなかったですけどね。(笑)
英語が聞き取れなかったんだもん~。

たいした研究でもなかったし、たかがマスターの学位だし、それ位しか小保方さんに勝てそうなアピールが他になんにもない(笑)
ランケンから見たら雲の上ですよ、あんな研究。
頑張ってほしいす。↓
人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
いつも読まさせてもらています。

乗っかりエントリー面白いです。

国も企業も体質改善しないと優秀な人材失いますよね
文化だからしょうがないですけど・・・

あと低脳なメディアも・・・
2014/04/10 (木) 10:53:11 | URL | ドロップアウト #-[ 編集]
マジですか?
ランケンさん、こんなウルトラ爆発天然爆弾娘が好みなんですか?
さすがです
自分は、遠慮します^^;

メディアとしては、面白い方には書きたいですよね~
最近、見てる昼ドラの白い巨塔や
雑誌で連載されているミナミの帝王が頭に浮かびましたよ!
ちょうど、似たような内容だっただけに^^

ただ、高須クリニックの院長はこう言ってましたよ
「今度の小保方さんの会見は政治家の駆け引きそのもの。科学者の行動ではありません。政治家として満点。科学者として零点」

高須院長、小保方さん“涙”の記者会見をバッサリ! 「科学者として零点」- 最新ニュース|MSN トピックス http://on-msn.com/1qubypG @MSNJapanさんから
だそうです
自分が最初に実験台になっているからか?

自分でも、想像すれば、いくつかのパターンが連想できるけど、
まぁ、成り行きを見守りますか~
2014/04/10 (木) 23:25:09 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
小保方さん
ドロップアウトさん


はじめまして、こんばんは。
テキトーなエントリーをお褒め頂きどうもありがとうございます!

そーですね、優秀な人材を獲得するための競争がこの国は歪んでるんだよなぁ。
新卒はやたらと激しいくせに、どうもその後が歪んでるんですよね。
象牙の塔を守るための行動ばかりに出てしまう機関や企業が多すぎる気がします。

何か特に秀でたものがあるならば、他に目をつぶってもいいと思うなぁ。
一回一回完璧を求める風潮が強い過ぎですよね。
もっとも、小保方さんの論文も確かに相当酷そうではありますが。。。



大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
ご無沙汰です。

えー、ダメですかぁ?
いやぁ、ランケンの会社にいるウルトラ爆発娘(娘ではないかもですが。。。)に比べたらかわいいもんですよぉ。
小保方さん、普通にかーわいーと思うけどなぁ。

政治家ですかぁ。
たいしたメンタルだなぁとは思いますけど、政治家のそれとは違う気がするんですけどねぇ。
2014/04/11 (金) 03:00:41 | URL | ランケン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/11 (金) 10:33:15 | | #[ 編集]
またまた面白いっす!
なんか会見後、心を動かされた人(主に男性?)が多いのかな?
ポイントは…・巻髪・色白・きれいな肌・フワフワしたワンピースとかスカート
あと、声がかわいいのもグッときますよね。もう1つ、新品真っ白なハンカチ(レースの縁取りだったかも)、それでそっと涙を押さえる仕草も。あれがゴシゴシ手で擦ってたら。。。
なんか自分のがさつさを思い知らされました~。

でも報道によれば学生時代、片思いの相手を彼と言い張ってムキになる性格だったとか。虚言妄想癖?との声もあり、どこか信用ならんと感じます。
研究とは関係ないと思わないといけないでしょうけど。

作る時のコツって何なのでしょう。

周囲の研究者の人間関係、嫉妬とかも取り沙汰され、突っ込みどころ満載?になっちゃいました。
一方、一連の発言とか、山中教授は信頼できる方だなと思いました。以前、自分は臨床学では上手くいかなかったと言っておられ、出来が良くなかった点?を認められる人は信頼できると思いますが。

誰にせよ、細胞の研究は続けて欲しいです。

でも虚言癖は。。。
どうもお邪魔致しました。
2014/04/11 (金) 13:43:51 | URL | みずほ #-[ 編集]
周辺の話題
じみへんさん

こんにちは。
現代ビジネス読んでみました。
コピペってある程度は否定してはいけないんですね、今は。
驚いたー。

行き過ぎた成果主義って話はあるんでしょうかねぇ。
意味のない研究に価値はないと思うので、成果主義自体はそこまで否定的ではないですが、線の引き方の問題かなぁ。



みずほさん

こんにちは。
あの手のルックスに男子票が集まると、女子ウケ悪いですよねぇ(笑)。
あれ、なんだろう。

小保方さんの周りの話は確かに突っ込みどころ満載ですかねぇ。
ただ、周辺の話題に話が行き過ぎてる気はしますね。
研究以外の部分は、そこまで晒される話じゃないと思うんです。
もっと、ヒドイ奴いくらでもいるんだし。
人間関係がどこ向いてもいい人なんていないでしょうしね。

専門家は、もう少し本質的な部分に力を使えないのかなと思う次第です。

って、ランケンのエントリー自体が研究以外に向いてるのか。。。
研究自体は分からんのですよねぇ。
2014/04/12 (土) 12:14:05 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張