FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トルコの首都で自爆テロ

トルコの首都で自爆テロ

トルコで大統領選挙を巡ってデモがあり政治的な混乱がおきていることを先日お伝えしました。今度はトルコの首都アンカラで自爆テロが起こってしまい、新興国の通貨が若干影響を受けているようですのでお伝えします。

トルコの首都アンカラで5月22日に自爆テロがあり、6名死亡、91人が怪我をするという惨事が起きました。このテロは28歳の男がプラスチック爆弾を体に巻きつけ自爆したもので、夜のラッシュアワー時に起こったため多くの負傷者が出ています。

この自爆テロの手口はクルディスタン労働党(PKK:The Partiya Karkeren Kurdistan:Kurdistan Workers Party )というクルド人系社会主義組織のものと認められましたが、犯人がこの組織に属していたかはまだ分かっていません。この組織はアメリカ、EUにより国際テロリスト組織と指定されていて、レーニン主義をかかげクルド人の文化を守るためクルド人国家建設を目指している組織です。

クルディスタン労働党はかなり過激なようで1984年以来トルコ政府と紛争を起こしており、37000人以上が殺されたとなっています。さすがにかなりの影響力があるようで、この組織の年間予算は8600万USドル(約100億円!)と見積もられており、クルド人などの寄付により賄われています。また、かなり薬物がらみの取引にも関わっているとされているようです。その他にもシリア・イランなどからの援助を受けているそうです。

クルド人はトルコに1200万人から1500万人いるとされており、イランに600万人、イラクに500万人いるとなっており、クルド人のほぼ半数はトルコに住んでいます。クルド人全部で3000万人前後ってところでしょうか。昔、イラクでもフセイン大統領が独立を求めるクルド人を弾圧していたって話がありましたが、どこの国でも独立を求めているならもう独立させてしまえばいいのにと思うのは浅はかというものですかね。きっと独立したくない人、させたくない人も多くいるのでしょう。

既に話が為替とそれてますが、このテロを受けて新興国通貨がやや弱含みました。ランドは今は戻っているようですね。トルコの動揺はさほどランドには影響していないようにも見えますが、ランド取引してる方の中にはトルコリラの取引をしている方も結構いらっしゃるようですので、この手の話が市場で出てきましたら又お伝えいたします。人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
FXZARさま

詳しい記事ですね。良くわかりました。
自分の記事と比べると赤面しちゃう・・・
まっうちは癒し系だから。

自爆でしたか・・・過激ですわね!
2007/05/25 (金) 06:19:57 | URL | 雪音姉(ゆきねえ) #-[ 編集]
事件の影響かランド円が17円を切ってしまいましたね。
私のポジションもこれでマイナス評価になってしまいました。
さてこのまま下がるのやら上がるのやら。楽しみです。
2007/05/25 (金) 11:51:37 | URL | ブレンディ #mQop/nM.[ 編集]
雪音姉さん

こんにちは。

無事お帰りになられたのですね。
お疲れ様でした。
楽しかったみたいでうらやましいです。
テロに会わなくて良かったですね。

癒し系ブログいいですよねー。
ランケンかたいので、なかなかとっつきがたいみたいで・・・

イスラム教の人全員が過激な訳ではないのでしょうが、どうもイスラム圏は危険な思想が一部あるのは事実みたいで怖い・・・
2007/05/25 (金) 15:12:04 | URL | FXZAR #-[ 編集]
ブレンディさん

ランドは目先やや下がるかもしれません。
トルコの影響もなくはないのですが、それよりも南アフリカ為替市場がインフレと経常赤字を気にしています。
でも、もの凄い下がる事はあんまり無いと思うんですが・・・
2007/05/25 (金) 15:14:52 | URL | FXZAR #-[ 編集]
トルコがガタガタいってくると、南アフリカって結構連れ安になりますよね。
同じ貿易赤字国同士、妙な連想ゲームの対象になってる気がします。

去年なんか、政策金利2.25パーセントポイントも上げてリラ防衛に奔走したりとか。
中国の株式市場共々いい加減にして欲しいと思ってみたり (T_T)
2007/05/26 (土) 15:19:25 | URL | 慎重派 #-[ 編集]
慎重派さん

トルコはしばらくガタガタしそうですね。
ちょっと怖い感じはします。

中国の株式も確かに怖い。
長期的に見れば中国は大丈夫なのですが、少しバブル気味なのできっと時々暴落すると思うんですよね。
そうなるとやっぱり新興国が痛い目にあうんで悩ましいです。
2007/05/27 (日) 00:07:55 | URL | FXZAR #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張