南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
日本の予算とリストラについて考えてみた

日本の予算とリストラについて考えてみた


改めまして、メリークリスマス!!!

皆様、応援のクリスマスプレゼントどうもありがとうございました!
一気にランキングが上がってきてます!
是非、今日もプレゼントをください!(笑)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日、12年度の日本の予算案が出てきました。
なんかため息が出ますねぇ。。。
本当に先進国の国債危機の認識ないんじゃなかろうか。。。

震災復興経費は5年間で19兆円です。
12年度の一般会計は基礎的財政収支対象額だけで68兆円。
これが、政府を運営するために必要な額。

この68兆円に加えて国債の償還費だの利子だのがあって90兆円となります。
その内、国債発行額は44兆円となっていますが、復興債が2.7兆円か。
加えて年金交付国債が2.6兆円となるので合計50兆円。。。

来年1年でこの国は借金を50兆円作ろうと言う計画です。。。
2012年にスペインとイタリアが発行する金額は両国合わせて60兆円ぐらいです。
分かってるのかな、日本政府は。。。

財源がないなんて言ってますけどね、リストラの原則って民間企業にいれば誰でも知ってます。
人件費削減。
出来るかどうか試算してみました。

公務員の人件費ってどれぐらいなのかなって調べてみたら、財務省から普通に発表されてます。

財務省発表の公務員人件費


これを見ると以下のような内訳になっています。

国家公務員57.9万人の人件費は5兆944億円
地方公務員234万人の人件費は21兆円。

合計26.9兆円が人件費です。
我々の税金で払ってる公務員の給与です。
ランケンが多少の意見を述べても構わないですよね。(別に無理に下げろって話じゃなく現実的に考えます)

震災の復興経費なんて向こう5年間で19兆円ですから年間わずか3.8兆円ですよ。
26.9兆円の人件費の内15%抑制できれば捻出出来ちゃう。
15%給料下げれないと思いますか?

公務員の平均給与って600万円を超えてるはずですが、100万円弱に相当します。
民間サラリーマンの平均が450万円程度である事を考えれば別に不可能じゃない。

一方で公務員の方から見ると、死にはしないでしょうが確かにちょっと大きいでしょう。
橋下大阪市長が行政職員給与の3~14%削減を検討していますが、上限をちょっと超えるレベル。
ムリじゃないけど譲歩して、いきなりは厳しい。

では5%削減だったらどうでしょう。
これなら大丈夫じゃないでしょうかね。

残りはどうするか。
300万人いる公務員を10%減らしたらどうかなって思います。
ランケンの会社はおととしのサブプライムで人数ベースで10%削減しましたね。

現場の人から見たらそんなに人を減らしたら回らないって話になると思います。
今の構造ではムリですよね。

では、市町村合併をしても無理でしょうか?
もっと言えば道州制にしてもムリか?
製造業がごくごく当たり前にやってる生産性向上は行政は出来ないの?

出来ないわけがないと思う。
どこの民間企業だって組織の組み換えなんて毎年やってます。
行政はやらないだけでしょう。

だいたい、日本に47都道府県もいるんだろうか???
アメリカの人口は4億人で日本は1億2000万人。
アメリカは50州。

この割合で考えるなら日本は15も州があればいいんじゃないかと思うんですけどね。
そしたら公務員の人数を10%削減なんて余裕でしょう。
余裕でもっと行くと思うな。

東京と神奈川と千葉と埼玉なんてくっつけて何か悪い事あるんだろうか?
公務員を10%減らすぐらい出来ると思いますけどね。
多少、時間はかかるにしても。

道路の管理やらなんのかんのあるでしょうが、そんなのコンピューター化して出来るでしょ?
スマートなんちゃらってやってますよ。

国債発行額もだいぶ抑制できるはず。
でもやらない。
なんでか?

政治家が困るんですよね、きっと。
我々のような民間の納税者から見れば、政治家や公務員の人数が多い必要は無い訳です。
行政サービスを相応に維持してくれればいい。

それを維持するがために人がいるってのは間違ってて、生産性向上をしろって話にしか民間の考えではなりません。
むしろ、今後の避けがたい増税を考えるならば今のうちから削減した方が公務員にとってもいいはず。

税収が足りないのはあるんでしょうが、削減余地がないとも思えません。
国の成長に回したいお金が公務員の人件費に消えるだけでは余りにももったいない。
ギリシャと同じ。

もちろん、現場でがんばってる公務員の方々は大変でしょうし、生産性の全部を押し付けるのはムリがあります。
だからこそ、道州制の導入などの抜本的な事をしないと無理ですよね。(今、議論されている道州制はレイヤーが増えるだけの話なのでダメなんですけど。。。)
それが出来るのは本当に国のトップでしょう。

数日前に国家戦略会議で日本再生の基本戦略なんてのが出ていました。

日本再生の基本戦略


精神論と長期的な名目の成長率3%なんて現実性をまったく感じない数字が出ててあきれた。。。
IMFのグローバルエコノミックアウトルックでも読んで欲しい。
2012年の世界経済全体の成長率4%が下方修正されかけてて、先進国は1.9%の成長率。

1.9%も厳しいぐらいじゃないかと思います。
IMFによると日本の実質GDP成長率は1.5%とされています。

1%インフレさせて、2%成長させる訳ですかね。。。
日本だってグローバル化の中にいるんですから、世界経済の影響は受けます。
2%実質で日本が成長できるってのがよく分からんし、1%インフレはありえるかもですが、それは原油価格上昇で起こるわけで内需で起こるのと話が違う。

そもそも名目3%を目標に掲げるのが戦略として意味不明です。
実質で掲げるべしじゃないんでしょうか?
極端に言えばインフレ3%でゼロ成長だってOKになっちゃう。
そんな目標に意味はない。

先進国が今後実質2%で成長するかどうかは甚だ疑わしいです。
アメリカは2014年まで金利をゼロにするなんて話が出てくるぐらい厳しいのになぜ日本が3%名目で出せる?

それを目指すのであれば、それこそ税金を減らすために国家のスリム化ぐらいの事が必要じゃないでしょうか。
そうしたら、その分は少なくとも税金を上げる部分が減ります。
企業だって税金が減れば投資できるし。(例えそれが国外であっても、国内の公務員の人件費に消えるよりは海外で利益を得て国内に還流してもらったほうがいい)

日本の債務問題を減らすためにも公務員の人件費抑制を考えるべきだと思いますね。
遅くなればなるほど、ギリシャに近づいて最終的に一番痛い目にあうのは恐らく公務員だし。
ギリシャから学ぶべきはそこでしょう。

今なら、自然減だけでも結構行くと思うけどな。
どっちにしても、道州制で大胆にやっちゃうのが本当はいいと思うし、それこそ国のトップのリーダーシップでやるべきでしょう。
橋下さんは市と府の合理化に着手してますが、是非国家レベルでやってほしい。

それが国家戦略だと思う。
300万人の公務員を250万人にするために道州制を打ち出します。これにより、債務削減をして日本を再生する第一歩にします。
ぐらいの事を国家戦略で打ち出さないと機能しないんじゃないでしょうか。

失業者数が50万人出るって?
日本の年間の失業者数って300万人とかですが、毎年10万人減らすとかなら吸収できるんじゃないかな。
失業率は0.1%とか上がるかもですけど、マクロ経済的に見ればそんなもん。
イヤなら給与削減を取るかどっちか。

300万人も公務員いるんだし、同期入社(って言わないのか、なんて言うんだろう?)は10万人近くなるはず。
毎年10万人近くは定年退職による自然減があるんじゃないでしょうかね。
ある程度は道州制の導入による行政のリストラ需要でも吸収できそうに思うし。(IT屋ばっかり需要が増えるだけかもだけど。。。)

長くなりました。。。
来年の予算案とか見てて考えてしまった。
震災の復興経費って20兆円で大きいです。

でも、増税しなくても政府部門のリストラで賄えるレベルには見える。
日本の借金全体は1000兆円以上。(特別会計とか見えにくいのがあるので、もっとかも。。。)
全部なくすのは非現実的だし、その必要性はないけど100兆単位で減らす必要はある。
そっちは増税しかないでしょう。

そんな事を考えてたら、今の日本の行政の体制ってのはどっちにしたって見直しが必要なんじゃないかなぁなんて思いました。
政府もスリム化して借金を返済できるようにしていかないと日本の将来はない気がする。
行政の体制に関する議論が余り出てこないのが不思議。

小手先の行政の一部の民営化(例えば郵政とか)なんて効果が10兆円単位で出てくるのかな?
それこそ大局的に考えて欲しいですよね。

ランケンの思考がどっか違ってるんだろうか?
違ってるなら誰か教えてください。

むしろ政治家や役人の思考が止まってるんじゃないの?
今の体制ありきで全て考えてる気がする。
せいぜい、民主党がやるか自民党がやるかみたいな話ばっかり。

子供手当てとかだって、大きく見たらどうでもいいんじゃないの?
誰が50兆円を何とかする責任があるんでしょうか?
政治家しかいないはず。

民間だけがスリム化して政府部門がブクブクしてちゃいけないと思うんですよね。
程度問題はあれギリシャを笑えない。

これは公務員批判ではなく、構造問題として何とかできないのかなって言う問題提起です。
地方の自治権とかテクニカルには非常に難しいんでしょうが、それってやっぱり既得権益でしょ。
民間の素人考えでは納得いかないし、国民の債務として発行してる国債と言う観点から見ると正当化できる話ではないと思います。

お付き合い頂きどうもありがとうございます!
あ、クリスマスプレゼントよろしくですぅ!
メリークリスマス!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
現体制維持のための成長率w
今夜は力作ですね。
予算案とか、もう見るのも嫌なんで見てないですが、
総額と国債費の数字をテレビで見てため息ついていました。

公務員の他に準公務員といえる人達が日本にはたくさんいます。
独立行政法人に13万2千人、外郭団体に至っては総職員数がわからない程います。
それらの人達がすべて税金で養われていると考えて差し支えないでしょう。
独法だって国から総計3兆4千億円あまり突っ込んでる程ですから。

合計したら数百万人、配偶者を含めたら1千万人を越えるくらいはあるかもしれませんね。

日本の成人人口がおおよそ1億人で、国政選挙の投票率が6割程度なので、有効投票者数を6千万人とすると、
先の公務員・準公務員とその配偶者の数は、
かなりのインパクトがあると思われます。
その人達はおそらく選挙には欠かさず行くでしょうし。

現体制維持の力が働くことは想像に難くないですし、
現体制維持のための成長率4%なんじゃないでしょうか。

年金と一緒で先に数字ありきの成長率というわけです。
官僚の考えそうなことですね。

あ、現体制維持って、なんだか北朝鮮みたいですw。
2011/12/25 (日) 23:30:11 | URL | 塩蔵 #-[ 編集]
現体制の枠組み
塩蔵さん

こんばんは。
現体制維持のための成長率ですかwww
面白い表現ですね。
おっしゃる通りで北朝鮮とも通ずるかもしれないな。

ご指摘の通りで公務員系の投票ってかなりあるんだと思います。
だからこそ、公務員の給料削減だけを言うのは無理があると思う。

市町村の統合合併や都道府県の統合とかってなんで議論にすら出ないんだろう?
今の道州制の議論も都道府県は温存した形でその上にもう一階層を設けるそうです。
それじゃ何もならない。

行政の生産性向上をしないと政府が使うお金って減らない。
つまり、借金を増やすか税金を上げるかの二択。
借金はもう積めない所まで遠くない。

であれば、増税です。
個人的には増税は反対しないです。
特に消費税は上げてもいいと思う。

一方で増税分を行政がただ使うのであれば、単なる国民窮乏化策にしかならないと思うな。
民間から政府部門への所得移転にしかならない仕組みは、今のヨーロッパとある意味で変わらない。

やっぱり行政の生産性向上のための仕組みってセットで考えるべきじゃないでしょうかね。
基本的に行政サービスってのは人件費です。
サービス業だから。

やっぱり小さい政府を目指すために、生産性向上が必要で今の枠組みを大胆に外すのであれば都道府県と言う枠組みも見直していいと思います。
特に地方公務員多すぎでしょ。。。
2011/12/26 (月) 01:27:47 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランケンさんすごい
さかひろです。記事全部、目を通して、うんうんとうなずきました。

公務員の給料カットやってほしいです。民間企業で働いている人は腹が立っていると思います。

首相外国人にしたほうが、しがらみなく、公務員改革すぐにやってくれそうな気がします。

都道府県の数も多すぎますね。8つくらいでちょうどいい。議員数カットした給料で復興支援です。さかひろ

P.S 私、2012年の1月8日から10日まで香港に行きます。ランケンさん、香港に行ったことがあるのなら、アドバイスお願いします。



2011/12/26 (月) 18:57:32 | URL | さかひろ #/ggmU9FQ[ 編集]
確かに公務員、というか地方自治体の構造には大きな問題がありますね。
公務員の個々人は頑張っている人はたくさんいるのでしょうが、それでも無駄が多く感じます。

私個人としては、行政サービスのレベルはもっと下げてもいいのではと思います。
なんでもかんでもやってあげ過ぎて、行政依存のような状態に陥っていると思います。

公務員の給与については、大部分はランケンさんの意見に賛成ですが、
人員の削減が5%以上出来た自治体は免除などの措置があれば少しはがんばるんじゃないのかな、とも思います。
いずれにしても、早急にすすめて欲しいですね。
2011/12/26 (月) 22:53:54 | URL | ラッシュ #-[ 編集]
地方公務員の生産性
さかひろさん

こんばんは。
公務員の給料カットにあんまり焦点を本当は当てたくないんですけどね。
感情論的にはそれがはやいですが。。。

どっちかって言うと行政の仕組みの効率化を体制含めてなんとかしないといけないと思います。
だって、地方の行政に21兆円ですよ。。。
おかしい。

香港は行った事ありますが、そんなに詳しくないですぅ。
ラスベガスとか行った事あるなら、マカオは行かなくてもいいかも。。。
カジノなんてどこでも同じ。。。

香港の麺類は普通においしいですよ。
安い地元の人が行く奴がいいと思う。
HSBCの人に聞いたら教えてくれました。



ラッシュさん

こんばんは。
地方自治体は橋下さんに頑張ってモデルを作ってもらいたいですね。

公務員個人の問題じゃないと思うんですよ。
むしろ構造問題。

人員の削減5%って少ないと思うなぁ。
単純に一人当たりの人件費を計算しても地方は劣ってる。
早くやるべきだと思います。
2011/12/27 (火) 01:09:09 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張