南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
北朝鮮有事の戦略

北朝鮮有事の戦略


ゴールデンウイークだと言うのに鼻がグシュグシュしっぱなしです。。。
風邪か花粉症か。。。
鼻がやられると口を開けて寝るみたいで、喉まで痛い。。。
せっかくのいい天気なのにシャキッとしません。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮のミサイル発射で地下鉄を止めたのってやりすぎじゃないかと思うんですけどねぇ。
少なくとも、営団線が北朝鮮で何かあったら止めるってのはよく分かりました。
JRは止まっていないので、たぶん営団の判断ミスだと思うな。

北朝鮮情勢が悪化してるので、本当にソウルにミサイル打ち込まれたら韓国メッチャクチャじゃないですか。
当然、株価が暴落するはず。
韓国の株価指数売って、アメリカの株価指数買おうかなぁとか思って、考えてました。

で、ちょっと調べてみたんですけど、韓国株価指数のKOSPIってすっごい上がってますね。
なんじゃ、こりゃ。。。
なんか、踏みあげられてるのかしらん?
いくら、アメリカの株価指数SP500でヘッジしても、ちょっと怖い。

うーん、でもなぁ、例えKOSPI上がるにしても、ヘッジしてあればSP500が下がってKOSPIが上がるみたいな逆行はしますまい。
でも、有事になれば、SP500が上がってKOSPIが暴落は十分にあり得る。
そう考えると、リスクに対してリターンの方がだいぶ大きい気がしますよね。

ETFでやれそうですので、先物のような心配も少ない気がします。
Next Notes のKOSPI200 inverseって奴があります。
東証で取り引き出来て、コードは2034。

2017年4月30日現在の現在値が10540円ってなってて1単位で出来るので、安いものです。
これを買う(インバースだから、株価指数が上がると下がりますし、株価指数が下がると上がる)。

アメリカの株価指数SP500はコードSPYでいいでしょう。
こちらは238ドルぐらいで買えます。
単位が1なので、25000円ぐらいから出来ますかね。

レバレッジが効かないのがイマイチですけども、まぁ北朝鮮有事の際のヘッジには良さそうです。
単位は合わせないといけないですね。
KOSPIの2034が10540円でSPYが25000円ぐらいなので、5:2とか。
両方合わせて10万円ぐらいから出来ますので、スプレッドの海外マクロものをやるにはいいお勉強が出来るように思いますよ。
これが分かるとオプションも少し分かるんですけどね。

後、いつになるか分からんので、何回か分割した方がいいように思います。
2か月毎に5回とかでも50万円しかかからないし、これならやられても10万やられないでしょ。
うまく(?)北朝鮮がソウルにミサイル打ち込んでちょっと被害が出ればリターンはそれよりは大きい気がする。

リスクはKOSPIが上がってる所ですね。
これ、なんで上がるんだろう、この状況で???
FRBのバブルなんだろうなぁとか推測しています。

基本路線は韓国の株価指数が北朝鮮かアメリカ発の株価下落か分かりませんけども、韓国の株価の急落です。
時期が分からないので、分散して時間耐久力を持たせて、かつレバレッジをかけないで、しっかり守備をする。

ランケンはKOSPIのオプションをマジマジと見てるんですけども、意外とインプライドボラティリティが低い。
残存39日のATMが10%。
なんででしょうね。
あんまり、戦争が近いって感じではないって事かなぁ。

韓国人も割とギャンプルが好きなようで、オプションの流動性高いって話をどっかで見た事があります。
でもKOSPIの先物って24時間出来なかった気がするんだけどなぁ。

昔、CFD Stationやってた時に、やっぱり北朝鮮が韓国にミサイル打ち込んで、北朝鮮に報復したなんて事件がありました。
その際にKOSPI売りに行ったら時間外で、代わりに日経先物のCFD売った記憶があります。
時間外の理由が先物が24時間やってなかったからだったと思う。

んー、そうであっても、KOSPIのプット買っておきたい気が~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



バフェット、アップル株を2兆円購入(笑)

バフェット、アップル株を2兆円購入(笑)


明日で2月も終わりですね。
一緒に仕事してるフィリピン人が明日で帰国します。
フィリピン人もちゃんと教育受けてる人はインド人並みで仕事が出来ました。
ちょっと見直しました。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日の世界のマーケットで騒がれてるのは、あのバフェットがアップルの株を大量に取得しているのが分かった事です。
なんと、180億ドル。
2兆円ですやん(笑)

さすがバフェットだなぁ。
これ短期トレードではとても買えない額でしょう。
だって、売るに売れないよ2兆円なんて。
玉が大きすぎて自分で相場動かしちゃうから身動きできなくなっちゃうもん。

しかも、バフェット個人も80億ドル買ったそうです。
9000億円ぐらい(爆)
どんだけ金が余ってるんだ。。。

配当を控えめに見て1.5%としても、配当だけで年間140億円ぐらいかな。
アップルの配当が毎月10億円だ。
ウケるwww

バフェットさん、あなた86歳でしょ。
毎月10億の配当もらって、どう使うんですか?
毎日3000万円使わないといけないって分かってます?
ランケンに三日分ぐらいでいいので下さいな~

さて、月曜日の相場はなんか悩ましい感じで動いてますね。
アメリカの株価指数SP50のプットをバーティカルスプレッドにして買ってるんですけども、少しポジション軽くしました。
あぁ、バフェットになりたい。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



エネルギー系ジャンク債の素晴らしい戦略

エネルギー系ジャンク債の素晴らしい戦略


新しいスマホ使ってたら、いきなりセキュリティソフトにロックされました。。。
なんかネットからロック解除出来たんですけども、どうも勝手に写真が撮られるようになってるみたいで、自分が困ってる姿をバッチリとメールに送ってきました。
なんともヒドイ写真で恥ずかしい。。。
なんちゅうか、やり過ぎじゃないかと。。。
ってか、そもそも持ち主をロックするなよ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

原油価格が今年の高値を抜けられるかって感じになってます。
原油の在庫って増えたらしいんですけど、原油価格が上がってるってのもなんでしょうね。

エネルギー系の会社のジャンク債の利回りが今年最低だそうで、割と本格的な買いが入ってるみたいです。
にしても、エネルギー系のジャンクってなんかスゲーな。。。

ただでさえ、脆弱っぽいのがさらにジャンクって普通に考えたら買わないよなぁ。
逆に原油価格が上がれば上げ幅も凄いって事でしょうね。
そもそも安いんだから、下値は限れてると。

そう思うと、極めて合理的でいい戦略に見えてきました。
なるほどなぁ。
どこに売ってるんだろ、それ。
リテールになんか流れてこないか。

原油価格の上昇もあってか、ランドは対ドルで抜けたように見えますね。
ランド円としては抜けてないですが、打診買いの価値はあったのかな。
もうちょい来てほしいところです。

昨日、調子に乗ってた日経平均、デルタヘッジでカバードプットにしたらもう一段上げられてなぜかボラティリティーまで上がっちゃって、ちょっと凹んでます。。。
相場なんてそんなもんよね。。。

まぁ、いったん止まるレベルでしょう。
もうちょい粘ります。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張