FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ユーロ100円割れとか

ユーロ100円割れとか


やっと、今日仕事納めでした。
さすがに今日まで働いてる人かなり少なくさむーい思いをしながら会社行きました。
新年は4日から。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ユーロ円が100円割れましたね。
結構、時間かかったなぁ。
Wall Street Journalには95円まで下落が進みそうだなんてアナリストのコメントを掲載しています。

ちなみに2001年以来10年ぶりの安さなんだそうです。
下落の勢いがなんとなくイマイチな感じはしますがトレンドは下にありますね。

イタリアの国債オークションはあんまり良くない状況です。
結構な額を売ってるのでシャレにならない事になりかねないとの懸念も出ていましたが、そんなにヒドイ事になっているようにも見えません。
どうも中途半端なんですよね。

先日、ECBが銀行救済のためのスキームを大規模に導入しており、これが功を奏しています。
簡単に言うとECBが銀行にお金を安い金利で貸し出して、イタリアなどのヨーロッパ国債を高い金利で買える様にした仕組みです。
ちょっと金額を失念していますが、45兆円とかだった気が。。。

さて、南アフリカの方は信用の伸びが6.2%伸びています。
ロイターによると予想を若干上回ったとなっています。
一方で11月の貨幣供給のM3は7.23%と7.26%の10月よりは若干伸びが鈍化しています。

南アフリカではそんなに悪くないとしており、融資全体はまずまずと見られています。
これは、消費の落ち込みは悪くない事を意味するはずです。
ただし、住宅ローンの方は非常に弱い状況で個人消費は渋いようです。
まずまず好調なのは企業となっています。

企業が良ければ、消費者に回ってくると考えたい所ですね。
消費者は消費者で債務が重いみたいですが。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
今年もお疲れさまでしたー!
仕事にブログに、今年もお疲れさまでしたー!
色々な内容でとても良かったと思いますよ。
中には、ネガティブなコメントを書いてまで読んでくれるファンもいるようで^^

ちなみにイタリア国債って、金利7%で個人でも買えるなら買いたいような・・・
ユーロが消滅したらアウトですが、それがなければ長期保有には良いような気がします。
短期売買ばかりですと、疲れますし^^

公務員のお話も良かったと思いますよ。
私も友人で元公務員の人がいます。
真面目に働けば働くほど仕事が増えるだけで、病気だので休んでばかりで不真面目な奴ほど、給料をうまく取るって。

まあ、民間でもあるような話ですが、公務員となると、利益無関係で税金で給料が出ちゃうから、尚更のようですね。

結局、公務員→民営化の流れが進まないとだめと思います。
ただ、これって内側から出来るのか?

徳川幕府ですら維新がなければだめだったので。
橋本市長は本当に維新を起こしてくれるのでしょうか?
期待したいですね・・・

あと、円高。個人的にはうれしいのですが、これってやっぱり政府の舵取りのダメダメが出たような。
もっと円高を利用するくらいの強気外交ができなくちゃ、世界に飲まれるだけですね・・・
個人的には、そのダメダメをうまく利用しなければと思っていますが。

ではでは、来年もがんばってくださいね!
陰ながら応援させていただきます。

ポチポチっ

2011/12/31 (土) 09:03:48 | URL | Y #-[ 編集]
そういえば・・・
ユーロ円のスワップって
売った方が儲かるんですね^^;
いつのまに・・・
それに、いがいと値もいいですね~

スイス円もですね・・・
いつから、こうなってたんだろう?
ちゃんと見てなかった^^;
2011/12/31 (土) 14:54:44 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
まあ本当に危機的状況になったら、金に換えたり外貨で持てば大丈夫じゃないかな?

明治維新も列強に負けまいとして出てきたものだからね

政治家も官僚ももっと欧米に見習うべきだと思うね
2011/12/31 (土) 18:06:54 | URL | サンテ #GCA3nAmE[ 編集]
仕事納め
お仕事お疲れ様です!

4日からって、28日で終わりの人と同じ始まりですね・・・

ブログ内容、色々あってお世話になってます。人にさらっと言う時は、世界経済をまとめたもの、と言ってます。仕事再開した時は最初、全然余裕無くて、ここぐらいしか見てなかった程です。

来年も楽しみにしてます、応援ポチ
2012/01/01 (日) 02:01:40 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!
Yさん

こんばんは。
あけましておめでとうございます!

イタリア国債CFDで扱ってますけど、金利は5%以下になっちゃうと思います。
CFDの手数料分結構あるんだなぁ。
公務員の話はもう散々したし、気分を害される方もいらっしゃるのでお正月はやめておきます(笑)。

円高は政府の舵取りもあるかもですね。
世界に飲み込まれるって表現、その通りだと思うな。

昨年はたくさんの応援どうもありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いします。



大器晩成のタヌキさん

ECBが金利を最近下げてますからね。
もっと下がるはずなので、売り対象であることに変わりはないでしょうね。
その方が彼らもいいんだろうなぁ。




サンテさん

こんばんは。
あけましておめでとうございます!

外貨も最近は怪しいですからねぇ。。。
危機的になってつよいのは金でしょうが、2012年はどうなんだろう。
やっぱりドルだったなんて話になるんじゃないかと思わなくはないですね。

政治家も官僚も勉強不足じゃないですかね、この国は。

昨年はたくさんの応援どうもありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いします。




眼鏡さん


こんばんは。
あけましておめでとうございます!

今年はお正月がホント短い。。。
もう半分終わっちゃった気分。。。
はぁ。。。

仕事再開したんですか?
昨年はたくさんの応援どうもありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いします。
2012/01/01 (日) 17:55:19 | URL | ランケン #-[ 編集]
10万円
アルバイトはじめました(´-ω-)♪ http://s.64n.co/
2012/03/03 (土) 06:31:07 | URL | にゃん #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張