FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
雇用統計悪化とヨーロッパ財務大臣

雇用統計悪化とヨーロッパ財務大臣


アメリカの雇用統計良くないですねぇ。
ダウが急落しています。

でもランドはそれほど落ちてないですけど。
強いですねランド。
ちょっと気持ち悪い気も。。。↓
人気blogランキングへ

アメリカの失業率も9%からちっともよくなりません。
仕事を探してて見つからない人が1390万人いるってんだからスゴイ数です。
東京の人口より多い。。。

市場予測は8.9%の失業率だったのですが、結果は9.1%となっており予測よりかなり悪い結果となっています。
アメリカでは更に景気悪化が進むのではないかとの懸念が出ており、二番底の可能性も指摘されています。

他にもムーディーズがアメリカ債券の格付けを7月にする可能性があるなどと述べています。
赤字限度額に達しそうな点が懸念されているんですが、上限の引き上げが議会とまとまっていません。

市場の動きはそんなに悲観的には見えないんですけどねぇ。
うまくソフトランディングするのかなぁ。
うーん。。。

さて、ヨーロッパではECBのトリシェ総裁がEU財務大臣の設置を提唱しています。
各国の財務大臣の上にEUの財務大臣がいる形になります。
メンバー国が過剰な支出をしてユーロ危機を招くような場合、支出を停止させるような権限を持たせたい意向のようです。
もちろん、これは現在のEU条約の範囲を逸脱する話なので、見直しが必要でかなりの調整が必要です。

個人的には、どこの先進国を見ても赤字を垂れ流しているので、こういう仕組みがあった方がいいなとは思います。
財政堅持できる国なんてほとんどないのが現状なので、それを拒否権と言う形で出来るならいいとは思います。

ただ、これECB総裁だからこそ言える話で、各国の立場から見ると政策の自由度を奪われる訳で、そんなに簡単にまとまる話とも思えない所です。
ユーロが危機的な今こそまとめるチャンスかもしれませんが、どうなるんでしょうね。

今日は南アフリカのニュースあんまりないです。。。
明日はランケンの英語スクール。
GDPと金融政策とインフレかな。
楽しみです。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
おはようございます
そうですね。
主要国はほどんど赤字ですからね。
なぜ赤字を出し続けるのか?
私はいまだに理解できませんよ。
応援ぽち
2011/06/04 (土) 07:08:50 | URL | 福富 誠 #-[ 編集]
米雇用回復しませんねえ。
最近、ユーロより米ドルが怖いよお((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

ユーロ圏は通貨の統一から一歩踏み込んで、財政の統一化?を図ろうとしているのでしょうかねえ。
ユーロをどうしても維持するとなれば、EU財務大臣というのはありかも?
そこまでするならいっそ、ドイツもギリシャも全部まとめてEU合衆国とかEU連邦国家とかにしちゃえばw とも思う。
2011/06/04 (土) 11:52:50 | URL | 疾風 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/04 (土) 21:56:57 | | #[ 編集]
昨日の“インフレ”の授業で、ランド紙幣の実物を見せてくださって感激しました~
人物像でなくて、ラインオン、さい、ゾウなんですね~

それにしても少しランドが持ち直しつつあってよかった。。。
2011/06/05 (日) 08:55:46 | URL | ランケンスクール生 #-[ 編集]
コメントいただいた皆様へ
福富さん


こんにちは。
なぜ赤字を出し続けるか。
難しいですね。
それだけで論文書けちゃう気がします。

やっぱり既得権益って言うのが大きいんじゃないでしょうか。
組織の硬直性は民間よりもはるかに高く、古い組織もお金をひたすら使う。
意味の無いお金に使う方が意味のあるお金に使うよりも大きいんじゃないかなぁなんて。。。

応援どうもありがとうございます!



疾風さん

こんにちは。
アメリカの雇用悪いですよね。
FRBが下支えしなかったらどこまで行っただろうなんて思いました。

ユーロはおっしゃるとおりかもしれません。
ただ、これも簡単には合意できないんじゃないかと。。。

EU合衆国もね、考えたんでしょうが仲の悪い国ってあるんですよね。
韓国と北朝鮮だって1つになっちゃえばいいのにって思うけど無理ですよね。
じゃ、日本と韓国は?
簡単じゃないでしょ。
まして20カ国近くもあって言語も違えば、不可能って感じですよね。



ランケンスクール受講NKSMさん

こんにちは。
昨日はこちらこそどうもありがとうございました!
場所が分かりにくかったそうで、申し訳ありません。
迷ったって方、何人かいらっしゃいましたね。。。

クラスが面白いと言っていただけてよかったです。
経済って面白いでしょ?
ランケンが面白おかしくしてる気もしますけど、リアルにあぁいうのが起こってるんですよねぇ。

楽しくお勉強できれば、最高だと思っています。
今後ともよろしくお願いします。




ランケンスクール生さん

こんにちは。
ランド紙幣なんて国内でも入手できます。
やっぱり、ジンバブエドルでしょ。
昨日、一番盛り上がったところかもしれませんね(笑)
2011/06/05 (日) 13:13:13 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張