FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
米国の破綻回避

米国の破綻回避


お騒がせの米国債務問題は予想通り債務破綻回避でしたね。
当たり前すぎる。。。
だいたい、債務上限引き上げなんて何十回とかの単位でやってるはずです。

市場はこれまた予想通りにドル高に動きましたが、ドル円は予想外に早くもう76円に戻ってきてしまいました。
大騒ぎしてばっかりであきれるなんて思いつつも、自分も振り回されてたりして。。。
これだけの金融危機を起こした2年も経たない状況で債務破綻なんか出来ませんよね。。。↓
人気blogランキングへ

ただ、これまだ決着が付いてる訳ではありません。
下はそれなりに固まってきた案ではありますが、ご紹介します。

まず、気になる債務上限の引き上げは2段階に分けて行われます。(予定ね)
最初に9170億ドル引き上げて、二段階目は1兆5000億ドルの引き上げです。

債務上限の引き上げだけじゃ、借金を積み重ねる許可を出してるだけですので、支出削減もあります。
こちらも9000億ドルの支出削減をまずは第一段階で行い、次に1兆5000億ドルを削減すると言う事になっています。

アメリカは債務の上限を2兆4000億ドル引き上げる事になりそうな一方で今後10年でまずは9200億ドルの支出削減を行い、1兆5000億ドルを別途赤字削減する事になっています。
1兆ドルがパンパンと出たり入ったりって感じですが、ある種サブプライム危機を思い出しますね。

1兆ドルって80兆円とか100兆円規模の話なんですが、相当異常です。
アメリカのGDP1500兆円とかのレベルですよ。(スクール受講生の皆様、覚えてますよね。。。きっと忘れてると思うけどぉ。。。スタッフのQちゃん位は覚えていて欲しいものだ。。。)

アメリカは今後10年にわたり厳しい事が予想されるとジムロジャーズなんかも言ってますが、そうかもねって感じでしょう。
Twitterにも書きましたが、日本を意識してるんじゃないでしょうかね。

アメリカの輸入は減るでしょうね。
日本の輸出も減るんでしょう。
いくら新興国が成長してるとは言え、アメリカの輸入が減るなら日本の輸出に影響が出ない事はないと思います。

先進国はほんとに暗い。。。
20年後とかどーなってるんだろう。。。
思ってる以上に早く衰退してるかもですね。。。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
いつもタイムリーな情報、素晴らしいです。

ドル円、76円への戻り、ほんとに早かったですね…
アメリカの格下げ、金曜日の雇用統計など懸念が沢山ですが、介入は単独でもあると思いますか?また、あるとしたら、どんなタイミングだと思いますか?

もしよろしければ、ご意見いただけるとありがたいです~m(_ _)m
2011/08/02 (火) 07:51:52 | URL | Y #-[ 編集]
当てにならない介入に期待するのはどーかとぉ。。。
Yさん

こんばんは。
どうもありがとうございます。
そんなにたいした情報じゃないですけどねぇ。

介入はあるとしても単独だけだと思います。
協調介入なんて到底できるとは思えません。

ただ、なんで皆さんそんなに介入って騒いでるんでしょう???
確かに介入の水準ではあるとは思うんですが、介入狙いでトレードするんですか?

あんまりいい戦略じゃないような気がするんですよねぇ。
だって、財務省と日銀がやるんですよぉ。。。

はなはだ当てにならない。。。
2011/08/02 (火) 22:40:54 | URL | ランケン #-[ 編集]
おっしゃる通り、介入ありきのトレードは怖いですね。
76円割れ目前まで行っているので、75円台くらいはくるかなと、勝手に想像しています。
でも、そろそろ介入があっても不思議ではないかなーと思ったりもします。
このままでは、円高容認と市場に受取られそうな…
ちなみに、スイスフランドルは、凄いことになってますね~
日本は…?
2011/08/03 (水) 09:13:04 | URL | Y #-[ 編集]
介入
Yさん

こんばんは。
介入はあっても不思議ないとは思いますが、日本のダメ政治家やら日銀にまともな判断が出来るかなぁなんて思います。

円高容認かどうかなんて市場はそんなに気にしてるかなぁ。。。
そういう問題でもないかなと。。。

スイスフラン戻ってきちゃったですね。
早く巻き戻らないかなと思ってるんですが、どーすんだろ、これ。
2011/08/03 (水) 23:36:08 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張