南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
投資信託もやり方次第だなぁ

投資信託もやり方次第だなぁ


今日は資料を色々と作ってたんですが、金融商品をアレコレ見ていました。
主に投資信託の類ですね。
正直、今まで投資信託ってたいしてやったことがないんですが、結構勉強になりました。

大元の株やら債券やらコモディティやらオプションやらを一通りやってるので、投信の中身もだいたい分かります。
そろそろ、本職の金融機関の人に負けないレベルになってきたんじゃないかと思ったりして(笑)。
と言うか、ランケンの本職のITの方は、最近全然レベルアップしてない気も。。。
何か間違ってるかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


投資信託もボーっと買っても儲からないなぁとも思いましたが、一方で使えなくもないんだなぁと改めて思ったりします。
ユーロの下げがここ数日キツイんですけど、ドイツ株価指数が落ちてる訳でもないし、日本市場もお休みだしと言う所で、投資信託でも書いてみます。

ランケンの持ってる資産クラスで投資信託って401Kぐらいです。
時々、扱ってましたが相変わらず良いパフォーマンスです。
年率で7.5%出てればたいしたもんだと思う。
たいして期待してないし、何もケアしていない奴が妙にパフォーマンス出すので、嬉しかったりはしますねぇ。
いい子だぁ。

この401K、中身は全部海外の株式と債券です。
ですので、結局は、アメリカの株価が上がってるのが根底にあるんですけど、その意味ではFRB様様でございます。
こーいうの見てるとアメリカは株価を何がなんでも底支えしないといけないんだろうなって思いますわ。

例え、ドルの価値が下がっても、株価が下がるのはアメリカにとってマズイ。
だって、アメリカ人の資産って、日本人と比較するとかなりの部分が株だったりしますからね。
アメリカ国民の生活を維持できなくなっちゃう。
ランケンも完全にそれに乗っかってます。

先月だけで20万円も資産が増えてまして、給料まで行かないですけど、生活できるんじゃねって思ってしまうレベルです。
20万円の内、自ら拠出してる部分は4万円ですので、差し引き16万円ほどが運用の資産価値増加になります。

まぁ、このまま上がり続けるって話もないので、どっかで下がるのは明白なんですけど、サブプライムも乗り越えてるので、拠出額を一時的に割り込んでも、それほど怖いことはありません。

401K20131104.png


401Kは一旦置いておていて、投資信託に戻りましょう。
色々な金融商品見てて思った事は、熱さものど元過ぎれば熱くないなって事です。

一時、グローバルソブリンって流行ったじゃないですか。
円高で元本割れてた人も多かったと思います。
これが結構戻ってるんですよねぇ。

だいたい、手数料差っ引くと3%程度の利回りが付くんですけど、長期的に運用出来ればまずまずのパフォーマンスになってます。
結局、何がリスクとして大きいかと言うと為替リスクなんですよね。

だったら、分散積み立てにすれば為替リスクは相当抑えられるなぁなんて思ってたんですけど、はっと気が付いたのがランケンの401Kの債券。
外国債券インデックスなのでグロソブとほぼ同じ事に気が付きました。
グロソブを分散で積み立てたら、どうなるかと言うと下になります。(ガチな実例です)


401Kbond20131104.png


青い線が積み立て額で2008年にちょっと減らしてまして、傾きが変わってますが、グロソブも積み立てれば概ねこんな感じで推移するはずです。

悪くないでしょ。
しっかりと資産形成出来てます。

2011年は若干赤字ですが、ドル円が75円台の頃です。
それにしたってたいした事はなくって、100円まで戻ってきてるので今の利益に戻っています。

グロソブもちゃんと積み立ててれば、為替リスクをヘッジできますし、年率3%や4%は別に長期で見れば可能です。
なんでかと言うと、ボトムラインとして世界経済が年率4%程度で成長してるので、海外をやってれば海外の成長率ぐらいは取れるはずなんです。

逆に言うと日本の資産だけ持ってても、長期ではほぼ間違いなく出せないと思います。
成長率1%あるかないかだもん。
20年の株価見れば明らかですし、これから長期的に見て上がるとも、あんまり思えない。
一時的には上がるかもですけどね。

ちなみに、毎月5万円を年間4%複利で30年積み立てると3500万円になります。
40年だと6000万円!

なんだ、グロソブ積み立てとけばいいのかなって気がしてきた。。。
複利って凄いわ。。。
減らしちゃったよ。。。

減らした部分は海外株式にあてたんですけど、ついでなので株側のチャートも載せましょうか。


401KStock20131104.png


FRBに足を向けて寝れないかも。。。

という所で、投資信託を考えてみました。
何を買うかみたいな所をいつも気にしがちですが、どう買うかの方が重要なのかなぁと思ったりしています。

何かと危ないとか怖いとかって話が出ますけど、知っとくべき事さえ知っておいて、それに沿ってやれれば、資産形成ってのは普通に出来るもんかなぁと思ったりします。

当たり前なんだよなぁ。
資産形成がちゃんと出来ない世の中だったら、金融業がこんなに世界で成り立つ訳ないですものねぇ。
世界のお金持ちはみんなしっかりと資産形成が出来てて、日本人だけ出来ないなんておかしいもん。

彼らが特別な事ばかり出来るとは到底思えないし。
もちろん、ホームバイアスを外せるかどうかってのはありますし、多分そこが一番難しいかもですね。

資産形成するなら、せめて世界経済程度のリターンは欲しいですね。
年率20%とかじゃなくても4%ぐらいなら、狙わないと将来不安ですよね。
0.02%の預金金利なんてやってたら墓場に行くまで働かないといけない。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張