南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ人の2013年の投資先は

南アフリカ人の2013年の投資先は


寒いですねぇ~。
荷物多かったので、車で駅まで行っちゃいました。
駐車場って最近割と安くて助かります。

ランケンの近所だと1日止めても1000円とかです。
タクシー使う位なら車で行こって思っちゃいますよね。
タクシーのコンペはこれからは駐車場になるな、きっと。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ドル円が85円超えてきましたねぇ。
日経平均の先物に至っては10320円です。

いやぁ、スゲーわ。
ランケンのオプションもストライクゾーンに入ってきたぞぉ。
もうポジション持ったまま新年を迎えちゃいそうです。

さて、南アフリカ人はどこに投資すべきかってな話が南アフリカのニュースでありました。
興味深くありませんか?
新興国で投資対象であろうとしている南アフリカ人が投資する先。

色々あったんですが、とりあえず不動産。

アフリカの不動産がまずは挙げられています。
現在、世界のエグゼクティブがアフリカでビジネスを立ち上げるために来たりしているんだそうですが、そもそもインフラがあまり整っていないため、広大な土地があるにも関わらず不動産はかなり不足してるんだそうです。

アフリカの中でも、特にアンゴラとウガンダ、ガーナあたりでは不動産が相当不足しているそうで、ウガンダの首都カンパラでは34000戸の住居が毎年必要とされているんだそうです。
全部、近年原油が発見されている国ですね。
ガーナの石油埋蔵量は最大18億バレルとされており、南部アフリカ最大級とされています。
カカオなイメージしかなかったですが、原油があるんですねぇ。

アフリカの不動産投資なんて南アフリカぐらいだろうと思ってましたが、アフリカ人にとっては違うんでしょうね。

次はアメリカの不動産にも興味があるみたいです。
場所的にはバッファロー、ロチェスター、バルチモア、クリーブランドだそうです。

バッファローって昔住んでたことあるんですが、ホンマかいな。。。
あんなクソ寒い所、ちょっと投資でも嫌だけどなぁ。。。

バッファローの冬は平均気温がマイナス5度とかですからね。。。
治安も悪いし。。。
仕事なさそうだし。。。
なんて、こんな所でグチってもしょうがない。

イギリスの不動産も注目されてるみたいです。
なんか、ランケンも数年前にイギリスの不動産投資やりかけたなぁ。
結局うまくいかなかったけど。(なんでも手を出すやつ。。。)
でも、この辺なら日本人でもやれますよね。

ブラジル。
リオデジャネイロの不動産価格は1年で20%上がってるそうです。
実質でも14%だそうですよ。
サンパウロも18%上昇しており、実質で13%とか。

次はキューバ。
これはスゴイ。
カストロ将軍は不動産売買を認めず、交換だけだったんだそうですが、カストロ将軍の弟がついに不動産投資を認めて、2013年には外国人の所有に関する規制を緩めるんだそうです。

キューバかよ。。。
100万円ぐらいならやってもいいかもですけどねぇ。
詐欺られそう。。。
その内、六本木あたりでキューバ不動産の人が出てくるでしょうよ(笑)。

ヨーロッパの不動産もやはり南アフリカ人の投資対象で、ドイツとオランダが挙げられています。
ただ、キューバの下に書かれてるのであんまり面白みがないんでしょうね。

うーん、ランケンとしてやってみたい所はないな。。。
イギリス位かなぁ。
アフリカは南アフリカなら考えるくらいですかね。
南アフリカのREIT欲しいんだけどな、実は。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/27 (木) 16:36:33 | | #[ 編集]
最近、『世界を牛耳る巨大企業』という本を購入しました。
ランケンさんの好きなソロスのことも少し書いてました。

その中で、

バチカン銀行不祥事
LIBOR不正操作疑惑

というのがありました。
こういうのもFXなんかに、影響してくるのでしょうか?
ちなみに、ランケンさんは、この事件はご存知ですか?

あと、東アジア領土紛争
竹島や尖閣諸島のことが書いていました。
これで、問題がこじれて、悪化した場合、利益を得られるであろう国、勢力、企業などはあるのでしょうか?
2012/12/27 (木) 22:26:30 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
こんにちは!

いつも楽しく拝見させていただいております。

私はランドをロングでもっているんです~。なので今の動きがたいへんうれしいです。

また立ち寄らせていただきますね!応援ぽちしておきます。
2012/12/28 (金) 17:55:01 | URL | S.Hironaga #6sIRHuQ6[ 編集]
平和でありたいです
大器晩成のたぬきさん

こんばんは。
バチカンの話とLIBORの話はなんとなく知ってます。
結構騒いでたんですけど、FXなんかには影響しなかったと思います。
なので、あんまりブログでも取り上げなかったんですよねぇ。

Liborの方が話としては大きかったと思うんですが結局は過去形ですからねぇ。
市場は将来は気にするけど過去は気にならない。

もっとも過去が将来に影響することが判明した場合は市場は反応するんですけど、既に終わってしまって後はペネルティーをどうするかってな話になるようなのはまぁどうでもいい世界んじゃないかと。

東アジアの領土の件はランケンは不勉強です。
多分、エネルギーなんかが実用化のメドが立ってきたりしたらかなり動くでしょう。
エネルギーの利権なので、下手すると武力衝突も考えられるってな話じゃないんですか?

どこが影響受けるかなぁ。
軍需系だと、日本無線とか。
後は重工業系でしょうかね。
三菱重工、IHI、川崎重工。

アメリカから武器を買うならば商社。
伊藤忠あたりとかかなぁ。

まぁ、でもまだもうちょい先じゃないですかねぇ。
平和でありたいものです。。。



S.Hironagaさん


こんばんは。
ランドが少し上がってくれて嬉しいですね。
応援どうもありがとうございます!
2012/12/30 (日) 01:19:37 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張