FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
アメリカの人種問題とか大統領選挙とか

アメリカの人種問題とか大統領選挙とか


今度はボーガンですか。。。
神戸ってのは猟奇殺人が多い所ですねぇ。。。
山口組が近いから変なものが手に入りスやいとか、精神的にそういうのに近い感じになるんですかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

最近のアメリカの状況を見ていると4年弱前にトランプが大統領になった時に懸念してた事が続々と現実化している感じがします。
新型コロナウィルスもトランプがウィルス研究の助成金を止めた途端に出てきちゃったみたいだし、今や世界で最悪のコロナの状況となっています。
亡くなった方も着々と増えて1万1000人。

二次関数的に増える感じは無くなりましたけども、無抵抗の黒人を警察が殺害したもんでデモが起きてまして、見てるだけでもコロナの患者がまた増えるなと思わざるを得ないです。
アメリカに全く行かなくて済むって話も今の世界経済では考えにくいですので、新型コロナウィルスと我々は一緒に生きていかないといけない状況に陥ったのは間違いないでしょう。
少なくともウィルスが出てくるまでは厳しいですし、アフリカまで飛んじゃってるので世界のどこかに残り続ける。
イヤですよねぇ。。。。

で、アメリカでえらい事になってるデモ。
日本人には分かりにくい感覚でランケンも正直分からない。
ただ、貧富の差が開き過ぎたってのはあるんでしょうね。

今のデモを見てると黒人だけじゃなく白人も結構入ってます。
どっちかと言うと貧困層からの不満が噴出しているように見受けられます。

ランケンもアメリカにいて優秀な黒人も見て来てるんですけど、正直、黒人のレベルってなかなか上がってないなぁと感じます。
黒人はアジア人が嫌いだそうで、それは有色人種のくせに白人と同じような扱いを受けてるからだそうです。

アジア人が白人と同じ扱いを受けてるってのも疑問ですけど、人種で考えるならアジア人の方が平均的には勉強は強いのは分かります。
アジア系って算数が強いんですよ。
これは白人と比べても強いと感じます。

インド人が数に強いのは有名ですけど、あれも一応アジア。
大学にいるとアジア系の学生が非常に多い事も分かります。
明らかに人口比で考えると多い。

アジア系が相対的に見て数字に強いとすると、逆に数字に弱そうなのが黒人。
たまにコンピューターエンジニアリングとかでゴリゴリに出来る黒人もいるんですけど、顔がやっぱり賢そう。
で、人数としても少ない。

ランケンも昔は環境の問題で黒人があまり教育を受けられなかったからかなぁと思ってたんですけど、20年経ってインド人は大学でも凄く増えたのに黒人が増えてこない。
黒人はスポーツや音楽が強かったりする一方で、学問ではあまりレベルが上がってこないのは遺伝子的な脳の得手不得手があるんじゃないかなと感じる部分はありますよね。

数字が強ければ賢いって話でも無いんですけど、一般論として言えば男性の方が女性よりも数字は強くて理系にいる女性は圧倒的に少ないのは世界共通。
昔、ハーバード大学かなんかの教授がこれを言って叩かれてましたけど、現実的には数字はジェンダーや人種はあるんでしょう。
言語能力的には女性の方が優れてますしね。

で、話を元に戻すと新型コロナウィルスの黒人感染率も人口比で見ると明らかに高い。
経済的な問題かと言うとそうでも無くて、似たような経済状況のヒスパニックやラティーノと比べても高い状況が示されています。

人種的に見ると弱者に陥ってしまいがちなのが黒人で、歴史的に見ても黒人が他国を制したとかの記録はほとんどありません。
恐らく有史以来ずっと弱者であった人たちです。
で、今回のジョージフロイド氏の事件は警察が白人とアジア人だったもので、社会的弱者と強者の象徴的な出来事になってしまっているようです。

現在、アメリカでは白人の比率も落ちて来ています。
白人の移民は少ないのと混血が増えた。
アメリカの富を握っている白人は白人比率の減少がパワーバランスを崩すのが怖い。

それもあって、2016年にアメリカの強さの象徴として選ばれてしまったのがトランプ。
まぁ、ヒラリーが余りにも不人気だったって消去法ではあるんでしょうけども。。。

トランプは古き強気アメリカを標ぼうして選ばれたと言ってもいいとは思います。
彼のTweetにその辺は全て表れていますけど、どう考えても政策的失敗が明らかにもかかわらずトランプの支持率が40%なのは結局は白人がそれを望んでいるからです。
問題をおこしがちな人種なんかに入って欲しくない。
当然ながらここで言う問題をおこしがちな人種ってのは社会的弱者の黒人。

日本でもそうですし、どこの国でもそうなんですけど結局ギャングになるのは社会的弱者です。
トランプが間違えてると思うのは、社会的弱者を踏みつける方向で動いてる事で、それこそが今のアメリカの政治の大きな間違いだと思います。

一方でエスタブリッシュメントってのは社会的弱者が怖いんですよね。
何をするか分からないですから。
ここに断絶が生まれてしまいます。

トランプの政治を見てると、社会的弱者を力で押さえつけようとばかりしている。
だからこそ、白人の一部もそれに反感を持って抗議してるんだと思います。
面倒くさいのは逆に白人の優越感とかを煽ってる部分もあって、マジョリティである保守層や右派の声も強くなっている点です。
白人至上主義みたいなのもかなりいます。

最新のアメリカの世論調査でバイデン大統領候補の支持率が上がるかなって思ってたんです。
ところがそうでもない。
バイデンが有利ではありそうですけど、この状況で絶対的にならないのがアメリカがトランプを大統領にしてしまった理由がまだまだ残ってるんだなぁと感じざるを得ません。

日本人としては中国がやっぱり怖いのでアメリカには頑張って欲しい所ではありますけどねぇ。
トランプは大嫌いですが、アメリカの方が中国よりはまだマシかなぁと。
世界のリーダーってのは強い軍事と経済を持つグループになっちゃうので、選ばざるを得ないのであれば自由と民主主義を底辺に掲げるアメリカしか無いんだよな。
まぁ、でも今度の選挙でトランプが負けて民主党になればオバマ路線に戻るでしょうと期待したい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



北朝鮮国債、17年ぶりに発行

北朝鮮国債、17年ぶりに発行


今日から6月ですね。
だいぶ普通に動き出したようで良かったです。
ランケンは自宅勤務で今日から新しいプロジェクトに参画です。
とは言え、2年ぐらい前にも参加してたので、割とメンバー知ってる人もいるので緊張感は無いです。

ただ、家から新しいプロジェクトなんて初めてで、知らないメンバーもかなりいます。
そう言ったメンバーの顔が全く分からない状態でWeb会議。
きっと新しく入った他のメンバーはユルイ奴がいるなぁって思ってるだろうなぁ(笑)。
関連会社の皆様、スミマセンな気分ですぅ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

週明けのランドはまぁまぁですね。
ランド円は6.2円。
南アフリカの国営航空会社のSAAが46億ランドの救済措置を求めてるなんてニュースが出ていますが、それにしてはシッカリ。

まぁ、今はどこの航空会社もどうしようもないでしょうからねぇ。。。
ほぼ乗客無しでしょう。。。
しかも、今後1年程度はダメでしょうから、経営はガタガタでしょうね。

南アフリカもこの状態で見捨てる訳にもいきますまい。
南アフリカ財務大臣は、救済に対してかなり渋い意見を今年の頭には出していましたが、状況が状況だけに税金の投入でしょう。

さて、今日面白かったニュースは北朝鮮の国債発行。
金正恩が北朝鮮の富裕層に国債を買うように要求しているそうです。
2003年以来、17年ぶりの国債発行だそうです。
あの国で国債発行して買い手が付くかって言うと、すげークエスチョンマーク。

北朝鮮もコロナウィルスによる経済低迷を受けているんだそうで、特に中国との物資のやり取りが制限された事によりお金が入ってこない。
と同時に、アメリカからの制裁もずーっと受けており、かなり外貨獲得に困っているようです。

国債なんだからお金は返してくれるはずってのが原則論ですが、北朝鮮なので当然返ってこないでしょうね。
多分、フローとして取ってる税金がコロナとかで上がってこなくなったので、ストックとして持ってるお金を差し出せよって話なんでしょう。
北朝鮮の税制なんて知りませんけど、実質的には資産税じゃないかな。

そもそも、資産なんて概念が北朝鮮にあるんだか疑問ではありますねぇ。。。
とは言え、北朝鮮内にもエリートとされる金持ちがいるし、その連中は将軍様からお金だか車だか食べモノを与えられる事で忠誠を誓ってる以上は、なんらかの資産があるって事だとは思います。
そんな大事な資産を取り上げてしまっては忠誠心が薄れそうなもんです。
だから、税金じゃなくて金を貸せって形なのかなぁ。

一応、自発的に(Voluntaryで)国債を買って国に貢献せよって話みたいです。
自発的なんて絶対にウソですよね(爆)

なんか、北朝鮮国債詐欺が日本でも出てきそう(笑)。
さすがにそれで引っかかる奴はいないか(爆)
どんなに高金利でもイヤですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



スペインのベーシックインカムは絶対に失敗する

スペインのベーシックインカムは絶対に失敗する


ランケンも在宅勤務に強制的にさせられてまして、家で仕事しています。
コンビニで昼も夜も食べさせてもらってるって感じでして、ホントにコンビニってありがたい。

でも、家に籠って仕事するのって体に良くない気にはなりますねぇ。
コンビニぐらいしか行かないし、ハッキリ言って指しか動いてないもん。
なんか客観的に見たら病人と変わらないかもぉ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド、やっぱり6円をつけましたね。
ちょっとチャートが良くなってきそうな感じもします。
対ドルで20ポイントは避けられるかもなぁ。

まだ分かりませんけど、希望的観測です。
もちろん、アメリカの株価が暴落みたいになったら、やられちゃいますので、下手に買わない方がいいとは思いますよ。
南アフリカなんて、やっぱり脆弱ですから世界のマネーの流れにはやられます。

世界のニュースで一番気になったのはスペインのベーシックインカムの話。
無期限でベーシックインカムを出すだなんて金のないスペインがよく出来ますよね。。。
一応コロナウィルス対策にはなってますけども、恒久化を狙う様子です。

率直に言って絶対に失敗すると思う。
ベーシックインカムの考えが出来るのは、サウジアラビアみたいな資源で食える国が民主主義化出来た時のみだと思ってます。
資源と民主主義の両立は極めて難しく、理由は既得権益化するからで内戦になるのが普通。

やっぱり生産が無くしてお金は入ってこないし、ましてユーロを採用しているスペインには、お金の印刷機能もない。
GDPだって、Gross Domestic Productionで「生産」なんですよ。

その基本である生産をしなくて済むようにするには国家規模での何らかの仕組みが必要で、基本的には資源しかない。
特にエネルギーを産出できる国でないといけなくて外国にエネルギーを依存すると当然ながら自国では付加価値を付けて輸出しないとエネルギーを輸入する体力はない訳です。

輸出よりもエネルギーの輸入の方が多ければ貿易赤字になるんだから、結果として民間債務になる。
単純な足し算と引き算の話ですわな。

そもそも国際競争力が無いので、民間債務が増えてるのが現状のスペインなんですけども、結果としてホームレスが増えている。
そこでベーシックインカムで政府がお金を渡すって発想なんですが、そもそもそのベーシックインカムの元は税金です。
国際競争力のない民間の税金でベーシックインカムで国民全員を食わせるなんて絶対に無理なのは自明。
政府の借金が増えるだけで、どっかで行き詰って金利が払えなくてデフォルトか?って話になる訳ですよ。

だいたいにおいて国際競争力のない理由もユーロを採用して強国のドイツと通貨ペッグしちゃってるからで、結果としてユーロ危機が起きた。
あれから5,6年しか経ってないし、PIGSでブタと呼ばれたスペインがまたバカな政策を入れようとしている。
スペインの政治家の頭の悪さはアベノマスクをはるかに超えるな。。。

日本人でもベーシックインカムをって話をし出す人がこれから更に出てくるんでしょう。
行き詰まった人が出てくれば出てくるほどポピュラリズムが支配的になる。
行き詰まる人は概ね知識武装が出来ていないので、それしか頼る道がない。

負のスパイラルですけども、今みたいな時期は残念ながらしょうがないのかも。。。
Non-essential workersで守られていない職業の人たちは厳しいですからね。
個人的にはベーシックインカムは反対ですが、太陽電池で動く野菜工場とかを作って野菜の現物支給とかなら将来的にあってもいいのかなぁとは思いますけどね。
全然コストが今は見合わないみたいなのでダメですけど、お腹を膨らますだけならテクノロジーでその内解決出来てもいいんじゃないかなぁって。
今はムリですね。

ところで、ソフトバンクのビジョンファンド88社の内15社は破産するなんて報道も今日は出てますね。
ホント、ソフトバンクは怖いなぁ。。。
ソフトバンクショックにならなきゃいいけど。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アメリカの失業率、尋常じゃない

アメリカの失業率、尋常じゃない


外出自粛期間、21日って政府が出すみたいですね。
ロックダウン宣言は避けたって事でしょうか。
感染者は増えてますけど、そこまでヤバイ感はないですもんね。

1000万人の過密都市でこんなもんならね。
スイスとかより人数多いのに、あっちは1万人の感染者、東京は1400人です。
経済を全部止めるって程ではないわなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの失業率の数字、なかなか強烈です。
先週だけで328万人。
リーマンショックの時でさえ66.5万人だったのが、5倍近い。

って言うか、前週が28万人だったのが10倍を超えてるって話もあるか。
どんだけムチャクチャな。。。
航空会社とかが結構切ったんでしょうか。

そもそも、失業率低すぎでしたからねぇ。
景気が良すぎたと言うか何と言うか。
113カ月連続で雇用を増やしてきて、初めて雇用が減ったって。。。
アメリカってすげーなぁ。。。

あんまり株価には影響してないですな。
SP500は高くなってます。
織り込み済みって奴ですか。

ランドもちょっと下がってますが、チャートしては悪くないように思います。
ランド円も6.32円。

明日で金曜日。
ボラティリティー売りを考えたいぞ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ギリシャ聖火リレー中止にマドリッドはレストラン休業に

ギリシャ聖火リレー中止にマドリッドはレストラン休業に


ギリシャの聖火リレー中止ですかぁ。
イタリアが移動制限を出したのに続き、スペインのマドリッドも日曜日からバーやらレストランを土曜日から全て閉店にするとの事です。

サッカーも無観客試合とかだし、いよいよオリンピックが延期かもですねぇ。
各国が人を出せない状態だと、無理してやるより1年延期が妥当かなぁと感じてしまいます。
やっぱり、全選手が最高の状態でやって欲しいですからね。
薬もなんとなく出来そうだし、1年ぐらい待ってやるのがいいんじゃないかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今朝のSQは17052円でしたか。
16000円台まで突っ込んでましたよね、昨夜。
凄かったわ。

で、今が17870円。
凶暴な相場としか言いようがないです。
アチコチで電車が止まってるような。。。

ドル円も106.83円。
数日前に101円台だったのにね。
為替で5%噴きあがるんじゃタマランですね。

ランド円は少し戻って6.6円。
どうなんだろう?ランドは対ドルで上がってはいるんですけど、安値を微妙に更新。
ランド円のチャートだけ見てると、まぁまぁかなって感じするんだけど、対ドルで見るとマダマダ感が強いですね。

これ、薬がちゃんと出てこないと厳しいな。
どーすんだろ、選手村とか。
あれって、オリンピック後にマンションとして販売して既に売り出されてますからね。

NY、まぁまぁ戻りで始まりましたが、上がるって感じには到底ないですな。
VIXも相変わらず70ポイント近いし。
厳しいな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



レバノンがデフォルトでゴーンは大変だな

レバノンがデフォルトでゴーンは大変だな


久保建英、今シーズン3点目取りました。
マジでスゴイとしか言いようがないですねぇ。
まだ高校生ですよ、世界のトップリーグのリーガで大人とサッカーしてるだけでもすごいのに、体でも当たり負けせずに翻弄して点まで取るってすさまじい。
ホント、見てて楽しい選手です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

日産の元社長ゴーン氏が逃亡したレバノンがデフォルトするようですねぇ。
3月9日に支払い期日となってる12億ドルを払わないと報道されています。
借金総額900億ドル近いそうなので、10兆円の内の1200億円が返済できないって事ですか。
政府支出の半分が金利の利払いとの事ですし、これは詰んだっぽい。

対外債務も300億ドルで、3兆円。
ドル建てっぽいですね。

既に20ものレバノンの銀行の資産を凍結したそうです。
レバノンって金融国家なんですね。
銀行がダメになっちゃうと厳しいなぁ。

って言うか、民間銀行の資産の7割はレバノン政府への貸し出しだそうです!
面白いなぁ、笑うしかない(笑)。
そりゃ潰れるわな、銀行も。

これだから隔週で200ドルしか引き出し出来なかったと言う事ですか。
週に1万円で生活しろってのも結構鬼ですわな。
毎月の生活費4万円ですよ。。。

と思ってFinancial Times読んでたら、資産凍結をヤッパリひっくり返したなんて記事も出てますね。。。
こりゃ、だいぶ混乱してるな。。。

ゴーンも大変だわ。。。
銀行の資産が凍結されたら如何にゴーンでも、お金を引き出せないでしょうし。
とは言え、逃亡者の身で、レバノンから出ると捕まるリスクも高いしねぇ。。。
レバノン内で変な事したら、それこそ筋の悪い連中がぞろぞろと押し寄せてきそう。

今後は慎ましく暮らすしかないんでしょうね。
世界最大の自動車会社の1つのトップをやって、逮捕されて、逃亡して、逃亡先がデフォルトかぁ。
こんな人いないですよね。
映画のオファー来てるらしいですけど、シナリオ書き換えないとかもね(笑)。

どっちにしても金持ちはこの状況だと、多かれ少なかれお金の引き出しに走らざるを得ないでしょう。
でも、国民がかなり金持ちに対して怒ってるので、下手に現金化したらそれはそれで大きなリスクを取る事になりましょう。

レバノンはシーア派とスンニ派の宗教的対立も根深いですから、お互いに何か隙を見せれば差し込んでくるでしょう。
対立してる宗派は実に18!
スゲーなぁ。。。

もはや自力再生はムリじゃないかな。
GDPの160%の債務でもキツソウなのに、その三分の一が対外債務じゃ終わってる。
IMFが大ナタを振るしかないでしょうね。

一応はドルペッグの国っぽいですが、変動相場制に移行させられるでしょうね。
当然ながら対外債務は更に膨れ上がりますので、破産する銀行なんかが大量に出てくる事になりましょう。
だいたい、上述のように貸出先の7割がレバノン政府なんですから、バランスシートにレバレッジかけた銀行で国債デフォルトなんかされたら、破たんは不可避だろうな。

今度の土曜日がランケンスクールのニュース編ですが、これも面白いな。
コロナで行こうかと思ってたんですけど、ちょっと悩むなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



もはや協調介入

もはや協調介入


コロナウィルスの薬候補が早くもいくつか挙がってきてますね。
ぜんそくやらHIVやらの薬みたいですが、既存の薬で効果あるんであれば、そんなに騒がなくてもって感じはしますねぇ。
いつまでも経済悪化させるような行動に傾くのもメリットないので、もうそろそろ市場としては終わりじゃないかなぁ。
プット売りですね(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

おぉ、なんかぶち上げたと思ったら、FRBが利下げしたんですね。
0.5%の利下げかぁ。
割と大きく出ましたね。

さっきから相場をずーっと見てはいるんですけど、上下の動きは激しいもののあんまり効果があるようにも見えません。
どうなんだろう、二番底を試しに来るといいのかもですけど、なんか金融政策としての効果って感じがイマイチな気がします。

日銀もETF買うなんて言ってますし、もはや協調介入状態。
でもねぇ、ここまで市場のボラティリティー作ったのは中銀だと思いまっせ。
お金を印刷しまくった結果でしょうに。

それを利下げだけで抑えようってのもホンマかいなって感じです。
効果あるかなぁ?
これに失敗すると印刷しまくった副作用が出てくるんじゃないのぉって感じもしちゃいます。

今まで無理くり上げてきたツケみたいなのがある気がしてしょうがないんですよね。
伝統的な考え方みたいなのに固執し過ぎかもしれませんけども、お金なんて印刷しまくれる訳で、それによるバブルと言うか幻想を続けてきた。
幻想が現実に戻る必要もあるように思うんですよ。

一方で、市場をジャブジャブにすると言うのはまだまだ出来る。
流動性が上がれば確かに市場は上がるはず。
麻薬みたいなもんですけどね。。。
おーこわ。。。

南アフリカの方はリセッション入りしました。
正直、全く驚かないですけどね。

ランドはなぜか7円を回復です。
一時的にはもうちょっと戻ってもいい気もしますけどねぇ。
まぁ、協調介入であれあしばらくは底割れしないようには思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴーンの会見とかイランの攻撃とか

ゴーンの会見とかイランの攻撃とか


ゴーンさんの会見をライブでWall Street Journalでやってたので見てます。
とっても元気(笑)。
しゃべるしゃべる。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

色々と言ってますけども、自分の無罪を主張しています。
ただ、証拠がこうあってって具体的な感じではなく、印象を良くしようとしている感じは強い。
ゴーンのお金の流れについて等の説明があったら良かったんでしょうけど、あんまり無かったように思います。(とは言え、ランケンもお風呂入ったりしてまして全部聞いてた訳ではないので、聞けなかったところがあるかもですけど)

日本人は未だに大好きだと言ってまして、今回の事は完全に政治だと述べてました。
福島の地震でも一番最初に戻ってきた外人だと主張してましたし、GM(GEだったかも。。。)の社長で2倍のオファーがあったのも断った、なぜならば船長はトラブルの際に最後までいなくてはいけないからだ、そんな人間が欲深いと言えるのか?みたいな感じ。

主張の部分よりQAを聞きたかったんですけど、英語じゃなかった。。。
フランス語とアラビア語とポルトガル語ばかりで全然分からん。。。
せっかく先にお風呂入って後半見ようと思ってたのにダメじゃん。。。

お、QAで英語出た。
国際的な逃亡者となった今、今後をどう考えてるんだ、フランスに行く事はあり得るかって質問です。
あんまりハッキリ答えてないですけど、世界のどこでも公平な裁判が出来る所に行って、名誉を回復するために戦うと話してます。

個人的に、ちょっとゴーンの言ってる事で正しいかなぁと思った事もあります。
裁判も始まってない状況で(つまり無罪の状況)、妻にも会わせない、携帯電話も使えない、インターネットもまともに使えない、友人にも会えないで自由を奪われていつまで続くか分からない、しかも判決が出るのに5年はかかるってのは納得いかないと。

日本の裁判所がこれらの制限をかけてる理由は逃亡の恐れがあるからだって話ですけど、そんなのGPSで解決出来るじゃんって話はあるですよねぇ。
電話だって、物理的な制限ではなくて、録音でいつでも聞けるようにするとかネットもログとっておくとかやりようはいくらでもある。
自由を奪わずに監視する方法は今の時代ならあるはずなんです。
そういうテクノロジーに関して判断する能力が、日本の司法はないんでしょうねぇ。

あと、日本から逃げたのは日本の法律違反でダメじゃないのかって小学館かなんかの日本人が聞いてましたけど、検察はリークしまくっててそれだって違法じゃないかってゴーンは反論してました。
逮捕後の扱い方や情報リークについては、日本の司法も色々とやり方がマズい部分はありそうです。
ホリエモンがいつも怒ってますけど、この辺は検察や裁判所も少し見直した方がいいだろうなと感じました。

ランケンもあんまり司法の人に関わった事が無かった時は、スゴイ賢い人たちかと思ってたんですけどね。
正直、そんなでもないですよ。
日本のトップクラスの企業の社員の方が優秀だと思った事も割とありますし、もう少し生産性を上げて欲しいと思う事はよくあります。

色々と遅れてるし、それでいいと思ってるんだよなぁ、あの世界。。。
法律以外について学ぶモチベーションがないんでしょうね。

さて、やっと南アフリカ。
ランド円が少し回復してまして、7.63円。
理由は南アフリカの製造業指数が47.1ポイントと12月はなった事です。

11月は47.7ポイントだったので下落してはいるんですけども、一応予想では45.5ポイントまで下がるのがコンセンサスだったので、思ったよりも悪くないって事でまぁまぁしっかりと評されています。
特に他の新興国通貨がイランのミサイル反撃で下げてる中で反応が良かったそうで、その意味では他に比べてマシって感じみたいな評価です。

市場はイランのミサイル発射で動揺が日本時間の朝は見られましたけど、NY時間は回復してます。
アメリカの基地に攻撃したって事ですが、被害者は無し。
イランも本気とは思えん。

次はアメリカがなんかやる番ですかね。
ただ、アメリカはこれ以上の人的被害をイランには出させたくないでしょう。
泥沼化は望まないだろうし、イランがアメリカ人の被害者を出さなかった以上は人を狙うのは正当性がない。
原油施設や原子力施設は狙えるでしょうけど、明白に人をターゲットにする事はしにくいでしょう。

イランがまだやりそうですけども、お互いにこれ以上過激にはしたくはないと思います。
次善の策と言うか、他の手段としてイランがやる事はアメリカ同盟国を困らせるって奴でしょう。
イスラエルとかが狙われるかもですねぇ。
と言う事で、まだバチバチしそうなものの、落ち着くと思ってます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



イランの指導者への攻撃で中東情勢一気に悪化

イランの指導者への攻撃で中東情勢一気に悪化


年始の雑感を書こうと思ってたんですが、株式市場が急落して原油が跳ね上がると言う状況で、何やら世界情勢が面白くなってきてしまった。
ちょっと雑感を今日はパスさせてください~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

報道されてますように、アメリカがイランのリーダーを殺害しました。
これはイランも怒るでしょう。
過去数十年で起きた中東状況では最大のものの1つとWall Street Journalでも報じています。

イランの最高指導者は3日間、喪に服すとしていまして、厳しい報復が犯罪者に待っていると述べました。
また、同時にイランの外相は国際的なテロだとアメリカを非難しています。

在イランのアメリカ大使館もイラン国内のアメリカ人は早急に国外退去をするようにとの指示を出しています。
原油関係でイランにいる人たちも一気に引き上げる訳ですか。
うーん、イランの大使館も外側の壁に火をつけられたりしてますね。

うへ、隣国のイラクにいるアメリカ軍5000人だそうですが、4000人を数日で増やせるとペンタゴンが言ってると書いています。
イランのアメリカ大使を救出しないとでしょうけど、それだけで済む話でもなさそう。

原油は1バレル63.5ドルへ急上昇。
9月の高値を抜けました。
状況が状況だけに昨年3月の67ドルを目指す展開になりそう。

日経先物500円以上の下落です。
ドル円も108円ちょうどぐらい。
これは107円台に来るな。

ランドも一気に急落で7.55円。
南アフリカなんてまったく関係ないですが、まぁそういうもん。
だいぶ落ちましたねぇ。

中東情勢は一気に悪化しています。
これって、計画的にやられてるはずです。
原油価格がここ3か月ぐらいにじり上げしてるのはそう言う事かもしれません。

恐怖指数のVIXも15.78ポイントまで上昇。
まぁ、でもそこまで高くもないな。

そう言えば、昨年末にVIXがちょっと上がってきてるのが気になるってランケンが書いた記憶があります。
これだったかな???
なんか、市場が落ち着いてる割には、VIXが上がってきてたのが気になったんですよね。

プット買っておけば良かったのにぃって話になりますわなぁ。。。
こんなん、分かりませんからねぇ。
目は付けてたんで、ちょっと悔しいけど、しゃーないですね。

イランの出方が気になりますけども、どーなんでしょね。
アメリカと戦争をする気はないような気がしますけど、そんな論理よりも感情で動く気はするなぁ。

サウジアラビアが次のキーワードかもですね。
イランがアメリカに報復するとは言っても、アメリカ本土にミサイルって話はさすがに出来なかろうし、そこまでの能力はない。
となると親米のサウジアラビアとイスラエルが怖い思いをするんでしょう。

11日のランケンスクールのニュース編は原油かなぁ。
ちょうど、12月のニュース編も原油が安くて妙味アリでバフェットが買ってるなんて話だったんでちょうどいいかもですね。
ちょっと、アルジャジーラでも読んでみようかな(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



オーストリアの100年債が爆上げらしいす

オーストリアの100年債が爆上げらしいす


寒いですねぇ。
今日はかなり冷え込んだ感じがしました。
会社の席が窓に近い(窓際族ではない!。。。はず。。。)ので、夕方ちょっとした寒気を感じたぐらいです。
一瞬、風邪ひいたかと思ったですが、単に寒かっただけっぽい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

Financial Timesを読んでたら2019年に良い投資となった市場は何かって話が出てました。
アメリカ株が良かったのは明らかなんですけど、それ以外にも新興国市場も良かったとされています。
意外な所で言うと、ポンドが良かったとされており、対ドルでは主要通貨の2位なんだそうです。
BREXITが落ち着きそうだからですかねぇ。
イギリスが評価されて買われたって話ではないと思いますが、市場ってのはいい加減なもんだなぁと。。。、

面白いのはオーストリアの100年債。
爆上げしまして、2倍ぐらいになってる。
オーストリアなんぞに100年もお金を貸そうって気が知れませんけど、完全にバブルなチャートになってます。

そう言えば、先日ランケン経済英語スクールの方でも扱いましたけど、ギリシャが債券市場に戻ってきています。
しかも、10年債の利回りがなんと1.16%!!!
驚くわぁ。

いくら、ECBが後ろにいるからと言って、そこまで上がっちゃうのはどうかと思うけどなぁ。
まぁ、ギリシャにしてみれば資金調達が楽なのはいい事でしょうけど、それで借金し過ぎてギリシャ危機になった事は忘れるべきではない。

さて、トルコリラ、下げ止まったっぽいって書きましたけど、今日は多少上がってます。
切り下げがなくなったので、買い戻しが入りそうな感じ。
市場も薄そうなため、あんまり突っ込みたくないですけど、素直に買いかなぁと。

ランドも続伸。
すごいな、8月の高値に迫ってきた。
まぁ、でも対ドルで見るとそこまで行かないか。
対ドルで見ちゃうと、この辺が上値のポイントっぽくも見えちゃいますね。。。

今日からクリスマス休暇も終わりのはずではあります。
でも、明日で金曜日だからなぁ。
仕事するかなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張