FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
格下げと今週の戦略

格下げと今週の戦略


昨日のアメリカの格付けですが、やはりそれほどの大きな影響は出ないだろうとの見方が多いようです。
Wall Street Journalでは、明日の市場で混乱は見られるかもしれないが、長期的な観点では大きな影響はないだろうとの書き方をしています。↓
人気blogランキングへ

アメリカのアナリストの多くはアメリカの格下げはどっちにしたってどこかで起きた話で避けられなかったので、タイミングはともかくとしてそれほど驚くべき話ではないと冷静な気分のようです。
昨日のスクールでもお話したのですが、お金って今ジャブジャブです。
アメリカの格下げでどっかに資金が移るにしてもどこに行くと思います?

世界で最も多く発行されている国債ってアメリカと日本とイタリアだそうです。
イタリアは既に国債の下落が始まっており、アメリカの格下げどころじゃありません。
日本はご存知の通りですが、そもそも国内で消化出来ちゃってるんでアメリカの国債の受け皿にはならない。

株やらコモディティはそもそも安全資産として考えられていませんので対象外じゃないでしょうか。
金は上がるかもですけどね。

資金の行き場なんてそもそもたいしてないのが現状でしょう。
多少は売りが出るでしょうが、とても暴落するって感じになるとは考えにくいんじゃないでしょうかね。

と言う所で、格付けが理由で本当に市場が大変になるとは思いません。
ただし、市場のムードが全般に悪いので、格下げを口実に株などのリスク資産が大きく下げてくる可能性はありそうです。

金買いのFTSE100売りは続行しようかな。
水曜日に割れるかなぁなんて書いてた奴見事に割れました。
ほら↓
スッコーンって感じでしょ。

FTSE10020110807.jpg
FTSE100日足

一番右の所400ポイント以上は落ちてます。
戦略はまるとヤバイぐらい快感。。。

為替は介入やらなんやらもあるので、あまり手を出したくない感じですね。
株売り主体がワークするんじゃないかなぁ。
まぁ、急に落ちてる奴を出遅れて参戦すると踏みあげられる事も多くあるので(何回も食らった。。。)ご注意ください。

人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
昨日のスクール(市場編)では、最新情報の解説をしてくださったのでとても面白かったです。
何も考えずに投資している自分に気付かされます・・・
“金買いのFTSE100売り”っていう意味すら分かりませんが、スクールでさわりだけでもお教え頂けますと幸いです。
2011/08/07 (日) 20:41:50 | URL | Ni.Na #-[ 編集]
どうもありがとうございます!
Ni Naさん

こんばんは。
いつもありがとうございます!

市場編、無事にスタートできて良かったです。
最初のクラスとしては割と面白かったでしょ。

何も考えてないとかって割にはランドだけで資産6倍強ってすごいですね。

上の話、金を買って、イギリス株価指数(FTSE100)売るってだけです。
いわゆるロングショートの戦略です。
1つロング(買う)して、もう1つをショート(売る)事でリスクをヘッジ(回避)するんです。

なんか初心者向け特別投資戦略クラスでも作るかなぁ。。。
えっと次回始まる前でも後でも質問ください。
ちょっと夏休みもあるので、時間あいちゃって忘れそうで。。。
2011/08/07 (日) 21:20:58 | URL | ランケン #-[ 編集]
明日日本時間早朝のG7緊急会議って、何が議題なのでしょうか?
米債権格下げは予測されていた、なのになぜわざわざ日本時間の早朝に?と疑問に思います。

日本が入る理由と言えば、「まさか」の協調介入なのではと、勝手に想像してます。
変なショックで市場が急落するより、日本時間中に手を打っておけば、安上がりだったりして。介入金額が桁外れに多いのはどうせ日本ですし、他国は口先介入みたいなもので、自国のマーケット時間での株価下落をある程度防止できるのであれば悪くないのでは?

協調介入でも一時しのぎだとは思いますが、今はその時間稼ぎが重要・・・かな?

でも明日のドル買いは逆指値入れておかないと、なかりの博打ですね^^;
2011/08/07 (日) 22:51:11 | URL | Y #-[ 編集]
協調介入じゃなく、イタリア国債と米債です
Yさん

こんばんは。
議題はイタリアにお金を突っ込むかどうかみたいですよ。
要するにイタリアの資産をECBが買うかみたいな話。

http://www.reuters.com/article/2011/08/07/us-crisis-idUSL6E7J707B20110807

ユーロもいよいよ後がなくなってきましたかね。
がけっぷちまで来てる。

日本はアメリカの格下げで債券売らないって話みたいです。
さすがの日本政府もアメリカ国債の暴落はなんとしても食い止めないといけないので、世界で最も大きなホルダーの一カ国として口先で助けるつもりでしょう。

いらん気がするけどぉ。。。

協調介入はないっす。
2011/08/07 (日) 23:33:30 | URL | ランケン #-[ 編集]
情報をありがとうございます。
なんか、効果なさそうですね・・・
こういうのって、ある程度サプライズがないと・・・
日本は外交下手ですね・・・
ぽちぽち~
2011/08/08 (月) 00:24:14 | URL | Y #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張