南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
パレスチナ人、41人がアメリカ大使館移動で射殺

パレスチナ人、41人がアメリカ大使館移動で射殺


小学校2年生の女の子が23歳の男に殺されるとのニュースが出てます。
季節の変わり目って怖いですね。
お悔やみ申し上げます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

イスラエルのアメリカ大使館、本当にエルサレムに移したんですね。
トランプ大統領、頭おかしい。。。

これに対してパレスチナのガザ地区で激しい抗議があり、イスラエル軍は41人を射殺しました。。。
ケガをした人も1000人を超えており、イスラエル側も100人以上のスナイパーで対応したと報道されています。
スナイパー100人。。。

エルサレムみたいな宗教戦争の本尊に大使館を移したりして、これだけの人が死んだと思うと、非常に不愉快な話です。
そんなに権力を見せたいんだろうか、このクソ大統領は。
必ず何らかの被害が出るのは分かってたはずだと思う。

アメリカ大使館がエルサレムに拠点を作るのは非常に歴史的な話でもあるとされていて、イスラエルの勝利宣言でもあるとされます。
実際問題として軍事力では確かにその通りではあって、パレスチナ人の抵抗は石を投げるとかそんなレベルです。
イスラエル側は100人のスナイパーで殺しまくってる訳ですから、相手になりません。

Financial TimesやらWall Street Journalを見てると投石してるパレスチナ人の写真が写ってたりしますが、イスラエル側の写真はほとんど出ていません。
イスラエル軍はミサイルをミサイルで撃ち落とす連中ですから、凄まじい力を持ってるはずですが、ここはしっかりと報道されないようになっています。

イスラエルもガザ地区のフェンスを超えないようには警告してはいます。
でも、エルサレムにキリスト教の国の大使館を置いたら物凄い反発が起こるのは当たり前です。
やらないで欲しかった。

パレスチナ人をはじめとしたムスリムは非常に怒っていまして、まだ続きそうです。
テロがどっかで起こるんじゃないかと思いますよね。

イランとかも反発を強めそうなものですが、原油は比較的落ち着いています。
ドルの動きが気になる所ではありますが、全体的にドル安に動いてますね。

ランドもこの流れを受けてシッカリです。
市場の動きは今回のイランやらイスラエルの話がひどくはならない事を意味している事を祈ります。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



北朝鮮の戦争終結宣言

北朝鮮の戦争終結宣言


やっとシンドイ研修が終わりまして、楽になりました。
3時間半の英語研修を休憩なしで4日もやられるとは思わなかった。。。
完全に甘く見てましたわ(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


北朝鮮が戦争終結宣言をしてるって歴史的な話ですが、イマイチ盛り上がってない気がするのはなんでしょうね。
あんまり信用してないって話だろうか。
でも、70年ぶりとかですよ、

さすがにWall Street JournalもFinancial Timesもトップで扱ってます。
日本は土曜日の新聞で扱うのかなぁ。
でも、速報も流れてこなかった気がするんだけど。

勝手な想像ですけど、北朝鮮の軍の強硬派も核ミサイルの打ち上げに成功しても国際社会の圧力が緩和されなかったので、発言力が弱まったのかと考えています。
金正恩は、核保有国になれば生活が良くなると言う話をそもそも疑ってたんじゃないかと思うんですよね。
長く続く北朝鮮軍の既得権益の維持のために核がお題目にされてた訳ですが、ミサイル発射の成功にも関わらず国際的な圧力は弱まらなかったので、やっぱりダメじゃねーかと言う所で軍を黙らせて一気に舵を切ったんじゃないかなぁと。

そうじゃないと、北朝鮮軍がいきなり戦争終結なんて70年もやってた事を認められるとは思えないんですよね。
ほとんど宗教と化してた思想を変えるには核ミサイルを成功させた一方で、北朝鮮の期待に反して世界の圧力が強まったこのタイミングだったのかなと思います。
信用出来ない国家ではありますけども、北朝鮮は戦争と言う自滅を除くと最後のカード(核ミサイルの開発成功)が国際政治の中で失敗した事を受け入れざるを得なかったからこそ、戦争の終結を発表したんじゃないかと考えてます。

いい加減な国なんで発言は当てにならないですが、北朝鮮国内で説得力のある道筋もないので、頭ごなしに否定しなくてもいいんじゃないかなぁと。
北朝鮮の軍事力解体も難しいでしょうが、役割をうまく変えて行けば少しはまともな国になってくるかもしれません。
個人的には少し期待してます。

さて、ドル円が109円つけてますね。
ランドは売られてないのが若干不思議ですが、ユロドルも安値更新でドル高の流れは続いているとみるべきでしょう。

日経先物も22500円を超えました。
コール売らなくて良かったわw
ゴールデンウィークのシカゴ市場で、担がれるパターンだな(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



シリアへのミサイル攻撃は一旦終了か

シリアへのミサイル攻撃は一旦終了か


ボクシングの村田諒太のパンチ凄かったですねぇ。
素晴らしいチャンピオンです。

一方で比嘉はかなり残念でした。
体重で失敗するとはなぁ。
比嘉の問題もあるのかもですが、あの階級で無理にやらせた周りが良くなかったかなと思います。
汗もかけない位の減量しても900gもオーバーでは壊れちゃいますよ。
階級上げて、頑張って欲しいですね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

シリアの空爆、やりましたね。
月曜日に24時間とか言ってたのが、週末にまで伸ばしたのは市場の影響を考慮したからでしょう。
しかも、100発一気に撃って終わりみたいな形で、週末で全て片付けると言う計算なのは間違いなし。

シリアの人が殺されてるのに、市場の方が重要になっちゃうんだから、なんだかなぁって感じです。
しかも、アメリカのホワイトハウスはロシアとしっかりと話を裏側でしてるみたいです。
まぁ、そうじゃないと怖くてやれないでしょうけどね。

ロシア軍はシリアに結構いるみたいなんですけど、ロシア軍には被害が出ないようにやってます。
タイミングと言い、攻撃の仕方と言い、茶番な感じがしてしょうがない。
化学兵器の使用さえ止めればいいって事なんでしょうけどね。

当然ながら、本質的な問題には何も手をつけていません。
シリアの内戦では西洋諸国はアサド大統領を非難をしているのですが、ここに協力しているのはロシアだけではなくて、隣国レバノンにおけるイスラム過激派でテロ指定をされているヒズボラです。
そうなると何が起こるかと言うとイスラエルが出てきちゃうんですよねぇ。。。

近代的な武装を備えつつも超攻撃的なイスラエルが絡む訳で、今回の攻撃でもいち早くイスラエルの戦闘機がシリアにミサイルを撃ち込んだそうです。
イスラエル、国連の安保理も何もなく動くからなぁ。。。

シリアの内戦は本来は宗教に関係なかったのですが、ヒズボラとイスラエルが絡んでくると一気に宗教戦争化してきそうです。
当然ながら本質的な問題に手は付けられなくなって泥沼化してる訳で、アメリカ、フランス、イギリスがミサイルを撃ち込んだ所で、何も解決出来ないでしょう。
まぁ、どっちにしても7年だか何だかやってる内戦なので、ちょっとやそっとの介入では無理でしょう。
シリア内戦はまだまだ続くと言う事になりましょう。

ただ、今回の米軍の攻撃を見ると、米ロの直接対決にはならないように相当気を配っているように見受けられます。
攻撃もロシアに通告してからやってるんでしょう。

その観点から見ると、今回の攻撃は「シリアの戦争は止めないが、化学兵器の使用はやめろ」って意味に見えます。
もっと言えば、化学兵器の使用さえしなければ、アメリカはあまり介入しない、なんでしょう。

と言う所で、恐らく月曜日からはシリアの内戦で市場が大きく動くような形になる可能性は低いんじゃないかなと思います。
原油も上がらないんじゃないかなぁ。

ドル円は割と上に抜けてきた感じのチャートになってますね。
今週は108円をうかがってくる局面があっても良さそうです。

ランドは普通に考えれば下落かなぁと思ったりしてます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



シリアの化学兵器とか

シリアの化学兵器とか


先週、花粉症の薬でビラノアって薬をお医者さんに処方頂きました。
昔は他のアレルギー薬もらってたんですけど、眠くなるのであまり使えませんでした。
でも、ビラノアは眠くならないし、確かに効き目を感じます。
花粉症で苦しんでる皆様、一度お医者さんで聞いてみてください。
安いし、すぐ出してくれると思いますよ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

シリアで化学兵器を使われて、死者がかなり出てるようです。
どうもサリンとかその類っぽい。
化学兵器は貧者の核兵器とかって言われますが、オーム真理教ですら作れちゃったんですから簡単なもんです。

なんか泡を吹きながら死んでるらしいんですよ、子供が。。。
映像が本物かどうかは確証はないそうですけど、動画をチラッと見た限りでは明らかに攻撃を受けたがれきの山が背景に見えてましたし、それっぽいです。
見るに堪えないです。

国連はシリアのアサド大統領を強く非難しています。
アメリカもトランプ大統領が攻撃をすぐにするとしていまして、いつやるかは攻撃をしてから発表するみたいな事を言っています。

例によって、イスラエルも国連も何もなく出撃してますし、混沌としまくってます。
アメリカは「高くつくぞ」みたいな事を言ってます。
後ろに控えてるのがロシアだったりするので、更に緊張感が高まります。

シリアって何年内戦やってるんだろ。。。
10年近くないかなぁ。
大統領が悪いですわな、どー見ても。。。

これを受けて原油価格も当然ながら上昇。
ただし、高値更新って感じではないですかね。

南アフリカの方は平和ですが、景気はイマイチ。。。
2月の製造業の生産が0.6%減速となっています。
数字としては残念な結果とされています。

ただ、ランドは反発してますね。
昨日書いた通りの展開です。
もうちょっと上がってくれると食えるですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



イギリス、EUを公式に離脱

イギリス、EUを公式に離脱


サッチー、亡くなったんですね。
なんか、重体ってニュースのすぐ後で亡くなったって出て、バスの中で思わず、「あっ」って言っちゃいました。
お悔やみ申し上げます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

イギリスのEU離脱の条約が締結されたそうです。
なんだ、来年じゃなかったのか。。。

懸案となっていた北アイルランドはEUの法律で対応するそうです。
北アイルランドは渋々承知したようで、まぁしょうがないでしょね。
詳細はまだ決まってない部分も多いようですが、とりあえず公式にイギリスはEUを今日離脱した事になります。

2年間を移行期間としており、既に1年ない状況です。
イギリスはそれ以降はEUの法律が適用されるはずなので、一気に税金がかかってきたりするんでしょう。
まだ混沌とした部分はあるものの、とりあえず歴史的な日になりました。

さて、ランドは昨日書いた13.75を対ドルでつけて切り返してきました。
かなりピッタリで驚く。

今は13.597となって戻っていますが、まだ終わってないなぁ。
13.75はランド円だと8.2円ちょっとなレンジです。
ランド円だと雲の上に出てたんですけどねぇ。

新興国通貨が雇用統計の後で買われまして、その影響が大きかったようです。
南アフリカの通貨がアメリカの雇用統計に思いっきり振り回されるってのも、新興国通貨の宿命って奴ですかねぇ。
もうしばらく方向感が見え無さそうです。

相場の方は今日はSQでした。
数日前に書いたコンドルはバッチリはまりました。
今月はストラテジー単位では負けなしのはず。
ちゃんと見直していないんですけど、あまり記憶がないので、多分全部いけたんじゃないかと。

先月のSQでコールでやられた奴も全部回収しました。
まぁまぁうまく行って満足です。

ビットコインが無茶苦茶になってるみたいですね。
見てるような見て無いような状況のランケンです。
すげーなぁとは思いつつも、訳が分からず指くわえてます。
やっぱり、あんまり見てないですね(笑)。

あ、ビットコインのコメント頂いた方、おめでとうございます~。
リクエストにお答えしたい所ですが、ランケンもビットコインの情報あまり持っていないんですよねぇ。
スクールの受講生さんの方が全然詳しいもん。

ビットコインの相場がどうなるか、に関する情報はないんだと思うんですよ。
明日のランケン経済英語スクールでも取り上げる予定ではあるんですけどねぇ。
誰にも、どこまで上がるか分からなければ、いつ下がるか分からんって状況のはず。

ちなみに、ビットコインが3倍になったとのお話しについては、オプションは10倍とか普通にあります。
3倍なんて日常茶飯事だったりします。
先ほどあげたコンドルって戦略では今回110円で買ったものが340円に2日でなって本日利確しました(下手すりゃ1分で100倍もあり得る。。。二次元の世界の凄さ。。。)

あの快感は忘れられないものがありますね(笑)。
3倍になって嬉しい気持ちはよく分かりますよ。
ランケンも今月はお蔭で月利10%でした。

今年9勝3敗ぐらいじゃないかなぁ。
なんか勝ったか負けたか分からんプラマイゼロみたいなのがいるんですよ。
あれ、勝ってたら10勝2敗。(まぁ、どっちでもいい話ですけどねw)
やめられないですわ、オプションw。
とは言え、一発で全部溶かすトレードなので、むっちゃ、怖いです(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アメリカの不動産価格と雇用統計

アメリカの不動産価格と雇用統計


神戸製鋼の株価がグイグイ上げてますが、結局のところ大きな問題にならないって見方が出て来ていますね。
改ざんとは言っても自動車などのリコールに繋がるような話にはならなさそうですし、完全に代替できるほど小さい会社でもないって事で今のところ具体的な動きがないのが良さそうです。
どうでも良いですが、「改ざん」って書こうと思うと「買い残」って変換してくるコンピューターに一回一回ビミョウな気分にさせられます。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカの雇用は相変わらず好調ですねぇ。
失業率は17年で最低の4.1%。
それってITバブルの頃ですか。

人事に議論の出てる新しいFRBの議長も決まりですが、引き上げの速度を速めないといけないかもしれないとされています。
そりゃぁ、これだけ株価がガンガンと史上最高値を更新すれば、ヤバイと思いますわな。
にしても、トランプの政策は相変わらず空気を読まないと言うか独裁的と言うか。。。

まぁ、誰がFRB議長やっても今の状況は中央銀行としては怖いでしょうね。
ちょっと引き上げるのが遅いと思うんですけどねぇ。
これじゃ、サブプライムバブルの時と同じじゃんとか思う。

財政政策もユルユルだわ金融政策もユルユルだわじゃ、後が怖い。
ややこしいのは、株価が暴落した時に政策手段を持たない状況に今はある事です。
持たないまで言うと言い過ぎかと思いますが、少なくとも金利に引き下げには限度がある。

12月以降の利上げのスピードは割とあるかもしれませんし、トランプとFRB議長がどう利上げを実行していくかも気になります。
利上げをして金融引き締めをしつつ、財政を緩和してって感じのアメとムチな形が現実的に考えられる政策かなぁと。
両方とも締めちゃうと危ないですからね。

なんて書いてる間に、アメリカの不動産市場がどうなってるのか気になってきました。
調べてみたら、サブプライムバブルの頃を超えてますね。。。
インフレ勘案するとまだかもしれませんが。。。

CaseSheller20171104.png
アメリカの不動産価格指数(ケースシラー)


不動産王のトランプとしては在任中は何が何でもこれを崩したくはないでしょう。
このまま価格上昇を許容したいかと言うとどうなんだろう。
現状はそこそこ満足なんじゃなかろうか。

金利と不動産価格はかなり高い関係性があります。
特に長期金利。
ローン金利に跳ね返りますからね。

インフレ期待が強くなるのも嫌でしょう。
そう思うと、そこそこ引き締めてもらっても今なら許容できるんじゃないかと思ったりもします。

今回のFRB人事で、トランプは何を期待してるのか、新しい議長はどう考えてるのか。
その辺は気になります。
来年は利上げの年である事は間違いないのですが、スピードが注目ですかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



カタルーニャ独立とかノーベル経済学賞とか

カタルーニャ独立とかノーベル経済学賞とか


いいお天気で気温も気持ちいいですね。
スーツも新調したし、なんとなくリフレッシュな気分。
連休、もう少し勉強しようと思ってたのにダレたなぁ。
時間あってもやる気の問題か。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ノーベル経済学賞の受賞者がシカゴ大学のRichard Thaler教授に決まりました。
経済における心理学の理解についての功績が認められたとしています。
行動経済学って言うんですかね、心理学の観点から見た経済学を経済学の主流に押し上げた人とされています。

心理学を経済学に落とし込むなんて、いかにもアメリカの学者が好きそうな分野です。
統計をいじくりまわして分析に使う心理学と経済学は近いとは感じますし、恐らく経済学の方が統計が使いにくいので心理学を使うイメージは何となくつかめます。
心理学の方が統計には向いてると思う。

ただ、興味深いのはブラックスワンと呼ばれるロングテールは正規分布では扱えないので、バブル発生と崩壊についての考慮がされているのかどうかって所でしょうか。
この辺りは、同教授の本のタイトルが「Nudge」とされているので、タイトルから推察するに考慮されてるのかなとも思ったりしますが、どうもミクロ経済の観点にもレビュー見ると見受けられます。
うーん、どうしよう、読んでみるか。

あ、目次読んだら違うわこれ、やっぱり。。。
ミクロ経済学の観点から見た政策立案っぽい。
見送りだな(笑)

スペインのカタルーニャは独立反対派の行進が30万人を超えたとかってニュースがここ数日出ていますね。
なんとなく発表された投票の数字と単位が合わない気がするんですけど、どういう事だろう、これ。
独立賛成側が数字をいじったかな。

もう1つ重要な情報として、スペインの法律で155条ってのがあって、スペイン政府は自治政府が無茶したら必要な対策を取っていい事と制定しています。
必要な対策とは地方政府の高官を排除するみたいな話で、これは警察が地方の政治家を逮捕しちゃうって話になります。

法律上は、これが裏付けになるので有効なのでしょうけども、実質的にカタルーニャ地方の人たちが逮捕に動くかって話は残っています。
まぁ、最終的には首都マドリードから警察が動けば何とでもなるので、ボトムラインとして独立は難しいんでしょう。

スペインの株価指数は週明けは若干上昇しています。
こりゃ、ランケンの戦略は負けだな(笑)
逆張りしないといけなかったのか。155条は知らなかったなぁ。。。
どうでもいい金額なのでお遊びですけども、これはこれで面白い切り口が見えて良かったとします。

どっちかと言うと面白くなってきそうなのが、日経先物かも。
シカゴ市場は既に20735円。
明日は20700円で寄るイメージでしょうか。

ドル円は112円台なので、そこまで上がる心配は無さそう。
もうちょい上がってくれてもいいんですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



雇用統計、7年ぶりの減少

雇用統計、7年ぶりの減少


サッカーのニュージーランド戦見たんですけど、何のかんの批判はあっても、ハリルホジッチ監督の采配は当たってますよね。
小林と乾を入れてからの左サイドの活性化は確かに流れを変えたし、倉田も途中出場で点は取っちゃうし、センタリングはファーサイドに出し続けて決まったし。
サッカー協会の不協和音も聞こえてきますが、結果に文句は言えないなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

雇用統計、ちょっとビックリな数字ですね。
33000人の減少となり、なんと7年ぶりの雇用減です。
要因はフロリダとテキサスを襲ったハリケーンとされていまして、レストランの仕事などがハリケーンで減ったそうです。

うーん、分かるような分からんような。。。
確かに広域のハリケーンですが、全米の雇用に影響しちゃうんだ、あれって。
まぁ、でも一時的な要因なので、そこまで心配する程でもないんじゃないかと思います。

雇用統計の影響を受けてドル高が進んでいます。
1.17割り込みました。
ここら辺はユーロ売りを入れたい所です。

ドル高ですので、ランドも下落。
対ドルで13.78まで落ちています。
先週あたりに書いた気がするんですけど、やっぱりランド安になっちゃいますねぇ。
この流れではどうしようもない。

とは言え、ランドそのものが脆弱って感じでもないので、ドル高に押されてるレベルの下落に見えます。
少なくともキャピタルフライトではない。
でも、買えない事に変わりはないけど(笑)。

ドル円もドル高円安です。
113円台半ば。
この辺を抜けて来て114円を見に行けるかです。
どうだろう、そこまでの勢いはない気がする。

結果として日経平均も若干上昇して20740円と高値。
来週、21000円まで見に来ることは無いんじゃないかと思ってるんですけど、見に来てくれても嬉しいかも。
月曜日、お休みなので、SQまで3労働日。

とりあえずイベントはこなしたので、後はシカゴとかかなぁ。
そういや、スペインの株価指数、食らってます。。。
鞘が閉じちゃった。
ちょっと下げ過ぎたところで入ったから、こうなるかとも思ってましたよ、ハイ。。。

まぁ、お遊びポジションなんでいいんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



スペインとドイツのスプレッドオプション戦略やってみた

スペインとドイツのスプレッドオプション戦略やってみた


東京は寒くなってきました。
さすがに上着を着てったです。
風邪で休んでる人もチラホラ会社にいたので、皆様もお気をつけてください。
って、ランケンもクシャミしてるんですけどね。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

カタルーニャが独立宣言なんて出しそうな勢いだそうです。
武力行使なしの独立なんて出来るんでしょうか。
ある意味、興味深い実験です。

宣言するだけなら出来るんでしょうけど、お金の流れを止めないといけない。
そんな事出来るの???
税金の流れを止めるとかってシステム的な変更が必要になりますが、独立したいって言ってる以上は税金も払いたくないんでしょう。

消費税とか納めたら、スペインの流すのが本質でしょうけども、誰も納めないんじゃないかなぁ。
もちろん、誰におさめたらいいか分からん以上はカタルーニャにも払われない。
お店は消費税は取るだろうから、お店としては儲かるのかなぁ(笑)。

スペインの政府もお金の流れを止めるまで来たら黙ってられないでしょう。
武力を出すんじゃないかと。
カタルーニャは警察を動かす訳にもいかないと思うので、人の盾かな。
勝ち目ないでしょうね。。。

うーん、よく分からんわぁ。。。
宣言するだけじゃ独立できないでしょ。。。
ただただ、しこりが残るだけじゃないかと。。。

笑えるのがカタルーニャ地方債の利回りが上昇してる点です。
スペイン国債10年物の利回りとスプレッドも拡大。
要はカタルーニャのリスク上昇って事ですね。
債券市場、わっかりやすいわぁ。

当然ながら、スペイン株価指数が急落。
めっちゃ急落してます(爆)
せっかくだから、ランケンもこう言うのは面白いから参戦してお金に換えたい訳ですよw
エグイ(笑)

スペインとドイツのスプレッドオプション戦略やってみました。
どう考えたかと言うと下の感じになりますね。

まず最初は、ドイツ株価指数買って、スペイン株価指数売ってのロングショートを久々にやろうかと真面目に考えました。
CFDやってた時はだいぶ儲かったんですけど、今口座閉めちゃった(と言うか、お金だけ引き出して使ってない間に分からなくなった。。。)ので、IB証券でやろうかと思ったりしています。
せっかくだから、オプション使ってやりたい訳ですよ。
これがまた全然分からんの。。。

スペイン株価指数がETFでコードEWPってのがあってオプションあります。
ドイツ株価指数もETFでコードEWGってのがあってオプションあります。
ところがねぇ、両方ともATMでもスプレッド広い。
板を出すと結構やる気がなくはないようにも見えるんですけど、なんでこんな変な板になるんだろう???

スペインの株価指数のプット買いとドイツ株価指数のプット売りにしようかなぁと思ってたんですよ。
そうすると、デルタ的にはゼロに出来ます。

スペインの株価指数が下落すればガンマが効いてスペイン側で結構な利益になる可能性が高い。
ドイツの株価指数はスペイン株価指数ほど下落しない(はず)なので、負けてもたかだか知れてる。
トータルで恐らく勝てる。

もちろん、スペイン株価指数が上がればオプションのプレミアム分は負けますけど、損失限定。
ドイツ株価指数もその時は上がる(はず)ので、多少勝てる。
トータルでちょっと負けるかなぐらい。

これなら、やる価値があるかと計算。
でもねぇ、スペイン側がATMのプレミアム価格が買いが20セントで売りが80セント。
実際に買いの発注もして少し様子見したりしてみたんですけど、買い方は最初はついてこられたりするものの売り方が寄ってこない。

板、ちょっと出しましょうか。
結構、数は出てるでしょ。
1枚だけ出てるのがランケンの玉(笑)。

100倍単位ですので、20セントなら20ドルな感じ。
とりあえず、お遊びに出来る単位数w

スペイン株価指数(EWP)
EWP20171004.jpg


ドイツ株価指数(EWG)
EWG20171004.jpg

なんでも、お金に換えれるなぁと自分でも呆れます。
まだ、勝ち負けは決まってないですけども、少なくともスペインのリスクを金額にして買ってみました。
怖いのはドイツのプット売り。
ドイツでなんかあったら怖いので、一応バックスプレッドにしてドイツリスクだけは取り除いた。
ポジション的には、

スペイン株価指数のETF(EWP)をATMでプット買い
ドイツ株価指数のETF(EWP)をATMでプット売り
ドイツ株価指数のETF(EWP)をアウトでプット買い(多め)

な形です。

今週の金曜日にどうなってるか楽しみです。

本体の日経先物は先月の負け分はほぼ取り返せそうです。
良かったぁ~
後は世界情勢と口座を楽しむだけです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ラスベガスとかスペインとか

ラスベガスとかスペインとか


ラスベガスのシューティングの動画見ましたが、凄いですね。。。
映画じゃねーんだから。。。
頭のおかしい奴は絶対にいるんですから、銃自体を禁止すべきだと思うんですけどねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランケンがアメリカにいて銃を見た事なんてほとんどありませんでした。
シアトルは自然も多いので猟師はいるため、スポーツ店とかで飾ってあるのを見たぐらいかなぁ。

ラスベガスも、そんなに怖い所って感じじゃないです。
マンダリンベイなんてホテルはストリップの超ど真ん中です。
あんな連射するなんて想像できないんですけど。。。
絶対に狂ってると思うなぁ。

犯人の弟のインタビュー動画も見たんですけど、なんだかやるせない。。。
テロじゃないのに、あんなに殺人を許すなんて。
よくあんなマシンガンを手に入れられるよなぁ。
あんなんテロに持たせたらと思うとゾッとします。
テロとしてマークされてなかった人だからかもしれないんですけどね。

昨日書いたスペインの話ですが、カタルーニャの公務員がゼネストを起こすとの事です。
本格的にガバナンス効いてないですね。
とは言え、ストライキは1日だけなのでカオスって訳でもないように見受けられるところがある意味で凄い。

その意味では、かなり節度を持った独立運動です。
そんな節度を持って独立出来るのかどうかは微妙ですが、ラスベガスよりカオスじゃないってのもおかしいでしょうか。

結構、不思議なのはサッカーのバルセロナが独立支持に回ってて、今日は閉鎖したりしてる点です。
スペインリーグから外れちゃったら商売あがったりって奴にならないのかしらん???
独立されて困るのはバルサじゃなかろうかと思うんですけどねぇ。
それにしてもスペインまで割れる動きが出て来て、EUの目指す方向である統一した経済圏とひたすらかけ離れてってる気がしますよね。

スペイン株価指数のオプション、気配値のスプレッド広すぎて手が出ませんでした。。。
時間帯によっては流動性がだいぶ薄そう。
ニューヨークが開く時間とかはやれなくも無さそうなんですけど、時間限定ではちょっとやりにくい。
多分、理論値よりもずれてれば機械が食べるとは思うんですけども、計算もしにくいしなぁ。

あんまりチャンスも見いだせないので、見送ろうかなぁと思ってます。
でも、なんかプット売りたいんだよなぁ。。。
とりあえず、今日は見送り。

日経が上がってますね今日は。
20600円。
意外だわぁ。

だいぶ利確しました。
コールのレシオに持ち替え。
もうちょい上来てもいいよぉ。

南アフリカは今日は特に何もないかなぁ。
なんか南アフリカの方がアメリカとかスペインよりも平和に見えると言う皮肉。。。
なんでだろ。

ランドはやっぱりちょっと下げてきました。
ドル高っぽいな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張