FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
CFDサヤ取りチャートのソフトウェア開発!!!

CFDサヤ取りチャートのソフトウェア開発!!!


2年ほど前からCFDを始めたランケンですが、サヤ取りのスプレッド取引ばっかりやっています。
理由はリスクヘッジしたいからなのですが、やっぱりリスクをある程度限定しながら取引できるのは精神的に非常に楽です。
特に時間のないサラリーマンや事業をされている一般の方は、急落・急上昇した時であっても、そんなにおかしな事にならないのがある程度は読めるって言うのは大きなメリットだと思います。(今更、現物株買ってもなかなか勝てないですしね。この10年の日経平均ってヒサンです。。。)

一方で、銘柄選びが難しいとか、株はやった事がないのでどの株をやればいいか分からないって言う方も多くいらっしゃいます。
そんなに難しい話じゃないのですが、確かに2つの銘柄の価格差がどういう風に動くかって分かりにくいですよね。
ランケンも実は結構高額なソフトウェア使ったりして、銘柄を見つけてたりします。(←実はコレ、CFDステーションで書いたペアの勝率が割と高い理由の1つなんです。)

で、そのソフトウェアの会社の方にランケンにもソフトウェアを売って欲しいって1年ぐらい前から言われてました。
よさそうな銘柄を自動的に抽出してくれるので、非常に高機能だと思いますしランケンも1年以上使っているので、重宝しています。
ただ、やっぱり高額なもので、ちょっと初心者向きではないためランケンも躊躇していました。

実はサヤ取りのソフトって世の中にいくつか売ってます。
実際、ランケンもいくつか買って試してみたりしました。
でも、イマイチかなぁと言うのが多くて、唯一使っているのが今日ご紹介するソフトウェアです。

サヤ取りチャート2
サヤ取りチャート

サヤ取り結果


ただ、これも実はランケンが欲しい機能を完全には満たしていません。
たとえば、電力会社9社の株価を1つのチャートに並べてみたりしたいとかってやってると出てくるのですが、通常のサヤ取りソフトウェアってこういうのが出来ないんですよね。
しかも、サヤ取りソフトのデータ表示期間って2年以下のものが多いので、リーマン破綻の時にどう動いたかとかって言う事を調べられなくなってきたりしています。

せっかくリスクヘッジしたいのに、リスクが過去最大の時の株価の差が分からないんだと、ちょっと残念ですねぇって部分は正直あります。
ランケンもエクセルでチマチマと時間かけてやってたのですが、時間かかってしょうがないのでランケンが自分でエクセルベースのソフトウェアを作っちゃいました!!!


サヤ取りチャートExcel
ランケンが開発した方のサヤ取りソフトウェア


で、販売してくれって言われている高いソフトウェアを買っていただいた方には、
ランケン開発のExcelソフトは無料でプレゼント
したいと思います。




また、CFD初心者だし、そんなに高いソフトウェア買うのはちょっと引いてしまうと言う方には、
ランケン開発のソフトウェアも単独で販売
する事にしました!(だいぶ安いです)

まったく分からないけど興味あるって人は、パスワード入れないと動かないけどダウンロードだけは出来るようにしました(笑:さすがに、それなりに時間かけて開発したソフトウェアをただで配る程ランケンもお人よしじゃないので、色々と勉強してみてください!だいぶイメージ掴めると思いますよ)。

実は販売前にランケンのお友達数人には買っていただいております(どうもありがとうございました!)。
サヤ取りって一回勝てればだいたい数万円取れるので、その程度の値段に設定してあります。
販売にあたって、サヤ取りサイトも作りました(お正月に香港行きの飛行機で作ってました(笑))

サヤ取りロゴ
CFDサヤ取りチャートソフトのサイト (なんとなく、かわいいサイトになっちゃった)


あらかじめお断りしておきますが、いい銘柄をランケンに教えてくれってのはナシです。
銘柄の選定や売買の指示をランケンが有料で行う事は法律で禁止されています。
高いソフトの方(ペアトリって言います)は、ソフトウェア会社の方と投資顧問契約を結ぶ形になりますので、ソフトウェアによる指示は法的にクリアになっています。

これを買ったところで勝つ保証がある訳じゃないのは投資である以上はやむを得ませんが、相応に有利に運べるとは言えるでしょう。
サラリーマン向けの投資方法としてはオススメです!(デイトレーダーのヘッジにもいいですよ。リアルタイムにサヤが分かる機能をランケンが付けましたから!)
是非ご検討ください!↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
Qatarから帰ってきました。
と、思ったら、運命の日韓戦ですね。

現地レポート、ちょっとずつしてきますので、よかったら遊びにきてください。

目指せ、アジア・チャンピオン!!
2011/01/25 (火) 20:41:22 | URL | ブラ尻 #-[ 編集]
PK!!!
ブラ尻さん

こんばんは。
岡崎PKです!!!
行け!!!
2011/01/26 (水) 00:26:09 | URL | ランケン #-[ 編集]
有効?
さやとりソフト見ました。
使えそうですね。

ただ有償にも関わらず瑕疵責任などを放棄したあの契約はそもそも成り立たないのでは?
無知なので間違っていたら削除して下さって結構です。
2011/01/26 (水) 00:31:23 | URL | fimp #mQop/nM.[ 編集]
先日コメントさせて頂いたブルーストーンです。

CFDのソフトみさせていただきます!
2011/01/26 (水) 01:16:43 | URL | ブルーストーン #-[ 編集]
瑕疵責任について
fimpさん

こんばんは。
瑕疵責任って、有償であっても、だいたいのソフトウェアはあんな感じで書かれてます。(マイクロソフトとかのライセンス読まれたことないでしょう?勉強になりますよ!)

別に書かなくても良かったんですが(書かないとデフォルトで1年に判例でたぶんなるんだったように思います。無限責任はありえないので)、一応他のソフトウェアのレベルと同じ程度にはしておきました。(世の中、ムチャクチャ言う人もいるんで。。。南アフリカとかベトナムの株価が出ないぞとか言われても困るし。。。アメリカも出ないですけど。。。Iphoneで使えないとか言われても困るし。。。Window7とかでテストしてないし。。。Linuxも動かないと思うし。。。インターネットにつながってないのにデータ取れないぞって言う人ほんとにいるし。。。(←実話)
まぁ、開発側から見るといくらでも心配のネタはある訳で全部の条件なんて挙げられないのでまとめて知りませんっていうのがソフトウェアの基本)

普通に使っていただければ、そんなにおかしな事はないはずなのですが、最悪のために書いてあるものです。
ランケンも常識の範囲で直さないといけないバグは修正します。

と言っても、データが新しくなる以外はだいたいダウンロードして頂ければ確認できると思うので、やってみて頂ければ動くかどうかわかると思いますけど。

ランケンはおかしなもの、売りつけたりしませんよ(笑)。
変に訴えられたりするほうが怖いのであぁなりました(爆)

おかしな部分があればちゃんと修正しますので、安心してください。
2011/01/26 (水) 01:27:45 | URL | ランケン #-[ 編集]
見てみてください!!!
ブルーストーンさん

こんばんは。
あのソフト、一応ランケンが自分で欲しくって作ったものです。
あれ、手でやると時間かかるんですよねぇ。。。
もしよろしければご検討ください!
2011/01/26 (水) 01:31:19 | URL | ランケン #-[ 編集]
勉強になりました
ソフトってそういうもんなんですね。
勉強になりました。
ちゃちゃ入れてしまってすいません。

問題なければでいいんですが,株価のデータソースはどこから引っ張ってるんでしょうか?

あと余談ですが,FXのさや取りってシストレみたいな感じで存在するんですかね?

興味しんしんになってしまいました。
ブログ頑張って下さい。
2011/01/26 (水) 09:25:06 | URL | fimp #mQop/nM.[ 編集]
サヤ取りソフトのライセンス
Fimpさん

こんにちは。

ちゃちゃなんてとんでもないです。
一枚目にデカデカと書いてあるので心配になっちゃったんでしょうね。
もう少し目立たないところに小さく書いておくべきだったと反省しております。(笑)

一般向けのソフトってだいたいライセンス契約になります。
これって買った人に所有権を与えるものではないんです。
つまり、ソフトそのものが買った人のものになる訳じゃなくて、「購入した人は使っていいよ」の権利を買ってる訳です。
マイクロソフトとかのエクセルなんかも同じです。

したがって、ソフトウェアの変更や修正、売却、譲渡などは認められません。
なぜならば、買った人のものじゃないから、勝手に変更してはいけないし、譲渡してはいけないし、中古で売ってもいけないと言う理屈です。

車とかだと改造してもメーカーは知りませんって言うだけで、改造行為自体は(合法の範囲であれば)違法ではないですし、中古で誰かに売り渡しても構わないんですが、ソフトウェアの中古市場ってないでしょ。
あれは、ライセンス契約だからです。(ゲームソフトは中古を時々売ってますね。あれ、違法じゃないかなぁ。。。大手はやらないですものね。ハードはもちろんライセンス契約じゃないんだと思いますけど)。

ご質問のデータソースですが、ソフトウェアの内部は開示できません。
すみません。

FXのサヤ取りってインターネットの世界で時々議論されてますが、やや違和感を感じます。
たとえば、昔書いた豪ドル円とNYドル円のサヤはただのAUD/NZDだったりします。

http://fxzar.blog54.fc2.com/blog-entry-698.html

豪ドル円を買って、NZD円を売れば確かに形としてはサヤ取りになりますが、そういうのってサヤ取りって言うのかなぁと思います。
まぁ、別に定義はどうでもいいと言えばいいので、高いほうを売って同時に安いほうを売る事で差分を狙うと言う考え方はサヤ取りでいいと思います。
ちょっと知ってる人が聞くと違和感感じるだけなので、あんまり一般的には使わないんじゃないかと思いますよ。

FXのサヤ取りシストレはなんか変だと思いますね。
上で書いたようにAUD/NZDが出来ないときにAUD/JPY買って、NZD/JPY売ってるとかって話だったら、お粗末なシストレです。。。
そんなん、ただのAUD/NZDなんだから、サヤ取りだから優位だって話にはならないと思います(ランケンの記事のような根拠をそれなりに示した上でシストレなら構いませんけど、今のAUD/NZDのレートだったらサヤ取りの優位性ないと思いますね)

それから、FXのサヤ取りで別のものはあります。
これは業者間のスプレッドの差を使うもので、0.1PIP単位の時間の差を抜くものです(業者間アービトラージとか言ったかな)。
スキャルピングを更に一桁から二桁小さくした世界で、完全にプロの領域です。
利幅がものすごく小さいので、相当大きな単位の売買をかなり回転しないと利益にならないんですが、FX黎明期は確実な利益を狙えるものだったようです。

ただ、それをやられると業者側が大きな損失を被るため、最近はすぐ取引停止にされるそうです。
結局、業者間のロジックの不整合を突くものなんですよ。
業者がそれを分かって滑らせるとかするとやってる側にも甚大な損失が出ます。

そのため、あんまり聞かなくなったように思いますけど、まだアングラであるかもしれませんね。
どっちにしても、そんなのバレたら即刻取引停止になるので、やってる人はおいそれと教えてくれませんよね。

普通のサヤ取りって、FXではなく株とかコモディティとか債券でヘッジファンドなどが一般的に行うものです。
片張りってそれだけリスクが大きいって事です。(それを一般の人が数十倍のレバかけてやってる訳だから、負ける人が後を絶たない)

サヤ取りも確実に儲かるって話ではありません。
当然、高いと思ったほうを売ってる訳ですが、高いの基準を別の銘柄と比較して基準を作ってるだけの話です。
でも、FXで高いとか安いって難しいでしょ?
何と比べて高いって言ってるの?みたいなね。

サヤ取りだと、たとえば日経平均と比べて高いとかって感じの話になります。
高い理由が通常あるので、それが分かると元に戻る可能性があるかどうかも分かるってな感じなんですが、どれだけ価格差があるかが実は結構分かりにくい。
そうするとエクセルで手間をかけてやらないといけないわけで、ランケンも大変苦労しておりました。(やってみるとわかります)

という所で、あのソフトウェアです。
2011/01/26 (水) 22:55:04 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張