南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
バーナンキは今何を考えてるだろう?

バーナンキは今何を考えてるだろう?


お陰さまでTop25に入りましたぁ!
ファンの皆様のお陰です!
どうもありがとうございます!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日は比較的ニュースがないというか、世界全般に大きな話がないですかねぇ。
ただ、今週はアメリカの雇用統計やら中国のインフレやら指標系が多い週です。
それもあって、少しドル円なんかは調整が入ってる感じでしょうか。

あんまり売る気にはなりませんね。
にしても、ドル円の強いのが続くなぁ。
もう丸一ヶ月ぐらい上がり続けてるのか。

あんまり勢いが落ちてるようにも見えない所がスゴイ。
日足だと押し目らしい押し目ないですよね。

アメリカの雇用は最近はかなり上を向いてきた状況です。
今週の雇用統計はこの傾向を確認する事になるだろうとの予測が出ており、市場では比較的良い見通しのようです。

コンセンサスは2月は215,000人の増加。
失業率としてはあんまり変わらなくて、8.3%ぐらいみたいです。
それでも、結構高い失業率だとは思いますが、今後1年後とかだったらだいぶ回復してるかもしれませんね。

最近、だいぶ空気が変わってきているのは間違いありませんが、ランケンが気になるのはバーナンキはどう思ってるんだろうって事です。

株価は相当上がってるし、長期金利も低い。
失業率も高いとは言え、回復基調は割と鮮明。
加えてユーロもだいぶ落ち着いた。

二番底なんて来る気配は今はないですよね。
余計な事を考えずに上だけなら、相応に満足してるんじゃないかなぁと思うんですけど。
少なくとも、以前の臨戦態勢はある程度解除して今のモメンタムを維持したいと思う。

口ではまだまだとかって言ってますが、そんなに簡単に雇用が回復するのは期待できないのは分かってるはず。
懸念すべきは実体経済と言うよりもバブルじゃないかとも思う。

かと言って、すっごいバブルな感じはしないです。
金融政策としては将来を見据えて動く必要があるので、今はバブルに見えなくてもそれは将来顕在化してしまう可能性が高いと考えているんじゃないかなぁ。

個人的にはアメリカ国債バブルじゃんとか思わなくはないけど。。。
これ、バーナンキが論文にしてるGlobal Glutと関連あるはず。
もちろん、コモディティも。

後、難しいのは政治ですよねぇ。
これ、苦手な分野だなぁ。。。

世界のマネーはどこにいくんだろう。。。
アフリカが少し恩恵を得れそうだけど、今の所たいした事はないしなぁ。
今は滞留してる感じもするけど、動き出したら猛威を振るうんじゃないかと。
アフリカのどっかにバブルは来てもおかしくはないと個人的には思います。

ランドにも少し来てるか。
今年に入ってからの通貨上昇率ランドがNo.1です。
なんと8%。


CurIndex20120305.jpg


ま、今までが落ちてただけなんですけどね。
バブルじゃないやね。

こう見ても、円の下落が大きいな。
円だけ、なんかおかしな事に。。。
今までもですけど。。。

応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。暴落時に避難させてもらっていたシンです。
ランドも12円あたりをウロウロしていた時は15円の夢よもう一度と思っていましたが、その後下げましたねぇ・・。塩漬けスワップでなんとかトントンまで戻したときに一旦リセットして豪ドル円のトラリピに乗り換えました。結果としてはまあ良かったです・・。 ドル円が上がってきたらランドも順調に上がるんでしょうかねぇ。それならばレバレッジ一倍のミリオン買いでもいいんですけど・・。
でも長い目でみたらランドってどんどん切り下げてきてるし・・難しいとこですね。
2012/03/06 (火) 01:06:34 | URL | シン #-[ 編集]
ランド
シンさん

こんばんは。
ご無沙汰です。
最近、久しぶりの方が多いですねぇ(笑)
円安に動き出したからだろうなぁ。

長い目で見て切り下げてるってランド円ですかね。
ドルランドは別にそんな事ないですよ。
ドル円が安くなればランド円も同じになりますね。

まぁ、そうはいってもインフレで価値が下がる面はあって、それを金利がカバーするわけですので、純粋に金利がそのままもらえると思うのは間違いでしょう。

おっしゃる通り、簡単な話ではないですねぇ。
そもそも、どういう目的で建てたポジションかを忘れるとうまくいかないですよね。

2012/03/06 (火) 23:57:54 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張