南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
メリクリ第二弾!

メリクリ第二弾!


メリクリ、メリクリでっす。
全く、メリクリな感じがしないランケンでありまっす。
普通に会社行って、普通に帰ってきました。
あ、ちょっと株の家庭教師なんざやってたりしましたが。(笑)

まぁ、クリスマスっちゅう感じはしませんねぇ。
東京駅にはチューしてたカップルがいましたがね。。。
ま、いーすよ、別に。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


いろいろな方にコメント頂いていますが、NHKの日本国債の話を扱ったからでしょうね。
えっと、勘違いされてる方もいらっしゃるようなので一応書いておきますけどランケンは別に日本国債が破綻するなんて思ってないですよ。

だいぶ前にも書きましたけど、破綻する前に国民は貧困化するんです。
ギリシャだって破綻してないもん。
国債の破綻と国民の貧困化の順番は国民の貧困化が先なんですよ。

国債が破綻するから日本人が貧困化するなんてジムロジャースだって言ってないですよね。
だいたい、海外だって日本が破綻するなんて思ってる人少ないと思います。
日本人の方が多いんじゃないかと思うな。
変に本を書く人達が煽ってるから。

破綻するかどうかを書いてる本がやたらと目立つ気がしますが、問題は貧困化する事だと思うんです。
インフレするにしても、増税にしても、給料の伸びが追いついてこなかったら可処分所得が減るんだから、消費者レベルは懐が厳しくなるだけの話です。
厳しいですまなくなったら貧困化って話です。

破綻するかどうかみたいな本ばっかり世の中に並んでるみたいですけど、そんなの論じてもしょうがないと思う。
破綻しなければいいんでしょうか?
そうじゃなくて、国民の生活が落ちてくほうが本質的な問題ですよね。

借金をひたすら増やし続ける事は出来ません。
いつかファイナンス出来なくなる。

日本政府の借金を返すのは日本人以外にいません。
それは税収増が必要で、プライマリーバランスの均衡には数十兆円必要なんです。
日本政府は世界経済が好調な2008年の前においてすらプライマリーバランスの達成が出来ていない。
これでは、借金はストックとして積み上がってしまう。

当然、ストックの借金には金利がかかるわけで、金利に押しつぶされたのがギリシャですし、危機的な状況にあるのがスペインです。
だから時間の問題で借金を膨らまし続けるのはまずいんです。
唯一の道は日銀に引き取らせるって話ですが、これはそもそも中央銀行ってなんだっけってな話になるので、中銀の信用にかかわる話になります。

ただし、現状はFRBもECBも中銀が引き取るような形になってるので、日銀だけが信用を落とすってのも変な話ではあります。
なので、日銀及び円の信認だけがなくなるって話にはいかないとは思うんですが、これだって際限なく中銀が引き取っていい話ではありませんよね。
2、3日前に書いたようにやっぱり通貨の信認を毀損するような話である事に間違いは無いわけです。
じゃないと、中銀なんか独立してる必要ない。

で、話を戻しますと、税収増のために増税なしで10兆円単位なんて簡単ではありません。
借金が増え続けている以上はどっかで増税と言う形にならざるを得ない話で、それは国民の給料や消費の度に取られる訳です。

5%消費税増税になって、国民全員の給料が5%上がってくれりゃいいんでしょうけど、そんな訳がない。。。
当然、手元に残るお金は減る訳です。
しかも、人口減で税収なんて減るに決まってるんですよ。
数千万人も減っちゃうんだから。

そしたら、増税になるじゃないですか、やっぱり。
割と単純な計算なんですよ。

日本国債は破綻しませんよ、別に。
増税すりゃぁいーんだもん。
ギリシャだって増税してるし、破綻はしてない。

でも、ギリシャ国民は貧困化してる。
韓国だって1997年ぐらいにアジア通貨危機で同様の状況に陥りました。
別に破綻はしていない。
でも、韓国国民は当時かなり貧困化しました。

ランケンは別に日本国債が破綻するとはたいして思っていません。
国債が破綻するって書くと本が売れるので皆書いてるんだと思うんですけど、それは本質ではないと思ってます。
むしろ、失業率が上がったり、年金が減らされたりとかって言う生活に影響が出ることの方が問題ですよね。
それが貧困化であって、国債の破綻とはまた別の次元の話です。

ランケンに安心してくださいってコメントいただいた方、別にランケン自体はどうとでもなると思ってますので、ご心配なく。
日本で仕事がみつからなかったら海外ででも探します。

実際、そう言う友人もいますし、ギリシャ人だってドイツに出稼ぎに出てますからね。
ブラジル人だって、中国人だって日本に出稼ぎに来てるし。
決して豊かではないかもしれませんが。。。

仕事のない地域から仕事のある所に出ていって、仕事を探すなんて国籍に関わらず常に同じです。
と言う所で、期待どおりランケン経済英語スクールへどーぞ!(コメントの大器晩成のタヌキさん、よろしいですか?)(笑)。

ランケン経済英語スクールもよろしく!

と言う、メリクリ第二弾な話でした。。。
南アフリカはどーした?
クリスマス休暇中でーす。
特に何もなさそーでーす。
マンデラさんは病院でクリスマスしてるみたいですが、だいぶ良くなったそうです!
えー、クリスマスプレゼントに応援お願いしまっす!(っと、最後だけは最初のノリに戻しておく。。。)

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
こんにちわ ランケンさん
国債問題はデリケートですから、色々な反響も有って大変そうですね。。
僕もランケンさんとは増税以外は同意見です。蛸が自分の足食べても成長はしませんからね(笑)国債が借換債を含め年間どれだけ発行しているかも分からない人も多いだろうし、リフレなんて机上の空論ですよ。自国通貨発行の国債は破綻はしないと言いますが、庶民は確実にインフレやスタグフレーションで苦しみますよ、インフレになって給与が上がるなんてのは既に幻想ですもん。万が一あがったとしても、社会保障制度の疲弊、増税、経済基盤の人口減が控えてる状況で金をガンガン使う馬鹿はいないと思います。。移民受入、経済特区、海外投資等々ないんですかね~
国は個人や会社と違って破綻はしないのではなく、破綻できないのですよね、逆にこれが苦しいのです。。
僕は田舎に帰って農業でもやるかな(笑)
2012/12/26 (水) 11:55:34 | URL | green #mQop/nM.[ 編集]
こんにちはー
国債問題のコメントたくさんあったようですね。日本国債はランケンさんが書いたとおり破綻しないでしょう。そもそも破綻、破綻言ってる人は年中言ってますから^^
いつなの?ってききたいくらい言い続けてます。それからギリシャと日本は全く違いますよね。ユーロ加盟したばっかりに自国で通貨は刷れないし金利も関税も決められない。金融政策はほぼ打てないんではないでしょうか。
それでドイツやオランダなんかと競争ですから初めから勝ち目無かったでしょうね。
それからギリシャは実質デフォルトしてますよね。
2012/12/26 (水) 14:59:35 | URL | マイル #-[ 編集]
何も変わらずにデフォルトできるならして欲しい
Greenさん

こんばんは。
コメントは基本的には面白いんですけどね。
でも国債問題ってデリケートなんですかねぇ???
個人的には当たり前にしか思えないんですが。。。

ランケンは別に今すぐ増税をガンガンしろとは思わないです。
思わないですが、ズルズルと先伸ばしは良くないと思う。
一回、出血を止めるのが大事だと思うんだけどなぁ。
そしたら空気も変わると思うんですよね、少しは。。。

国家の破綻はそう簡単には出来ないのは、個人の破綻に痛みが伴うのと同じです。
ある日、急に破綻する訳じゃなくて、借金が増え資産は減りって徐々に生活が苦しくなり、最後が破綻であって、破綻は最終形なんですよねぇ。

田舎で農業出来る人が羨ましい(笑)。




マイルさん

こんばんは。
日本国債なんて破綻するにはまだまだ早いですよねぇ。
おっしゃる通りで、破綻論が好きな人もいるんでしょう。

日本とギリシャは間違いなく違いますね。
ギリシャは実質的にデフォルトですが、まだデフォルトじゃないです。

デフォルトなんて簡単にさせてくれないって事ですよ。
ギリシャ国民の生活が困窮しようがデモが起ころうが、デフォルトを許す訳にはいかない理由がいくらでもあります。

日本だってそうですよね。
簡単にデフォルトさせてくれるほど、世界は甘くない。
デフォルトするかどうかは最後に政治的に決められる部分もあります。
でも、その前に起こることは国民の生活が苦しくなるって事だけは変わらない。
一般の本の議論はポイントが違うと思うんですよねぇ。
生活レベルが変わらずにデフォルトできるなら今すぐにでもデフォルトしてほしいですわ(笑)。
2012/12/27 (木) 00:59:18 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張