南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
世界的な株価暴落と南アフリカ貿易赤字

世界的な株価暴落と南アフリカ貿易赤字

中国株価の暴落に触発されてアメリカの株価も暴落して大変な事になってますね。日本の株価も暴落して、ここまで金利安を受けて投機筋や個人にショートされまくってる円は買い戻されて高くなるというスワップ派にはどうしようもない展開ですね。これを買い場とみるかってところでしょうか。

さて、本題の南アフリカの貿易赤字ですが、こちらも悪くなってますね…。予想の40億ランド(約650億円)に対して実際は119億ランド(約2000億円)と大幅赤字となりました。機械類や電気機器の輸入が大幅に増え、鉱物資源の輸出が減ったことが原因です。

これを受けてランドは対ドルでやや下がっていますが、びっくりするほどではありません。ランド円はちょっとびっくりしますが、個人的にはそれほどでもないかなと思ってます。

金価格も一時$661まで下落しましたがバーゲンセールとばかりに買いが集まっているようでその後$677まで上がるとかなり乱高下しています。今回の下落が一時的なものであることを祈りましょうね。人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気blogランキングへ



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
南ア情報をチェックし始めている私には、丁寧にポイントを付いてまとめていらっしゃるので、とても勉強になりました。ありがとうございました。応援ポチ♪
2007/03/01 (木) 08:29:11 | URL | CarrieBB #-[ 編集]
相互リンクのお願い
管理人様 はじめまして。
FXバーチャル-FX比較naviというサイトを運営している池田といいます。
突然で恐れ入りますが貴殿のサイトを拝見して是非相互リンクをお願いしたいと思いご連絡をしました。

貴サイトのリンクは、
http://www.fx-virtual.com/link5.html
に設置してあります。よろしければご確認ください。
ご迷惑であればすぐに対応いたしますのでご連絡ください。

ご検討よろしくお願い致します。

以下が、当サイトの情報です。
――――――――――――――――――――
サイト名:FXバーチャル-FX比較navi
URL:http://www.fx-virtual.com/
紹介文:無料でできるバーチャルFXの紹介とFX業者の比較とランキングのサイト

2007/03/01 (木) 21:42:46 | URL | 池田 #-[ 編集]
はじめまして
CarrieBBさん

はじめまして。
応援どうもありがとうございます。
ぜひまたよろしくお願いします。
2007/03/01 (木) 22:55:29 | URL | FXZAR #-[ 編集]
下がってますねぇ
私もこの暴落でポンドで10万円持っていかれました。ブログをみていると結構な額を損している人多いです・・・。そういうのをみるとまだましかなとも思えちゃうんですが私にとってはかなり痛い額です。。。

さてランド円ですがこれまた下がってますねぇ。こちらは1万ランドに10万円を振り込んでいる口座なのでロスカットの心配はしていないのですがどこまで下がるのか気になります。
下げきったと判断したら買いましたしたいんですけどいつになることやら。
2007/03/02 (金) 11:14:27 | URL | ブレンディ #mQop/nM.[ 編集]
初めまして。

私、株式会社トップスピードの又吉と申します。
是非、御サイト様と相互リンクさせて頂きたくメールさせて頂きました。

当社は「為替ナビ」という外国為替取引に関する情報サイトを運営しております。
御サイトを拝見致しましてとても情報が濃く、内容が充実しているサイトという印象を受けました。
そこで真に勝手では御座いますが、本日付で下記のページに掲載いたしましたので、ご確認下さい。

http://www.kawasenavi.com/links90.php

何か修正点・ご要望御座いましたらお気軽にお申し付け下さい。
当社では他の多くのサイトとも相互リンクをhttp://tokyo.marriage-navi.net/行っておりますが、
もし宜しければ相互リンクを行って頂けないでしょうか?
リンクにつきましては下記を参考にお願い致します。

サイト名:為替ナビ
URL:http://www.kawasenavi.com/
サイト紹介文:為替に関する情報専門サイト。為替相場に関わるニュース、独自の分析をリアルタイムで更新。

尚、http://www.kawasenavi.com/link.phpの方でもリンク方法を表示しております。

当社では個人投資家に役に立つサイトを目指しております。
ただ現在グーグル検索エンジン15位前後とまだまだこれからのサイトですが、お互いに
良いサイトになっていければと思っております。
掲載後、ご一報頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
matayosi@kawasenavi.com

株式会社 トップスピード
又吉 正之
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7階
URL http://www.topspeed.co.jp
tel 03-5297-7977 fax 03-5297-7978
2007/03/02 (金) 12:40:47 | URL | 為替ナビ #-[ 編集]
池田さん

返事が遅くなりまして申し訳ありません。
貴サイトへのリンクは下記URLにさせて頂きました。
ご確認下さい。

http://blog54.fc2.com/f/fxzar/file/RankenLink.html

今後ともよろしくお願いします。
2007/03/02 (金) 23:03:47 | URL | FXZAR #-[ 編集]
こんばんは
ブレンディさん

下がってますねぇ。
どこまで下がるんでしょうね。
ファンダメンタル的に変わったとは思えないので、どっかで元に戻ると思ってるのですが、相場の心理が変わってるのでどこまで行くかは難しいところですよね。
まー、落ち着いていきましょう。
2007/03/02 (金) 23:09:09 | URL | FXZAR #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張