FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
リビア危機

リビア危機


リビア情勢、結構ヤバソウですね。(実はリビアだけじゃないんですが)
昨日、勝手な予測で軍の統治が出来てないんじゃないかなんて書き方しましたが、本当にそうだそうで、軍の中で反乱者が出ています。
また、虐殺をやめるべきだとリビア大使が述べるなど、相当な事になっています。↓
人気blogランキングへ

虐殺ってスゴイ言葉ですが、何を指しているかというとデモ隊に対して政府軍は銃撃どころか戦闘機から群集に対して無差別に爆撃しています。
で、一部の戦闘機は爆撃を拒否して亡命しちゃったりして、もう全然統制が取れていない様子です。

これに対してガダフィは強硬な姿勢を崩してはいません。
ただ、軍がどちらに付くかで情勢も変わるんだと思うのですが、コントロールを一部とは言え失いつつあるリビア政府が現状の体制をこのまま維持できるかは個人的には疑問視せざるを得ません。

ガダフィ大佐は国内にいて亡命したり逃げてないなんて虚勢をはっていますが、どう見ても逃げてるし。。。(ポンコツ車の中で傘をさしながら逃げてないって言ったってムリでしょ。。。ガダフィもよくあんなん放送するもんだ。。。革命者じゃないね、もう)
内戦になるかどうかは不明ですが政府側の旗色悪しに見えます。

アメリカもヒラリークリントンが許容できないなんて言ってますね。
また、内戦の可能性もまだ排除できないって述べてます。
内戦は原油価格暴騰確実になっちゃいますので、なんとか阻止する方に動くでしょうね。
下手したらアメリカの軍事介入あり得るかも。(ガダフィの状況見る限りいらなさそうですけど。。。)

ランケンの留学時代の友人がクリントンのボディーガードやってますので(マジでアメリカ国務省(ヒラリーの省)のスペシャルエージェントです)、教えてくれないかなぁ(それどころじゃないし、教えてくれる訳ないか:P笑)。
確かアルジェリア(リビアの隣の国)に行かされてたので、ちょうどあの辺にいるはず。

大変だろうなぁ、ポール。
生きて帰って来るんだぞ!
って、アメリカの特命任務を持ったポールが殺されたらアメリカは激怒するから大丈夫かな。
しかし、未だにポールがスペシャルエージェントって信じられない。。。

どうでもいい事はこの位にして、Wall Street Journalでは、リビアは元々3つの自治区でガダフィが強制的に1つにしたと言う経緯があると伝えています。
ガダフィがいなくなるとこの3つのどれが主導権を取るかと言う、別の問題が出てくる可能性があり、3つの部族での内乱もありえます。

エジプトよりも大変だわ、こっちの方が。。。(経済的には小さいけど原油産出国なので影響がちょっとある)
まぁ、Financial TimesがDesperate Gaddafi(デスペレートな妻たちのDesperateです)って書いてるので、もうガダフィは終わってるな、きっと。
この後、誰が統治するかが注目かもですね。

後、もう1つリビアとエジプト以外にコートジボワールが危機に陥ってます。
こっちは選挙をめぐって政治的な問題なので、危機のレベルが若干違うのですが、やっぱりまずいはまずそうです。
まだ余裕アリと見たので、また今度書きます。。。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張