南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカのPPI

南アフリカPPI


ランドが9円前半まで来てますね。
ドル円も79円割ったりしてるし、結構ヤバい状況にあるとは思うのですが、割と落ち着いているのはなんででしょうかね。
VIXもそこまで上がってないし、自分でも落ち着いてるなぁって思います。

市場は結構あちらこちらでボロボロっぽいですが、まぁこんなもんかなぁぐらいの感じでしょうか。
ユーロの下落は続いてますし、それでも暴落にはなってない感じ。
パニックは感じないし、割と素直に落ちてく感じしますねぇ。(かえって気持ち悪いんですけど

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの方は生産者物価指数が4月は年率6.6%となりました。
3月の7.2%から大幅にダウンです。
コンセンサスも7%でしたのでよい結果と見てもいいでしょう。

ただし、これは景気後退の裏返しですので、インフレの観点からは良くても景気の観点からは喜びにくい状況です。
懸念としては、ランド下落によるコモディティ価格(特に原油)上昇ですが、幸いにしてそこまでは出ていません。

このPPIだとCPIの方も今後下がってきそうですから、南アフリカ中銀の金利引き上げは遠のいた感じです。
通貨も下落してますし、世界の景気後退の兆しも強いので、しばらくは上げられなくなってきたんではないかと思います。

冒頭にも書きましたが、ランドは対ドルで8.6ランドです。
これは半年ぶりの安値で、この後どこまで行くかはヨーロッパ次第でしょうか。
うーん、しかし、ここを超えると下落が進みそうなチャートですね、これは。。。


USDZAR20120531.jpg


南アフリカ中銀が介入に入るという期待もあるようですが、南アフリカ中銀は明確に否定しています。
介入しても無駄だし、外貨準備高が減るだけでかえって害があると見ているそうです。
まぁ、南アフリカの力じゃ厳しいでしょうからね、今のヨーロッパ情勢は。。。

今、最大の注目はヨーロッパの政治家です。
何らかの手を打たねばならない所に来ていまして、ユーロを救うためのアクションをどこまで取るかを市場は睨んでいます。
昨日書いたようにスペインは、不良債権の塊になった銀行に更に先進国最悪の借金証書を注入するというムチャクチャな状況にあります。

このままではどう見てもまずいのですが、どうもそこに対する政治家のコミットメントが弱いため、どうしようもない状況に陥っています。
ヨーロッパ共同債も困難な状況にありますし、ECBのバランスシート相当悪くて、そもそもECBはこれ以上お金出せるのかみたいな感じ。(お金を刷ればいいという問題ではない)

最近はシリア情勢の悪化も進んでいます。
世界は結構大変な事になってます。。。
日本も大変かもですが、ヨーロッパや中東に比べたらかわいいもんですね。

ヨーロッパにならないように日本はしっかり勉強しておきたい所です。
バカなテレビに踊らされてはいけない。(ランケンは増税はやむなしと見ます)。
反対してる人や、分からん人は勉強不足だと思う。

借金は将来必ず自分か子孫に返ってきます。
そこに対しての答えなしで反対するのはモラルが欠けている。
我がままってやつですよ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
やっぱり
やっぱりランケンさんもそうですか~
なんだか落ち着いてますよね…

大証のVIX 1552を何度か売買したのですが、驚くほど上がることもなく…

ランドも8円台目前ですが、パニックの様子も無く…

下落慣れですかね^^;
まだ、未知の価格では無いので…

ポチ(^-^)/
2012/05/31 (木) 23:52:01 | URL | Y #-[ 編集]
ランケンさん こんにちわ
いつもブログ楽しく拝見してます。
最近麻薬の話でないですね(爆)

増税、こればかりは仕方が無いですよね~、ただ、国民も増税を真っ向否定してるのではなく、政治や政治家自体への不信が問題なんでしょう。行き着くところは政治経済でなく、モラルなのかも。。
2012/06/01 (金) 09:31:52 | URL | green #-[ 編集]
VIXとか増税とか
Yさん

こんばんは。
そうなんですよねぇ~。
割と市場は落ち着いてる気はします。

ご指摘のようにランド8円台が近いのに、パニックは感じないなぁ。
下落慣れでしょうね(笑)

いつも応援どうもありがとうございます!



Greenさん

こんばんは。

あれ、麻薬の話、書いて欲しいですか?(笑)
面白いって言ってくれる人は多いんですが、どう言う訳か反論は受けないんだなぁ。
割と外れてないのかしらん(爆)

増税も中途半端にしてほしくはないですけどね。
なんか、カッコだけ付けましたなんて中身のない増税はストレス溜まるだけなので、ちゃんと上げて欲しいです。

書いて頂いた通りで、政治家への不信が根強いんですよね。
どこの国でも似たようなもんですが、早くやって欲しい。

しかし、政治家ってのは自分で考えられないんでしょうかね~。
ナントカ派は増税だとかって、そういう問題じゃないでしょうに。。。
個々の政治家が考えて、増税かどうかを考えられないんだろうか。。。

増税じゃなくてもいいんですが、それならば財政健全化の道筋を言って欲しいものですよね。
2012/06/01 (金) 22:28:13 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張