FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ財政赤字拡大の見通し

南アフリカ財政赤字拡大の見通し

南アフリカの貿易収支が二ヶ月連続の黒字になっていい傾向ですが、財政赤字は予想以上に膨らみそうだとの懸念が出ています。財政赤字の額はGDP比8%とされています。南アフリカ財務省はこれについて、さすがにそこまで大きくはならないとしていますが、やはり4%程度(当初計画)では済まず6%と述べています。

2009年から2010年の税収は当初計画された400億ランド(約5000億円)から600億ランド(約7200億円)ほど届かないとし、これにより予定より高い財政赤字が出るとしています。一応、南アフリカ財務省としては予測をGDP比3.9%を公式には変更しないそうですが、悪化する方向である事は避けられないようです。

他方、市場のアナリストはやはり7.5%か8%の財政赤字と見る向きが強く、懸念として強い支出のコントロールがきちんとされるかどうかが注目されています。ストライキなどで公務員の給与引き上げなどもされており、インフラ投資が極端になるとやはり厳しいと見られていて、南アフリカ政府もこの懸念を払拭したいとの思いは強いようです。

貿易赤字は民間の債務ですが、財政赤字は政府の債務です。民間も国も赤字だとやっぱりよろしくありませんよね。経済危機による税収不足なので南アフリカだけではなく世界共通ですが、良くない事は間違いありません。かといって、すぐに是正できるような経済状況でもないので、数年はかかってしまうでしょう。財政赤字の行方は追っかけていく必要が出てきてます。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
財政赤字の是正はトップ次第。
こんばんは。
(南アフリカの財政状況の評価は、私にはわかりませんので置いといて)日本に限って言えば、まず唇の先頭を切って言われる公務員の給料については、高ければ(ラスパイレス指数というものがある。)減らせばいいしのです。問題は、夕張市の例に見るように、産業空洞化で尚且つ行政の長が無為無策であれば、借金のヤマで破たんし、行政サービスの劣悪化から、どんどん住民が他の行政区域へ移住してしまうってことが現実に起きましたねー。また、昨年は、東欧諸国で、国が破たんして、貨幣が紙くずとなって、金融国家から漁村国家に舞い戻った例もありましたねー(一部のFX投資家がひどい目に逢いましたー)。
私が注目しているのは、橋下大阪府知事
です。あるTV番組で本人が語っていましたが、かの府庁には「殿、御乱心部屋」があるそうですね。曰く、「乱心しないと、職員はいことをきかないので、やっていられない。」だってっ(プッ。)
実際、あの予算の切り込みようは、市町村長や知事部局の幹部にすると天変地異に等しい予算編成ではなかったでしょうか。後で、一部、社会保障費の削減緩和を、一部やったところがまた、いいー。
ということで、行政の長は、財政のありようを、自分でできる信念を持ってもらいたいものです。判断は、後の歴史が判断しますからねー。


2009/08/04 (火) 00:42:52 | URL | 単独行 #-[ 編集]
高金利通貨
久しぶりにコメントします。
ここ数日、円安に振れてますね。
ホンダは今年後半のドルを91円で計算すると発表してました。今日は95円半ばでの推移。
ランドは12円20-30銭くらいですか。
トルコリラも65円近辺をウロウロ。
オーストラリアドルも80円を超えてました。(オーストラリアドルを1万通貨、67円で買っていたので決済してしまいました。13万円をスワップ金利で貯めるのに7年位掛かりますから)。
トルコリラも59円位で3万程持ってますがどうしようかなぁ。
この円安いつまで続くのかしら?
2009/08/04 (火) 13:35:15 | URL | poco #-[ 編集]
大阪とか円安とか
単独行さん

こんばんは。
そうですね、地方や国家の破綻って本当に起きるから怖いですよね。
そういう所にはお金が集まらないので、雇用も安定せず厳しい事になります。

大阪の財政もあまり良くないと認識していますが、現状どうなっているかまではよく分かりません。
私のような民間から見ると考え方が違うんだろうなーと思ったりはしています。
頑張って欲しいですね。



Pocoさん

こんばんは。
お久しぶりです。
ちょっと円高に入ってる感じですね。

円高になるとしたら株式が暴落した時でしょうね。
どうなるかな~。
最近、だいぶ相場が分からなくなってきました(笑)。
結構難しい相場ですね。
恐怖の中で株価はちゃくちゃくと上がってる感じです。
ストップ切って、素直に従えって話しですかね~。
2009/08/04 (火) 19:59:07 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張