FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
消費者金融

消費者金融


昨日のランケン経済英語スクールで、消費者金融最大手のアコムのホームページを受講生さんと一緒に見てたりしました。
今日は、インターネット見てもYoutube見ても消費者金融の広告ばっかり出されて、困っています(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


昨日のクラスは財政政策と金融政策だったんです。
クラス名だけ見るとなんか大学の授業みたいですが、色々と爆笑でした。
実際の中身として何をやってたかと言うと、国家の借金問題を扱ってたりしまして、その構造やなんかを勉強して、その英語を読みます。

で、雑談的に出たのが消費者金融で冒頭の話に繋がる訳です。
最大手はアコムなんですけど、びっくりしたのが貸し出し総額。
消費者に対して貸し出ししてる部分がアコムだけで8000億円!

数年前は同社だけで1兆円超えてました。
1兆円!!!

恐ろしいことに、これに対して年率4.7%から18%もの金利をかけてます。
いくらだ?

貸し出し総額が1兆円とすると、少なくとも470億円の営業利益!
実際の決算結果を見てみると、ローン事業だけで1000億円強。

いやぁ、この低金利の世の中、お金の調達なんてほとんどタダみたいなものでしょう。
まして、アコムなんて三菱東京UFJ系列ですからねぇ。
お金なんて、紙を買ってくるより簡単に持ってこれるに違いない。

いい商売してるよなぁ。
どおりで、世の中に「むじんくん」がアチコチにある訳だわ。

受講生さんのご実家の近くかなんかにパチンコ屋さんがいっぱいあるところがあるそうです。
パチンコ屋さんの間って全部消費者金融の無人店舗が並んでるそうです。
世の中、分かりやすい!

アコムの口座数もIR調べたら書いてありました。
口座数140万!
実際にどれだけ動いてるか分かりませんが100万人単位が口座を持ってるって事ですね。

平均で一人当たり、100万円弱借りてる事になります。
まぁ、それぐらいなら頑張って働けば返せるって事でしょう。
消費者金融なので、1000万円単位は貸せないって話で、実際ローンの上限って200万円ぐらいに設定されています。
桁が合ってます。
数字って面白いですよね。

アコムだけで100万人もの日本人が消費者金融に頼ってるのかぁ。
それはそれでスゴイ数だと思いませんか?
業界全体だと数百万人が使ってる訳でしょう。
ざっくりと200万人から500万人の間と思います。

日本の世帯数って5000万程ですから、5%から10%の人たちは使ってるんだなぁ。
ランケンの周りで消費者金融使ってる人って、正直知らないんですけど、いる所にはいるんだろうなぁ。
まぁ、サラ金使ってますって堂々と言う人もいないとは思いますが。

それにしても、これに10%とかの金利かけてるってのは、スゴイ商売です。
しかも、その消費者金融が今では海外展開してるみたいです。
アコムはタイへ進出。
タイだけで300億バーツで、1000億円(!)ほど貸し出しています。

来年も増やすそうで、順調に伸びてる感じです。
東京三菱UFJは銀行自体もタイのアユタヤ銀行なんて買ってますから、法人から消費者まで貸し付けまくる戦略なんでしょうね。

まぁ、日本人が貸してるお金でタイの人たちが頑張って仕事して成長してリッチになってくれるなら、いいかって感じもしますけどね。
日本はお金が余ってるみたいだから、アジアに貸し出してイギリスみたいになれるなら、それはそれでお互いにいいかもしれない。
資金需要があるところにお金は持っていかないと金融業の意味ないですからねぇ。

アコムの株でも買おうかしらんって思いましたわ(笑)。
チャートもいい感じで上がってるし。(10年チャートキレイですよ)
金融業ってのはおいしいビジネスですねぇ。
あんまり、消費者金融の中には入りたくないけど、外から見てる分には単純で分かりやすい。

日本は貿易赤字が15か月連続ですし、空洞化も進んでいるので、マクロ経済の観点で見ると経常収支で頑張らないとです。
そうなるとますます為替レートが大事になりますねぇ。

次の世代の日本人は経済とか為替とか、金融関係が大事になるかもなぁ。
もう製造業の時代は戻らないのかな。。。
ちょっと残念ですが、成熟化って奴でしょう。

単純労働系は若い国にやってもらってって感じだな。
日本で単純労働の人はどーなるかと言うと、アコム使うしかない訳です。
そらそーか、世界の単純労働者と為替のハンデを受けながら競争しないといけないですから。

財政政策のクラスから個別企業のアコムの財務の話に落ちて、そっからまたマクロ経済の経常収支まで話がつながってきたぞ。
ランケン経済英語スクール、勉強になるわぁ。
って、自分が勉強した気になってます(爆)。

次回、無料イントロ11月16日でーす。
面白いですよ。
ぜひどーぞ!


ランケン経済英語スクール

飲み会も今度発表しますね。
あ、12月以降のスケジュールも、ほぼ決めましたので、もうすぐ出しますー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張