南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ大統領、今後5年で海外からの投資を1.2兆ランド計画

南アフリカ大統領、今後5年で海外からの投資を1.2兆ランド計画


財務省、ダメダメですねぇ。
日本の頭脳である最強官庁とまで言われてる人たちが、なにやってんだか。。。
まぁ、でも福田事務次官が言うように管理人なんですよね。
ダメな管理人が日本のお金を100兆円単位で扱ってるってのもどうかと思うな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのインフレ率が発表になってます。
3月は3.8%となっていまして、かなり低い数字が出ています。
これは、南アフリカのインフレ率としては上出来。

2月が4%でしたので、更に下がっています。
南アフリカでも驚きの結果とされています。
これであれば、金利は更に引き下げられますね。

先進国の金利が比較的低いのが幸いだな。
アメリカが昔みたいに5%の金利とか付けてたら、絶対に南アフリカの金利も下げにくいですよね。
その意味でも、南アフリカは今はチャンスで、金利を下げて成長率を上げるように持っていくべきでしょう。

ただ、消費税を南アフリカも上げましたので、インフレが今後も下がっていくかと言うとそうでもない見通しです。
4月は上昇すると見られています。
まぁ、でも3.8%って割とインフレターゲットの下の方ですから、多少上がってもそれほど困らないでしょう。

次の南アフリカの金融政策決定委員会は5月24日です。
また、下げるかもですね。
スワップが下がっちゃうけど、まぁ、しゃーない。

南アフリカでは他のニュースとして、Cyril Ramaphosa大統領が今後5年で1.2兆ランドの海外投資を引き寄せる計画を示しています。
10兆円か。
数字として出来るかどうかはともかくとして、海外投資家に姿勢が向いてると言うのは評価できるように思います。

今後の政策も外向きになるでしょうから、Zuma元大統領みたいに自分の取り巻きを儲からせる事ばかり考える内向きな政策からは距離が置かれるといいですよね。
とは言え、言ってるだけかもしれないので、これからの実際の動きが大事なのは言うまでもなく。
やりたくても出来ないって話もあるでしょうし。

今日の市場は原油が上に抜けましたね。
1バレル68ドルを超えました。
シリアとか関係ないのにね(笑)。

日経先物も22000円を超えています。
ランドも上昇で、リスクオンの空気バリバリ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣、各国で投資のお願い行脚

南アフリカ財務大臣、各国で投資のお願い行脚


コインチェックのお金、返金だそうですね。
よくそんなにお金あるなぁと。

先日Twitterに久々にログインしたらコインチェックにフォローされてるのを知りました。
しかも2つもコインチェックのアカウントあるし。。。
ちょっとビックリした。
なんで知ってるんでしょね、ランケンの事。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのNene財務大臣がイギリスやアメリカの投資家巡りをしています。
もちろん格付け会社も行っており、南アフリカへの投資をお願いする行脚です。

どうも、投資家側にもRamaphosa大統領への楽観論が強すぎる部分もあるみたいです。
南アフリカ財務省はこれに乗じて南アフリカ国債を海外で30億ドル程売って、資金調達する事を考えているとの事です。

また、格付け会社Moody'sも訪れるとされています。
Moody'sは3月23日に格付けの発表をするそうです。
今回の訪問がマイナスになる事はないとは思いますが、かと言ってあまり甘くもないでしょう。

まぁ、でも、格下げにするなら訪問お断りの調整ぐらいされてるんじゃないかなぁと思ったりもして。
それぐらいの忖度はするでしょうよ。
そもそも、与党ANCの党首が誰になるかでだいぶジャンクを引き伸ばしてた訳ですし、Cyril Ramaphosa大統領になったのを歓迎してるのは間違いない。

さて、トランプ、また解任してますね。。。
今度はティラーソン国務長官ですか。
ホントに独裁者だな、こやつは。。。

アメリカって国務省がスパイ組織なんですよね。
普通は外務省だと思うんですが、どうも考え方が違うみたい。
なので、次期国務省のトップはCIAのトップが国務省長官になるそうです。

CIAは外部の人間がトップじゃなくなるので、やり易いでしょうね。
と言うか、トランプのやりたい放題になるって事じゃないかと。。。
CIAの力が強くなるのは間違いないでしょう。

昨日書いたようにアメリカの株価が続伸しています。
日経先物も上昇しており、ランケンのポジションも利益化してきました。
先日のしこたまやられた部分は考えまい。。。
まずは1つ利益を出すのがメンタル上大事だったので、これで少し癒されると言うもの(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ注目の予算演説発表

南アフリカ注目の予算演説発表


東京はちょっと暖かくなってきましたかねぇ。
先日の大雪の日のような寒さはなくなってきました。
でも、ちょっと花粉が出てきたような。。。
目が痒い気がするんですけど。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

注目の南アフリカの予算演説が行われています。
やはり消費税増税が謳われており、1%増の15%に4月からなります。
先日、当ブログでも書きましたように2%増税の予想だったので、低めの増税です。

この増税効果は229億ランドの税収となるとされています。
また、その他の対応策を含めると360億ランドが増えるとされており、まずまずの税収効果が見込めそうです。

反対側の歳出削減も出されており、向こう3年間で857億ランドが節約されます。
年間285億ランド程度ですかね。
税収増と合わせると645億ランドの効果が出るって事です。

これで財政赤字の削減を南アフリカは狙います。
当然ながら、国債にも良い影響が出ますので、格上げの可能性も出てくるでしょう。

市場は好感してるのがうかがえますね。
ランドは発表後に上昇しています。

現在、対ドルで11.65ポイントぐらい。
高値の更新って感じではないですが、だいぶ高いレベル。
ランド円も9.23円です。
今、売る人もあまりいないでしょうね。

ドル円が115円ぐらいだったら、10円超えてるのになぁ。
惜しい。

南アフリカとしては、成長軌道に乗せたい所です。
増税は比較的緩やかにしていますので、成長を阻害するようなものではないとされています。
日本でも5%から8%に3%も引き上げたぐらいですので、そこまで大きくないというのは分からなくはない。

インフレ率が5%程度の所に増税が1%乗っかっても、あまり意識されない位かもしれませんね。
これで、投資家からのお金を集めつつ、財政健全化と成長がくっついてくれば、ターンアラウンド出来るかなぁと言う所でしょう。
Cyril Ramaphosaに頑張って欲しい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、増税へ

南アフリカ、増税へ


週末はハニュウとハブの両羽生のニュースで持ち切りでしたかね。
アイススケートも将棋もあんまり興味ないんですが、どっちかと言うと将棋の方がへぇって思いました。
中学生が永世の羽生に勝つって、相当な話な気がします。
他の棋士の人から見たら衝撃的でしょうねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先週のランドは続伸で終わっています。
対ドルで11.62ポイントでランド円は9.14円ぐらい。
日曜日の時点で財務大臣の発表とかは無いのですが、市場の期待を伺わせる終わり方をしています。

やはり注目されているのは財政の健全化です。
水曜日に予算の政策声明が行われますが、増税が発表されると見られています。
増税の目玉は消費税と所得税の増税。

法人税の増税は予想されていないので、消費者への増税ですね。
まぁ、しゃーないでしょ。

消費税は現在の14%から16%にされると見られています。
結構、高いんですねぇ。

ただ、これが通ればジャンクから立ち直れる可能性も出てくるかもしれません。
我々、投資家から見ればその方がいいですね。
南アフリカ国民の皆様には頑張って働いて頂くしかない訳ですが。。。

結局は、南アフリカと言う国がどこまで競争力を付けられるかって話でしょう。
投資家だけにメリットがあってもダメだし、南アフリカ国民にもメリットがなくてはサステナビリティも出ません。
ですので、南アフリカ国民の努力次第な部分はありますね。
増税をものともしない競争力をつけれるように頑張ってほしい所です。

退任したZuma元大統領はこれからの余生は訴訟で苦しむ事になりそうです。
まずは武器に関する汚職の訴訟があがっています。
天国から地獄だな、きっと。

市場はドル円がどうなるかですね。
株価は若干落ち着きを見せてる気はしますが、円高で上がりにくい感じもします。
ドル円が底を付けたかどうかが今週のキモですかね。
今のところは、そんなに底を付けたって程の材料はないです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



高等教育の無償化でランド急落

高等教育の無償化でランド急落


アメリカのGEのリストラの話が出ています。
しかも、エジソンの白熱灯のビジネスをやめるかもしれないとの事です。
一株当たり利益が2ドルとの目標が1ドルになっちゃってるらしく、配当も半分にするとされています。
超優良企業のGEですから、ちょっと衝撃かも。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドが下落しています。
現在、対ドルで14.53となっておりランド円も7.8円弱。
先日から書いています高等教育の無償化の懸念が大きいとされています。

Zuma大統領が財務省に無償化の圧力をかけているとの話が出ているようで、財務省の高官が既に辞任を決めました。
特に気になるのが、Zuma大統領が財務省のプロセスを無視して力づくで通そうとしている部分だそうで、この高官は無償化の制度そのものに反対している訳では必ずしもないそうです。
ほんっとにこの大統領わぁ。。。

南アフリカの市場では当面はこの高等教育の無償化の話がランドの重しになるとされています。
当面とされている理由は格付けの見直しが11月24日にある事で、この前に発表する事は無いだろうとされている点です。
あと10日ぐらいは無償化の話も発表しにくいんですね。

一方で、与党ANCの党大会もあるのでその前にはしたいとの思惑もあるそうで、11月の後半から12月の初旬ぐらいとの見方をされています。
なんだか、ほぼ決まったような感じがしなくもないな、この話。。。

年末に向けてランドは下落するって見方が結構出ていますよ、ランドは。。。
チャートの形も悪いしなぁ。
ドルも持ち直しな感じだし、確かに買える相場ではないですね。

今日の日経先物は相変わらず下げていますね。
あんまりチャートに逆らう理由は無いと思うな。
あと千円ほど下がってほしい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの高等教育の無償化、激しい抵抗に

南アフリカの高等教育の無償化、激しい抵抗に


ランドがどうなると思うかと言う質問を時々頂きますが、ノーコメントにさせていただいております。
予想が当たっても次も当たるって期待値が高まって質問が増えるし、外したら変な掲示板で叩かれるだけだしで、全く書く気になりません。
読者が多いと色々な方がいらっしゃるので、ご理解くださいませ~。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

なんだかトランプの北朝鮮への態度がガラッと変わりましたね。
友達になれるかもしれないなんて言って、まったく。。。
中国で買収されたとしか思えん。。。

安倍首相は娘を抱き込んでうまい事やったように思いますが、中国は札束で抱き込みましたか。
まぁ、安倍首相の方がコストは安くやってるようなので、それはいいかな。

結局、北朝鮮問題は先送りっぽいですね。最近の北朝鮮は少しおとなしくなった気がします。
中国がどれだけ北朝鮮をコントロール出来るかですが、その意味では黙らせる事に成功したのかもしれません。

今後は対話路線に切り替わるんでしょうかねぇ。
対話路線と言う所で言えば、中国が言うように韓国はキーでしょう。
ただ、韓国もそんなん言われてもねぇって感じでしょうよ。

中国の言う事しか北朝鮮は聞かないんだから、中国に期待したい所ですけどね、日本から見ると。
面倒くさい奴をたらい回しに今後もするってのが北朝鮮関連外交なんでしょう。
まぁ、北朝鮮もなんのかんの言っても核ミサイルなんて打てないだろうし。

それにしてもアメリカもチャイナマネーにやられるようになったと言う事ですよね。
アメリカよりも中国の方がますます強くなっていきそうです。
日本のスタンスも難しくなってきそうです。

南アフリカの方で、高等教育の無償化の話はやはり財務省を中心とした政府内から非常に強い反対が出ているようです。
どうも、今年の2月にも無償化の話がZuma大統領から出たそうですが、南アフリカ財務省が排除したそうで、また出て来てウンザリみたいな感じになっているそうです。

案としては35万ランドを超えない所得の家庭から進学したい場合には無償化って事になっているとされています。
財源があればいいんでしょうが、やっぱり厳しそうです。
財務省のトップクラスが、もし無償化をやるなら辞任するとまで言っており、かなりの抵抗がありそうです。

何考えてるんでしょうね、Zuma大統領は。。。
政治家の頭の中なんてこんなもんかなぁ。。。

昨日のランケンスクールで受講生さんでオプションでやられてるかなぁと思ってた人が無事でした。
外側の売りを外してたとの事で、利益を出したとか。
素晴らしい!
そう言うコントロールが出来るようになれば、オプションはそうは負けないんですけどねぇ。(って負けたランケンが言うのもなんですが。。。)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



格付け会社ムーディーズ、南アフリカの国債格下げの見通し

格付け会社ムーディーズ、南アフリカの国債格下げの見通し


神戸製鋼の株価が上がってきました。
ステキな会社だわぁ。
世間では叩かれておりますが、ランケンが儲かればステキな会社(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


コメントで「差し込まれる」と言う意味が分からんって頂きました。
確かに~(笑)
今日のブログの最後に回答します。

今日のランドは切り返してきてるように見えますね。
対ドルで14.06ポイントと13ポイント台が見えてきました。
ランド円も8円台。

ただし、懸念材料が出ています。
格付け会社ムーディーズが見通しをネガティブにしました。
これは、今回の南アフリカの財政予算に対する反応となっています。

南アフリカのメディアはいよいよムーディーズも南アフリカの国債格付けをジャンクに落とす事を示していると書いています。
次回の見直しは11月24日だそうです。

市場はこれに対してあまり反応していませんが、ここまでムーディーズがジャンクにしてなかったのが不思議な訳でして、南アフリカの国債価格も織り込んでいるので、そんなに影響はないって事でしょうか。
どっちかと言うと更なる格下げの方が心配で、S&Pがなんか言うと怖いかもしれませんけどね。
その意味で言うと、ムーディーズは出遅れてて遅いと言う気がしなくもない。

既にジャンクで見られてるので、あんまりキャピタルフライトの心配は直近は無さそうです。
なので、ランドが暴落って感じも今はしません。
ただ、ユーロドル見るとドル高にキレイになってるので、重いでしょうね。
あんまり上がる気はしません。

株価がしっかりしてるのが救いですかね。
後は原油価格がしっかりしてるので、そこはサポートになる気はします。
ドル高のコモディティ高も変な気がしますけども。。。

どちらにせよ、ランドが上がるって方に賭ける気は全くしませんなぁ。
しょうがない。。。

さて、最後に質問頂いた「差し込まれる」って何かの回答をします。
オプションって保険のような感じの楽なバクチでして、今日経平均が22000円の時に1000円上の23000円の保険を売買できます。
この23000円の保険(コールって言います)11円を売って期限の2週間以内に日経平均が23000円に届かなければ0円になるんです。
そうすると11円の利益が期待できるのですが、225オプションは1000倍が一単位ですので11000円の利益になるって言うトレードです。
10枚売ると11万円の利益になる。
イージーなゲームでしょ。

ところが、日経平均が300円ぐらい急に上がったりすると11円は40円とかにいきなりなります。
今度は2万9000円の含み損が出る事になります。
どんなに勝っても11000円なのに損はそれを優に超える訳ですが、2週間後に23000円に日経平均がならなければ0円になるので最終的に勝てます。
で、ガマンしたりする訳ですが、苦しいんですよね、2万9000円の損失が5万円になり、10万円になりって見てるのが。(保険なので23000円に当たる可能性が高くなるから保険価格が上がるんです。逆に当たる可能性が下がればあっという間に1円とかになります)

日経平均が予想より速く上がってきちゃうと11円がドンドン上がる。(価格が比例するんじゃなくて二乗の単位で動くんです。なので劇薬です)
この状態を「差し込まれる」って表現しました。
今みたいに株価がガンガンと上がると苦しい苦しい。

最終的に23000円超えると結構平気で10万円単位でやられます。
10枚とか売ってると100万円単位でやられる。
ランケンは数万円狙って1日で500万やられた事があります。。。
でも、8割は勝てたりするので、やっちゃうんだなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの中期予算演説でランドやっぱり急落

南アフリカの中期予算演説でランドやっぱり急落


自動車ショー開幕だそうで、電気自動車へのシフトが進んでるってニュースが出てますね。
本家テスラの生産がだいぶ苦しんでたはずですが、どうなってるんでしょうね。
自動運転の時代までにあと何年かかるのか興味深い所です。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドがやっぱり急落しちゃいました。
対ドルで14ポイントちょうど位まで落ちて、今は13.91ぐらいです。
やっぱり14ポイントは意識されてるのかなぁ、結構ガクッと今日は落ちました。

USDZAR20171015.png

今日の急落は南アフリカの財務大臣による予算演説に落胆したものです。
財政赤字が拡大するとされているもので、経営危機に陥っている南アフリカ航空の支援のために48億ランドを出すと発表したものが嫌気されています。
また、電力会社のEskom社も相変わらず経営がダメで電力価格の上昇が認められなければ財政出動になりかねないとなっています。

あと、郵便局も資本増強が出ていますね。。。
どうしようもないな、南アフリカの国営企業は。。。

南アフリカでは更なる格下げの懸念も出ています。
うーん、人件費下げろよとかって思っちゃいますねぇ。
もし格下げが進むようだとランドは不安定になるかもしれません。

やっぱり経済成長がないと財政も厳しくなりますわな。
人件費はインフレ分は最低でも上がらざるを得ないんでしょうし、成長がついてこないと厳しいでしょう。
しっかし、飛行機会社なんて経済成長の影響を否定はしないものの、アフリカへの投資が増えてれば人の動きも増えても良さそうなものですけどねぇ。
経営の品質を疑うなぁ。。。

ちょっと、しばらくはランドはあぶなっかしいかもしれません。
チャートでも分かるように14ポイントは土俵ギリギリ。
世界の株価市場が堅調なのが救いではありますが、そっちにまで異常が出たら怖いですね。

さて、やっと日経平均が一息ついたかなぁみたいな感じです。
17連騰???意味分からん。。。
でも、下がらんのですわ。

これ、こんな所で止まるチャートじゃないと思うんですけどねぇ。
さすがにIVが上がってますわ。
楽しみにしたい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの税収不足大きなものに

南アフリカの税収不足大きなものに


NHKが、マンションに衛星放送の施設があるから払えって押しかけてきました。
NHKってズルいですよね、平均給与が1000万円を優に超えるのに手当も厚いくせに公務員みたいな立場で、むっちゃくちゃ高い契約料を押し付けてくる。
そのくせ不祥事までしでかして、民意なんて反映出来ないようになってる。
日本一の既得権益じゃないかと思う。

見た事ないんですけどね、衛星放送なんて。
それに毎月お金を払わないといけないなんて納得いかない。
マンションに言って外してもらうとか出来ないのかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの税収不足が500億ランドになると見込まれています。
4000億円不足は小さくはない。
2008年の金融危機以来最悪の数字となる可能性が出てきました。

税収不足の主な理由は所得税と消費税による収入が落ち込んでいるからだそうです。
企業レベルの法人税ではなく消費者レベルの税収不足が大きいという事ですね。
南アフリカの財務省は支出を減らすなどして赤字を埋めるようにはすると述べていますが、実際のところ出来る事は大きくないようでして、今年は厳しい結果になりそうです。

今日のランドはしっかりしてはいますけどねぇ。
南アフリカの株式市場のヨハネスブルク株式市場も若干上げる形にはなっています。
あまり大きな下落は想定していないのですが、日本はダメですな。。。

今日の日経先物はイマイチです。
戻るかなぁと思ってたんですが、全然戻らないや。
ちょっと苦しい展開です。

下行くならガッツリと行って欲しい。。。
あ、下値切り下げてきた。
まぁ、この辺が一番苦しい所なので、焦るまい。

結局、リバースカレンダーでベガヘッジしてみたりしています。
結構使えるストラテジーな気がしてきました。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



G20、南アフリカのインフラ投資が2040年までに50兆円必要とのレポート

G20、南アフリカのインフラ投資が2040年までに50兆円必要とのレポート


1日に何杯かアイスラテを飲んでるので、エスプレッソの機械を買おうかなぁとか思ったんですけども、あんまりコストパフォーマンス良くないですね。
1万円もしないので、買っちゃってもいいかなぁとか思わなくもないんですけども、なんとなく味に納得いかなくて使わなくなりそうな。。。
コンビニのアイスラテ、よく研究してあるもんなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

G20で出している世界のインフラを整備するための組織GI Hubと言うのがあるんだそうです。
南アフリカは2040年までに4410億ドルが必要とされており、50兆円弱が必要となっています。
主に水と電気に対してのインフラ投資が必要とされており、今の投資のトレンドだとまったく足りず1520億ドルが不足するとされています。

16兆円ぐらいですかね、不足額。
23年間なので、ギャップとして年間7000億円ぐらい追加で必要かな。
どっから、この投資額をファイナンスするかって話になりますが、桁がだいぶ大きいですし、世界銀行とかアフリカ開発銀行じゃないと厳しいでしょうね。
後は中国の投資があるかもしれませんが、現実的にはG20の計算の額には到底足りないでしょう。

日本のインフラも2040年までに3.8兆ドル必要とされておりまして、400兆円を超えます。
年間20兆円弱!
日本の場合は不足とされているのが910億ドルなので、10兆円ぐらいです。
絶対額としてはもちろんかなり大きいですが、全体で見るとそれほど足りない訳では無さそうです。

日本でもっともインフラ面でのギャップが大きいとされているのは、電気通信セクターで2040年の時点で24億ドル。
これぐらいならソフトバンクの孫さんで何とか出来そうとか思っちゃいます(笑)。
まぁ、2040年の話なので、その前にソフトバンクショックが来てるようには思いますが(爆)。

同様にアメリカは12兆ドル必要とされており不足額は3.8兆ドル。
1300兆円とかですか。
凄まじいですね。

中国に至っては28兆ドル必要で、不足額は1.9兆ドルだそうです。
200兆円足りないとか言っても絶対に賄えないでしょうに。。。
なんと世界のインフラ必要額の3割は中国とされており、突出しています。

G20によると世界のインフラ市場の半分以上が、中国、アメリカ、インド、日本で占められているそうです。
なんだか、人口で考えると日本のインフラ整備ってのは相当恵まれてるんだろうなぁと思わざるを得ません。
インフラなんてあって当たり前の国ですからねぇ、この国は。
しかも、日本みたいに電気通信の分野での不足であれば、たいして怖い思いはしないのですけども、水やら電気やらのインフラとなるとやっぱり相当生活水準やらQuolity of Lifeに影響が出てくるでしょう。

GI HubはGDPの伸びがインフラ投資に大きく影響するとしており、やはり世界の生産力に依存する部分は大きそうです。
なかでもアフリカは世界のGDP比でのインフラ不足の3倍ギャップがあるとされており、今後も需要は大きいのは間違いないでしょう。
結局はお金がついてこないんでしょうけどね。。。

ただなぁ、インフラにお金を割り振っておけば成長出来るなら政治家の仕事は簡単に思えちゃうんですけどね。
日本みたいな少子高齢化の構造問題があるのとは違うように思うな。
政争やってる場合じゃないだろうにと。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張