南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
飛行機事故とエジプト

飛行機事故とエジプト


サンフランシスコで飛行機が着地に失敗して死者が出ています。
2名死亡との事ですが、数十名が重症だそうです。
飛行機事故にしては被害者が少ないためサンフランシスコ市場はかなり幸運だったと述べています。

777の機体としては初めての大型墜落と報道されていまして、パイロットの運転ミスとの分析も出ています。
滑走路への着陸が低すぎて速度が出過ぎてたとの事で、事故の写真から見る限り確かに機械トラブルではないような印象を受けますね。
機械系のトラブルだったら滑走路での事故じゃないだろうし、2名の死者じゃ済まないんじゃないでしょうか。
着陸失敗なんでしょう。

サムスンの重役も同機に乗ってたそうで、事故をツイッターしています。
怖かったろうなぁ。。。
離着陸怖いですよねぇ。
飛行機は割と好きだけど見てるだけでいいや。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


エジプトの方もまだ荒れています。
こちらは飛行機事故よりも現時点では多い3人が殺害。
イスラム系の支持者がデモの最中に亡くなっています。

過激化してますね。
あまり情報が取れないですけど軍が治められるかどうかでしょうか。
と思ったらアルジャジーラに結構出てるわ。

多すぎて読むのにメゲましたが、基本的には民主化のプロセスの大きなポイントというような解釈をされています。
民主化は簡単ではなく、特に武力は確実に押さえておく必要がこう言う時は必要とされています。

エジプトって軍隊の力が強いそうです。
今までのエジプトの大統領は軍の高官を務めており、エジプト経済の40%が軍関係のビジネスとされています。
政変時は武力ですね。
エジプトの治安もここ数年はかなり悪化しているなんて話も聞きました。(確かFXの杉田先生に聞いたんだと思うな。トモラニさんだったかな)

アラブの民主化も大きく見ればそっちに行くんでしょうけど、混乱が続くんでしょうかね。
北アフリカの混乱が長引いてるような気がします。
ランケン経済英語スクール始めた時から混乱してましたからねぇ。
もう数年になるんじゃないかと。

その割には原油価格が落ち着いてる。
イランとかサウジアラビアとかが混乱しない限りは大丈夫かな。

南アフリカの方は落ち着いてますね。
南アフリカの新聞もエジプトとサンフランシスコの飛行機事故だったりします。
まぁ、いい事か。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
フェイスブックのCEO
こんにちは。
お名前を忘れましたが、この女性CEOの方は搭乗予定をキャンセルして難を逃れたそうですね。マイレージを使える他のエアラインに変えたとの事。
お金持ちになってもマイレージ貯めるのねと思いましたが、サムスンの方もCEOも強運の下に生まれついているのですかね。

ところで、日韓をよく行き来しているビジネスマンのお話では、日本の会社より韓国は着陸に入る角度が低いので、滑らかにスーッと着地するらしいです。
最近乗っていませんが、そういえばドスンと着地したり、たまにバウンドしてましたね。

KBSで、原因は調査中と言いながら、装置の不具合か、管制塔の誘導ミスかと言ってました。。。
誰の口からも出ていないと思いますが、何でKBSが管制塔に言及するの!?
意味不明。
管制塔ってないですよねぇ。。。
こういう時、自分や同朋は悪くないというのが、絶対法則です。いろいろ見てきてよ~~く解りました。

今回も国ごとのロビイ活動で、操縦士にミスなしにするんじゃないの?と睨んでいます。
2013/07/10 (水) 08:44:48 | URL | みずほ #-[ 編集]
マイレージとかドスンとか
みずほさん


こんにちは。
返信遅れまして申し訳ありません。
やたらと会社が忙しいですー。

最近の大手企業はマイレージを会社に付けるような仕組みにしています。
ランケンの会社もマイレージを会社に持っていかれるようになっています。。。
まったく、世知辛い世の中だ。。。

ドスンと着陸させるのはその方がいい場合もあるみたいですよ。
雨の日なんかはある程度ドスンと落とさないと滑っちゃうとか。
空港にもよるんでしょう。

おっしゃるとおり、妙なところで愛国主義って出るもんです。
政府がそう言うのは責任逃れなのでやむなしですが、一般人が感情的になるのはどーもねぇ。
2013/07/13 (土) 20:33:35 | URL | ランケン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/05 (水) 07:09:27 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張