FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
エスコム社フランスからファイナンス

エスコム社フランスからファイナンス


  仕事終わらんっすよねぇ。。。
  ちょっとヤケ入ってます。。。
  人気blogランキングへ
  
  南アフリカもクリスマス休暇があけたようで、少し動き出しているようです。
  
  南アフリカの国営電力会社エスコム社は11億8500ユーロ(約1500億円)のファイナンス契約を締結しました。返済期間は発電所の試運転開始後12年間となっています。融資をつける銀行はBNPパリバやソシエテ・ジェネラルなどの5つのフランスの銀行です。
  
  フランスはこの電力問題に結構関心があるようです。昨年の初頭にも風力発電所の建設が決まったりしています。そのうち、お得意の原子力発電所なんかも出てくる可能性がありますね。エスコム社のオペレーションはあまりよろしくないとの話も聞きますので、個人的にはあまり考えたくない気もしますが。。。
  
  さて、コモディティ市場では原油がまた78ドルをつけてきましたね。やっぱり60ドル台は買っておけばよかったなぁなんて後の祭りです。ランケンセミナーやった時に飲み会で話題に出てたんですが。日経平均も上昇していまして、ダウもダラダラと上昇しています。
  
  アメリカでテロ未遂がありまして、またしても飛行場のセキュリティが強化されています。あんまり上昇しにくい状況じゃないかと思うんですが、それでも株式市場は上がるってのはスゴイ。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ニューヨークダウ
ブルームバーグによると、アルカイダの犯行声明発表を受け、ダウはこのまま終値下げて終わるかって所で、オバマ大統領のコメント(セキュリティー対策ちゃんとやるよ) を聞いて安心感が広がり、上げて終わった…とのこと。
単純な気もするけど、政府や大統領に一定の信任され度?があるんですね。
日本の民主党、他も頑張ってと言うしかないです。
政治家の人たちも、チョビッとでも投資家になってみたら、世界の動きとかに目がいくようになると思いますがね~。


あと、ランケンさんの昨日のコメントを見て思ったのは、個人も、観光でも何でも海外に行って、外の世界を見る知ることが日本人には必要で、視野を開かなきゃということです。

ところで、夏頃、不況でも「韓国だけはキャンセル待ちも一杯なんですよね~」とHISの人は言っていました。

実は私もいっちゃいました、韓国。ウォン安だし。
二泊三日ですけど。
ガイドさんと話しをすると、そうか~と感じること色々あります。
やっぱり、良い就職のため良い大学ってのは絶対!で、ガイドさんも中学生の娘さんに勉強はすごくさせてます、と言っていました。
必要なのは、日本語より断然英語!って言っていました。
当然か…

そうしたエリート達が国際競争力をつけ、ビジネスや国を引っ張り、当然、エリートになれない人との格差は今、大きいのでしょうね。でも、経済全体が広がり大きくなれば底上げされて、庶民も豊かになるということですよね。

~自分ネタの長話で失礼いたしました~



2009/12/29 (火) 11:39:30 | URL | みずほ #-[ 編集]
原発
オペレーションが良くないトコに原発はやって欲しくないですね。日本のスタッフも相当酷い場合がありますけど・・・

応援ポチ
2009/12/29 (火) 21:17:30 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
海外の人
みずほさん

こんばんは。

オバマさんはスゴイなぁって感心します。
特に彼の言葉は力がある。
日本の政治家の言葉ってどうして力がないんだろう???

海外に行くのって勉強になりますよね。
出来れば海外の人とコミュニケーションできると一番いいです。

韓国はキャンセル待ちなんだぁ。
やっぱり安いからだろうなぁ。
今は海外行くのはチャンスですよね。

韓国の受験勉強って知ってます。
友人に韓国人がいまして、学生時代からの友人です。
彼なんかもスゴイ勉強させられるんだって言ってました。

徴兵制度が韓国はあるので、兵役やってから留学してましたね。
それで受験もキツイってんだから大変です。
なんか戦闘力があるんだな、彼ら。
日本人の方がある意味でスマートにも見えましたが、これはあまりいい意味ではないかもです。

自分ネタ歓迎ですよ。
私も結構たくさんあります(笑)。



眼鏡さん

こんばんは。
まぁ、そうなんですけどね。
オペレーションが悪いのは被害が出てもたかが知れてます。
しょせん、国内で責任持ってくれって話ですから。

間違った使い方する国の方がコワイですよね。
軍需に転用したりね。。。

いつも応援どうもありがとうございます!
2009/12/30 (水) 01:33:12 | URL | ランケン #-[ 編集]
政策
日本人がリスク取らない、とランケンさんが言う場合のリスクは何を指すのか考えてみました。変化への恐れ、ですかね。

仮説:哲学が無く終末観が曖昧。確実にやってくるのに、認めたがらない。絶対安心求め過ぎるから、元本保証無い投資もしたがらない。

単に島国の農業国だからだったりして・・・

とりあえずベーシックインカムの導入でうつ病減らして農業と林業に人回して、煙草を更に増税して健保破綻や生産性低下防いで、デンマークのようにホームドクターにお伺い立てないと病院に行けないようにして医療機関の疲弊下げて・・・

とりあえず、といいながら複数浮かびますが水資源の為に林業は放置するとまずいんじゃないですかね。うつの自殺も働き盛り人口が減る。喫煙の害も、医療費掛かるわ少子化に繋がるわ。

BIは南アフリカでも議論されたそうですね、政府に否定されたけど。今はどうなってるのでしょう。
2009/12/30 (水) 12:48:02 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
||ポン・ドカン|| です!
いつもあざーっす!
動きますかね~
2009/12/30 (水) 13:44:36 | URL | ||ポン・ドカン|| #.I57DTE6[ 編集]
補足
終末観、と怪しい言葉を使いましたがしせい観のことです。DIEが禁止ワードに入ってるようなので。
2009/12/30 (水) 22:32:54 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
リスクとか
眼鏡さん

こんばんは。
終末観というほどのものでもないですし、しせい観という程でもないですね。
もっと単純にリターンを取るだけのリスクです。

訳の分からん保険商品で安心してみたり、公務員は解雇なしとか色々不思議な事ってあります。
ベーシックインカムは既にある程度制度化されているようには思いますが、これ以上進めたら社会主義化します。
社会主義の国では誰もリスク取らないし、取る事は推奨されません。

日本でもリスクを取る事は推奨されない。
リスクとって何かをしている人は、必ず批判の的となる。
日本人の文化ですかね。

ご指摘の変化への恐れもあるでしょうね。
リターンが少ないのに変化を求めて動く人もなかなかね。

喫煙だとか社会的な害があるものはやめた方がいいでしょうが、そうでない健全なリスクをとっている人はもう少し評価されてしかるべきとは思います。
そういう社会的認知の部分もリスクを取らせない国になってるんだろうなと。

まぁ、私も余計なリスクはとりませんけどね。
今まで結構いっぱいとったし(笑)。



ポンドカンさん

こんばんは。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
来年はまた動くでしょうね。
ランドだもん(笑)
2009/12/30 (水) 23:14:06 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張