南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
キプロスとギリシャの冗談みたいな話

キプロスとギリシャの冗談みたいな話


いやぁ、キプロスめちゃくちゃスゴイっす!
ほとんど冗談みたいな事だらけ(笑)。
ユーロ危機ってのは元々非常に興味深い話でしたが、想像を超えますね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

何をそんなに面白がってるかと言うと、キプロスの銀行は現在閉められた状態です。
銀行を開いたら何が起きるかと言うと、大量の預金流出です。
預金を10%カットするって言っちゃった以上は、これは避けられない。

でも、銀行の店頭にそんなにお金が用意されてる訳ではありません。
そうなると、至急どっかから現金をかき集めないといけない訳ですが、キプロス国内に現金なんてある訳がない。
無さすぎて銀行も開けないんだから。(ちょっと言いすぎか。。。まぁ、実質的に同じ)

しょうがないので、キプロスの外の国からお金を空輸する必要があるわけです。
どっからだと思います?
キプロスに近いユーロ圏でユーロ札を大量に持ってるところ。

なんとギリシャだそーです(爆)
おいおいおいー、そこもヤバイんでしょーが。(笑)。

もちろん、ギリシャの銀行のアカウントにはECBから数字が書き込まれるので、実際は問題ないんですけどね。
でも、ギリシャに現金を預けようというECBの気がしれん。
くすねられるぞぉ。(いや、そんな事したらギリシャにECBから二度とお金が流れなくなるんで、絶対にできないでしょうけど)

まぁ、もっともまだギリシャから送るって決まってる訳ではないんですけど、検討はされてるそうです。

でも、絶対にほとんどの人がお金をおろしに行きますよね。
だってユーロ圏からキプロスがついに脱退第一号になるかもしれないって状態です。

いきなりキプロス通貨に書き換えられてもおかしくないって思ったら、誰でもおろしに行くと思う。
そーなったら、キプロスの銀行はどーするか?

多分ね、ゆーっくりと窓口業務やるんですよ。
下の感じ。


キプロスの銀行行員
「いらっしゃいませー、今日はどーいったご用件でございますでしょうかぁ?」
キプロス国民
「ザッケンナ、金おろしに来たんだよ、わかってるだろうが!」
キプロスの銀行行員
「そうでございますか、残念でございます。我々としても最大限の力を尽くしてまいりまして、ごのような事態に陥るとはお詫びのしようもございません」
キプロス国民
「いいから、早く出してくれ!」
キプロスの銀行行員
「おいくら程でございましょうか?」
キプロス国民
「全額!」
キプロスの銀行行員
「非常事態ですので、全員が全額おろしますと、金庫が空になりまして後ろに大量に並んでる皆様にご迷惑がかかりますので、出来れば減額をお願いできると幸いですぅ~」
キプロス国民
「全額だって!」
キプロスの銀行行員
「そーでございますかぁ、ではご用意致しますので、こちらの紙にお書き頂きまして~」
キプロス国民
「書いたぞ」
キプロスの銀行行員
「では、こちらがお金になりますぅ。長らくお待たせいたしましたぁ」


と、ここまで15分。
1時間に4人やって6時間経って24人処理したら閉店!
牛歩戦略ですな。

きっと暴動が起こるわ。
チンタラ窓口業務やってたら行員は刺されるぞぉ。。。
この会話は完全にランケンの冗談です、ハイ。ギリシャからの空輸の話が出てるのはホント。

で、キプロスは結局議会が預金に対して税金をかけるのを拒否しまして、ロシアに泣きつきにキプロス財務大臣が行ってます。
でもねぇ、ロシアだって2000億円のために2兆円の融資したら返ってこないかもしれないですからねぇ。

1つ囁かれてるのが、ロシアのエネルギー企業がキプロスの銀行を買収するって話です。
これも割と冗談に近い話に聞こえるんですけど、有り得なくはないです。

ただ、その場合においてもECBがウンと言うかどうか。
結局ECBがお金を低金利で流すと約束してるからこそ、100億ユーロ程度で流動性確保が出来るって話です。

ECBはロシアのマネーロンダリングが気に入らない訳で、だからこそキプロスの銀行のお金に対して課税せよって言ってるのに、それを反古にされてはいい気分ではないでしょう。

ECBがウンって言うかなぁ???
とりあえず、キプロスの銀行は来週まで開かない事になったみたいです。
どこをどー見ても冗談みたいな話になりまくりです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張