南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの製造増加と世界の食料のムダ

南アフリカの製造増加と世界の食料のムダ


今日は9.11です。
テロでWTCに飛行機が突っ込んだ映像は忘れられませんし、あの時にラスベガスで経験した事も忘れられません。
冥福をお祈りします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの生産量が5.4%年率で上昇しています。
これは先月の0.5%上昇に比べて大きく上昇しており、主な要因は粗鉄と鉄製品、飲料品と食料品、化学製品、自動車と部品などが大きく貢献しています。
この調子で上昇して欲しいものですが、あんまり見通しがいいとは言えないのがツライ所です。

さて、今日気になったニュースは国連のFood and Agriculture Organisation(FAO)が発表した世界で無駄にされている食料。
世界で生産される食料の内三分の一は失われているか、もしくは捨てられているんだそうです。
その額7500億ドル。
なんと75兆円!
これ、年間です。。。

FAOは、このムダを減らせば多くの飢餓を救う可能性があると述べています。
中でも、アジアの無駄が酷いらしく中国、日本、韓国を含む先進国は1人あたり100Kg以上の野菜を無駄にしているとしています。
これは、野菜の生産段階、収穫後の倉庫、消費のフェーズで起きているそうです。

コンビニとかで廃棄される食品ってスゴイ量らしいですもんね。
あのシステムをアフリカに持っていけないんですかねぇ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
アルバイトしていたイ○ン系列の直営店では1日に大きなゴミ袋いっぱいにお弁当屋やおにぎりを破棄していました。
コンビニでは消費期限直前に値下げをして販売することが禁止されているですよね~
これを不服としたフランチャイズ店のオーナーさんが裁判起こしてましたけど、敗訴してますし、改善はされないんでしょうね。
2013/09/12 (木) 03:48:10 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
リンク先は私が講義で使ってるネタです。

ところでFAOは他に食糧問題解決の切り札として昆虫食を挙げていましたね。ナミビアの市場でも乾燥したカメムシやイラガの幼虫(意外と美味)、各種イモムシなんかが売られてました。

記事はここらあたりに↓

http://www.fao.or.jp/detail/article/1059.html
http://www.cnn.co.jp/fringe/35032051.html
2013/09/12 (木) 07:27:16 | URL | 大学関係者 #-[ 編集]
9.11
2000.9.11
あの時は、ちょうど会社で夜食を食べてましたね〜
NHKのニュース見たら、何か大変なこと話しているし、
見てたら、生中継で、リアルに飛行機がビルに突っ込むの見ましたよ

あの映像は、まだ記憶に残っているし、
ビルに突っ込んだ直後の
中継者とアナウンサーのやり取り
まだ、覚えてますよ

悲惨な事件でしたね
2013/09/12 (木) 15:45:38 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
昆虫食
名無しさん

こんばんは。
そーでしょーねぇ、やっぱり。
あれだけの大店舗で余っちゃったら、安売りして処分できないものもありますよねぇ。
もったいない。。。

コンビニの値下げ販売禁止っておかしいですよね。
なんで、そんな無駄な事をさせるんだろーか。
まぁ、コンビニ本店から見ると売上の問題だし、裁判に関しては契約の問題なんでしょうが。。。



大学関係者さん

さっすがー!
昆虫ですかぁ。
記事を拝見しましたが、少なくとも20億人が昆虫を食べてるってスゴイですね。

昆虫農業かぁ。
面白い!
その内、商品相場の一角をしめるかもですね。
原油とゴールド売って、蜂買ったぁなんて、ランケンは将来言ってそう(爆)。

しかし、見た目が悪い。。。
オレンジジュースみたいに粉にできないものかしらん。。。

蛾の幼虫はさすがに引く。。。



大器晩成さん

こんばんは。
9.11忘れられないです。
またどこかで起こるでしょう。
時代を変えてしまいましたよね。
2013/09/12 (木) 23:18:22 | URL | ランケン #-[ 編集]
1973年9月11日
(連投で恐縮ですが、)世界で初めて民主的手続きを経て(武力革命なしで)チリに誕生したアジェンデ社会主義政権がピノチェト将軍によるクーデターで倒れた日です。それに手を貸したのが言わずと知れた「カサ・ブランカ」(白い家)。それゆえ、18年後の「9・11」を個人的には「因果応報」であり、間接的な「報復」であると思っています。ついでながら2004年3月11日にはマドリードで "Once Eme" (同時爆発テロ)があり(その時私は出張でチューリヒに滞在中)、その7年後には・・・・・・ということで、「11日には何かが起こる」と学生に言ったりしてます。
2013/09/13 (金) 20:34:26 | URL | 大学関係者 #-[ 編集]
恐怖の11日
大学関係者さん

こんばんは。
へぇ、11日って色々とアノマリーがあるんですね。
3.11と9.11は何とも言えない数字だなぁと思っていましたが、カサブランカなんてのもあるんですねぇ。
恐怖の11日かな。
2013/09/15 (日) 00:56:38 | URL | ランケン #-[ 編集]
わかりにくくてすいません。

"Casa Blanca" は "White House" の西語圏での呼称、つまり米連邦政府のことでした。
2013/09/15 (日) 06:25:09 | URL | 大学関係者 #-[ 編集]
やっと
大学関係者さん


こんばんは。
スペイン語でアメリカの政府をカサブランカって言うんだぁ。
やっと意味が分かりましたぁ。
2013/09/16 (月) 20:25:55 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張