FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
二番底をつけにいくか?

二番底をつけにいくか?


東京はムチャクチャ涼しくて、ちょっと寒いかなと感じるレベルです。
でも28度とかなんだなぁ、これ。
体がすっかり暑いのに慣れちゃったかな。
後が怖いですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランドがやっぱり下落。。。
今日は対ドルで15.0まで行きました。
ランド円も7円前半です。

悩ましいですねぇ。
これは安値を見に行きそうな感じ。。。
二番底ならいいですけど、ちょっと怖いな。

でも安値を見に行くのに賭けて売るならトルコリラの方が良さそうです。
リラ円は18円弱ですが、16円に行くか20円に行くかだったら16円に行く可能性の方が高そうなので、分はあると思います。
19円後半でロスカット入れて試してみても面白いんじゃないかな。

南アフリカのニュースは砂糖税の引き上げが出ています。
輸入する砂糖についてはトン当たり680ドルをかけるとしていまして、基本的には南アフリカ国内の砂糖産業を守る動きです。
南アフリカは砂糖を輸入してるんだぁ。
ちょっと意外。

ジンバブエとかからですかね。
まぁアフリカの周りの国って割とサトウキビ多そうなイメージあります。

砂糖の取り過ぎで太ってますからねぇ、南アフリカ人。
少し減らすのがいいでしょう。
砂糖の取り過ぎって脳にも良くないらしいですし。

トランプが四半期毎の財務情報の発表を半年単位にするようにSECに研究するようにとの指示を出したそうです。
まぁ、確かに3か月単位での経営結果の発表ってのもちょっと短いきはしますよね。
バフェットも同様の考えみたいです。

株価のブレも少し小さくなるかも。
個別株やってる人にはつまらなくなるかもですけどね(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコ、財政緊縮の方向

トルコ、財政緊縮の方向


サッカーの史上最年少プロ久保建英がマリノスへ移籍ですってね。
来年はバルサに移籍って噂も常々ありますが、試合に出られるようにって事とされています。
17歳でプロ一軍の出場求めて移籍するってなんちゅう話。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

トルコリラが19円台まで戻りましたね。
これで半値戻しぐらいかな。
とりあえず、下値を更に見に行く懸念はちょっと減ったように思います。

ランドは対ドルで14.57ポイント。
ランド円にすると7.61円まで戻してますけども、これは円安の影響に見受けられます。
対ドルのチャートがあんまりよろしくない。

南アフリカの新聞でもヘビに追い込まれたネズミのようだって書かれています。
ネズミ追い込むのって南アフリカではヘビなんですかね。
猫じゃないんだ。。。

ランドは基本的に新興国通貨の下落の流れに押されているとして、新興国市場へのセンチメントの悪化が懸念されています。
ランド下落でインフレ懸念も出てきておりまして、これが気になる所です。

お、Financial Timesでトルコの財務大臣のコメントで経常赤字を減らすとの記事が出ていますね。
財政支出を10%から30%減らして財政黒字化するとの事です。
財政支出を抑えて、経常赤字が減るんだろうか。。。
なんか違う気が。。。

財政もユルユルだったのか、この国は。。。
まぁ、金融政策に圧力かける政府だから当たり前な気はするが。。。

でも、財政を少し健全化出来ればIMFに入られて鬼のリストラされる心配が少し減りますね。
正直、あの大統領で出来るかは疑わしい気はしますけどね。

財政緊縮やるって事は結局国民が痛むって事ですね。
金利上げても同じようなもんだと思うんだけどなぁ。
なんで金利上げないんだろ。。。
まぁ、イスラム教だからって話なんでしょうけどね。

金利が悪だってのはイスラム教の考え方なのは有名ですけども、それを言っちゃうとイスラム系の国なんて投資出来ないですよねぇ。。。
シャリアって金利みたいなのはあるんですけど、それじゃぁなぁ。
あんまりイスラム金融に詳しい訳じゃないんですけどね。

もう少し金利を認めるように出来ないとイスラムの国はバランスを取れないように思います。
感情の問題じゃなくてロジカルに売られないようにする何かがないとねぇ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、格付け会社により急落

ランド、格付け会社により急落


2歳の男の子って3日間食べなくても大丈夫なんですね。
良かったですよねぇ、
しかも、自分で沢の水飲んでたらしいってのがスゴイ。
どうやって生きてたんでしょね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はトルコリラ、少し戻してます。
リラ円は18.15円に上昇。
まだ弱いですが、少し戻りが出ました。

理由はトルコの当局が通貨スワップや先物の売りに対して規制を設けたためだそうです。
トルコの中で金利を上げずにオフショアで実質的に金利を上げたってFinancial Timesで書かれていますので、海外と国内の市場を規制で別物にしたんですね。
やるじゃんー。
まぁ、でも続けられないでしょうね。

トルコのエルドアン大統領はアメリカ製品の輸入に対して関税をかけるとして報復に出ています。
ホントにこの大統領、超頭悪い。。。
自国の国民が苦しむだけだろうに。。。

インフレがキツイのに、更に税金かけて物価上げてどーすんだと。。。
アメリカがトルコからの輸入で困るとでも思ってるんでしょうかねぇ。
どっかのボクシング連盟のトップを思い起こさせる。

トルコリラは一旦は底を付けたようにも見えますが、ランドはやや嫌なチャートになっています。
今日は3%下落していまして、理由は格付け会社のムーディーズ。

ムーディーズは南アフリカの財政赤字と土地改革に対して不透明だとして懸念を示しました。
ランドはこれに反応して下落。
タイミングが悪いとしか言いようがないです。

もちろん、問題は南アフリカ政府でして、財政健全化が予定よりも遅れてる事が課題です。
南アフリカはランドの下落がマズい事を分かってるので、少し引き締めるのはいい事かもしれませんけどね。
政府の人たちもビクビクするでしょう、このタイミングは。
ま、投資してる我々もですけども。。。

ランド円は7.53円が現在です。
どうでしょうね、下値更新にはならないと思うんですが、チャートは弱くなったと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、ランドへの介入は当面しないと発言

南アフリカ中銀、ランドへの介入は当面しないと発言


お盆休みで電車もすいてますね。
普通に通常勤務してるランケンは通勤は楽だなぁと。。。
いつもこれ位すいてるといいんですけどねぇ。

でも、会社行くと結構同僚が普通に出てまして呆れる。。。
休み取るタイミングずらしたい奴ばっかりですかね(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はだいぶ相場は戻りましたね。
予定通りな展開です。
まぁ、そーなるわなぁ。

南アフリカ中銀が市場に介入したかどうかは分からないんですけど、たぶんしてないでしょうね。
基本的に南アフリカ中銀は介入はあまり効果が無いと考えてるはずです。
ただ、金利引き上げは考えてるみたいで、今日はこれについての発言がありました。

南アフリカ中銀はブルームバーグで経済に広く影響が出ない限りは金利引き上げによるランド防衛の介入はしないと答えています。
あんまり金利上げたくないんでしょうね。
当たり前か(笑)

まぁ、でもランドは結構値を戻しまして7.82円まで戻っています。
介入余力があるってのは大事ですね。
思いっきりヒゲが出ていて、ショートカバーがよく分かります。

ZARJPY20180814.png
ランド円(ヒゲがあるので下げ止まりの気配)

一方でリラは介入余力がない上に金利引き上げも否定しちゃうもので、全然戻りません。
これじゃぁねぇ。。。
一発介入が入れば結構戻せると思うんだけどなぁ。

TRYJPY20180814.png
トルコ円(ヒゲが無くてまだ下がりそう)

いくら弱いトルコ中銀だって、市場も介入すれば少しは警戒するはずなんですけどね。
もちろん、市場に餌食にされるだけって話もあるんでしょうけども(爆)

初心者の方もいらっしゃるみたいなのでショートカバー書いておきますけども、ランド円の7.1円台に入った長い線(ヒゲ)がショートカバーの証です。
思いっきり落ちて、すぐに急上昇する感じ。

一方でリラ円を見ると分かると思いますが、あまりヒゲが見られません。
ショートカバーが小さかった事を意味します。
本来ならば通貨の番人である中銀が介入に入るべきところなんですよ。

介入にはドルが必要ですが、外貨準備高もあまりないもんだから、入れやしない。
ホントにだらしない中銀です。
人口だってGDPだってトルコの方が南アフリカより大きいのに。。。
やっぱり中央銀行は大事だなぁと思わざるを得ないですね。

トルコの経済界も黙ってられなくなってきていまして、金融引き締めをするように要求しています。
金利が上がって苦しむのは経済界なのにね。。。
バカな政府を選んじゃうから。。。
もっとも、元々はトルコの経済界が金利を上げないように頼み込んでたんじゃないかともおもうんですけどね。

格付け会社も動き出しており、既にトルコの会社の格下げを行いました。
資金調達が苦しくなるのは間違いない。
しかも、借金はドル建てかユーロ建てでしょうからね。

どうするんでしょうね、こっから。
市場が手を引いてくれればいいんですけども、投機的な動きで叩かれまくったらヤバい事になります。
しばらくは予断を許さないと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド暴落

ランド暴落


このブログでHS証券の広告が出てますけど、皆様にも出ますかね。
グーグルが勝手に張り出すんで何が広告されてるかランケンは知らないんですけども、トルコリラ書いてるのが最近多いので、多分出てるかなぁと。

ずっと疑問なんですけど、なんでHS証券はトルコリラ建て債券売り続けるんでしょうね???
結構な広告費払ってると思うんだけどなぁ。。。
売り出し期間8月6日から8月31日までになってますけど、それってまさに今ですやん。
これ売る???

仕入れちゃって在庫として持っちゃってるんでしょうかねぇ。
売らざるを得ないのかなぁ。
営業も分かってて売るのかな。。。
何と言うか、あこぎな話ですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド暴落しましたが、大丈夫でしたでしょうか?
コメント来てないから大丈夫かな。
大丈夫なわけないか。。。

まぁ、でも1年前もこの辺はついてたから、そこまで驚かないのかな。
ランド円は7.1円台を記録、対ドルで一時15ポイント超えました。
でも、こっちはショートカバー入ってヒゲが長く出てますね。
現在7.62円まで戻してます。
ショートカバーはこうでないとね。

で、そのトルコリラはなんと15円台に現在入っており、15.88円。
しかも、全然ヒゲが付かない。
昨日書いたようにめっちゃ弱くて、予想通りの続落です。

しかも、トルコの大統領は自分の無知を棚にあげて攻撃されてるなんて言ってます。
攻撃されるような政策をとるからだろうが。。。
この期に及んで利下げしろとかって言う神経が分からん。

20年前にもアジア通貨危機があったし、つい先日もアルゼンチンがあったし、だいたいギリシャだって隣で危機があったのに何も学んでいない。
最低限の国際金融の常識ぐらい知っておくべきでしょうに。。。

外貨準備高もあまり多くはないようですので、このまま行くとIMF行きとの話も出ています。
IMFでなければ資本規制入れるしかないんでしょうけども、そんなんしたらそれこそ輸出入止まりますからね。

必要な金額は20兆円規模。
ロシアや中国に近寄ったりしてますが、どう考えてもロシアや中国がこの規模のお金をトルコなんぞに貸すとは思えません。

このトルコのエルドアン大統領は山根会長やら日大の内田理事を思い起こさせますよね。
ホントにバカだと思う。。。
勘違いもいい所。

自分のエゴで国民がどれだけ不幸になるか分かってない。
トルコの銀行が破たんしてやっと分かるか分からないか。。。
まだリラは落ちるでしょうね。

頭の痛いのはランドですよねぇ。
どうもトルコの影響を受けやすいんだな。。。
チャートは戻りを示唆してるようにも見えますが、6円台もあり得る。

まぁ、でも、形としては一回止まるチャートかなぁとも思いますね。
下値更新するには髭が長いので、ブレークする前に一回は止まって欲しい。
でも、落ちるナイフを握っちゃダメですよ。

株価のチャートはあまり強くは見えません。
22000円を日経先物は割れましたね。
トルコごときで世界的な危機になるとは思えないんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



もう完全にトルコ危機

もう完全にトルコ危機


コメントいくつか頂いてまして質問でランドの底値で買いたいって書かれてる方がいらっしゃいますが、そんなもの無いと思って頂いた方がいいと思うんですけどねぇ。。。
トルコはだいぶ極端で分かりやすいんですけども(だからずっとトルコリラは買っちゃダメだって書いてるんですけどね。。。)、通貨がなんで下落するかって本質的な事を分かってらっしゃらない気がします。

日本円と同じだと思わない方が。。。
日本円だって、いつ腐るか分からないですけどね。。。
ランド6円台なんて当然考慮すべきです。

昨日のランケンスクールでも金融政策ってクラスがあってだいぶ盛り上がったんですけど、どう金利が通貨下落に影響するか、あるいは上昇に影響するかって事を理解した方がいいと思います。
ランケンが最初にこのブログを立ち上げたモチベーションになったのが、なんで南アフリカの金利は高いんだろう?日本の金利は低いんだろう?ってのを考える所でした。
そんなのって不思議に思いません?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ECBによるヨーロッパの銀行への懸念も出てますけど、トランプのクソがまた余計な事をしでかして、トルコリラが大騒ぎです。
ただでさえ、どうしようもないトルコに対して鉄鉱石への税金を更に50%、アルミニウムへの税金を20%引き上げる事を決めました。

トランプはどれだけの人が路頭に迷うかが分かってない。
もちろん本質的にはトルコが悪いんですけど、政治家がやる事ではない。
いくら、アメリカ人がトルコで拘留されてるからと言って、ほかの人を巻き込むのはダメ過ぎる。
最悪なタイミングで出してきますよね。
意図的に狙ったとしか思えん。

しかもトルコリラが暴落してるって嬉しそうなツイートしてるからトランプは最悪です。
世界中の市場が動揺しまして、アメリカの株価も急落です。
トランプによる新興国市場危機になりかねない。

結局トルコリラは先週は対円では17.18円ですが、髭が短い終わり方しています。
対ドルのトルコリラも6.41ポイント。
これはチャートとしてはかなり弱いです。

通常の市場であれば、もっとショートカバー入るのですけど、ほとんど入らなかったように見えますね。
トルコリラの取り引きなんて普段しないので分からないですが、普通に考えて薄いはずなんですよ、こういう時って取引が。
だからこそ、ショートカバーで少し取引が戻ればぶち上るんですけども、薄いまま金曜日が終わっちゃったって事でしょう。

日経先物も22200円を割り込みました。
日本までトルコで売られるなんて訳が分からんですよね。
むしろポジション作る所かもしれませんけど。

今週もトルコに注目でしょう。
トルコリラの買いチャンスでは絶対にないですよ。
とは言え、怖くて売れないですけどね。

トルコの大統領が変われば買ってもいいかもですけど、今週変わるとは思わないかなぁ。
まぁ、変わる前にそういう気配が出てくるでしょう。
市場は織り込むので、それを見てるしかないかも。

難しいな。。。
トルコ語、分からんし。。。
あと、トランプが何言うかがもっとも分からんって気もしますね。。。

しかし、このまま行くとトルコリラはまた新しいお札を作る羽目になるぞ。
2005年に新しいリラを発行してからからたったの13年しか経ってないのに、もうダメな懸念が出てくるなんてあり得ない。
やるべき事なんてたいして難しくないはずなんですけどね。
トルコの上層部のダメさは痛々しいものがあります。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコリラ、危機レベル変わった

トルコリラ、危機レベル変わった


今日、SQなのをすっかり忘れてました。
オプションのポジション、ノーポジだったので、しゃーないすね。
だって、動かないんだもん~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

最近、トルコリラにだいぶ注目して書いてますけど、いよいよヤバくなってますね。
リラ持ってる皆様、大丈夫でしょうか。
ロスカット、結構いるんじゃないかと。。。

そのリラ円、なんと16円台(爆)
昨日20円でしたよ、1日で20%落ちる通貨ってダメでしょ。。。
ストップ安になっちゃうよ。。。(もちろん、そんなもんありませんけど)

さすがにこのチャートはヤバい。
明らかに次元が変わりました。

TRYJPY20180810.png



なんで次元が変わったかと言うと、トルコリラの暴落はヨーロッパの銀行の問題になってきてるためで、ECBが心配してるためです。
これにより完全に危機のレベルが変わりました。
多分(と言うかほぼ間違いなく)、ヨーロッパの銀行が切ったんでしょうね。
ユーロまで売られてますからねぇ。。。

ヨーロッパの銀行で名指しされてるのがBBVA、UniCredit、BNP Paribasです。
これらの銀行はトルコに支店を結構持ってるらしくて、トルコにお金を貸し出しているそうです。

ユーロ建てで貸し出してるみたいですから、為替リスクは本来ないはずなんです。
でも、お金を借りてるトルコの人たちが耐えられなくなっちゃうんですよね。
ランケンスクールの皆様は、よく聞く話だなぁと思ったかもしれませんが、まぁそーなんですよ。
いつもの事なんです。

トルコの借金はドル建てで1480億ドルで、ユーロ建てで1100億ドルレベルだそうです。
2580億ドルか。
28兆円ぐらいですかね。
結構な額です。。。

ヨーロッパの銀行も大丈夫だとは言ってますが、心中穏やかではないでしょう。
パリバの株価は4%下落しました。

トルコリラのチャート、髭が短いのが気になりますね。
ショートカバーが入る感じがまだしません。
どっかで来るとは思うんですけどねぇ。

一方で、ランドも8円割れました(爆)。
ちょっと書くのためらったんですけどね、昨日。。。
ランドも安値更新しちゃいました。

どうも、トルコリラに引っ張られるよなぁランドは。。。
まぁ、昨日書いたように新興国通貨全般にダメなのでしょうがないんですけどね。
しかし、ズーマ元大統領を追い出す前のプライスに戻っちゃいましたね。。。

こりゃ、全戻し覚悟しないとだな。
対ドルで14.6ポイントが次の目途になりそうです。
ランド円は7.6円ぐらいになるかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



AUD/NZDが結構凄い

AUD/NZDが結構凄い


台風、なんにもなかったですね。
ちょっと遅めに会社行ったんですけど、電車結構混んでました。
皆様、遅く出社にしたみたいですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド、ちょっと嫌な落ち方してますねぇ。
対ドルが13.5ポイントぐらいに抜けちゃいました。
これは上昇目線は難しくなったかなぁな感じです。

もうひと下げしちゃうと、不安定になりそうです。
狙われるかもしれないなぁ。

ランド円も8,22円ですが、この辺を割れると8円割れに来ちゃいそうなチャートになっています。
ユーロドルは比較的安定と言うか、レンジなので物凄い下落はしないとは思いますけどぉ。

ただ、新興国通貨はちょっと今は弱いですね。
結構、凄い事になってるのが、AUD/NZDです。
一気に1.10ぐらいから1.116ポイントまで上がっています。
ずっと持ってるんですけどねぇ。

トルコリラは下値更新です。
トルコは新しい経済モデルを発表すると報道されています。
どうも市場にもあまり新しい経済モデルってのが信用されていないようですが。。。

リラがヤバいからっていきなり出してきた経済政策なんてあんまり期待しにくいですよね。
実効性に疑問が持たれてもおかしくない。

大統領が変わらないとダメだと思うけどなぁ。。。
ってか、中銀がしっかりしてくれないと。。。
カルチャーな気はするので難しいかとも思いますけども。

ランドは頑張って欲しいですが、どーなるでしょうね。
ちょっと風向きが悪いですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコリラとかテスラとか

トルコリラとかテスラとか


台風で早めに帰宅出来ました。
まだ台風でスゴイって感じでは無いですが、これからですかねぇ。
明日の朝は電車止まってるといいな(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの景況感が6カ月ぶりに改善しました。
7月の景況感指数は94.7ポイントとなり、6月の93.7ポイントから1ポイントの改善です。
当然ながら良くないのですが、すごく悪いって感じでもないですかね。

今日の世界のニュースで気になったのはトルコリラとテスラかなぁ。
昨日書いたようにトルコリラの下落が厳しいんですけど、日本人投資家が投げたって訳でもないようですね。
そりゃぁ、そーか(笑)

トルコの10年もの国債が20%を超えています。
久々に見たな、国債利回り20%。
ギリシャ以来かなぁ。
そーでもないか、こないだアルゼンチンもやってたなw

まぁ、でも中銀が決める短期金利が17%とかでしたっけ。
利回り20%は驚くべきではないかも。
長期のインフレ率にリスク分と思うと、結構なリスク乗ってそうですが(爆)

どうせ株価も下げてるんでしょうねと思ってトルコ株価指数のチャート見たら、今年にはいってから20%ぐらい下げてます。
直近の日足はヨコヨコなかんじです。

と言う所で、トリプル安ですな。
トルコから資金流出が続いてると見るべきでしょう。
大丈夫かなぁ。。。

もう1つ若干危機的な臭いがしている電気自動車メーカーのテスラ。
株を公開してますが、創業者のイーロン・マスクが未公開にするかもとかTwitterで言っちゃってます。
1株当たり420ドルとか数時まで出してます。

これが結構な波紋を呼んでまして。。。
と言うのも、下手をすると株価操作に繋がる訳です。
未公開にする方が個人的にもいいと思うんですけども、ちょっと危なっかしい感じがしますね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業ギリギリの伸び率

南アフリカの製造業ギリギリの伸び率


山根会長、今日は辞めなかったんですね。
明日、なんか話すらしいですけど、ちょっと楽しみです。
どうやっても叩かれますから、爆弾をたくさん期待しています。

今朝は東京は涼しかったので上着を持ってったら逆にムチャクチャ蒸し暑くて、結局一回も着ずに持って帰ってきました。
明日の帰りから雨がひどくなるらしいですね。
来るなら朝の電車に当たってくれた方がサボりやすいんですけどねぇ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの製造業の伸びは6月はわずかでした。
伸び率は0.7%と発表されており、プラスで良かったね、ぐらいです。
5月は2%だったのであまり喜ばしい結果とは言えません。

もっともよくなかったのは自動車と自動車部品で年率3.3%のマイナスです。
基幹産業の1つなのでしっかりしてほしい所ですが、イマイチですよねぇ。
もっとも生産量を決めてるのが海外の会社なので、厳しい所です。

もう少し南アフリカの国内需要として車の需要があればいいんでしょうけどもね。
自動車メーカーも期待ほど伸びなくて悩ましい所でしょう。
アフリカ全体を考えると簡単に撤退する訳にもいかないだろうし。
第三四半期は少しは良くなると見る向きとの予測もエコノミストからは出ています。

今日のランドは若干上昇しており、対ドルで13.285ポイントとなっています。
ランド円も8.36円ぐらいかな。
んー、一応上昇のチャートは切れてないように思うんですけども、雲に入ってるしあんまり動かなさそうですね。

日経先物のこの動かなさはなんなんだ。。。
ドル円も111円で止まっちゃってますね。

原油まで動かない。。。
イラン制裁を部分的に始めるってな話が出て期待したのに。。。
織り込み済みかもしれないですけど、もー少し反応してくれてもいいんじゃないかと。。。

トルコリラ、うっひょーな下落で、こっちだけは元気でしたね(笑)。
20円台に入っています。
こんな下げ足速めちゃって、何が起こった?
ついに日本人の個人投資家が投げ出したかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



バンカメ、ロンドンから動くか

バンカメ、ロンドンから動くか


東京は台風のせいか、今夜は少し涼しい気がします。
クーラー無しでも今日はいけるかな。
東京は台風で荒れるそうなので、会社サボれるかなぁとか思ってます(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのニュースはピンとくるものがないですね。
世界のニュースで言うとBank of Americaがロンドンからパリにアナリストを動かすって話が出ています。
いよいよ、ロンドンの地位が下がりますね。

BREXITなんてするから。。。
ロンドンももったいないよなぁ。
どこまで地位低下するんでしょうね。

棚ぼたなのはフランスですかね。
あとはオランダかなぁ。
どーしても大陸の国が優位になります。

EU側は税制優遇をイギリスは期待すべきではないと述べています。
景気が悪くないので耐えられますけど、産業界からはツラいって言葉が出るでしょうねぇ。
一方でフランスはロンドンを沈める気はないなどと言ってます。
まぁ、腹の中ではそうじゃないでしょうけどね(笑)。

さて、相場はなんもかんも動かないですね。
相場も夏休み?
周りでも相場の話が減ってる感じしますねぇ。

一風堂が下げてるぐらいかなぁぐらいな感じです。
東芝も上がらなくなってるしなぁ。
ラーメン、食べに行かないとですね。

日経先物は22500円前後を続けています。
面白くないですねぇ。
動き出したら割と動くだろうから、オプションを売るに売れない。
とは言え、いつ動くか分からないから買うもしにくい。
ここまで動かないとダイナミックヘッジも出来ないよなぁ。

そーいや、トルコリラが割れてますね。
しばらく割れなかったので、戻っちゃうかなと思ったりもしましたが、ダメでしたか。
この通貨、どこまで下がるんだろう。
全然メドがないですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界的な熱波

世界的な熱波


ボクシング連盟の山根会長、なかなかの爆弾発言をしてましたね。
ヤクザが出てきちゃいました。
週明けからこのネタがたくさん出てくるんじゃないでしょうか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今年ってかなり暑いですし、クーラー無しではとても耐えられない状況です。
にもかかわらず、電力不足にならないので、なんでかなぁって調べたら、テクノロジーが節電やら省エネをしてくれてるんですね。
スゴイですよねぇ技術の進歩って。

暑いのはどうも日本だけではないようでして、BBCでも面白い絵が出ていました。
1981年以降2010年までの平均より厚い地域です。

BBCの熱波の図へのリンク

なんか、衝撃的ですよね。
科学者も驚いてるそうです。
そんなに世界的に暑いんだぁと改めて思いました。

(ちなみに、上のリンクの英語、何人かのランケン経済英語スクールの受講生さんに英語で読んでみたらって勧めたら分かりやすいって好評でした。難しい単語はすっとばしていいので、興味ある方は本文も読んでみてください。ちょっとだけ意識するのはスピードが大事です、分からない単語は飛ばして一回読み切って下さい。あとから調べりゃいいから)

ポルトガルに至っては46度まで上昇ですって。。。
それって熱いお風呂どこじゃないですよね。
今週も暑いそうで、下手をすると史上最高の48度を付けるかもしれないとされています。

で、世界的に売れてるのがビールらしくて、供給不足気味とされています。
分かりやすい。
結果として何が起こるかと言うと、小麦の需要が増えるんですね。

この世界的な熱波のために小麦の価格が上昇しているそうです。
1ブッシェル当たりの価格は昨年の4ドルから5.5ドルまで上昇しています。
3年ぶりの高値です。

でも、ここ数年は比較的安かったんですね、小麦。
2014年は7ドルまで上がってますからね。

地域的には小麦の生産が落ち込んでるのはロシアです。
ロシアは干ばつがヒドイらしくて20%以上の不足だとか。
パン屋さんとかうどん屋さんが困るかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



イタリア国債の急落

イタリア国債の急落


ボクシング連盟の山根会長の会見見ましたが、ヒドイもんですねぇ。
なんで競技の世界に勝たせてやった的な発言があんなにも出てくるんでしょうね。
しかもオリンピックメダリストを勝たせてやったな発言するバカ、そうはいない。

あんなのがトップやってるのかぁ。
組織としては北朝鮮と同レベルだな。
第三者委員会設置とか出てますけど、今日の会見だけでクビでしょう、普通は。
まぁ、でも取り巻きも含めて一掃するなら、第三者委員会がいいでしょうかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日の雇用統計見ましたけど、しっかりですよねぇ。
Wall Street JournalなんかにはCoolって書いてあって若干冷え込みを感じさせる表現でした。
一方でRobust(堅牢な)とも書かれており、崩れる感じはあります。

失業率は3.9%。
ほぼエコノミストの予想コンセンサス通りです。
また、賃金も2.7%上昇としっかりでした。

トランプ大統領も喜んでいまして、経済成長が素晴らしいとしています。
いい事なんですけど、なんかトランプが言うとムカつく。

今日はイタリア国債の利回り上昇がヨーロッパで出ています。
イタリア国債の二年物の利回りは一時1.3%を超えまして、三日前の0.8%から大幅な上昇です。
すなわち国債の下落を意味します。

ユーロ危機に比べれば全然のレベルですが、それにしても1日で利回り0.5%上がるってのは結構なものです。
来週は要注意カモしれませんね。

ランドはあまり動きはありませんでした。
チャートでは危ない所でしたが、踏みとどまった。
数日間は安心して見られそうです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



中国とかジンバブエとか

中国とかジンバブエとか


東京医大、詐欺ですねぇ。
事情は理解出来なくもないんですけど女性を減らすならば定員制にするとかすればいいのに、あれじゃ受験料のボッタクリでしょー。
受験生が訴えたら、どう決着つけるんだろー。
誰かやってくれないかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが急落してますね。
ただ流れが変わるほどではチャート上は無いです。
対ドルで13.6を超えるとイヤですけどね。

今日の下落はFRBがタカ派な発言をしたことが理由となっているとされています。
どっちかと言うと中国の株価下落で、リスクオフだと思うんですけどね。

中国の民間債務が懸念されてるそうで、その額実に3兆ドル。
300兆円超えますね。。。
で、更にこれが増えてるそうです。

中国発のバブルか、今度は。。。
その可能性は全然驚かないな。
というか、前からシャドーバンキングの話出てましたものね。
顕在化するかどうかって話かな。

日経先物も22500円割れてます。
大きく下がったかって言うと、そうでもない。
相変わらずやりにくい相場です。

さて、ジンバブエが選挙で荒れてます。
ジンバブエ軍がタンクを出して国民を殺害しており既に6人が殺されてるそうです。

ムガベ大統領が既に追われてるにもかかわらず、この状態か。。。
どうしようもないなぁ。。。

なんていうですかね、ボクシング連盟の会長を更に悪くしたようなのが、ジンバブエの上の方にいっぱいいるんですわ。
古き悪しき連中ばっかりなんだな。
人種や国にかかわらず、あぁ言うのがいるってのは、人間の本質の1つなんでしょうかねぇ。
教育を受けてない人たちってのは、あぁなりがちで頭が悪い。

面倒くさいのは、あれはあれで他人の事を考えてて、全部自分のお蔭で全員が幸せだって思ってる所ですよね。
北朝鮮の将軍様と同じと言うか、顧みるという事を知らないんだろうなぁ。
結果として恥を知らない人間が出来てる。
嫌ですよねぇ。
あぁ言うのに牛耳られる人たち、かわいそうです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの土地収用に関する憲法改正案

南アフリカの土地収用に関する憲法改正案


暑かったですねぇ。
歩いてるだけで疲れるわぁ。。。
やっと8月ですかぁ。
あと一か月はこの調子ですかねぇ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ与党ANCとCyril Ramaphosa大統領が土地改革で憲法を改正したいと発表しました。
問題は土地収用にあたり、賠償金無しでも出来るとしている所で乱用される恐れがある点です。

市場はこれに反応してランドは下げました。
ただ、大きくは下げていませんね。
8.5円は割れてますけども、昨日と大差はありません。

今週の市場の注目はFRBですが、金利は据え置く様子です。
ランドとの金利差は今回は拡大しなさそうです。
ランドも少し落ち着いてられるかな。

FRBの委員の中でも経済の過熱について議論している人もいるようです。
今の状態であまり過熱してないと言うのが不思議な気もするんですが、コンセンサスはバブルではない。
従って、まだ利上げを急ぐ議論をするには早いってのが大半の意見なようです。

先日、ランケンスクールの受講生さんと話をしていたんですけども、1990年代以前のインフレ率と国債利回りとバブルの関係とかってもう違うんじゃないかって、思わなくもないですよね。
一方で、代わりに指標となる何かがあるかって言うと他に無いのも事実。

結果論から見ると、株価が暴落しなければいいんじゃないかと言うのが個人的には思ったりします。
でも、株価で経済政策をする訳にもいかないでしょうから、実体経済はインフレ率や雇用で、市場は国債利回りでみるのがメイン。
ここが難しい所で乖離があるように思うんです。

つまり、株価が暴落すると、株に依存している資産が毀損して大きく景気が悪化する。
これは、FRBにはコントロール出来ないんですよね。
もちろん、上でもあるように何人かのFRB委員は経済の過熱を懸念しています。
その経済の過熱ってのは何をもって過熱って言うのかって言うと、どうもあいまい。

住宅価格も相当高くまで戻っちゃってると思うんですけどねぇ。
株価が崩れたら住宅価格も崩れるでしょうに。。。

とは言え、なんのかんの言って、中国の株価が下げてもトランプが何を言おうが株価がしっかりしているのが現実だったりするので、遠吠え感が否めない。
どこまで上げるんだろうって見てるって感じだなぁ。。。
なんだか、まとまりがないですね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張