南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
G20の通貨戦争に関するステートメントを見て

G20の通貨戦争に関するステートメントを見て



昨日はランケン経済英語スクールでした。
無料イントロクラスもあって、新しい方にお見え頂きました。

昨日は学生の方はいらっしゃらなかったのですが、社会人の男性の方で留学に興味あるっていう方が一人いらっしゃいました。
もう一人は女性で、こちらの方も1年ほど留学されたそうですが、英字新聞ぐらい普段から読めるようになりたいと言った感じの印象でした(違ったらゴメンなさい。。。)

先週このブログで書きましたが、留学に対する興味って割と高いなぁなんて感じます。
学生さんだけじゃないんですよね。
社会人でも留学に興味ある人って多くいらっしゃいます。
ニュース編ってコースがあるんですが、その中の受講生さんも興味があるっておっしゃってました。

Wall Street Journalとかを読めるようになれれば、英語力としてはかなりあるはずです。
アメリカの大学でもWall Street Journalを読むクラスなんかが実際にあったりするぐらいですし、向こうでは学生用の購読料が別に用意されてます。
ランケンスクールの受講生さんから留学生が出てきたら嬉しいなぁなんて思ったりしますね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


G20の声明は不当な為替レートの操作をしないようにするグローバルなガイドラインを作るとの話が出ました。
なんとも、欧米のご都合主義な。。。
さんざん安くしてきたアメリカが一息つけたので、日本の円安誘導は認めないって話ですね。

タイミング的にはご都合主義だとは思いますが、為替レートを操作しないと言う方針は最上段のコンセプトとしてはいるのかもしれません。
じゃないと、不当な競争力強化につながります。
ただ、欧米にとってもガイドを作るのは諸刃の刃でいつ欧米にとって不都合になるかは分かりません。

しょせんはガイドなので強制力はそれほどないんですが、こう言うガイドって政治力はあるんだよなぁ。
欧米が都合よく振り回すに違いない、と危惧しています。
少なくとも今回は日本が狙われてるようには思います。

また、日本だけではなく中国もG20には入っていますので、中国もターゲットになっているのは間違いないでしょう。
日本も中国を意識すると不当な通貨政策は良くないって言わざるを得ませんからねぇ。

先進国と新興国の利害って対立しやすいです。
先進国は通貨レートを切り下げて競争力を確保したいんですが、新興国は資金の過剰な流動を抑えたい。

麻生財務大臣は通貨安は経済刺激の副作用としたみたいですね。
うん、うまい表現だと思うなぁ。
それならば、アメリカとヨーロッパに文句言われる筋合いはない。

通貨戦争って昨年からずっと言われていますが、いよいよG20でガイド出すって方針になったのはそれなりには次のステップに移ったと言える気はします。
まぁ、実効性は疑わしい所ですが。。。

各国もお互いに負い目があるので、あんまり攻撃的にはなりにくいみたいです。
結局は、流動性強化の問題が根っこにあるんですよね。
通貨戦争って言う割には比較的おとなしい感じはしなくはないです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
安倍首相の日銀法改正法のコメント
安倍首相の日銀に対するコメントがあまりにもむちゃくちゃだったので、今日はお昼休みに腰を抜かしそうになりました。
何もかも日銀に押し付けて全ての責任を取らせようとしているとしか思えないコメントでした。「できなければ中央銀行の存在意義はない。」などという発言から、首相自身が中央銀行の意味を理解しているとは到底思えません。

問題の発言に関するNHKのリンクを貼っておきます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130218/k10015591801000.html
2013/02/18 (月) 20:16:27 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
G20で、あんまり叩かれなかったので、円安基調のままですね。円安は、良いですが、一旦、円高になってほしいです笑

ランドの政策金利会合って、隔月ですよね?
3月は、また調整で下がりますかねー?
2013/02/18 (月) 20:32:40 | URL | るーしー #-[ 編集]
金融政策と日銀法改正
Nekkiさん


こんばんは。
ランケンも日銀には批判的で、日銀法の改正はあってもいいかなぁという感じはしてます。
特に円高を許容したのは日銀に問題があると考えてます。
他国が流動性強化をしている時にしないとこうなるというのは、阻止できたんじゃないかと。

で、日銀法の改正ですが、具体的にどこをどうせいまでは言いにくいのですが、確かに日銀の掲げている金融政策って何よって部分は今の時代とズレを感じます。
雇用に関して責任を持たないと言うのは、ちょっと時代遅れかもなぁと思わなくはないんですよね。
確かに、それ自体問題を孕むようにも思うんですが、財政政策の限界を見てしまっている以上は、やむ無しかもしれないと思います。

安倍さんが言ってるのが、よく分からんのは物価を上げていくのではなく。。。の件でしょうかね。
まぁ、政治は問題があって自分たちが行き詰まると、金融政策のせいにしたがるものです。
スケープゴートって奴ですよね。

政府がいつまでも金融政策を語るのはどうかとは思いますね。



るーしーさん

こんばんは。
まぁ、叩けないでしょ(笑)
円安基調なんだか何だかよくわからんのですけどねぇ。

南アフリカの金融政策決定会合はだいたい二ヶ月毎です。
もう、3月かぁ。。。
早いなぁ。。。
2013/02/18 (月) 23:36:34 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張