南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
北朝鮮でアメリカ人逮捕

北朝鮮でアメリカ人逮捕


今日の東京はちょっと涼しくていいお天気でした。
15分ぐらいの間にロードスターを4台も見ました。
みんなオープンにしてて、気持ちよさそう。
もちろん、自分もオープンにして満喫してたんですけど、同じ車を見て、いいなぁって妙な満足感に浸ってしまいます。
「Something special」な車とはこういうものですねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮でアメリカ人が逮捕されたと言うニュースがWall Street Journalで出ています。
北朝鮮の大学で教えていたクリスチャン系の教授だそうで、出国しようとした所を逮捕されたそうです。

アメリカのキリスト系の人権団体って北朝鮮に結構な数いるんだそうです。
近年は、逮捕される事が多く、今回の逮捕が始めてって訳では無いようですが、タイミングが妙ですよね。

と言うか、時々ある話なのを、このタイミングで大きく出してくるのは何らかの意図があると考えてもいいかも。
どんな意図だって話は当たり前ですが、北朝鮮への攻撃の口実でしょう。

アメリカは本格的な上陸作戦を伴う戦争を起こす前に人質救出の奇襲を起こすと言う戦略的なコマが出来たように思います。
洋上での訓練などで今は威嚇していますが、人質救出と言う形で武力行使を比較的小さい規模で実際に行う。
人質救出を口実にキーとなる軍事施設に対する攻撃も行う事で、北朝鮮の核開発にもダメージを与えられます。

これだと、中国としてもしゃーねーかって話になる可能性があるし、ロシアも同様です。
特に中国はアメリカがそうしてくれた方がいいかもしれません。
だって、トランプに強いられている北朝鮮を何とかせいって話を当面先送りに出来ますから。

この場合、金正恩の排除には至らない可能性が高くなりますが、西洋諸国から見れば金正恩の排除なんてのは二の次で核関連の脅威を排除出来れば、いいわけです。
北朝鮮は人質を取って脅しているつもりかもしれません。
でも、アメリカから見れば中国などへの政治的なソフトランディングを出来る攻撃のカードを与えてるだけとも言えましょう。

やっぱり中国は未だに軍事的観点から見ると中国とアメリカの間に北朝鮮があると言うのは重要でしょうし、本当に北朝鮮の体制が崩壊されるのも色々と面倒くさい。
特に韓国が北朝鮮を併合する形になるのが人種的にも最も合理的とは思われますが、その場合、中国との国境のある北朝鮮に米軍が駐留する形にもなりかねません。
これは、軍事的にはなかなか許容しがたい。

現在の北朝鮮の体制を維持しつつも弱体化させる方がいいはずです。
まぁ、生かさず殺さずって奴ですよね。

これをずっと続けてきたのですが、北朝鮮も時間と共に軍事力をショボイながらも付けて来て、核開発を何とかものにしつつある状況に来ました。
金正恩の体制崩壊よりは時計を巻き戻す核開発弱体が、アメリカや中国にとって一番理に適っているのではないかと考えます。

難民流出の懸念がある韓国や日本から見ても、その方がコストとしては楽でしょうね。
韓国も今更北朝鮮を併合するなんて心情的には無くはないでしょうけども、現実的にはしたいかって言うと、それこそ国民の真意を問うレベルでしょう。
そんなような事を考えると、今回のアメリカ人の逮捕のニュースはこれからどう発展するかが非常に気になります。

もちろん、トランプがスルーして本格的な北朝鮮攻撃を始める可能性も否定はしません。
ただ、その可能性は現時点ではあまり高くないんじゃないかと考えてて、今回のニュースを見て、別の落としどころが出来そうだなと思った次第です。

フランスの選挙もありますし、トランプが減税に関するスピーチなんて話もあるって噂だし、どっちに行くか分かりません。
んー、やや悩ましいぞと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



北朝鮮の戦争はまだしばらくは始まらない気がしてきた

北朝鮮の戦争はまだしばらくは始まらない気がしてきた


ランケンのサイトを見るとモンストのページに飛んでしまうとの話について他の方からも同様の現象があるとの話を聞きました。
Facebookから飛ぶとPlayストアでモンストのインストール画面とかに行くって感じだそうです。
Facebookじゃなければ普通に行けるんだとか。

となると、マルウェアがFacebookから入り込んじゃってる気がします。
試しにランケンもFacebookからやってみたのですが、再現はしませんでした。

ただ、グーグルで調べてみると、どうも似たような事象はあちこちであるみたいで、MP3のアプリをインストールするとなると言う話も。
変なアプリが入ってるようなら消去頂いた方がいいかもです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

だいぶ報道されていますように、北朝鮮がミサイルを発射して失敗に終わっています。
色々と邪推出来なくもないんでしょうけども、単に北朝鮮がヘタを打ったんじゃないかなと思っています。

ミサイルは発射してたったの5秒で爆発したとされています。
5秒かよ。。。
事実上、点火した瞬間壊れだしてたんでしょうね。

なんとも中途半端な失敗をしてくれますわなぁ。。。
アメリカもどう対応したらいいんだかって感じでしょう。
やっぱり脅威って程のものじゃないんじゃないかって事にもなりかねないしなぁ。

この程度でアメリカにとって本当に脅威って言えますかねぇ。
アメリカまで飛ばないでしょー、あれ。。。
軍需関係者はアメリカの国防予算つけてほしいもので、脅威だって騒ぐとは思います。
でもねぇ、打ち上げてすぐに爆発するって相当レベルの低い話だと思うし、まして制御出来るとも思えないなぁ。

トランプ大統領も萎えるって奴じゃなかろうかと。。。
あまりのヘタレぶりにテンション下がりますわな。。。

ただ、ミサイルは5秒で爆発したとは言え、空母カールビンソンの方に打たれたそうです。
なんちゅうか、弱い犬程よく吠えるって奴ですかねぇ。
かわいくない所が痛々しいけども。

ここ数日、アメリカのWall Street JournalもイギリスのFinancial Timesも北朝鮮情報がトップクラスの扱いです。
空母が動いたので、やはり世界の注目も集まっているんでしょう。
でも、昨日書いたように陸軍が動かないって事はないと思うんだけどなぁ。

コメントでも核兵器と科学者の確保が必要だって入れて頂いた方もいらっしゃいます。
そうですよねぇ、海軍の空母と空軍じゃ核兵器の確保は出来ないですからねぇ。
上陸作戦は必要で、それが見えれば間違いないでしょうね。

その場合、中国も黙ってられなくなるように思います。
やっぱりアメリカが北朝鮮に上陸して中国との国境まで陸軍が来るとなると、これはもう中国にとっては一大事。
ロシアも巻き込んで相当ピリピリするでしょう。

うーん、トランプ、本気でやる???
日本にとって最悪のシナリオは陸軍なしで攻撃だけしてとっちらかす系。
カオスを生むだけでしょう。

国連の平和維持軍が入ってくのがいいのかもですけども、最初は米軍じゃないと統制できないので、平和維持軍のシナリオも追々って感じじゃないかなぁ。
まぁ、中国ピリピリさせてもやるなら上陸してもらわないとねぇ。

またタイミング悪いのが韓国なんてバク・クネが職務停止になって大統領がいないタイミングだし。。。
政府の機能が止まってる時にアメリカが北朝鮮侵攻なんてやれるのかなぁ。
韓国軍が使えないなんて、原爆の確保とか相当にやりにくいんじゃないかと思うんですけども。

一方で韓国に原爆を確保させるってのもあり得るのか?って気がするし。
やっぱりアメリカの上陸がない事には戦争にはならないように思います。

なんか、書いてる内にやっぱりもうしばらく様子見じゃないの?って気がしてきました。
ボラティリティー売りたくなるなぁ。

先月のSQはまぁまぁの利益になりました。
でも、やっぱりオプションは買いがはまらないとガッツリな感じの利益にならないですね。
とは言え、中途半端なIVでは買い戦略がやりにくいし。

ロングストラドルが出来るといいんだけどなぁ。
様子見でズルズルと下がる可能性があると思うとやりにくい。

日経225は上の方にコールレシオ建てて、アメリカはVIXコールでバック作るか、かな?
為替はドル円はズルズルと下げそうですけどね。
暴落の可能性は比較的低いかと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



北朝鮮との戦争は陸軍が動き出したら相場に跳ねるんじゃないかとぉ

北朝鮮との戦争は陸軍が動き出したら相場に跳ねるんじゃないかとぉ


ブログを見ると勝手にページが飛んでモンストのインストール画面に飛びますとのコメントを頂いていますが、皆様そんな状況でしょうか?
ランケンは異常が見えなくて、対応に悩んでおります。
あまり周りでそんな声も聞かないんですけども。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮は大陸間弾道ミサイルの新型を発表しましたねぇ。
アメリカ空軍も嘉手納基地の戦闘機並べて「Elephant Walk」なんて重厚感のある写真を出して、北朝鮮についても言及しています。

先日は海軍の空母カールビンソンが北朝鮮沖に向かっていますし、中国もいつ戦争になってもおかしくないと言うなど相当の圧力です。
後は陸軍ですね。

コメントであの空母で北朝鮮に勝てるんですと教えて頂いております。
ランケン、あまりミリタリーが分からないのですが、元自衛隊員さんに教えて頂いた事で、最終的には陸軍が出ないと制圧は出来ないって聞いた覚えがあります。
海軍の空母で確かに相手の戦闘力を抑えられるでしょうし、空軍で攻撃も十分できるでしょう。

ただ、金正恩のクビを取る必要があり、それはオサマビンラディンと同様に確固たる証拠が必要です。
テロリスト系であれば海軍の特殊部隊(Seals)でも数が少ないので行けるんでしょうけども、北朝鮮と言う軍事国家の場合は陸軍が出て来て制圧しないと、それこそ大量の難民が韓国やら中国にあふれ出してきてしまうように思います。
政権転覆とその後の北朝鮮を統制するためには、アメリカの陸軍がいないと出来ないと考えてて、陸軍の動きがない限りは本格的な戦争には至らないんじゃないかなぁと思ってたりします。

もちろん、特殊部隊のSealsが急襲する形で金正恩を殺害する事は出来るかもしれないですけども、問題は金正恩亡き後の国家体制ですし、どの国も単に金正恩を殺害すればいいとは思ってないはずです。
だって、将軍様がいなくなったら、権力闘争が始まって内戦になって、韓国や日本にいつどっからミサイルが飛んでくるか分かりませんみたいなカオスな状況になるとガバナンスも何もなくなりますからねぇ。

そこはイラク戦争と近い状況になって陸軍投入があって、全ての北朝鮮の軍事施設をコントロールする形なんじゃないかなぁと。
ミリタリーは分からないですけども、普通に考えて、そこまでやらないと韓国も中国も日本も怖くってしょうがない。

アメリカは間違いなく北朝鮮をかなり威嚇しています。
海軍の空母を動かしたり、空軍がいつでも飛んでいけるぞって写真をわざわざ同じ時期に出してるのはそれでしょう。
日本も呼応して、韓国に大使を戻したりして対応していますし、中国も口を出してきています。

金正恩亡き後は、北朝鮮国民を洗脳から外してやる必要があると思います。
ここは第二次世界大戦の時の日本における天皇は人間であるとの宣言が必要でしょうし、マッカーサー陸軍総帥に当たる誰かが統制しないといけなくて、単に北朝鮮が負けるかどうかって話ではないと考えています。
だって、勝てっこないですよ、北朝鮮がアメリカに。

北朝鮮の問題は軍人が100万人を超えていて、更に1000万人近くいる予備兵です。
多くが農家だったりするんでしょうけども、人口が2500万人程度の国の半分が軍の命令を聞く思想を持ってるんです。
この割合って、北朝鮮の労働人口のほぼ全部みたいな話になるじゃないですか。。。

金正恩亡き後で、彼が神格化されて山口組みたいに割れたら手を付けられない。
やっぱり陸軍じゃないかなぁと思うんですよねぇ。
特殊部隊のNavy Sealsって20人とかそんなもん?
人を一人、機動的にやるとか、個人の救出活動には向いても、1000万人の思想の修正はやっぱりマッカーサーなはず。

海軍と空軍がこれだけ動いている中で陸軍が動いていないってのも考えにくいように思います。
ハワイですかね、アメリカの陸軍で規模が大きいのは。
それでなければ韓国軍が制圧するか。

韓国軍が出るにしても(絶対に出るでしょうけども)、陸軍の目に見える動きが出てくるように思います。
そしたら、相場も動くでしょうね(笑)。

って言っても、なんか日経先物もダダ下げ、ドル円も下げ下げて、もう動きが出てる気もしますけども。
SQ終わって良かったw

あ、でもランケンはミリタリー、ほとんど知らないで適当に想像して書いてますのでぇ。
組織構造見れば、だいたい分かる気はするんですけどね。
会社でも政府でも軍隊でも組織には出てくるので、だからこそ組織はどこもあまり外に出したくない人事情報な訳ですから。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張