FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
イランと原油価格と南アフリカランド

イランと原油価格と南アフリカランド

先週は原油価格が落ち着いているなどと書きましたが、今日は原油市場がちょっと気になりますので久々に原油情報です。イランと西洋諸国の間で核を巡り緊張が高まっています。このため、原油は1バレル$61を超えてきています。年初にもお伝えしましたように原油は長期的には需要超過です。今年の冬は暖冬のため在庫が積みあがり一時的な下落をしましたが、また在庫レベルが下がってきておりヘッジファンドがお金を入れているそうです。

世界的な好景気は世界的なエネルギー需要につながりますので、ファンダメンタル的には当然原油価格は上昇します。ヘッジファンドも今は絶好の押し目と見ているらしく、かなりの額を投下しているんだそうです(この部分は英語でPouring(注ぐ、殺到する)と書いてあります)。このような状況を背景にして、イランが核開発を進めているなどと国連が問題視しているため原油価格が高騰する理由となっています。

イランという国はOPEC石油機構の中では2番目に大きな石油輸出国です。アメリカとも仲が悪いので、この国が核兵器を持ち西側諸国と対立して緊張感を高めるというのは戦争につながる可能性がある事を意味します。まだ、戦争になるかならないかを議論するには早いのですが、国連がイランの核兵器を問題視しているのは事実であり、そうなると原油価格は上がってきます。ここまでが今の状況のようですね。

さて先を考えると、この原油価格高騰はインフレにつながるので、南アフリカとしては金利引き上げ要因になるかもしれません。一方で、原油高騰により他の商品価格が高騰するとランドも強くなる可能性が出てくるわけですから、ランド保有者としては金利は上昇、ランドも上昇というすごくおいしい展開すら考えてしまいます。イランの核を巡る緊張はある意味でありがたいかも…(うーん、倫理的に問題がありますね)。でも、余りインフレが強すぎるようだとランドも弱くなりますし、本当に戦争でも始まろうものならどうなるんでしょうね。

いずれにしてもイラン情勢と原油価格は少し注意して見ていこうと思います。人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気blogランキングへ




コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。私アライドアーキテクツ株式
会社の清水と申し
ます。
この度は株や、FX等の情報を集めたクチコミサイトのスター
トに際しまして、
是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。
ブログを読ませていただきまして、ぜひともご協力いただきた

思いまして、コメントという形でご連絡させていただきました


特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されてい
る記事を収集して
サイト上でも表示する許可を頂ければ幸いでございます。
記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイ
トのアクセスアッ
プにも活用いただければ
幸いでございます。また詳しい説明や以下のページからご確認
頂ければ幸いでご
ざいます。何卒宜しく願いいたします。
【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1033&c=0
【お問い合わせ】
support3@edita.jp
2007/02/26 (月) 11:34:30 | URL | 清水 #-[ 編集]
初めて書き込みします。以前より参考にさせていただき、ランケン様の博識さと勤勉さに深く感銘を受けております、桂と申します。
今回、FOREX WATCHERというサイトの掲示板で、「イランが宇宙ロケットの打ち上げに成功というニュースが相場にどのように影響するか」というトピックスがあり、それにレスする際、本日の記事を参考にさせていただきました。同時に、ブログそのもののアドレスも案内しました。ランケン様のお気に障るようでしたら削除いたしますので、レスポンスをいただければと存じます。
こちらのブログはランド円を取引する上で、心のよりどころとなっており、指標の発表後など、必ず読んで自分なりに咀嚼するのに役立てています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2007/02/26 (月) 13:14:55 | URL | 桂 #CBbZoxWw[ 編集]
相互リンクのお願い
FX-高金利通貨南アフリカランド研究所(ランケン)
 FXZAR様

突然のご連絡申し訳ありません。

はじめまして、kitatと申します。

相互リンクのお申込をさせて頂きたく、ご連絡させて頂きました。

FX 家計改善プロジェクト というサイトを運営しているのですが、

貴サイトと相互リンクをお願い出来ないでしょうか?

貴サイトのリンクにつきましては下記URLにリンク済みでございます。

http://fxmyhome.net/links/103/

ご検討頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。


相互リンクを快諾していただけるということであれば

下記をご活用いただければ幸いです。


■サイト名
FX 家計改善プロジェクト

■紹介文
月々あと5万円、FX(外国為替証拠金取引)で稼いで、家計改善!

■URL
http://fxmyhome.net/
2007/02/26 (月) 18:42:54 | URL | kitat #0ud6PWyk[ 編集]
はじめまして
桂さん

はじめまして。
こんばんは。
わざわざお知らせ頂きましてどうもありがとうございます。
内容の方拝見させて頂きましたが、全然問題ありません。

心のよりどころとまで言われますと緊張します(笑)。
今後ともよろしくお願いします。
2007/02/26 (月) 21:58:58 | URL | FXZAR #-[ 編集]
相互リンクについて
Kitatさん

はじめまして。
相互リンクの方了解いたしました。
下記にリンクさせていただきましたのでご確認下さい。

http://blog54.fc2.com/f/fxzar/file/RankenLink.html

よろしくお願いします。
2007/02/26 (月) 22:38:56 | URL | FXZAR #-[ 編集]
相互リンクありがとうございました
FXZAR様

kitatです

早速相互リンクを貼って頂きありがとうございました

こちらからもリンクの確認を取ることができました。

今後ともよろしくお願い致します。
2007/02/27 (火) 00:13:07 | URL | kitat #0ud6PWyk[ 編集]
暖かいコメントありがとうございます。緊張などなさらず、ランケン様のぺースで記事を更新して下さいね。(笑) 陰ながら応援させていただきます。今後ともよろしくお願いします。
2007/02/27 (火) 10:00:44 | URL | 桂 #CBbZoxWw[ 編集]
どうもありがとうございます
桂さん

お返事どうもありがとうございます。
今後とも応援よろしくお願いします。
2007/02/28 (水) 00:33:19 | URL | FXZAR #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張