南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
仕事と経済と自分の位置づけ

仕事と経済と自分の位置づけ


有名な海外不動産投資ブロガーのお知り合いが本当にいい事を書いていたので、それを今日は取り上げようと思ってたんですが内容が深い。
色々と時間の制約やらなんやらありまして、次回にして今日は雑談にします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


一昨日もちょっと触れましたが、本業の方が下期の10月からの仕事の契約に向けてバタバタしてます。
で、最近仕事に対して思う事なんかをツラツラと書いてみます。
CFDステーションのメルマガに書きにくい事は書いちゃったんですが(たいした内容じゃないけど。。。)、どうも分量が多くなったのでやっぱり自分のブログに出す事にします。

ランケンの会社では昇進したりするとお客さんに請求するコストが上がってしまいます。
従って、上に行けば行くほど下につくチームメンバーを増やすか、そうでなければ高くてもお客さんを納得させるだけのクオリティの高いものを求められます。

メンバーを増やすと個々のメンバーの仕事の中身を詳細に見る事が出来なくなってきますし、高いクオリティのものは契約期間が短かったりしてたくさんの案件を回さないといけないような話になります。
どっちやるにしても忙しくなるので、今ぐらいが実はちょうど良かったりしてます。
これ以上抱えるといざと言うときに自分で全部やりきれなくなってトラブルの恐れが高くなる。

下についてくれてるチームメンバーをうまく動かせれば、ランケン自体は本当はそれほどやらなくても出来るのかもしれないです。
ただ、ランケンは自分でやっちゃうんですよねぇ。。。

チームメンバーがプロフェショナルの意識が高いといいんですけど、現実はそうではない。
どうしてこんなに品質が低いものを出してくるんだって思うこともままある。
大企業なので、余り対顧客の満足度みたいなのを考えられてないでリーダーに投げてきちゃうメンバーも多いですし、昔のランケンもそうだった。

それを少し変えようとするとやって見せた方がいいかなって思っちゃいます。
で、自分でやってしまって、後でメンバーにこれと同じ感じでやってみたいになります。
定型化ルーチーンな仕事だったら一回やればいいんですけども、ランケンがやる仕事は割と刻々と状況に合わせてやることが変わってきます。

なので何をどうやるかから考えないといけない訳ですが、ここでプロフェッショナルの意識が高いメンバーかどうかでだいぶチームのパフォーマンスが変わってきます。
そもそもの意識がある人は付いて来れるんですが、意識が低いと付いてこない。

この意識が高いか低いかは結局最終的にお金を出す顧客に対して責任を持って仕事したことがあるかないかで違うんだなって最近思います。
大企業にいると、その辺がどうも疎い人も多い。(中小企業も同じ割合かもしれませんけど)

個人で仕事受けた事がある人たちは、やっぱり意識高いんですけどね。
で、チームが大きくなると、これを徹底するのが難しくなるし、歯車的な仕事のやり方になるので、全般的に質が下がるんです。

中小企業の人や個人で仕事してる人が優秀だなぁって感心する事があるのは、意識高い人を見たときですね。
やっておいてって言ってできちゃうんですよねぇ、途中で見なくても。
組織になると、どうしても途中でレビューを繰り返し入れないといけないし、メンバー間のデコボコをならす事に使う時間が増えて自分でやるって事が出来なくなります。

レビューってやる方もやらされる方もストレス高い。
ランケンなんて、質が低ければ面倒くさいので自分でやっちゃおうって考えちゃう方なんです。

と言うところで、ランケンはこれ以上大きくしたくはなく、今のプロジェクトの現状維持を望んでたりします。
規模が大きくなくてアテンションを会社からもらえないのもイイ(笑)。
勝手に仕事取ってきてチマチマやってるのでしばらくほっておいて!な気分です。

こんな風にやってたら絶対に昇進なんか出来ないんでしょうが、お金よりも自由が欲しい。
契約切れたらクビかなぁみたいな気もしますが、もーいーやぁって思ってしまってる自分がどっかにいたりして。
もう若くないので楽しく仕事するのが一番ですが、一方で現状維持ってのも今の世の中スピード早くて難しいんですよね。
若くないって言っても後数十年もある訳だし、いつまでも変化しないってのはあり得ない。

ITのみならずFX業界見てても5年でブームと成熟化みたいなのも感じます。
成熟化した産業になるには業界の整理統合みたいな話もないといけません。

ランケンがいる会社は会社自体はまず潰れないであろう会社ですが、その中にいる社員が安心できるような甘い会社ではなく、リストラも含めてガンガンと人を切り落としていきます。
FXや投資や投機やって良かったことは経済状況と言う大局が見えるようになった事なんですが、それはすなわち自分の位置づけが見えるようになる事でもあります。
現状維持なんてやってるとそのうちバサッといかれる。

組織にくっついて生きてる部分と、個人で好き勝手にやってる部分とがある状況で自由にやれる今の状況はまずまず満足なんですが、先にも書いたように現状維持って数年ももたないんですよね。
特に組織の中では。。。

みんなどう考えてるのかなぁなんて時々思ったりします。
変化に合わせて生きていかないといけないんでしょうけどぉ。

あんまり大企業向けのメンタルじゃないんだろうーなぁ、ランケンは。
まぁ、なんとかなるべぇ。

改めて読むと、悩んでるんだか悩んでないんだか分からん文章だなぁ。。。
要するにユルイプロジェクトで小山の大将を楽しんでますって話で、悩んでもしょうがないからうまく動けるようにしておこうと言う結論です。。。
しょうもないエントリー読ませてすみません。。。(飲み屋で友人とする雑談レベルだなぁ。。。)


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張