FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランドの行方コメント

ランドの行方コメント


なんか最近の急落でランドは大丈夫でしょうかとか、この先どうなんでしょうかみたいなコメントをいくつか頂きました。
基本的に、ランドのみならずランケンにまったくメリットのない予測は聞かれてもしないですって改めてお断りさせて頂きます。(ランケンが書いてうまく行ってもランケンにメリットはなく、うまく行かないとランケンは叩かれるだけなんですよ。期待値100%マイナスなんだもん。これだけの方に読んでいただけてるとしょうがないんですよね。)

ただ、暴落のたびに何度も頂くって事は、コメントを送ってこられた個々の方の問題ではなく、共通の何かがあるんだと思いますので、一度まとめます。↓
人気blogランキングへ

最初にはっきりと書いておきますが、予測はご自分で考えてするものです。
人に聞くものじゃありません。
簡単に考えられないのは重々承知していますし、だからこそランケンスクール始めたんですけどね。

そもそも上がり続ける投資対象ってないんです。
どっかで必ず下がる。
そして、また上がる(下がり続けてそのままゼロになる株もありますけど。。。)

上がってる間は安心して寝てられる。
下がりだすとあわてて不安になる。
その後で、持ってていいか分からなくなる。

ランドは高金利なので、下がっても金利としては入ってくる。
その意味ではあんまり分かってない人でも保有しやすいんですが、レバレッジがかけられるので、レバを高くしてしまい、下落に耐えられなくなってくる。
これがよくあるパターンでしょう。

で、人に上がりますか下がりますかって聞く。
結論だけ求めて考えられてないパターンが多いですねぇ。(今回コメント頂いた方は考えてらっしゃいますが、考え方がイマイチな感じ。。。ロジックがランケンには理解できなかったです。。。なんでドル安でランドがじり安になるの???もしドル安ならランドはじり高じゃないですか???ドル安ってどういう意味合いで使ってらっしゃいますか?)
これでうまく行くはずがないと思います。

上がるでも下がるでもいいんですが、考える過程がないとよくありません。
ただのバクチです。
もし高金利で長くやろうと思うなら、長くやれるようにレバレッジを低くするとか他の通貨で分散するとか、期間的に分散してドルコスト平均法にするとかの方法を取ればいいんじゃないでしょうか。

それも面倒くさいなら、多少の手数料払ってヘッジファンドにでも預けるって手だってあるんです。
別に勝ちを保証してくれないですが、下手な日本株投信やらETFやらよりは良さそう。
だって、20年前の高値4万円の日経平均は現在1万円割ってるんですよ。
これで何百万も何千万も損する位なら、数十万でも払ってちゃんと管理してもらった方が合理的ですよね。
忙しくてそれなりのお金持ちはそうしてる人も多いですね。

高金利のいい面は間違いなくあります。
ランケンなんて16円で買ったランド円持ってますもの。
今10円半ばでこのポジション赤字ですが11円の時は金利含めるとトントンでした。

時間と成長性を味方にしてるつもりので別にかまいません。
長期でやるポジションなら長期でやる。
その間のリスクヘッジもそれなりに考える。
ヘッジも失敗するなら負けであきらめます。

ランケン経済英語スクールで、ランドだけで資産を6倍以上にした女性がいらっしゃいます。
どうやってんだかランケンが聞きたいぐらいですが、割と低いレバでレンジで取ってるんでしょうかね。
うまく上下を取ってるようです。
普段はスゴイお忙しいそうですが、そこまでのパフォーマンスが出せるってのもスゴイ。。。(今度、講師やってもらうか(笑))

普段、考えないなら考えないで済むなりの戦略はあるはずなのに、それもしないで一番おいしい所を取ろうなんて無理がありますよね。

さて、心構えは以上にして、考え方の方に行きましょうか。
今や世界中に投資対象はあります。
インターネットで現物やら先物からデリバティブまで何でも売買出来ます。

買いだけじゃなくて売りだって出来る。
上がるか下がるかさえ分かれば何をやってもいいんです。

考えるポイントは以下かなぁ。(ランケン的には。。。他になんかあったかなぁ)

経済の動き
今までの動き(チャート。本でも読んでください)
為替レート
投資対象
価格
金利
時間
値動きの大きさ(Volatility)

一番上の経済の動きはプロはみんな見てます。
デイトレ投機やスキャルの人は見ない人も多いけど、サラリーマンで投資の人は見ないとダメでしょうね。
短期の専業デイトレーダーも最近は結構見てるんじゃないでしょうか。(って言うか、ランケンの師匠なんてテクニカル専業でも十分行ける人ですが、笑っちゃう位ファンダに詳しい)

チャートはテクニカル派が主に見てますかね。
短期の投機家が主に見ている項目です。
サラリーマンの投資家がこれだけ見てても勝てないはず。
最後の5つは実はオプション価格の理論値を求めるブラックショールズ方程式で使われている項目です。

いくつぐらい見て考えてますか?
本当に見て考えてるって思います?
なんとなくじゃなくて???

時間の概念なんか特に抜けてるかもですね。
ランケンも結構大雑把ですけど、オプションとかやると見ざるを得ない(笑)。

で、無数にある投資対象が上がるか下がるかと言う単純な事を考えるために、これだけの事を考えないといけない。
相当面倒くさい話で、考えなくなりますよね。。。

ランケン的な考え方で他の人がどういうか知りませんが、世界経済全体の状況を見るようにはした方がいいと思います。
これがないと、何をやったらいいか分からないはず。
結果、ドル円とか日本株とか慣れ親しんだものになっちゃう。

日本人以外でドル円中心に世界見てる人ほとんどいないんじゃないでしょうかね。
日本株なんて世界の他の国の人からみたら韓国の個別株見るのと大差ない。
ヒュンダイの株が上がるか下がるか分かりますか?
分からんですよね。

じゃぁ、世界経済ってどうなのよって話ですよね。
どっから見りゃいいんだ?

一番トップレベルって何を見ます?
どの国かでしょうか?

違うと思うなぁ。
どの市場かじゃないでしょうか?
株式市場、債券市場、為替市場、商品市場。
今なら商品市場有利。(金利付かないのが理由ですが、流動性の話が実は一番大きい)

為替市場では何が起きてる?
債務問題(民間と政府の債務だけど、この一言が実に深い)とその結果と言うか対策である過剰流動性。
過剰流動性は何に繋がる?

流動性はリスク資産を取りに行ってます。
なぜなら、世界中の中央銀行がそういう風に仕向けてるから。
なんで?
経済を下支えするためにです。

どうして経済を下支えできるの?
資産価格が下がらなければ、消費者レベルでの冷え込みはある程度抑えられるからです。(後、倒産しなくていい会社を救えるか延命できたりするから)

なんで、消費者レベルで冷え込まないようにするの?
それは、世界のほとんどの国で消費者レベルのGDPが占める割合が最も高いからです(スクールの皆さん覚えてますよねぇ?)
よって、成長率のマイナスに歯止めはかけられる。

で、消費者レベルは下支えできたとして、回復してるの?
国と言うか場所によってはですね。
逆に言うと下支えは出来てるけど、回復は厳しくなっている。

それでも株価は上がる?
上がってるから矛盾していて、暴落しちゃう。

暴落したら何の影響が出るの?
リスク資産からお金が逃げます。
なんで?

下落したら損するからですよね。
それって世界中そうなの?
そうですね。(スクールでも見せてますが、各国のチャート見てください)

じゃぁ、安全資産が上がる?
そうなりますかねぇ。

安全資産って何よ?
今は金と米国債券。(本当にヤバクなったらドルだったりはする)

じゃぁ、金の買い?
高いし過熱感あるので、リスク資産選好になると崩れるのがリスクです。

次に考えるのは?
国単位ですかね。
上から見ると先進国か新興国か。
先進国の中ではどこが強いか、どこが弱いか。

新興国はどうなの?
新興国は何がウィークポイント?
先進国だったらどう?

新興国はリスク資産であることに変わりがないので、やっぱり安全よりになると売られます。
ランドも同じ。

なので、株価が暴落してる時はランドが売られるんです。
実の所、それ以外にランドが売られる大きな要因は今の所ランケンには他に見受けられない。
ランケンが見えてないだけかもしれませんけどね。(まぁ、ジンバブエが内戦に陥るとかはあるかも。。。今の所、爆発してないけど北朝鮮がいつ爆発するか、それともしないで済むかと同じで予測不能です)

南アフリカ自体の経済は必ずしも良くないですが、だからと言ってそれほど悪いとも思えない。
インフレは抑制できてるし、それなりに成長しつつ金利も高い。
相応にしっかりした金融政策や財政政策も取れている。
政治的なリスクはない事はないものの、アパルトヘイト後20年近くはまずまず安定している。(今後は見ていかないと分からないですけど)

ランドがこれから落ちるかどうかって話はここまで来てやっと検討できます。
南アフリカだけ見てたって分からないですよね。

それで今後どうなるか。
足元の世界経済の見通しはあまり良くなくなって来ています。
ただ、ものすごい悪い状況に今すぐなる訳でもなさそうだし、いざとなれば更なる流動性強化って手はある。

なので、リーマン破綻後の流動性欠如には至らないと思います。
それでも、膨らんだ株価は小さくなる可能性はあるので、リスク回避相場ならば株を売るのがいいんじゃないかと思って、1週間前の記事になってます。

金が最高値更新


この中でも、株が下がってくるんじゃないかなぁなんて書いていますが、上記の事を考えてロジックを組みました。
たまたま当たったと言えなくはない部分も当然あるけど(相場観かなぁ)、実際ワークしましたね。

さて、ランド。(いやぁ長い。。。)
目下、下落して上がってるぐらいですが、上で書いたようにそこまで悪くない。
ただ、リスクにお金がすぐに向かうとも思えないのが現状です。

株価が下がれば下がりましょう。
今週辺り、スパーンと株価が戻りの上昇が出ればいいですが、その辺がポイントでしょうかね。
その意味では今週の株価がどうなるかがポイント。
特にダウ。

下がるにしても一山超えたと思うので、数年前のリーマンの状況まで行かない可能性が高いと思ってます。(外れたらゴメンなさいですが、最初に言ったとおりランケンの考えなので一切の責任はありません)
なので、まぁ下がっても高々知れてるんじゃないでしょうかね。
その後、また上がると思うもん。(もうこっから先の説明は勘弁して。。。)

あーぁ、ここまで書いちゃったらお金払ってきてくれてるランケンスクールの受講生に怒られるかもぉ。。。
まぁ、でも上に書いたのの詳細はちゃんと数字をもってスクールでやってますんで、ご勘弁を。。。
危機シリーズでも、もっとちゃんとやれるし、英語読めればこの程度の事なら考えられるようになると思います(もちろん経験はいるけど)。

ランケンなんてどうせ素人です。
しかも普通のサラリーマン。
別に特別なインサイダー情報がある訳でもないし、取れない情報なんか取ってきてません。

情報なんていくらでもあります。
スクールでも言ってますが、どう繋げてどう解釈するかじゃないかなって思います。
考えてる事だって、別にたいした事を考えてる訳ではないと思います。

でも、コジツケのロジックとか飛躍のあるロジックにしないようにはしてます。
ファンダのロジックですっごい飛躍がある人が多いんですが、あれ証券会社の販売員やらどっかの雑誌から持ってきてるんでしょうかねぇ。。。(昔のランケンはそうだった。。。)

原発反対でインフラ投資が盛んになるから重電重工がいいとか。。。
世界経済の部分とか全部飛ばしてスッゴイ局所的な部分しか見てなくない?とかって思うんですけどね。。。
局所的な部分見るなら、全体のヘッジぐらい考えて欲しいですよね。
日経平均売っとくとか、やりようあるじゃんねぇ。

まぁ、日本の投資雑誌とかは、日本の証券会社がスポンサーなんで日本株しか出来ないようになってるんですよ。
世界経済の話なんかまずしないと言うか出来ないんだから。。。

アナリストもそれで生活してるから、断片的で変な情報流すし。。。
本当に投資家の事考えるなら、ロングショートの戦略ぐらい出しなよっていつも思います。
適当にでっち上げた目標価格なんかいらないから、戦略論の方がはるかにタメになる。。

もっとも証券会社に勤めるアナリストってインサイダーになるとか言う理由で自分で投資できないように法律で決められてるんで、適当に国内株でよさげな奴をこじつけるしかないって事情もあるんだとは思います。
でも、普通に考えてスペイン株売り推奨とかイタリア株売り推奨とかなんで出てこないの?
あんなのそんなに難しい戦略じゃなかったと思うんですけど。

そもそも、なんで買い推奨しか出ないの?
売り推奨はどこ行ったの?って思いません?
売りだって出来るじゃん。

市場で売りで利益出しちゃいけないの?
売り手がいて買い手がいるから市場なんでしょ?
アナリストってプロでしょ?買いしか出さないのって理解できないんですけど。(もしくは買い推奨出してから売りってパターン。先に売りから出したっていいのにね。)

金融庁も投資指南をする際は投資顧問を取りなさいとか法律作って、投資家教育させないようにしてるし。(まぁ、サギくさいのが横行するからでしょうが。。。それはそれで分からなくはないが、許認可制にして無駄なお金を出させるのは理解に苦しむ。ここにも既得権があるんだなぁ。。。)

日本人の投資オンチ、経済オンチは構造問題ですよね。
なるべく教えられないように出来てるもん。
投資家保護と言う大義名分で投資家に知識が付かないように出来てる。(知識が付いても一過性の知識で役立たない。)
なんででしょうかね。(まぁ、これ以上は書くまい。。。推測で陰謀説を書くと週刊誌みたいになりそうだし)

で、個人投資家も自分が負けたのは政治が悪いとかって訳の分からない責任をなすり付ける。
ランケンが悪いとかXXさんが悪いって某掲示板に書くのと同じ。(ランケンはあんまり有名じゃないのでたいして書かれませんけどね)

もう少しちゃんとした経済全般の知識を身につけませんか?
って事で長くなりましたが、ここまで書いたのでランケン経済英語スクールへどーぞ!ってオチでしめさせて頂きます(爆:うまーく繋がったわぁ、ランケンの見事なる陰謀やね!)

ランケン経済英語スクール


後、最後にコメント頂いた方へ。
上で書いた以上の事を書くのは正直意味ありません。
個人的にはランドの現状をたいして心配してませんが、レバレッジ次第です。
10円割り込んでロスカットなのか、8円なのか5円なのかさっぱり分かりませんからアドバイスもしようがありません。

また、上がるか下がるかも上で書いた通りです。
上がるかもしれませんし、下がるかもしれません。
ランケンは戦略をたまに書きますが、いつも行き先が分かってる訳じゃなく、分かってる奴があった時に分かったものを書いてるだけです。
そんなにしょっちゅう分かってたら苦労はない。

ランドだっていつも分かる訳じゃないです。
むしろ分からんのがほとんど。
ランケンのランドポジションの戦略は長期投資なので向こう数ヶ月で心配なレベルにはなっていないし、大きなショックが来たらお金足せるぐらいの余力は残っています。

既に作られたポジションが損しているなら、塩漬けか損切りかの二択でしょう。
資金的に余力があるなら塩漬けでもいいかもしれません。
少なくとも金利は入って来ますからね。

一方で余力がなければ上がらなければ行き先は1つで、もはや考えてもしょうがありませんよね。
ましてランケンに聞いた所でどうにもならない。

そもそもどうしたかったのか?
なんでそうなったか?
目前のランドの行方よりそっちの方が重要じゃないでしょうか?

じゃないとまた繰り返しますよ。
市場で痛い目にあってない人はいないと思います。
目の前のランドの行方なんて時間が経てば瑣末な話ですよ、きっと。
投資を今後も続けるなら、どう活かすかを考えませんか?(先立つものって話はあるんですけどね)

ランケンにお答えできる回答はこれが精一杯かなって思っています。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
すごくまっとうな意見と思いました。
私は、ランド円をスワップ狙いで保有しています。12.30円まで行ったときは、あがりすぎたから、すべてポジションをしめようかと思って、うだうだしていたら、この値段です。
まあ、しょうがない。
地道にスワップをいただいて、現在は、ポジションを仕込むチャンスだと思いますので、スワップが入ったらポジションを作ることをおこなっております。
2011/08/14 (日) 20:37:39 | URL | 島津 #-[ 編集]
ありがとうございます
 力作ありがとうございました。

 リーマンでの暴落を経験しているので
個人投資家は免役があり、さらなる
大暴落のために現金を温存している
人が多いです。

 今回は大暴落は回避して、来年か
再来年に安心したところできそうです。

2011/08/14 (日) 23:55:41 | URL | A #-[ 編集]
すごい!
うんと有用な記事、ありがとうございます。投資するならこれぐらい真剣にやらないと、と日々の記事の端々から感じますがマトメテ読めてお得感たっぷりです。

スクールでも、考え抜いてない質問してお恥ずかしい。金利用ポジションの不安は、決済への不安がメインと気付きました。先立つものの用意も含め、精進します。

応援ポチ
2011/08/15 (月) 00:17:34 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/15 (月) 00:34:03 | | #[ 編集]
力作ですね

いつも、いつも、すてきな記事ありがとうございます!!!

長いこと仕事が忙しく、物理的にも、精神的にも、全然ほかのことができなかったんですが、最近少しづつ余裕がでてきました。

読めていなかったランケンさんの記事を、読み漁りたいと思います!!

また、これからもひたすらROMってまいりますので、すてきな記事をお願いしますね(爆

2011/08/15 (月) 00:37:29 | URL | めーめ #-[ 編集]
損切り
大変勉強になります~
ボチボチっ

損切り、誰もが悩みますよね…
ちなみに、私は損切り貧乏になることが多かったので、今は資金のゆとりを睨みつつ、基本的に損切りしません。
xxショックになると別ですが、大抵3ヶ月もしない内に戻ることが多いと思います。

反対に損切りする時は、エントリーしてすぐの10分くらいと心がけてます。
エントリーが悪い時って、自分の思い込みで、更に逆に持って行かれることが多いです…

残念ながら、売りと買いを組み合わせるような手法はどうも苦手で、私もニュースなどから考えますが、分類したらバクチ系ですね…(^_^;)

これからもがんばってくださいね!
2011/08/15 (月) 00:51:33 | URL | Y #-[ 編集]
大変内容の濃い長文記事ありがとうございます。

以前のコメントの翌週(米国債格下げの週明け)は不安視していたほど、為替は動かなかったので月曜朝に全て一旦損切りして、その後はひとまずランドをレバ1.5倍でポジション取ったので、しばらくは新しい取引を控えます。

またココに馬鹿な泣き言書くことがないよう、投資の勉強を重ねたいと思います。
どうもありがとうございました。
2011/08/15 (月) 02:44:14 | URL | ランドロンガー #-[ 編集]
ランケンさん。今年は長崎と八丈島にいってきます。今週はまだ仕事ですー

2011/08/15 (月) 06:47:50 | URL | onion+soup #-[ 編集]
ランケンさん、お疲れ様です。
最近またFXブームなんですかね?!

ランド円じゃなくてもスワップ狙いならレバレッジ低くして長期で見るしかないですよね。(自戒を込めてw)

ミセスワタナベ・・・。
2011/08/15 (月) 16:11:56 | URL | サイノス #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/15 (月) 19:14:22 | | #[ 編集]
コメントありがとうございました!
島津さん

こんばんは。
ランド少し上がってきましたかね。
出口戦略って難しいですよね。

最近、それが一番難しいかもしれんって思います。
ランケンもリカク下手なもんで、偉そうな事は実は言えない(笑)



Aさん

こんばんは。
リーマンの破綻以来確かにかなりの抵抗が付いたんだろうとは思います。
現金がやっぱり大事ですよね。

ランケンも相応に現金はこれでも温存してます。
危なくってぇ(笑)



眼鏡さん

こんばんは。
お得感ってウケマシタ。(笑)

眼鏡さんは心配しすぎですわ。
いつも応援どうもありがとうございます!



ポンポンさん

こんばんは。
突き放した感バリバリなのに感謝されましたね(笑)。

ランケンもただの素人ですよぉ。
一度も金融機関に属したりしてませんから。

でも確かに普段から見てないと分からないかもですね。
面白いんだけどな、経済って。
記事の中でも書きましたが、そもそも勉強する機会は日本人にはあんまりないんですよね。
だから、こんなブログで勉強されてる方が多いんでしょうね。

がんばってくださいぃ!



めーめさん

こんばんは。
お久しぶりですね。

お忙しいようですが、その余裕をランケン読むのに充てるのもいかがなものかと思うんですが。。。

でも、そういって頂けるとがんばる気にもなります。(ってか半分趣味ですけど。。。)
どうもありがとうございます!



Yさん

こんばんは。
いつも応援どうもありがとうございます!

損切りは長期ポジションでは悩ましいですね。
短期なら結構出来るんだけどなぁ。

売りと買いの組み合わせは考えた方がいいですよ。
知ってて損は無いと言うか、かなり得。

これからもがんばります!



ランドロンガーさん

こんばんは。
市場は比較的落ち着きましたね。
ランケンも一時はヤバイかなって思ったんですが、まぁ一週間ぐらいで落ち着いてよかったです。
とりあえずかもしれないけど、いいポジションも取ったし、後はボーっとしてようかなぁって。

がんばってくださいぃ。



Onion-soupさん

こんばんは。
いいですねぇ。
ランケンはシアトルにいってきまーす!



サイノスさん

こんばんは。
FXブームっていうかFXは割りと定着しましたかね。
スワップ狙いならちょっと下がったぐらいで騒いではいけないですね。
1円か2円下がったぐらいの話だもん。
それで心配になるなんてどう見てもレバが高いとしか思えないです。

5%の金利を4倍程度で回すだけでも年間20%です。
異常でしょう。。。



南アフリカ在住ケンタッキーさん

はじめまして、こんばんは。
コメントどうもありがとうございました!
面白いニックネームですねぇ(笑)

会社の経理されてるとランド円も気になるんですね。
そりゃそーか。

ドルがだぶついてるんですかぁ。
へぇって思いました。
南アフリカの会社の中まで分からないんですが、面白いですね。
参考になります!
どうもありがとうございました!
2011/08/15 (月) 22:14:15 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張