FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ナナコさんセミナーPart2(内容報告とシストレ)

ナナコさんセミナーPart2(内容報告とシストレ)


  昨日のナナコさんセミナー帰ってきたのは朝4時でした。
  まぁ早い方かなぁ(笑)。
  お蔭様で楽しく過ごせました。
  ナナコさん及び会にご協力頂いた皆様、どうもありがとうございます!↓
  人気blogランキングへ
  
  さて、セミナーの内容を少しお話したい所ですが、やっぱりほとんど聞いていなかったぁ。。。(大学の授業を思い出したりして。。。)
  塾長やガンパウダー鈴木さんがギリシャ情勢なんかは相変わらず話されていましたね。
  まだ下げる可能性のほうが高いから買わない方がよさそうです。
  
  そりゃーね、トリプル安(欧州株安、欧州通貨安、欧州債券安)でボロボロの通貨なんて買えませんよね。
  だいぶ下げてるけど、どこで利益確定すればいいんだろうなんて話も打ち上げで出ていました。
  ユーロドル1.2を割るとか1.0だとか議論も出ていますよね。
  ランケンは上がってからでいいんじゃないなんていい加減な答えをしました(笑)。
  
  だってねぇ、今の1.23から1.3に戻って1.2を二度と付けないとは思えないもん。
  それだったら、1.1になる可能性のほうがはるかに高いし、1.0だって十分あり得るんだから、上がり始めて上昇が見えてきてから確定すればいいでしょみたいな。(爆)
  フィボナッチやらなんやら色々言われていますが、今のユーロの目標価格なんて分かる訳がない。
  
  あと、ドルスイスの話は塾長に聞いてきました。
  ユーロはダメなんで、上がりにくいと。
  まぁ、塾長の立場もあってあまり明確にはお答えいただけませんでしたが(そりゃそーだ)、ニュアンス的にはそんな感じです。
  
  また、これからもっと大きく下落する相場も来るなんて議論もあります。
  ランケンもこれは否定できないな。
  多少は調整的に上がるにしても先行きは割と暗いので、株であれユーロであれ下落方向が基本戦略でしょう。
  変に底を取ろうとしてロングしてもおそらく失敗するんじゃないかと。
  
  昨日はリスナーとして参加しているはずのランケンも清水昭男さんにランドについて聞かれました。
  ランドどうよって質問で、悪くないですがぶっちゃけ分かりませんって答えちゃった(あじゃぁ。。。)
  市場がリスク回避になれば売られるし、リスク取りに行けば買われるしなんで南アフリカに関係ないんだもん。
  まぁ、別にギリシャにならなければいいんです。
  
  後は、二次会ですね。
  池田ゆいさんや大橋ひろ子さん、ZAIの井口さんなんかとおしゃべりさせて頂きました。
  池田ゆいさん、かなり面白いですよね。
  ラテンな人です。
  
  後は、昔からお世話になっているシステムトレード.comのOikawa社長もいらっしゃってました。
  システムトレードはランケンはぜんぜんやった事がないのですが、ちょっと面白い部分があるのは間違いないですね。
  色々とパラメーターの設定(たとえば、ボリンジャーバンドの上限で売るときのバンドの数値とか)を自分でしなくてはいけなく、楽に勝てるとか言うものではありません。
  うまく使いこなせるかどうかが勝負の分かれ目のようで、そういう意味では自動発注ツール(そのままか)なのかなぁなんて思いました。
  
  日経225は売買のAPIが公開されているため、結構プログラムも豊富にあるんだそうです。
  勝てるか勝てないかではなくて、テクニカルの自動発注ツールと割り切れば面白いかもですね。
  相場に簡単に勝てるソフトはないとランケンは思っていますがそういう捉え方なら、その内ちゃんと研究してみようかなと思ったりしてます。一応、ITの人間なので(笑)。
  
  うまく自分の相場観と組み合わせれればそれなりに効率良く使えるかもですもんね。
  なんかショートでしか入らないとかの設定も出来るのがあるんだそうです。それなら使える気がしてきた(笑)。
  効率良くトレードするためのソフトウェアと割り切るべきで、勝てるソフトと言う認識は改めようかなと言う感想です。
  勝つか負けるかは使いこなせるかどうかなんですね。(ひょっとして当たり前?)
  
  システムトレード.com

  
  と言う所で、昨日のナナコさんセミナーの報告でした。
  結構、長くなったなぁ(書き出すと止まらないランケンです)。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
  人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ランケンさん
こんにちは。

私はネットのセミナー視聴しかしたことがないため、セミナーのお話もとても面白いです。

ユーロの利益確定については、自分もどうしようかと思っているところでした。
自分はあまり我慢が得意ではないので、次に1.22を割り込んだ後に今週頭の水準くらいまで反発したら確定してしまうかもです。

いつも更新ありがとうございます!
PCも早く直るといいですね!

応援してます!!
2010/05/30 (日) 16:10:27 | URL | #-[ 編集]
こんにちは~!昨日の友の会でお会いしたペコと申します!!

昨日は英語が怪しくてすいませんでした~。助けてくださって感謝です!金融関係はまったく専門外なもので(笑)。

ランケンさんの南アフリカランドのお話、今度詳しく聞きたいです。

では!
2010/05/30 (日) 18:11:59 | URL | peko #mQop/nM.[ 編集]
ランドの話ならいくらでも
お名前をかかれなかった方へ

こんばんは。
セミナーの話おもしろいって頂いてうれしいです。
今回のは普通のセミナーとはちょっと違いますね。
塾長もYEN蔵さんも資料とか用意してないもん(笑)

ま、お金取ってないのでしょうがないでしょうが、あれなら、講師側も楽なもんです。
セミナーって資料作りが大変なんですよねぇ。

セミナーって実際に行くと面白い時ありますので、いくつか行ってみられるとよろしいかと。
行くの面倒くさいのはあるし、当たり外れあるので絶対って話はないのですが、なんとなく行くと違う気はしますね。
多分、参加した方が気合が違う。

それと、ユーロの利益確定はセミナーでは話されていなかったと思います(聞いてなかったんですけど。。。)
ランケンの個人的な考えですね。

応援どうもありがとうございます!




Pekoさん

こんばんは。
ランケンも英語はそれほどうまくはないと思ってるんですけど。。。
特に発音はほめられたものではなく。。。
しょせん、コミュニケーションなので伝わればいいんです。

言葉が通じなくてもコミュニケーションは出来ますから、半分は気合だと思ってます(笑)。
気合でなんとかなるもんです(なんとかしたもん)。

ランドの話ならいくらでも出来ますよ(笑)。
なぜか専門(爆)
いつでも遊びに来てください!
2010/05/31 (月) 01:39:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/01 (火) 15:02:56 | | #[ 編集]
英語は読めるだけでもだいぶ違います
ひろしさん

こんばんは。
先日はどうもでした。

ランケンのプアな英語でもなんとかなってます。
読めるだけでもだいぶ違うと思うんですけどねぇ。
2010/06/02 (水) 00:09:59 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張