南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ついにユーロの感染が始まったか?

ついにユーロの感染が始まったか?


寒くなってきましたねぇ。
タオルケット一枚で寝てたんですが、そろそろお布団出すことにしました。
ランケンのマンション、角部屋で日当たりが良い割に気密性が高いので室内は結構暖かいんでタオルだけでいいんですけど、そろそろもう一枚上にかけようと。(遅い?)

人気blogランキングへ

ヨーロッパ、ついにフランス国債までが下げ始めました。
マズイですね。。。
イタリアが7%の利回り超えてるのもヤバいですけど、フランスまでかよって感じ。。。
正直、ショック。。。

フランスの10年物国債利回りは3.6%となっています。
ドイツが1.8%なのでちょうど2倍ぐらい。
って言う計算よりは1.8%のリスクがフランスにかけられてると言うべきでしょうね。

この利回りの差は急速に広がってるんですけど、基本的に同じユーロ圏である以上は金利としては変わらなく、一番安全なドイツを基準にどれだけ金利が高いかが気になる所なんです。
ドイツはヨーロッパでもっとも安全とみなされており、それが1.8%で、その中には期待インフレ率なんかが入ってる訳ですが、それはフランスも同じで、この差は単純に市場が評価しているリスク

ランケン個人としては、市場が出したリスク数値が正しいとは思いません。
市場はセンチメンタルな生き物ですので、いったん悪くなるとなかなか元に戻らなかったりしますので、神の手なんてまったく信じない。(ソロスのファンですからね。彼は市場はいつも間違ってるって言ってる)

で、今回はフランスがターゲットになってると言う話なんですが、これが続くようだと本当にヨーロッパはファンディングが出来なくなってしまいます。
イタリアもまた7%超えてるんですが、感染が広まっており、市場はヨーロッパの国債に対して非常に弱気です。

なんか、こないだギリシャ債を「自発的」って奴で50%も減免させたのが影響してるとは思いますね。
市場は、市場自身を恐れてるんだと思います。
市場の強大な力がヨーロッパを潰してしまいかねないと思ってるからこそ、ヨーロッパからお金を一斉に引き上げる状況になるキャピタルフライト。
じゃないと、フランス国債まで下がるって意味が分からん。

元はと言えば、アメリカがばら撒いたマネーかもしれませんが、本格的に逃げ出すと大変だと思うなぁ。
感染が悪化する一方で歯止めがきかなくなる。

昨夜は、ユーロも株も債券も下げてるトリブル安。
今日もかな(株は微妙な所にいますが。。。)
フランス株価指数売るか、イタリア株価指数売るかで悩んでたりして。。。

ヘッジのポジションをどこにもってくるかだなぁ。
ドイツ株価指数が一番底堅いのですが、ヨーロッパからのキャピタルフライトだと考えるので、どっちかというとダウかコモディティかってな感じですね。
やっぱりゴールドかなぁ。

原油なんて、最近は結構高くって100ドル近くまで行ってるんですよね。
しっかしなぁ、コモディティ市場と国債市場なんて市場規模が全然違う。
ドルか円に行くんだと思うんですけど。。。

南アフリカは信頼感指数がちょっと上がったなんて話もありますが、正直ヨーロッパで確実に吹き飛ばされると思う。
ちなみにリテールも8.3%良かったなんて話もあって、南アフリカ内需は弱くはなさそうですが、それ以前に世界経済が危ない。。。
南アフリカ、書かなくてごめんなさい。。。

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
CFD口座
CFD口座用にGIマーケッツ申し込みました!
電車の中でiPhoneで申し込んでたら、なんと半角カナが入らない・・・
そしたら、やっぱりそれようのアプリがあったのですが、この程度のこと、何とかしてよ天国のジョブズさんと思いました。

ユーロ、やっぱまだ買っちゃだめそうですね。またまた下げて・・・

オリンパスは今日売っちゃったのですが・・・最後にまたS高と売りが早すぎたようです。
っま、毎度ですがこんなもんです。(> <)

それにしても、株がよく下がりますね・・・
エルピーダとか、安いので買ったらさらに10%の下げげげげ。今日戻したので、なんとか抜け出せたのですが、ソニー、みずほ・・・っと、いったいどこまで下がるの?って思います。
ちなみに、またランケンさんのお師匠さまのお話なんかも聞かせていただけると嬉しいです。^^

ではでは、これからもがんばってくださいー!
2011/11/16 (水) 23:18:22 | URL | Y #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/16 (水) 23:33:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/17 (木) 15:44:32 | | #[ 編集]
マニア
Yさん

こんばんは。
あら、まだCFDやってなかったんですかぁ。
遅いなぁ。(笑)

ユーロはダメですよ。
買えない。

オリンパス難しいですよね。
値動きが読めないや

日本株はロングショートで行くのが硬いとは思います。
ランケンの師匠は、ジャンキーでっせー。
オリンパス、ショートしまくってて2,3日前にロングしてるもん。
どーなってんの、この人はってぐらい(笑)

ランケンスクールの飲み会とか来てくれますよ。(26日来るかどうか知らんというか誘えてない。。。Qちゃん、遅い。。。)
遊びに来てくださいな。




Tunaさん

こんばんは。
ご無沙汰ですね。
積雪ですか。。。
北海道かなんか?

ランケンブログはマニアですよねぇ。
世界情勢エンジョイブログって感じかな。

いつも応援どうもありがとうございます!



monchakkuさん


こんばんは。
自分で言っておいてなんですが、マニアックさに感心されるってのも複雑な心境(笑)
プラチナ、長引いてますね。
持久戦に持ち込むしかないかもしれません。

原油もひっくりかえってるし、レバを高く取るのは推奨しません。
そのうち、元に戻ると思ってます。
2011/11/18 (金) 00:56:14 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張