FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 1000万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ、公務員がアホな賃上げ要求

南アフリカ、公務員がアホな賃上げ要求


某大学の手伝いを最近してたんですけど、4月から客員研究員に就任する事になりそうです。
そもそも客員研究員ってなんだ?って感じなんですけどね(笑)
ググってみたら、誰でもなれるポストらしくガッカリ(爆)
まぁ、当たり前ですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの公務員がまたぞろ賃金引き上げの要求をしているみたいでニュースになってます。
なんとインフレ率にプラスして4%。。。
7%か?
アホちゃうか。。。

多分、交渉のために高い球を投げてきてるんだとは思いますけど、それにしたっておかしいでしょ。。。
ただでさえ、新型コロナで財政がひっ迫してるってのに、どういうつもりで投げてきてるんでしょうねぇ。。。
既得権益化してるんだろうなぁ。。。
マフィアみたいなのが仕切ってるんでしょうね。

公務員なんてどこの国でも優遇されてるのに、更にストまで起こそうとする辺りがこの国のダメな所。
いつまでも、アパルトヘイトの罪滅ぼしだなんて言ってる状態ではなかろうに。。。
それしかないんだろうなぁ。。。

ストライキはランドには影響を与えてないようでして、対ドルは15ポイントを再び割り込みました。
ランド円も7.12円に上昇。
雲を超えそうにも見えましたけど、結構、頑張るな。
一応、上昇トレンドはキープしてます。

ドル円が106.6円はへぇって感じですねぇ。
円安トレンドに沿っちゃってる。
108円ぐらいまで行ってもおかしくなさそうです。
ドル安はどこいったんだろ?
まぁ、でもユロドル見るとユーロ高のドル安なのか。

アメリカの株価も月曜日の出足は良さそうです。
先週の怖さが消えた感じします。
日経1200円下げはなんだったんだ。。。
こりゃ上に見た方が良さそうですねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの予算演説へ好感

南アフリカの予算演説へ好感


バイデン大統領がマスクを2500万枚配ってるってニュースが出ていますねぇ。
低所得者やマイノリティ向けとされています。
やっぱり洗って再利用できるんだそうですが、イマサラ感がスゴイ(笑)

そーいえば、アベノマスクってどこに消えたんでしょうね。
あれ、誰か未だに使ってる人いるのかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのMboweni財務大臣は予算演説を行い、財政がだいぶ改善しそうとしています。
理由は増税。
こにより、GDPに対する国債の比率は2025年に88.9%をピークにするとなっています。

昔は30%台だったんですがねぇ。。。
コロナで財政出動はやむを得ないし、他国もしているのでしょうがないんでしょうけど、新興国でこのレベルは恐ろしいですよね。
なので、その懸念を少しでも減らせるのはいい事です。

これを受けてか、世界で最大の銀行の1つJPモルガンチェースのストラテジストは南アフリカの予算は南アフリカの信用を高めており、南アフリカの株式をオーバーウェイトにしていると述べています。
予算演説では法人税の減額も発表されており、これも企業業績に良いとみているようです。
このため、南アフリカの株価は2%上昇し、かなり強め。

昨日の気持ち悪い上昇の理由は、南アフリカの予算演説とこれですねぇ。
なんのこっちゃと思ってましたわ。

今日のランドはちょっと下落。
7.17円。
昨日の上昇を消したかも。。。
意味ないじゃん。。。

対ドルのチャートはかえって悪くなっちゃいましたねぇ。
ダブルトップと言うか、ダブルボトムと言うか。。。
株価が世界的に上げてる限りはそこそこ堅調だとは思うんですけども。

アメリカの株価はだいぶ回復しました。
ヒゲが出てたんで、割と堅調と見なすべきだったって事でしょうよ。
プット売っておけばいいだろって?
いやいや、売っちゃいけません!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣、世界銀行の政策介入は無いと。。。

南アフリカ財務大臣、世界銀行の政策介入は無いと。。。


新型コロナの第三波みたいな話になってますね。
ヨーロッパもそんな話になってますし、アメリカは上がり続けてて波にすらなってないという状況ではありますが。。。
数字には遅れがありますから、やっぱり寒くなってきてインフルエンザと同じで流行っちゃうのかもしれませんねぇ。
ロックダウンは避けたいですよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

久しぶりに南アフリカのニュース(笑)
南アフリカの財務大臣Mboweniが世界銀行からの借り入れがあるからと言って政策についての介入は受けないと述べています。

世界銀行やIMFからのローンって非常に金利が低くて有利ではあります。
ただ、このローンを受ける際に通常は厳しい条件が付きます。
当たり前なんですけど、お金が返せるようにしっかりとした経済政策をとるように言われますし、法律として国会を通す事を求められます。

で、ここが「政策についての介入」って話でして、お金を借りる国から見ると介入としてとらえられます。
IMFや世界銀行だって、タダでお金をあげるって話にはできないので、ここに摩擦が生じるんですよね。
特に財務大臣は立場上、国会と世界銀行やIMFの狭間に立たされるので、苦しい訳ですわ。

例えば、増税とかね。
なかなか税金が上げられないじゃないですか、政治家は人気商売だから。
ローンを受けるにあたって、何らかの形で増税の条件が入ってるのかって話が疑われてるのかなぁとも思います。

で、Mboweni財務大臣としては世界銀行からのプレッシャーは何もないよって言ってる訳です。
まぁ、お金を借りてプレッシャーが無いなんて事はフツーあり得ない(笑)
とは言え、南アフリカを占領してやろうとかって話ではないので、そこまで怖がる必要もないんでしょうけどね。
やっぱり返せるかどうかってのは非常に大きな話だし、民間銀行が手に負えないレベルの融資なんですから、簡単ではないですよねぇ。

投資家としては、下手な民間銀行に借りるぐらいならIMFや世界銀行から借りてた方が絶対に有利な資金調達になるので、ガンガン利用すべしとは思います。
金利が低いのでデフォルトの確率が下がるし、ツールとしては最高じゃんって感じはしますが、あくまでも投資家目線。
当事国としては下手に政策に口を出されるなら、余計な口を出さないものの金利が高い方がいいって話になるんですね。
要は政治家が縛られたくないんですよね。

財務大臣としては、そんな事は分かってるんだけど、それは政治家の都合と言う事も分かってるので、本当に国民のためを思えば、政策の自由度を下げても金利が低い方を選ぶべきなんでしょう。
でも、国会議員なんて自分の事や我田引水しか考えてないですからねぇ。
悩ましいですね。
Mboweniの苦労がなんとなく分かる(笑)

さて、ランドの方はランド円は6.72円。
意外としっかりですね。
早々に値を消すかと思いましたけど。

もっと強いのは日経先物25660円かぁ。
まだ、上がるのかなってチャートですね。
うーん、撤退かぁ?(笑)

明後日はSQですが、そこまで引っ張られるんですかね。
26000円とかだったら驚くな。
今の感じだと十分あり得ます。

コメントでビットコインがペイパルで使えるようになってもビットコインはダメでしょうか?って質問を受けました。
ビットコインになんでそんなに皆様熱い思いをされてるのかがよく分からん部分なんですけどねぇ。。。
個人的にビットコインを信じられないのは法律的な裏付けが何もない所なんですよ。

デファクトスタンダードとなるかって言うと、可能性は否定しないんですけど、それっていつの話なの?って気がします。
決済に利用できない通貨ですから、リスクを考えるとペイパルも手数料をそこそことるんじゃないかなぁと。
あと、Facebookが仮想通貨を出そうとして潰されたように、法律で締め出される可能性もあるんです。

また、ファンダメンタルズとかそんなのも無いので、どこそこでビットコインの需要が発生して上がるぞぉとか、配当が上がるぞぉとか、そんなの何もないでしょ?
そんな難しい仮想通貨やるぐらいなら、本質的な価値のあるゴールドとかでもいいんじゃないの?って感じしません?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣、ギリシャ並みの危険水準と警告

南アフリカ財務大臣、ギリシャ並みの危険水準と警告


仕事が忙しくて夜11時過ぎまでやってる状態にもかかわらず、朝の3時から久保建英の試合は見たいという。。。
早く寝たいのに相場は盛り上がり。。。
キャパオーバー。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの年率換算でGDP33%増ですかぁ。
まぁ、ロックダウンと比較すればそうなりますわなぁ。

SP500は3250ポイント来ないですねぇ。
もうちょいなんだけどなぁ。
まだ今週末まで現時点で2営業日あるし、まだ分かりませんけど。

ここまで来たので、大統領選前にこれが反発するとは正直思えません。
しばらく今週いっぱいは3200ポイントが見えるところでウロウロするだろうなぁ。
指値まで来なくても、金曜日あたりに食っちゃおうかなぁな感じはしますねぇ。

今日は南アフリカ財務大臣のMboweniがスピーチを行いました。
で、その中でギリシャやエクアドルのようになるかもしれないと、大きな危機感を表明しています。
対外債務がGDP比で大きくなっているのが、その理由でして危険水準であるとしています。

固定相場制をとってる訳でもないので、投機攻撃にあうって話にはならないんじゃないかなぁとは思いますけどねぇ。
あと、対外債務とは言っても、ギリシャみたいに外国の民間銀行って訳でもないし、世界銀行やらIMFからのローンはそんなに数に入れなくてもいいんじゃない?って。
ギリシャとは条件が違いすぎると思う。

ただ、世界中でジャブジャブのマネーがどこに攻撃するかって話はあるのかもしれません。
南アフリカよりも売られてしかるべき国はたくさんあるような気はしますし、いざとなれば通貨スワップでもなんでもあり得るとは思います。
多分、投機筋から見て狙いやすい対象ではないとは思うんですが、対外債務はコロナの中では当然膨らんでます。

とは言え、南アフリカなんかに投機攻撃しかけたらIMFあたりにガッツリと食われる可能性があるって思うと、さすがにできないんじゃないかなぁ。
投機筋もそれぐらい分かってるでしょう。
あと、金利をめっちゃ上げられたら、相当苦しいでしょうしねぇ。
やれないと思うなぁ。

さて、もう寝ますよ。
あさ3時に起きれるかなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの予算、厳しくなりそう

南アフリカの予算、厳しくなりそう


今日のサッカーの日本代表戦、あんまり面白くなかったですねぇ。
久保建英は30分弱出てましたけど、あんまり見せ場なかったな。
最後のフリーキックは惜しかったですけど。

伊藤が印象良かったです。
堂安いらないと思うんだけどなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの財務大臣Mboweniは10月21日に今後3年間の中期予算を発表する事になっています。
やっぱり厳しい緊縮財政となる見込みです。
景気が悪くて税金が上がってこないですからねぇ。。。
しょうがないって事じゃないかなと。

南アフリカだけじゃないですけど、こういう景気の時にできることって限られています。
基本的には金利を下げるかお金を印刷するか。
ところが南アフリカみたいな国はお金を印刷するって手段を取りにくい部分はあります。
通貨が暴落しちゃうのが怖いですからね。

となると金利を下げるしかない。
すでにかなり下げちゃってますけど実質金利的には既にゼロ。
したがって、もう金融政策的にはできる事はないですね。

財政政策としてどうあるべきか?というと、この大不況時に増税も取れないですよねぇ。。。
そーなると国債発行って事になりますが、これもすでに結構ヤバイ所まで来ています。
調達ができない以上は緊縮しか手がないと。

後は緊縮の中でどこまでうまく配分できるかって話になります。
ところがね、力学的にはこっから先は政治の世界。
理論も減ったくりもないですよね。

Moboweni財務大臣が厳しくなりそうだって言ってるのも分かるな。
ここで変なことを言い出すとランドは大荒れになる。
そういうところでは、変な安心感があったりますねぇ。

で、今日のランド、微妙に上がってますね。
南アフリカの報道では、アメリカの刺激策に対しての期待により上がってるとされています。
たいして上がってないですけど、ランドは6.43円です。

ネタが海外頼みですよねぇ。
まぁ、日本も同じか(笑)
結局、金融刺激策より強烈に市場を動かすネタってあんまりないって事なんでしょうね。

国内のネタで動いてるっぽいのはトルコリラだけかも。
いや、もちろん下がる方にですよ。
13.3円台ってなかなかですわ。
半年前は18.5円でしたよね。

通貨って面白い所ありますよね。
トルコリラが意外と勉強になるんだなぁって思いません?
なかなかの反面教師ですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ムーディーズ、南アフリカの債務安定化に警鐘

ムーディーズ、南アフリカの債務安定化に警鐘


新型コロナウィルスの感染者数がまた100人超ですかぁ。
やっぱり増えるもんですねぇ。
経済を止める訳にもいかないし、ガマンするしかないんだろうなぁと思ったりはします。

気になるのはアメリカです。
アメリカの新規感染者数、過去最高を更新しています。
またロックダウンになるんじゃないかなぁと。。。

そしたら株価は暴落するんでしょーね。。。
ランドもか。。。
プット買っとくかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

格付け会社のムーディーズが先日の南アフリカ財務大臣Tito Mboweniの予算で提示された2023年までの債務安定化の達成は極めて困難であろうとの声明を出しています。
理由は成長の見通しが悪い事と、財政の硬直性となっています。

成長がマイナスになる状況に陥ってますので、当然ながら税収は下がります。
リセッションにおいて悩ましいのは、成長を維持するために政府支出を増やさないといけないのですが、お金がいる。
要は借金に頼るしかない。
借金の余力がある国はいいんですけど、南アフリカはその余力がだいぶ無くなってきています。

既にGDP比80%の債務を超えるってのが想定されていて、更に増えちゃうとなると政府債務がGDPの100%近くなるって事ですかねぇ。
支出を抑えて欲しい所ですが、政治家が簡単に抑えてくれるとも思えないですからね。
大統領のリーダーシップが問われる所ですが、任期後の事まで考えたりはしないでしょうし、むしろ今の任期をどうするかしか考えないものです。
Ramaphosa大統領じゃ、そこまでの思考とか強い意志を持てないように思います。

まぁ、お金を印刷してランドを下げるしかないかもですね。
その内、貸し手が減ってくる事になるので、自らのクビを締めるようなもんですが。

ランドはヨコヨコが続いています。
チャート的にはビミョーな感じになったなぁ。
ギリギリトレンドラインが引けなくもないですけども。

アメリカの株価が割れたらイヤな感じになっちゃいそうです。
冒頭に書いたようにアメリカの状況、あんまり良くありません。
あぁ言う国で感染症を抑えるのって大変なのかもしれませんね。
自由の国ではありますが、ガバナンスのあまり効いていない国でもありますから。。。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣の予算演説

南アフリカ財務大臣の予算演説


ミネルヴァ法律事務所の破産が話題になってますね。
どうやったらあんな設備のいらないサービス産業が破産するんだろー。
52億円の負債って、弁護士が借金抱えて何をしてたんだってのが不思議。
あれこそ原価かからないんだから、何もいらないでしょーに。。。

なんか自社ビルでも建てようとしてたぐらいしか考えられないかなぁ。
後は広告宣伝費か。
すんげーお金突っ込んでたっぽいですからねぇ。

計画倒産じゃないのかって話も出てますし、個人的にはテレビ局とか電通あたりに嵌められたんじゃないかとも思うんですけどねぇ。
どっかに普通じゃない悪意がありますよね、この話。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの予算が出て来ています。
2020/2021年はGDP比で15.7%の財政赤字が予想されており、これは2月の見積もりの6.8%の2倍を超えます。
これにより、同国の累積債務がGDPで81.8%となり、当初予定の65.6%から大幅な悪化です。

南アフリカの財政赤字って50%台だったイメージなんですけどねぇ。。。
81.8%は個人的には結構ショッキングな数字です。
日本と違って民間債務も大きいですから、先進国並の財政赤字は厳しい。

直近は増税って訳にもいかないでしょうが、遅かれ早かれ増税が必要となってくるでしょうね。
今年の税収は既に下方修正されており、今後4年間で400億ランドが必要とされています。

2500億円かぁ。
なんとなく国家の収入で考えれば、そこまで大きくない感じもしますけどねぇ。
ソフトバンクがウン兆円とかって言ってる時代なので、感覚がおかしくなってる。

調達先としてIMFに融資をしてもらう事は出てるんですけど、いくらかがよく分かりません。
南アフリカ財務大臣のMboweniによると7月の初旬にIMFの上層部と話をして決めるみたいです。

IMFからの融資ってランド建てじゃないだろうしなぁ。
ランドが下がると借金が増えるって話もあるんでしょう。
その意味ではあんまり借りたくないってのも分からなくはないかも。
金利としては安いでしょうけども、ランドを高く維持しないといけないかもですね。

予算の話が出てる割にはランドは静かです。
確かにあんまり面白い内容ではないってのはあるんですけども。。。

ランド円は6.16円で対ドルは17.35ポイント。
まぁまぁ頑張ってますかねぇ。

アメリカの株価はちょっと下げてます。
2%強の下げ。
まぁ、今の市場で2%の下げってそんなでもないか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



来週は南アフリカの予算提出

来週は南アフリカの予算提出


黒川検事長の退職金が今日払われたそうですね。
一方でテンピンで麻雀してた岐阜の人が逮捕、と。。。
政府は税金を身内に配るための貢ぎ物と勘違いしてるんじゃないでしょうかね。

メディアはなんで追及しないんだって思いますけどね。
どっかの元検察弁護士さんが刑事告発をするそうですので、そっちに期待するしかないかなぁ。
まぁ、黒川検事長ももらったお金使えませんわなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ財務大臣のTito Mboweniはコロナウィルス対策の刺激策を来週発表する事になっています。
昨日、かなり下手をするとデフォルトしかねないとの話を出したばかりですし、どの程度の刺激策になるかが注目されています。
既に総額としては5000億ランドとの発表はされていますが、具体的な中身ですよね。

特にどこから資金調達をするかってのが気になる所です。
先進国と違って巨額な投資をするための資金はなかなか民間からは出てこない。
やっぱりIMFや世界銀行みたいな国際機関に頼むのがいいとは思うんですけども。

この南アフリカ財務大臣の厳しい姿勢に対して与党ANCの最大支持母体の1つの労働組合COSATUは大胆な刺激策を出すべきだと述べています。
まったく。。。
労働組合なんてお金は降ってくるもんだと思ってるとしか思えない。。。

とは言え、南アフリカのインフラ整備は確かに重要です。
経済を成長軌道に乗せるためにも、引き締めが今後予想される中で最後の財政出動。
うまくやらないといけない。

難しいですわなぁ。。。
って言うか無理じゃなかろうかと。。。
ランドも来週はかなり動くと想定されているそうです。

今日のランドはあまり変化なしですね。
ランド円、6.18円。
この辺で、下げ止まって欲しいチャートです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣、2024年にはデフォルト危機との懸念表明

南アフリカ財務大臣、2024年にはデフォルト危機との懸念表明


河井前法相が逮捕ですかぁ。
夫婦そろって政治家になりたいもんなんですねぇ。
なんか不思議。。。

検察も黒川検事長の件があるので、なんとか汚名返上をしたいって所もあるんでしょう。
あとは、政治家へのメッセージですよね。
現職であっても、証拠が十分あれば逮捕するぞ、変に抱き込むのはやめろって事なんでしょう。
それよりも黒川検事長の逮捕をしろって気はしますよね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ財務大臣のTito Mboweniが2024年にも債務危機に陥ると話しています。
うっひゃぁ。。。
もちろん、条件付きではありまして、今のペースの借金を続けたらって話ではあります。

2024年に何が起こるかと言うと、南アフリカの国債発行残高がGDP比で100%となります。
恐らく、金利の利払いができなくなるって事でしょう。

従って、南アフリカでは歳出を今後落とさないといけません。
南アフリカ財務大臣は、状況は劇的に変わってしまったと述べて、予算についても大きく見直さないといけないとしています。
従って、2月に出した予算は完全にゼロから見直す必要があるとしています。

一方で、不思議な事に市場では南アフリカ国債の利回りは下がっています。
逆に言うと、国債が買われている事を指していまして、とてもデフォルト懸念があるようには見えません。
5年ものの2026年満期で1週間前が7%強となっています。

ムーディーズが格下げした時は一気に11%まで上がった利回りが去年より下がっています。
もちろん、南アフリカ中銀が金利を下げたのもあるんでしょうけどね。
まぁ、ジャブジャブのお金もあるんで資金調達ができなくなるって話にはランド建てでは起こりにくい気がするけどなぁ。。。

デフォルトなんて起こした日には市場から資金調達出来なくなる事になりますので、当然ながら避けなくてはいけません。
ランド建ての借金ならまだダイブいいんですけどね、対外債務が大きいとヤバイですよねぇ。。。
そんな事は当然分かってるはずなので、ドル建て国債なんか大量に発行したりはしないと思いますけども。

世界的に借金は新型コロナウィルスのせいで増えています。
逆にこの手の話が出てくるのは当然だし、南アフリカはかなり早いと思います。
ちゃんと分かってると言うアピールにはなるでしょうし、逆に南アフリカ国内の政治家や国民へ政府が助けてくれると思うなって強いメッセージにもなるでしょう。

実際にどこまで抑制できるかは、正直分かりませんけど、まぁ危うい場面も出てくるかもしれないなぁ。。。
って言うかさ、IMFから資金調達しなよって感じもしますけどね。
絶対にその方が金利安いんだから。
政治の自由度が失われるのがイヤなんだろうけども、逆にそれを使って立て直せって話だと思うんだけどなぁ。。。

今日はランド下落してますね。
6.13円。
ヤッパリね。。。
危なく南アフリカの新聞に騙されるところでした(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの新型コロナウィルス対策予算とか為替とか

南アフリカの新型コロナウィルス対策予算とか為替とか


昨日のエントリーで検察からなんかリークとか出てこないかなぁなんて書いたら、今朝、河井前法務大臣の逮捕許諾請求なんて出てきました。
ホントに出るんだってぐらいに分かりやすすぎて、笑えました(爆)。
関係者への取材って検察以外にないでしょー(笑)

報道と検察がガッチリと組んで、お祭り騒ぎ。
このタイミングで出してくるところが検察も政治的だなぁと思わざるを得ませんが、政府とベッタリは絶対に良くないのでガシガシとやって欲しい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


ドル円の方向感がないですな。
107円ちょうどぐらいに戻ってきた。
先週は106円だったのが、107円台後半に行ったかと思えば、また107円台ですか。

ユーロドルもなんだかフラフラしまくっててデタラメに動いてるようにしか見えません。
分かりにくいなぁ。。。
あんまり手を出したい感じはしませんね。

ランドも抜けそうで抜けないです。
チャートは相変わらずの三角持ち合い。
ちょっとランドが強含む感じの重心ではありますけど、方向感の変化までは感じないかな。

南アフリカは財務大臣のMboweni氏が新型コロナウィルス対策予算を6月24日に出すと報道されています。
予算規模や内容は先日書いた通りで5000億ランド規模なものの予算を配置換えしたぐらいの内容です。
IMF辺りからどれぐらい引っ張れるかってのがちょっと気になります。

南アフリカ政府はあんまりIMFからお金を借りたいとは必ずしも思ってないみたいです。
と言うのも、IMFが融資実行に当たり付けてくる条件が南アフリカ政府を縛るもので、政策の自由度が下がるためイヤみたいです。

まぁ、財政の透明化を促進せよってのが嫌なんでしょうよ。。。
汚職のヒドイ国ですからね。。。
IMFから資金調達した方が金利は安いからいいに決まってるのに、どこの国も政治はダメだよなぁ。。。
政治見てると、ため息出ちゃいますよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張