FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの不動産価格とか

南アフリカの不動産価格とか


2,3日前に書いたスペイン株価指数上に来ましたね。
上も下も書いたので当たり前か。(笑)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

また昨日の南アフリカの株価指数が過去最高って記事で、南アフリカの不動産どうなってるんだろうなんて書きましたが、やっぱりかなり高いみたいです。
南アフリカのインフレを控除した不動産の実質価格は過去44年間のトレンドより25%高いそうです。
そのため、実質価格としては下がらなくてはならないだろうとされています。

名目上の不動産価格は今後数年間は年率2%で上がっていくんだそうで、インフレ考えると低いですよね。
株価がこれだけ上がってるので、不動産も高いだろうとは想像が付きますが、ややバブルかな。

FRBやらECBやらの金融緩和は新興市場にお金が流れ込んでくる下地を作っています。
今みたいにリスクオンな相場だと南アフリカみたいにグローバルに市場を開放している国は上がりやすい所です。

FRBの金利引き上げは2014年ですから、当面は南アフリカにもお金が流れ込んでくるでしょう。
怖いのは、民間債務の増加と政府債務の増加ですが、少なくとも政府債務はかなり警戒されているようなので、懸念は強くないと思います。
民間債務の方も、南アフリカ中銀の声明文を見ている限りは減っています。

なので、本格的なバブルには遠いでしょうが、バブリやすい世界経済。
と言う所で、南アフリカの株価やランドもボラが大きくなるように思います。
ボラが高い状況が予想されるんで、南アフリカ株価指数のオプションやりたいなぁ。(また、マニアな事を書いた。。。)

そういや、最近日経平均のオプションやってないけど、どうなってるんだろう。
あんまり株価動いてないから、やりにくいんじゃないかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
スクールお疲れ様です!
無理言ってイントロ出させて貰ってすいません。

ちょこちょこ質問なさってくれるので、知ってるつもりで頭に入ってない(パッと出てこない)のが分かって勉強になります。

チラッと、視点が変わる、と仰ってましたがそんな感じもあります。見た事の無いモノを出してくれますもん、有難いです。

保険は、30年固定金利の怖さもそうですが、色々あります。家族の契約見直して結局全部止めたら、「私には内緒にして下さいね。ココとココに記入すればいいですから」と営業されてるそうです。

民間医療保険、支給になるか気にするのが面倒・骨折の治療で骨に入れた金属を抜くのも検査入院も下りないし、と営業やってる友人に言ったら嫌な顔されました。

そんな風に細かく支給条件を気にするのは根性が悪い、保険は神聖なお守りで単なる金融商品じゃない・儲ける為のものじゃない、と聞こえるような事言われまして。貯蓄型商品も、利回り計算しようとするのは意地が悪くて素直に営業員を信じてお勧めに任せればいい、といったニュアンスも。

それにしても個人国債の販売手数料、無茶苦茶ですね。



2012/01/29 (日) 01:29:29 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
お疲れ様でした
眼鏡さん

こんばんは。
土曜日はどうもありがとうございました。
今までで一番活気のあったイントロだったかもしれませんね。

保険の件は、30年の固定金利なんて無茶なもの売りつけてきますよね。。。
買わされる方も分かってなさ過ぎる。。。
保険が神聖なお守りなんてチャンチャラおかしい。
いつから宗教になったんだと思いますね。

まぁ、それしかないんだろうな。
2012/01/30 (月) 23:02:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張