南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
アメリカ大使館が次々の襲撃されてる

アメリカ大使館が次々の襲撃されてる


今日は会社の大事な会議をうまく片付けられました。
これで次の契約もほぼ決定かな。
数週間前はどーしようかと思いましたが、なんとか建て直せて良かったです。
しっかし、トラブルを引き起こした同僚の火消しに行ったのに本人の自覚の無さに疲れた。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


9.11のテロの日以降、アメリカの大使館が次々と襲われています。
リビアではアメリカ大使が殺害されてますが、リビアだけでなくイエメン、エジプトなどでもイスラムの抗議が過激になっています。

うーん。。。ランケンのアメリカの時の友人がスペシャルエージェントとして北アフリカで大使館とかの護衛だかスパイやってるはずなんですが、大丈夫だろうか。。。。
ガールフレンドだか奥さんだかにも一回会った事あるんですけど、スパイってほんとに夫婦でやってるもんなんですよぉ。
生きてるかなぁ。

このアフリカ北部を中心としたイスラム教による抗議と暴動は、アメリカで撮影されたイスラム教の預言者であるムハンマドを馬鹿にするような動画が原因でYoutubeにあったんだそうです。
ちょっと見てみたんですけど、結構役者が色々出てそれなりに作ってある。
遊びではないかなぁ。

確かにお金かけて作ってるんですよ。
製作費500万ドルとかって噂まである。。。
それって5億円。。。
うーん、5億かけてるほどかどうかは分からないんですが、素人ではないですね。

ただ、馬鹿にしてるっぽいというかコメディっぽく作ってる事は分かるんですが面白さが正直よくわからんです。。。
結構いろいろ種類あって1つじゃないし。。。


イスラム教徒から見るとよっぽどヒドイ動画だったみたいで、エジプトの大統領がアメリカ大使館への暴動に対する謝罪ではなく、動画の抗議を行ったそうで、国民の気持ちは理解できると述べています。

しかしなぁ、9月11日に起きてますよ、この大使館の襲撃と大使殺害。
しかも、同時にその動画が1つの国じゃなくていくつかの国で広がるなんて本当に偶然かいな。。。
翻訳してあるみたいだし。じゃないとわからんですよね、馬鹿にしてるかどうかまで。
動画自体がインターネットに載せられたのは7月らしいです。

普通に考えたらイスラム教徒を煽るために後ろでなんか画策してアメリカを嵌めようとしてるやつがいるんじゃないのって話だと思うんだけどなぁ。
動画を作った連中はアメリカ人でしょうし、その人たちが組織的になんかしようって話ではないでしょうけど、利用しようとしたイスラム教の過激派がいるんじゃないのかなぁ。
この役者さんは、アメリカ人でアメリカに住んでるんでしょうけど、きっと殺されるわ。。。

アメリカ人大嫌いですからね、彼らは。
イスラムの過激派はアメリカにもいるだろうから、危ないと思う。

宗教はホントに理解しにくいんですが、価値観は合わないんだろうなぁってのは分かります。
イスラエル見てても、日本人から見てると何を争ってるのかがイマイチ分からんですよね。
宗教対立ってのは愛国心とかに近いものがあるんでしょう。
感情的になりやすいものなのかなぁ。

原油価格がこの話で上昇しています。
貧困層への影響が出るでしょうが、宗教の当事者の枠を超えちゃうのもよろしくないですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
満鉄爆破のようです
件の動画は本当にどういう経緯で広まったのかが問題ですね。
領土問題は簡単にナショナリズムに火がつきますが、宗教問題は、心の中の領土問題と考えればよいのかもしれませんね。
南アのプラチナ鉱山を閉めたのは、一時的な作業中止なのか、閉山と言う意味なのでしょうか?閉山はインパクトが大きすぎると思います。
2012/09/14 (金) 00:59:19 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
一時的じゃないかと思います
Nekkiさん

こんばんは。
宗教問題って心の中の領土問題って本当にそうですね。
人種差別の人の気が知れないのですが、まぁある種生理的にいやだってだけなんだろうなぁと思います。
だからと言って、おかしな動画作るのは最低だと思いますけどね。

南アフリカのプラチナ鉱山は一時的なものでしょう。
ストライキが終われば労使ともに動かしたいのは間違いありません。
じゃないとどっちも不幸ですからねぇ。
2012/09/14 (金) 20:42:00 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張