FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ユーロ、条約締結は失敗

ユーロ、条約締結は失敗


寒いですねぇ。
今朝は東京もみぞれでした。。。
冬だなぁ。

人気blogランキングへ

いよいよ金曜日です。
ユーロはと言うと比較的落ち着いているんですが、条約改正にはイギリスがOKを出していません。
そのため、イギリス抜きでまとめちゃおうかと言う状況になっています。

EUの加盟国は27か国ありますが、残念ながら27カ国全部での合意には至らない空気です。
現在、ドイツに同調しているのは17ヶ国。
その他にも6ヶ国OK出しそうで、合計23ヶ国で財政安定を図っていくとしています。

って、それって同じ国に別の法律があるようなもんで、そんなことできるんかいと。。。
賛成していない国は以下の四カ国となっています。

イギリス
ハンガリー
スウェーデン
チェコ

全部EUに加盟していながらもユーロは採用してない国ですね。
それでも、メルケルドイツ首相はより強力な債務規制をユーロ圏に入れると述べており、かなり強気です。
そんな脱退者がいるのにどうやってそんな財政規律に強制力をもたせられようか。。。ってな所が明確になってないので、市場は全然安心できないという具合みたいです。

今のところ最大の問題児はイギリスでワガママ君になっています。
しかし、イギリスとしてはどうもそもそもEUに参加してるのが意味ないんじゃないのってな話になってるみたいでイギリス国民はEU脱退への支持が強まってたりします。
ソロスに今頃感謝してるって事でしょうかね。

まーねぇ、ユーロの導入はイギリスにはほぼあり得ないでしょうしねぇ。
EUの危機に陥ってますね。。。

これを受けてイタリア国際はまた下落で利回りが6.6%となっています。
危険ゾーンにまた近づいてきました。
既にイエローゾーンだな。
サステナビリティはないレベルです。

ただ、市場の状況はまぁそんなにヤバいようにも見えないかな。
予想通りドイツなんかの株価指数は下げてたりしますが、ムチャクチャでもない。

結局、部分的には財政規律の条約の合意はできているんですが、条約変更には至っていないって話でどーしたもんかなのかな。
もう少し進展を見守る形でしょうか。

昨日はECBが0.25%金利引き下げを行い1.0%になりますが、0.5%になると見られているようです。
あと2回ある訳かな。
財政規律も求められてるし、ヨーロッパの景気後退は今後もつづきそうです。

タイミングがいいんだか悪いんだかって感じですが、明日からランケン経済英語スクールの危機編が始まります。
どうもランケン経済英語スクールはタイムリーな時期にタイムリーなネタをやってる。
こないだ受講生の方にも言われましたね。
たまたまが半分、Intentionalも半分かなぁ。(笑)

人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
どうなりますかね~
金曜日は、さほど荒れませんでしたね。
ユーロ導入しなかったイギリスは、やっぱり金融の歴史があるというか、賢かったような。

ランドは上げてますね。
月曜のユーロも上げるのでしょうか~
2011/12/10 (土) 09:26:47 | URL | Y #-[ 編集]
イギリスとランド
Yさん

こんばんは。
金曜日はどっちつかずな感じでしたね。

イギリスはユーロを導入しようとしてたんですよ。
別に賢かった訳じゃないと思うなぁ。
単にソロスに潰されただけ。

ランドどーでしょうね。
結構あげてるけど、まぁだいぶ下がったからなぁ、こないだ。
ユーロ次第でしょうか。
月曜日どうなるかはちょっと分かりにくい空気になってしまいましたぁ。。。
2011/12/10 (土) 18:53:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
セミナー
お疲れ様です。自分がどれほど知らないか、が分かっていいですね。日本語の本あまり無いとの事だったので英語で検索したら、それがタイトルになってる洋書が。 

ペーパーバックだし中古だしで手頃な価格ですが読む根性がどうだろう・・・挑戦する価値はありそうですがまず日本語で知識入れてからでないとキツそう。とりあえず検索して出てきた英文を読んでみました。単語は本当、同じのが何度も出ますね。

よいお年を!
(クリスマスが控えてるのでまだまだ来年に頭が行きませんが。昨日、折角出かけたのだからカレッタ汐留のイルミ見に行けば良かったー。うーーー)
2011/12/11 (日) 20:37:40 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
良いお年を!
眼鏡さん

こんばんは。
昨日はどうもありがとうございました。
危機編、まぁ面白いでしょ?

単語なんて似たようなものしか出ませんよ。
何回も出てくれば覚えるものだと思います。

眼鏡さんもよいお年を!
2011/12/11 (日) 22:38:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張