南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランド円の下落の理由は

ランド円の下落の理由は


連休の真ん中の日曜日ですね。
気持ちいい午後でしたが、気になることがあって。。。

ランケンのブログへのアクセス数がスゴクって昨日と一昨日で1万人超えてます。。。
人気ブログランキングも一気に20位圏内と暴騰(笑)。
ランケン恐怖指数も健在ですね。
応援どうもありがとうございます!(って言っていいのかどうか分からんのですが。。。)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

えっと、ランドが8円台に下落した理由ですが特に目新しい話は何もありません。
先月からこのブログに落ちるかもよって書いてきていますが、その通りになっただけです。

特に南アフリカの中でトンデモナイことが新しく起きたって話はなくって、ストライキが暴徒化したり、収まらなくなってきてるのを懸念して売られています。

そのストライキですが、金曜日にプラチナ鉱山会社のAmplats社は違法な行動に出た労働者を12000人解雇しました。
スゴイ数ですね。。。
パナソニックじゃないんだから。。。

しかし、鉱山会社側も断固たる措置に出ました。
いかにも白人らしい所ですが、それなりに交渉はここ数週間続けてきた結果、賃金妥結もした上で違法な行為に出てる人間は有無を言わせず解雇と言う形でしょうか。
法的には問題はない訳で、無理な操業をするよりはきっちりと落とし前をつけるって話にするんでしょう。

いずれにしても、南アフリカ経済にとって最も大事な資源産業における経済的ダメージは避けられそうにありません。
この調子ですと、しばらくは落ち着かないかもしれませんね。

で、ランケンの大好きなプラチナが急上昇中。
別にこうなることを予期していた訳でもないんですが、プラチナが上がる条件がかなり揃っています。

世界の市場のパニックが無ければ、プラチナは底堅いと思いますね。
ランドのヘッジにでもご検討ください。(パニック時のプラチナはハンパなく下げますので、注意してやってください)

さて、昨日のランケン経済英語スクールはイントロなどもありまして、大変好評だったように感じます。
3,4か月前に学生用のセミナーやらせて頂いたのですが、そこに来て頂いた大学生さんにもお申込み頂きました。

ビックリするというか、すごく感心したのは、その女子大生さんは3ヶ月も前にお渡ししたランケンのセミナー資料をまだ取っていただいていて、その中で取ったノートまで持ってきてらっしゃいました。
なんか感動しちゃいました。
ランケン経済英語スクールの皆さん、ホント熱心ですよね。

昨日のイントロでもお話しましたが、英語の投資対効果って数千万円レベルと試算できます。
好評だったのでコラムに出しちゃいました。
読んでみてください。


英語の投資対効果は数千万円?!



大学生から勉強しておけば、マックスレベルの効果が期待できるんじゃないかと思いますね。
これはランケン自身の経験から言っても実証できます。
ランケン経済英語スクール、面白いですしリピーターさんもかなりいらっしゃいますので、ぜひ皆さんも遊びにお越しください!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ランドおち
ランドが下落でランケンは相変わらず大繁盛ですね(笑)

今回の下げは、まあ気にするほどではありませんね。
特段南アフリカに大きなことが起こったわけでもなく(日本で起こればすごいことですが)
世界でパニックが起きてるわけでもない(むしろドル高、ユーロ高)。

でもチャート的には気になるとこですね。
最近めっきり安定通貨なランドですけど、新興国通貨ですから何が起こるかはわかりません。
2012/10/07 (日) 21:49:57 | URL | ラッシュ #-[ 編集]
仕掛け的な下げですぐに9円代に戻すかと思ってましたが、このまま8円代で安定しそうな流れですね…
嫌な予感がします
2012/10/08 (月) 14:49:26 | URL | ランドマン #-[ 編集]
お疲れ様です。ランド下落中
ランケさん質問なんですが??
インタラクティブ・ブローカーズ証券はアメリカのネット取引でリーダー的な会社なのでしょうか???突然な質問ですがご存知なら教えてください宜しくお願い致します。
2012/10/08 (月) 19:45:30 | URL | とんこつ #-[ 編集]
はじめまして
今回の恐怖指数に参加した1人ですw
損切しました、確かに痛かったですは、破滅には程遠いダメージです。

まあ、逆に考えれば8円台でのエントリーチャンスと思えなくもないです。
2012/10/08 (月) 22:13:59 | URL | 七転八倒 #-[ 編集]
IB証券とか
ラッシュさん

こんばんは。
そうなんですよねぇ、あんまり気にするほどのものじゃないと思ってただけに、アクセス数がスゴイ増えて逆にビックリしてると言うのがランケンの現状だったりします。

おっしゃる通りで世界でパニックが起こってる訳ではないです。
ですので、それほど心配はしてません。

チャートは嫌な形と言うか、形を形成出来てない感じです。
低位安定通貨が更に低位に行ってしまった感はありますね。

ま、この状況ではしゃーないって奴でしょ。




ランドマンさん

こんばんは。
まぁ、そーじゃないでしょうかねぇ。
仕掛け的な下げとは思わないかなぁ。



とんこつさん

はじめまして、こんばんは。
IB証券ですね。
なんとなく知ってますよ。

アメリカの位置づけまでは知りませんが、日本でも使ってる人何人か知ってます。
ランケンも作ろうかなぁとは思ったりしてるんですが、チャートしょぼいらしく今のところ必要性を感じていないのでステイしてる感じですね。

知ってると言ってもその程度のレベルです。



七転八倒さん

はじめまして、こんばんは。
恐怖指数の参加、どうもありがとうございます!(笑)

頑張りましょうね!
2012/10/08 (月) 22:45:40 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランド下落
IB証券の質問の返答ありがとうございました参考します。 
2012/10/10 (水) 20:52:05 | URL | とんこつ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/12 (金) 15:50:05 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張