南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
スペイン株価とスペインのリストラ開始

スペイン株価とスペインのリストラ開始


南アフリカの景況感が5月の急落から若干改善しました。
6月のSACCIが発表した景況感は94.9ポイントとなり5月の92.8ポイントから2.1ポイントの改善です。
改善したと言っても、昨年の前半は100ポイントを超えていますから、全然よくない結果です。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

なんとなく方向感の掴みづらい相場ですね。
今週は日経平均なんかはジリ下げな感じなのですが、上向きのモメンタムが消えてるって程でもないように思います。
なんていうか、思いっきり下げて下値を更新する程の状況でもなく、一方で上昇するにも苦しい感じでしょうか。

で、それを割と表しているかなぁと思うのがスペイン株。
相変わらずスペイン国債は7%位にはりついていますが、株価は下値をうかがうって感じではありません。
7%で怖いのは怖いんでしょうが、そこまで危機感は感じないんだよなぁ。


IBEX20120711.jpg
スペイン株価指数

これじゃ、QEも出てこないと思うなぁ。
市場の方でスイッチが入らないとQEは出ないんじゃないかなぁ。。。

と言うところで、スペインですがギリシャと同じ方向を進み続けてはいます。
今日スペイン政府は今後2年半で650億ユーロの支出カットと増税を発表しました。
公務員のボーナスカットも入っています。
これから公務員のストがギリシャと同じように起こるんでしょうかね(笑)。

スペインの付加価値税は18%から21%へと増税され、失業手当も減らされる事になっています。
これらの対策に伴い、お金を出す側のEUも1000億ユーロを拠出する条件となっている予算達成への期間を1年間伸ばす事にしています。
EUは相変わらず3%以内の財政赤字を求めていますが、若干期間に余裕を持たせている形ですね。

とは言え、3%って遠いよなぁと思わざるを得ません。
日本が財政赤字3%以内とかって言われたらどうするよ。。。
でも、日本もそれを目指すべきでしょうね。
今の財政赤字の比率は明らかに高すぎます。

消費税増税で小沢さんが新党結成をしましたが、そもそも増税反対ってスローガンが間違ってると思う。
そうじゃなくて、財政赤字をXX%にするって言うのが本質でしょ。
なんで、消費税増税反対とかって矮小化してごまかすんだろう。

全然、支持する気になれないな。
どう見ても政局に使ってるだけじゃん。
目指すところが間違ってますね。

財政健全化を謳わないんであれば、ただのポピュリストにしか見えません。
増税に反対してスペインと同じ道を行くならば断固反対。
増税に反対して社会保障と人件費を下げて財政健全化を約束するなら支持します。

会社にもいますよね。
道筋もなく嫌だ嫌だなんて言ってる奴。
それって政治家としては認めたくないです。

増税反対でもいいけど、対案を出せと言いたい。
政治家なんだからさ、自分が国を背負った時に財政健全化が確実に最大の課題になるのに、それを言わないなんてごまかしてるよ。
前の民主党をまた繰り返すだけで、与党になったら増税するって言うに決まってる。

最大の課題をすり替えて「増税反対」、「国民の生活が第一」なんて言ってる所が気に入らない。
増税賛成派は国民の生活を考えてないとでも思ってるのか。
今の生活と将来の生活を天秤にかけてるんでしょ。

何十年も前の社会党のスローガンみたいなのを今更持ってきて、国民は何十年前から進歩してないと思ってるとしか思えない。
いつまでも無い物ねだりのお子ちゃまみたいな国民じゃないんだぞ。
少なくともFXやってる国民はそれなりに勉強してるぞ。

国をどこに導くかを明確にしないで反対するだけなら国がさまようだけでしょう。
過去20年間を続けるんですかね。
最後はギリシャになる。

最近の小沢さんを見てると野党になれて無責任な発言を出来るようになっていいねぇ。位にしか思えません。
数ヶ月前までは増税反対って簡単には言えなかったのにね。
でも、国民が将来に無責任な党を支持していいのかな?とは思うな。
国民をバカにして、たぶらかすなって思う。↓
人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
オザワさん
確かにランケンさんの言うとおり。
小沢さんは「自分の政党が第一」と言ってるようなもので、少なくとも数年後の国民の生活なんか考えちゃいないと思う。
ギリシャという素晴らしい悪例があるのに、なぜ同じ過ちを繰り返そうとするのか・・・

しかし、そうはいってもそういう目先に騙されて投票する人、いるんでしょうね。
破滅への道は、実は必然なのでしょうか。

で、とりあえずコモディティでも買いますか(笑)
2012/07/12 (木) 21:38:20 | URL | ラッシュ #-[ 編集]
熱いッスね、
本当に全く姑息な話で、増税しないで財政のやりくりをどうするか、の説明が何もないのをどう説明するの!?って聞きたい。

反原発を急に言い出したり、選挙のことしか考えていないのはミエミエ~。
これから開発研究すると仲間の議員が言っていましたが。いつまでに何ができるのかプランがあるのか‥。(ドイツの現状とか知っているのかな。)

みんなももう分かっていますよ。
でも必ず擁護する派がTVに出てきて、気持ち悪いんですよね。

あと、この増税分は自然増や生活が苦しい高齢者に配るもので、財政赤字のことはまた考えなきゃいけないんですよね…。
でも、徴収と支給の計算合っているのか、と思わなくもないです。えーと、だから財務省があるんですけど。
2012/07/13 (金) 13:07:13 | URL | みずほ #-[ 編集]
野党になっていきなり言い出す話
ラッシュさん

こんにちは。
小沢さんも老害と化してきた気がしますよねぇ。

反対だけして、国民の生活が第一って意味が分からん。
おっしゃるように自分の政党が第一なんでしょう。

国民もいい加減、だまされないと思うけどなぁ。
そういえば、埋蔵金ってどうなったんでしょうね?>民主党

小沢さんは何の埋蔵金を出してくるんでしょうかね。

コモは穀物が来てますね。




みずほさん

こんにちは。
熱いっすねってのはランケンですかね(笑)?

反原発も唐突感ありますよね。
与党じゃ言えなかったってことは、与党になったら実行できないんでしょう。
じゃぁ、言うなよみたいなね。
この辺が気に入らん。

徴収と支給なんて全然あってないですよ。
借金で賄うって発想だもん。
2012/07/15 (日) 13:21:43 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張