FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランケン経済英語スクールの飲み会お疲れ様でしたぁ!

ランケン経済英語スクールの飲み会お疲れ様でしたぁ!


サッカーの日韓戦見ながらブログやってます。
柿谷、うまいですねぇ。
面白いですが、もう少し日本も攻めて欲しい。
後半が楽しみです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日はランケン経済英語スクールの飲み会でした。
大雨の中、来て頂いた皆様、どうもありがとうございます!
メチャクチャ楽しかったです!

昨日は、ランケンの読者さんで、ランケンが何物か見に来たって方もいらっしゃいました(笑)。
飲み会を定期的にやってるのと、オープンな形でやってるもので、ランケンって何者か見に来る方って割といらっしゃいます。
皆様、フツーのサラリーマンと分かって安心されるようです。

ランケンを知らない人から見ると、ランケンってどー見えるんでしょうねぇ。
わざわざ見に来られるって事はフツーには見えてないって事かなぁ(爆)。
エコノミストでもアナリストでも本職トレーダーでもない素人の割にマニアっぽい事してるからだろーか。

そんなに難しい事をしてるつもりは本人的にはないですし、個人トレーダーでランケン程度にやってる人はいくらでもいます。
ただ、フツーの人は確かにあんまり表に出てこないのもありますよね。
あるいは、その手のコアな集まりは専門的すぎて話が分からないって場合もあります。

特にランケンが所属させていただいているオプションの会の青天なんて、普通の人が聞いたら宇宙語じゃないでしょうか。
あそこに普通の人は確かに入りにくいとは思います。
敷居がちょっと高い。

一方でランケンのスクールは敷居はやたらと低いです(笑)。
英語スクールですからね。
飲み会で世界経済はあんまり語らないし、昨日もドコドコのレストランが美味しいんだとか、マニアと変態の差はどこからか、みたいな話で盛り上がってました。
結論は、マニアに欲望が絡むと変態になるって言う事を導きました!

ランケンは多分マニアですが、変態ではないと思うなぁ。
ランケンの師匠は変態かな。(ゴメンなさいー)
もっとも、師匠とかTさんとかコアな人と集まるとランケンも変態化するんですがぁ。

話がそれてますが、ランケン経済英語スクールの最近の受講者の皆様は本当に初心者の方が多いです。
皆様、結構お金に悩んでらっしゃいますね。

ランケン経済英語スクールにいらっしゃる方って、お金は多少持ってらっしゃる感じがします。
昨日いらした方は、数十万ドル海外にあった(Sさん、ごめんなさいー)
かと思えば、経営者の方で、数千万円の借金もあるけど、お金は回ってるみたいな方もいらっしゃいます。

共通しているのはカツカツって感じがしない事で、今はあるけども、これからどうしようかって言うお悩みです。
割とゼイタクなお悩みな訳ですが、それはそれで普通の感覚でしょう。
将来もバッチリ安心ですって人はそうはいないはずです。

そんな訳で、お金を含めた将来の話を色々とします。
資格の話なんかも割と多いですかね。
もちろん、英語の話も。

色々な人とお話するとやっぱり刺激になります。
多分、スクールの飲み会に来られる方も刺激を受けるので、楽しいんだろうなぁとも思ってます。

ランケンの師匠とか、受講生の一部の方や運営会社のAOIAなんかも相当に刺激的ですからねぇ。
肩書きの関係ない世界で刺激的な人って魅力的です。

さて、次回のランケン経済英語スクールは8月10日からです!
シリーズ8だぁ。
よくやるわ(笑)。

英語を勉強したい方はぜひどーぞ!!!

ランケン経済英語スクールもよろしく!


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/29 (月) 02:26:51 | | #[ 編集]
どうもありがとうございます!
眼鏡さん

コメントどうもありがとうございます!
残念ながら大学教授とは程遠い人間です。

楽しめるかどうかは大事な要素ですね。
お金の不安はあっても、なんとか出来る仕組みも世の中にはあります。
なんとか出来るかどうかは、知識とやる勇気でしょうかねぇ。

またクラスでよろしくお願いします!
2013/08/04 (日) 00:09:06 | URL | ランケン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/07 (木) 11:34:38 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張