FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ自動車販売台数33ヶ月ぶり上昇!

南アフリカ自動車販売台数33ヶ月ぶり上昇!


  南アフリカの1月の自動車販売台数は38075台と2009年の1月と比べて年率15.5%上昇しました。1年前は金融危機の最中にあり、ほぼ最悪と言える状況だった事もあり、年率ベースで33ヶ月ぶりの上昇です。
  
  南アフリカ自動車工業会(NAAMSA)では、乗用車や小型商用車は年初としてポジティブな出足と評価しています。全般的には上昇が見られるものの中型・大型の商用車部門は大きく下落しています。
  
  中型・大型の商用車は企業の設備投資的な色が強いため、経済活動の低迷を意味しているとNAAMSAではしています。従って、乗用車の売上増加も昨年の金融危機が悪すぎたと捉えるべきだと分析しています。
  
  南アフリカでもっとも売れている車はトヨタで、1月は8495台と2位のフォルクスワーゲン4888台の倍近い売れ行きです。その他の日本勢は日産が2321台で7位、ホンダ606台で8位、スズキが293台で14位です。ちなみにインドの自動車会社タタが348台で12位となっており、スズキよりも多く、ホンダの半分強です。
  
  今後の南アフリカの自動車販売としては金利引き上げの効果が出てくるのと共に、ワールドカップでレンタカー業界や旅行業界からの需要が期待されているとの事です。国内需要の2010年の売上伸び率は7%から10%が期待されています。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
  人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
基本的な事なんですが。。。
ランケンさん
基本的な事なんですが、”売り”で入る事が、未だに理解できていないんです。FXを始める前も、FXの本を何冊か読んでも理解出来なかったんで、自分でいくらかのマイナス覚悟でTRYしてみようかと思っているのですが。。。
どこかのブログでEUR/DKKの売りだとデンマーククローネがEURとペッグ性を引いているので安全で且つスワップが毎日十数円が貰えると書いてありました。
EUR/DKK売りはDKK/EUR買いと同じ事なんですよねぇ。EURと比較してDKKの価値が下がったらマイナスになると言う事ですよねぇ。 この理解で良いでしょうか?
2010/02/03 (水) 10:48:16 | URL | poco #-[ 編集]
基本的な事なんですが。。。
ランケンさん
基本的な事なんですが、”売り”で入る事が、未だに理解できていないんです。FXを始める前も、FXの本を何冊か読んでも理解出来なかったんで、自分でいくらかのマイナス覚悟でTRYしてみようかと思っているのですが。。。
どこかのブログでEUR/DKKの売りだとデンマーククローネがEURとペッグ性を引いているので安全で且つスワップが毎日十数円が貰えると書いてありました。
EUR/DKK売りはDKK/EUR買いと同じ事なんですよねぇ。EURと比較してDKKの価値が下がったらマイナスになると言う事ですよねぇ。 この理解で良いでしょうか?
2010/02/03 (水) 10:48:17 | URL | poco #-[ 編集]
スワップはなんか違う気がしますよ
Pocoさん

こんばんは。
「売り」で入る事が理解できないのお話ですが、為替なので売りとか買いとかって考えなくていいのではないかと思います。
平たく言えば、交換ですよね。
ドル円はドルと円を交換してるってだけですから、買いでも売りでもどっちでも本質的に同じだと考えてください。

おっしゃるようにEUR/DKKの売りはDKK/EURの買いと同じですね。


スワップの件ですが、若干情報が古いのではないでしょうか。
おそらく今はほとんど付かないと思います。
現在、ユーロの金利が1%でデンマークが1.05%です。
スワップ付くにしても0.05%です。
恐らく手数料に負けてしまい、売りも買いもスワップマイナスと言う状況ではないかと。

DKKあんまり詳しくないのですが、普通に考えてスワップは期待できないと思います。
十数円の部分は単位が違うんじゃないかと。。。
2010/02/03 (水) 23:26:20 | URL | ランケン #-[ 編集]
ありがとうございました。
ランケンさん

ご説明ありがとうございました。EUR/DKKは単なる例えで、ぜんぜん興味ありません。
未だにクロス円でランド、豪ドルを少し持っているのが現状です。他国通貨でショートをするイメージが出来ないので、色々勉強してみようかと考えています。
2010/02/04 (木) 10:42:36 | URL | poco #-[ 編集]
ロングもショートも同じです
Pocoさん

こんばんは。
他国通貨のショートは難しく考えない方がいいんだと思います。
ショートとか売りとかって言葉に引っ張られて、難しい方に無意識に考えてるだけなんじゃないでしょうか?

為替にしても株にしても、価格が上に行くか価格が下に行くかしかないわけです。
上ならロング、下ならショートぐらい簡単です。

USD/ZARでUSDが上がるならロング(ランドショート)。
下がるならショート(ランドロング)。

ランドに強気ならランドロングでUSD/ZARのショートします。
左側のUSDが上がるならロング、USDが下がるならショートって考えます。
どの通貨ペアでも同じです。

保証金の計算とかに際しては、ドル円なら円建て、ドルランドならランド建て、EUR/DKKならDKK建てという具合に、今度はペアの右側で計算します。

例:ドルランド
USD/ZAR=7.5
1USD=7.5ZAR(分母のZARが右辺に来るので両辺にZARをかけるだけ)

10000USD=75000ZAR
レバ100倍で1%の保証金ならば

75000ZAR X 1%=750ZAR

が必要です。

ZAR/JPY=12
1ZAR=12JPY
1ランド=12円

750ZAR X12円=9000円

よってもって
9000円の保証金が必要です。
2010/02/04 (木) 23:19:45 | URL | ランケン #-[ 編集]
どの参考書より分かりやすい説明です。
ランケンさん

本当に分かりやすい説明をありがとうございました。 どの参考書より理解しやすかったです。
2010/02/05 (金) 13:37:08 | URL | poco #-[ 編集]
どういたしまして!
Pocoさん

どういたしまして!
慣れの問題ですよ。
2010/02/05 (金) 23:19:21 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張