FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
2012年年初の雑感 Part3

2012年年初の雑感 Part3


今日からもう仕事始まりましたぁ。。。
お正月休みわずか4日。。。
20連休とか取った昔がなつかしい。。。(それはそれで大胆な事をしたものです。。。)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

雑感も今日で最後です。


【日本】
日本国債の暴落は少なくとも2012年はない。
向こう数年間はないし、おそらく10年ないと思います。

数年間はないってのは国内で消化できるのが今後数年間は余力があるからです。
加えて、増税もありそうだし、先日書いた公務員やなんかの余剰分削減の余地はあります。
借金は確かに50兆規模なんですが、プライマリーバランスの観点では20兆程度の赤字でしょう。

公務員の生産性向上余地だけでも数兆円は出せるし、社会保険の見直しや増税などやればプライマリーバランスの均衡化が出来るかもしれない。
それであれば海外での国債の売り出しも可能だし円建てで売れるかもしれない。
これだけでも暴落は来なさそうだなって考えてます。

今のは日本の内側から考えた話ですが、外から見たときにどうか。
日本国債が暴落するってのは、なんとかしないとアメリカ国債の暴落にほぼ直結すると思います。
だって、日本国債が暴落したらアメリカ国債売るしかないじゃんって話にすぐなると思うもん。

その時、アメリカはどうするか。
黙ってると思いますか?
思わないですよねぇ。

当然、外圧で日本を絞めてくるでしょう。
政府部門の甘ったるいリストラはアメリカの強烈なやり方で更に拍車がかかってムリクリにでも市場が落ち着く所まで持っていくはず。

後、円安に持ってくって手もあると思うな。
そしたら元々強い製造業が盛り返してくるので、数兆円ならば貿易黒字が出せる。
効果は限定的かも知れませんが、少なくとも現状の日本に外貨建ての負債はないので、円安の不安はない。

従って円安に持っていくって手はありじゃないでしょうか。
アメリカがOK出せば余裕で円安に持っていけますからね。
協調介入させて米国金利を多少上げればOKです。

また、中国だってアメリカ国債の暴落につながる日本国債の暴落は認められない。
当然、買い支えると思う。

などなど、世界各国も日本国債の暴落は容認できないと思うので、暴落はそうは簡単には出来ないはずです。
暴落前に日本はやるべきことをやらされるんですよ。
日本人の生活が困窮してでもね。

さっさと病気は治療した方が後は楽でしょう。
いきなりの破綻は時間的な余裕がなくなるのでショックの吸収が出来ず、苦しすぎる可能性が高い。
歴史を見るとそう思います。

もう1つの日本の懸念事項は北朝鮮でしょうかね。
なんか過激化しそうじゃありませんか?
金正恩で軍部を抑えられない気がしてきました。。。

あぁいう国って結局は武力を持つ国が全てを決める事が多い。





【新興国】
去年の雑感で書いたのを見直した中で、自分で気に入ったのが新興国の株価が為替制度で変わるんじゃないかなぁって書いた奴です。
ランドと南アフリカの株価指数や香港の株価指数ハンセン指数を見ると、なかなか鋭かったかもなーんて自画自賛。
そのくせ、売っちゃってる所がヘタクソ。。。

だって、資金退避が始まったと思ったんだもん。。。
ユーロが怖すぎたな。
ま、でも別に固執するのがいい訳じゃないので、いいや。

新興国はまだ悪くないと思うんですが、去年よりは楽観的にはなれないです。
2012年のテーマの1つは二番底じゃないかなって思ってます。
二番底が現実化すると新興国はあんまり良くないでしょうね。




【2012年のテーマ】
さっきも書いたようにテーマは二番底だと考えてます。
もちろん、国債問題とユーロも重要なテーマであろう事は言うに及ばずです。
もう1つ挙げるならば金融危機。(二番底とニアリーイコールですが。。。)

二番底の場合は、2008年の再来になっちゃってまたマーケットはヒドイ年になるんじゃないかと懸念してます。
2008年の再来が来るなら間違いなく中心はユーロ。
ユーロ崩壊かってなもんです。

どうなるかなんてさっぱり分かりませんがユーロ売っとくでしょ。
スペイン株もイタリア株も売っとくですよね。

長くなりましたが、そんな感じです。

今年もどうぞよろしくお願いします!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

確かに日本国債の暴落は米国債の暴落に繋がりそうですね。
ようやく自分の中でこれらの懸念が腑に落ちてきました。
なんかいろいろとわくわくしてきましたw。
2012/01/04 (水) 21:29:29 | URL | 塩蔵 #-[ 編集]
最近
こんにちわ^^

そういえば、NHKのニュースでドル円の値だけでなく
ユーロ円の値まで言うようになったんですね~
2012/01/05 (木) 12:50:19 | URL | 大器晩成のタヌキ #-[ 編集]
国債とNHK
塩蔵さん

こんばんは。
今年もどうぞよろしくお願いします。

日本国債の件はランケンがそう思ってるだけで、世の中では少数派かもしれませんけどね(笑)。
世の中のエライ人たちは暴落するぞって言う人も結構いるし。
ただ、最近のヨーロッパから学ぶべき事って、ランケンが書いたような側面もあるんじゃないかなっておもいます。





大器晩成のタヌキさん

こんばんは。
ユーロは年初から下落してますよねぇ。
NHK注目するのが遅いってぇ(笑)
2012/01/05 (木) 21:40:17 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張