FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ギリシャ離脱の道筋が見える

ギリシャ離脱の道筋が見えるか


なんともヘンチクリンな天気ですねぇ。
朝方は晴れてて、昼ごろえらく暗くなったかと思いきや雹が降って、また晴れた。。。
オフィスにいる分には影響ないんですが。。。
市場の方は、まったく晴れませんが、地震もヘンチクリンだったし。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

日本の市場から行くと今日の日経平均はヒドイものです。。。。
ほぼ3%の下落となっています。

スペインの銀行からの預金流出が始まってるとの事で下げてますが、そりゃそーだろーなぁってレベル。。
スペイン国民はもはや自国の銀行を信用出来なくなってて、資産防衛に走って現金を引き出してしまってます。

正直、うーん、もうそこまで行っちゃうんだって感じです。。。
ユーロの崩壊は既に自己実現化し始めちゃってるようにすら見えます。
実際、ユーロからの離脱は今まではタブーでしたが、もはやヨーロッパですらタブーではないですね。
最低でも一カ国は脱落だろうと言う論調が出ています。(ギリシャです)

更に先を言えば、ギリシャがユーロから離脱すれば前例が出来るわけですから、ギリシャの脱落後の経済状況を見ながら他の国も抜ける道筋が出来ます。
パンドラの箱を開けることになります。
ユーロのメルトダウンかもですね。(その内、この言葉新聞とかに出てくるぞ(笑))

預金流出に関しては、日本ではバブル崩壊の後に1000万円までのペイオフ制度が出来ましたが、それに類する事をしないといけないでしょうかね。
それにしたって、スペインの財政だと厳しい可能性があるとは思うのですが、それこそECBやらIMFやらがバックについてやらないと脆そうです。

ソロスは銀行を守れって言ってまして、このまま預金流出が続いてはただでさえ脆弱な銀行が次々と破綻していく懸念があります。
既に、スペイン第二位の銀行のBankiaは一部国営化がされ、政府が29%の大株主になっています。
銀行の統合合併は急速に進むんじゃないかと思いますね。

CFDでスペインの銀行の個別株でもやりますか。。。
ちと遅い気もしますが、どっかのブログで局所的に盛り上がること間違いなし(笑)

後、ギリシャの次期首相候補がヨーロッパを成長戦略にすべきだなんて話が出ていますね。
ギリシャが言うのもどうかと思うが。。。
まぁしゃーない。

フランスのオランド氏も同様な成長を志向した方向へって言ってますが、そんなの出来るんだろうか。
先日書いたようにユーロを落とすしかなかろうとは思いますけど。。。
政治家ってのは読みどおりの事を言いますね。

特にポピュリストの出現ってアホかって位に分かりやすい。
成長路線なんて中身ないくせに。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ギリシアは
大好きな国なんですけどねぇ。なんてったって、オリンピック発祥の地。なんとか救ってあげたいなぁ。

先週から、ランド買いをはじめちゃいました。←まだ早かったかな。今度はロスカットされないように気をつけます(恥)。

ところで、なでしこJAPANと南アの対戦がロンドン五輪で実現しますね。注目選手とかいるのでしょうか??

2012/05/19 (土) 10:00:03 | URL | ブラ尻 #-[ 編集]
成長戦略
成長できるなら、日本もとっくにやっていると思います。
リスクをとって、成長を狙うなら、そのリスクマネジメントの精度が相当に高くなければなりませんが、それがお粗末だから、現状を招いたということに気が付かないのでしょうか?
損失を防ぐには何もしないで節約に努める事だと思います。
特に産業が無い国はそうです。
2012/05/20 (日) 00:44:09 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
ギリシャの成長戦略
ブラ尻さん

こんにちは。
ギリシャは救いようがないんじゃないかなぁ。。。

内側から救える話でもないし、外側も困ってるしですからねぇ。
逃げ場のない家庭内暴力。。。
同情しますわ。。。

あら、ランド、またやってるんですかぁ(笑)
こりないなぁ(爆)
資金管理だけしっかりしてくださいな。
二番底あるかもしれませんよ。

南アフリカの女子サッカー選手まで知らんですけど、そもそもそんなに強くないはずなので、なでしこの圧勝でしょう。
注目選手は分かりません。。。





Nekkiさん

こんにちは。
政治家は過去から学ばないものなんでしょうね。
知ってても目をつぶるというか、見たくないものを見ないようにしようというのは政治家のみならず、人間(と言うか動物)の本来備わったものでしょう。

成長戦略って言い出した裏には何があるかと言うと、何もしないで節約に努めるって事が出来ないってのがあるんだと思ってます。
それだけ痛みが現状大きい。
犯罪が増えたりしますから社会が不安定化します。

病人に我慢しろって言うのは簡単ですが、議席数ゼロだったネオナチが21とかになっちゃうとこれはヨーロッパの各国も相当怖い。
ギリシャの不安定化はヨーロッパ全体の社会的混乱をもたらし、テロなどを生みます。
どうしたって維持は出来ないんじゃないかなぁと。

早めに脱落しちゃうのも成長戦略に戻るための1つの手段じゃないでしょうかね。
社会的混乱はギリシャにとってはどっちにしても避けられないのですが、タイの時にも結局それが良かったりしてます。
数年間は入院することになるでしょうが、10年間寝たきりよりはマシと判断すべきかと。

ギリシャの産業は観光ぐらいですが、まぁ通貨が切り下げられれば他の産業創出も出来る。(かな?)
2012/05/20 (日) 12:00:56 | URL | ランケン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/01 (金) 23:27:36 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/18 (土) 21:46:09 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張