FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランケン本出ましたぁ!

ランケン本出ましたぁ!


 ついにランケンの本が出ましたぁ!
 と言っても、Sarahさんと違ってランケンだけじゃないんですが。。。
 
 

FX投資家のための勝てる[CFD投資]虎の巻
 
 この本はCFDの仕組みや気をつけるべき点について紹介した本です。
 ランケンはCFDを使って投資活動をしている実践者として有名な杉田勝さんロンドンFXの松崎さんと一緒に紹介されています。

 杉田勝さん、実はすれ違った事しかなくて、ごあいさつした事がないんですよねぇ。
 今度、どっかでお会いしたら、ちゃんと挨拶しよう。
 
 しかし、ランケンもこの本が出てるの知らなかったです。
 アマゾン見たら、1週間以上前に出てる。
 でも、商品の説明がほとんど書いてない。。。
 
 これから出てくるのかなぁ???
 一応、扶桑社さんから出てるのですが。
 うーん、なんか寂しい。。。
 
 しょうがないので、他のサイトのレビュー拝借します。(レビューというより紹介文っぽいですけど)
 
 本のレビュー 
 
 ランケンは例によってスプレッドの仕方がいくつか紹介されています。(だいぶ引っ張ったプラチナネタがまた出てる(爆)、ま、分かりやすいネタと言う事で)
 エマージング氏はブタインフルエンザの豚取引かな。
 ランケンもやってましたよね、あの時。
 
 具体的な銘柄が出てきて、どう考えてどうポジションを取ったかがまとめてあるので、その意味で価値があると思います。
 ポジション取るときはストラテジーやポリシーないとね!
 
 しかし、ランケンの絵がなんか本人とかけ離れてかわいすぎる。。。
 象を肩にのせて南アフリカの国旗持ってって。。。
 で、JR東海の株取引してるんですかみたいな。。。ま、いーか。。。
 
 いろいろな方のCFD使った具体的な取引が割と紹介されていますので、参考になるんじゃないかと思います。
 ぜひどうぞ!
 書店で売ってるかどうか分りませんけどぉ。。。
 ま、売ってなかったら売り切れと言う事でアマゾンで!(売れてないからとか言わないでくださいね)

 本が出てやたらとうれしーランケンでした!
 ブログ始めて4年も経つし、ワールドカップも終わったのに、いまごろ本が出てくるというのがランケンらしい。
 南アフリカだけ4年も書いてる人いないっしょ。(そういや、深田萌絵ちゃんが先日ブログ歴10年だって言ってたけど、南アフリカ経済ブログ歴4年の方がすごくないかい?)

 バカな事をくそまじめにもここまでやればねぇ。
 よくここまで生き残ってますよね(笑)
 しかも、割と地味ぃに。(爆)

 そんなランケンにもかかわらず本を出してくれた扶桑社さんと応援を続けてくれる読者の皆様に感謝です!
 
人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
  人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
書籍
28日だったかな?大きめのトコ行ったら平積みでした。enSPA!に出てたので楽しみにしてました。おめでとうございます!

地味にでなくご活躍なさってると思うので、統一画像用意するとどうでしょう。南アフリカだけじゃないのですから。
2010/08/01 (日) 19:53:34 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
どうもありがとうございます!
眼鏡さん

こんばんは。
どうもありがとうございます!

平積みになってるんだぁ。
本屋さん行く時間が最近なくって。。。
でも、見てこないとなぁ。

統一画像ですか。
うーん、どんな絵が似合うかさっぱり分からん。
あの本のイメージじゃないのは間違いないな。
2010/08/01 (日) 22:22:41 | URL | ランケン #-[ 編集]
おめでとうございます。
CFDはまだ未経験ですが、参考にさせていただきたいと思います。
ところで、先週からかな??
外為ドットコムのZARJPYのスプレッドが以前の6~7から3~4に縮小されたような気がするのですが・・。
何か情報ありましたら、教えていただきたいのですが・・。
2010/08/02 (月) 10:10:24 | URL | copa #-[ 編集]
初めまして、イサムです。
良いブログですね。
また、拝見させていただきます。
2010/08/02 (月) 15:06:21 | URL | イサム #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/02 (月) 23:14:33 | | #[ 編集]
おめでとうございます!初出版
いつ出るかと待っておりました。
ランケンさんのブログは、金融・経済の勉強のモチベーションになりました。
ランケンさんの考え方は、無味乾燥になりがちな経済の教科書を生き生きと活性化させる、とても、すばらしい起爆剤になっています。
とても、ありがたい存在です。

ところで、ランケンさんのお言葉にあった「バカなことをくそまじめに・・・」ではありませんが、私の自転車通勤ブログを見てくださったNHKの某番組ディレクター様が、スタジオ収録に呼んでくださいました。
9月4日(土)24:15放映の「めざせ!会社の星」です。
緊張して話しも、アクションできなかったので、ばっさりカットされてしまっているでしょうが、少しくらいは登場すると思います。
2010/08/02 (月) 23:15:46 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
NHK!?
Copaさん

こんばんは。
CFD面白いですよ。
なんでもできちゃうもん。

外コム、実際縮小されてるみたいですね。
今週からレバ規制が入ったので、いろいろと動く時期なのでしょう。



イサムさん

はじめまして。
どうもありがとうございます!



眼鏡さん

こんばんは。
ランケンの近くの本屋さんにもなかったですねぇ(笑)
お台場の本屋さんにはあったかな。

本が売ってるか売ってないかぐらいで一喜一憂してるなんてのもおかしなものです。
作家の人なんて結構しんどいでしょうね。



Nekkiさん

こんばんは。
ご無沙汰です!
お元気でしたか?

やっと岩崎さんに追いついたかな?
彼女、元気かなぁ?

Nekkiさん、自転車ブログ続けてるんだぁ。
すごいですね!

NHKの出演おめでとうございます!
負けたぁ(笑)。

9月かぁ。
ちょっと先だな。
来月になったらもう一度コメント入れてください!
2010/08/02 (月) 23:41:05 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張