FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカのインフレ率、予想通り

南アフリカのインフレ率、予想通り


体重計と言うモノを初めて買いました。
最近の体重計って色々な機能がついてますね。
体脂肪率とか気になっちゃう。

数字好きなので、あれやこれや見て遊んでます。
体脂肪率16%はもう少し落としたいかな?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのインフレ率が出てきました。
3月は4.5%。
概ね予測通りか、若干良かったかなって感じです。

今後もインフレは比較的穏やかな状況が続くと見られています。
今年はだいたい5%に届かないレベル。
かなり余裕ある数字に見受けられます。

南アフリカ中銀としても金利引き下げを考える余地があると見られています。
ただ、現状は2月が4.1%で3月が4.5%の結果ですので上昇中。
その意味で、すぐに引き下げはする事はないとされていて、2019年は利下げはしないともされています。

となると、年の後半に一回ぐらい利下げがあるかも?な感じですね。
出来れば下げてあげて欲しいですよねぇ。
少しは南アフリカ経済の後押しになるはず。

また、小売りの売り上げも出ています。
こちらも予想よりもよく、2月は1.1%の伸び。
予想のコンセンサスは0.6%でしたから、割と良かったと言えます。
絶対値としては低いですけどね。。。

ランドもまぁまぁ堅調です。
ランド円は8円ちょうどぐらい、対ドルで13.97ポイントです。

全体的に市場はユルユル上がってますね。
これはこれでいいか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ルイ・ビトンのオーナー、ノートルダム大聖堂に250億円寄付

ルイ・ビトンのオーナー、ノートルダム大聖堂に250億円寄付


ノートルダム大聖堂の火事、エライこっちゃですね。
明らかに人災だから、責任は誰かが問われるなぁ。
タバコとかでしょうかねぇ。
まぁ、今の建物も建て替えたものだそうですので、もいっかい再建するだけと言えば、その通りなんでしょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ノートルダム大聖堂の再建に際して既に数億ユーロが寄付されてるんだそうです。
中でもルイ・ビトンのオーナーのArnault家が2億ユーロを出すとされています。
250億円!
なんか、ルイビトン大聖堂になりそー。。。

さすがに広告を出したりは出来ないでしょうが、ノートルダム大聖堂の敷地のどっかにルイビトンの名前が残されるな、これは。
しかも、石に書かれてる感じの永久保存版な感じで、残る。
再建された暁には、全ての観光客がルイビトンが私財をなげうって再建したって説明を聞くわけですし、歴史に名を刻む会社とか個人ってのはスゴイですね。

それにしても、個人で250億円そんだけ出せるとは、LVMH(ルイビトンモネヘルシー)のオーナー、金持ちすぎる。。。
生活するだけならLVMHの配当だけで余裕なんでしょねぇ。
余っちゃってるんだろーな。

今日の南アフリカは、ムーディーズからの前向きなコメントが出ています。
それによると、5月の選挙の後で消費者の信頼はかなり上昇するとされています。
従って、低成長で財政赤字はあるものの、南アフリカの格付けは現状のまま維持されるだろうと同社のSenior Credit Officerは述べています。

これで、ジャンク行きの可能性はあまりないって事になります。
見通しとしても据え置かれるでしょうから、年内は格付け変更はムーディーズからは出てこないかなぁって感じですね。
南アフリカの資金調達から考えると非常に助かります。
もちろん、南アフリカが不況入りとかしちゃうとダメですけどね。

ランドはまた7円台に戻っちゃいまして、7.96円。
がんばれー。

日経先物が何気に22300円。
うーん。。。
一回、下げてくれないかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの今週の指標

南アフリカの今週の指標


フィットボクシング、頑張ってます。
ちょうど2カ月ぐらい前に買ったんですけど、やっと8800Kcal。
7000Kcalで1kgの脂肪が落ちますので、1.2Kg位しか減ってない事になります。

1日に30分ちょっとフィットボクシングやって200Kcalにしかならないので、1日に運動で落とせる脂肪ってだいたい30グラム。
200Kcalって、おにぎり一個分って所ですね。
いやぁ、運動で脂肪落とすのって大変だわ。
食べるの減らした方が絶対に早いですね。

まぁ、でも肩こりとかはだいぶ無くなった。
別に太ってはいないので、食べ過ぎないように適度に運動してればいっかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今週の南アフリカはインフレ率なんかが水曜日に出てきます。
4.5%強ぐらいになると予想されています。
インフレターゲットから考えれば、心地良い水準ですね。

もっとも注目されているのは食品価格のインフレ率です。
パンやシリアル、野菜、デザートなどがインフレすると見られており、既に高くなってるんでしょうね。
食品価格上昇は生活必需品なので痛いでしょうに。。。

今日はガソリン価格の上昇も発表されています。
原油価格が結構上がってますからしょうがないでしょうね。

また、小売りの数字も水曜日に出てきます。
こちらは相変わらずダメな数字が出てきそうです。。。
金利下げればいいのになぁ。。。
まぁ、投資家目線で見れば、実質金利が高いに越したことは無いんですけども。

為替の方はドル円が久しぶりに112円台。
ランドは対ドルで14ポイント台に戻しています。
あまり変わってはいないですけどね。

トルコリラはズルズルですね。。。
19.24円まで下げてます。
19円が見えてきたぞと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業低調

南アフリカの製造業低調


世界初のブラックホール写真、あんまり衝撃は受けませんでしたね~。
映画でもテレビでもやってた通りでしたかね。
理論が正しかったって事の意義はなんとなく分かるんですが、天文学者さんほどテンションは上がりませんかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は世界の市場は休みになったか?ってぐらい動かないですね。
為替も株もほとんど値動き無し。
ランドは8円を付けましたが、見逃した(笑)。
まぁ、でも地味にでも高値更新なので喜ばしい。(まったく実感こもってなくてテキトーでスミマセン。。。)

南アフリカは製造業の指数が出ています。
2月の製造業生産量は0.6%の伸びで、ブルームバーグのコンセンサス0.5%とほぼ同じです。
相変わらず電力不足が生産量を抑えてるとされており、問題は変わってない様子です。

また、世界銀行の南アフリカ成長予測も数日前に出ており、こちらも成長率を引き下げ今年は1.3%としました。
当初の予定は1.8%でしたので、IMF同様に下げています。

見方としてはIMFとほぼ同じですね。
構造改革が投資を引き寄せるために必要だとされています。
ただ、ちょっと違うのがナイジェリアとアンゴラの石油セクターの成長率が減速しているのが要因の1つと書かれている点でして、これらの国への輸出が期待ほど伸びないようです。

原油価格が上がってるので、伸びても良さそうなもんですけどねぇ。
もう少し高値で安定してくれないと原油生産国の利益が出てこないかな。
タイムラグで後から伸びてくれるといいんですけど。

さて、日経先物は22000円をやはり超えにくい状況です。
売り方が儲かりますね。
バズーカみたいなのも無さそうだし、素直にファーアウトのコール売りでいいかって感じはします。

唯一のリスクはアメリカが高値更新してきて、伸びちゃうことですけど、なんとなくある程度は織り込んでる気もします。
ネイキッド売りはあんまり好きじゃないけど、レシオ組むのとどっちがいいかって感じですよね。
連休を考えるとレシオで網に入れるの難しいので、ネイキッドで売るしかないんじゃないかなぁと。
しゃーねーか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECB発表でランド急落

ECB発表でランド急落


今日は会社でデータベースのSQLをバリバリ書いてました。
ベンダーが役に立たなくてランケンがやる羽目になろうとは。。。
日本の技術力も落ちたものです。。。
昔の同僚が聞いたら絶対に笑うよなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランドが急落してますね。
7.7円。
まだ落ちるかなぁ。

対ドルで14.48ポイントまで下落しています。
もうちょっと下げ余地がある感じします。
14.7まではいいですが、その辺で止まって欲しい所。

理由はドル高でして、ECBが経済刺激策をアナウンスしたためとされています。
なのでユーロドルもユーロが下落していて1.1237まで来ています。
この辺りを割り込むと怖いですな。

ちょっとユロドルの動きは注意したい局面です。
ECBの動きですからね。
最も影響があるものの1つで為替レートが動かされるのであれば、世界中が気にします。

ECBは何をするかと言うと、Long Term Refinancing Operation。
久々に聞いたなぁ、この言葉。
ギリシャのユーロ危機(逆が、ユーロ危機のギリシャかな?)の時に出てたな。
あんまり効果がなかったような気がするんですが。。。

ユーロ圏の銀行にお金を調達しやすくする仕組みではあります。
ただ、このニュースを受けて世界の株価が落ちてるって事は、ユーロ圏の銀行の経営に不安がある可能性があるって解釈をされてるって事でしょうかねぇ。

アメリカの株価も下げてますね。
これは、昨日も書きましたけど、やっぱり落ちてきた。
しかし、SQでポジションなし。。。
残念。。。

VIX指数も上がりますわな。
まだ、買えると思う。
プットを買おう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの2018年GDP伸び率、予想より良かった

南アフリカの2018年GDP伸び率、予想より良かった


ゴーンさん、10億円で保釈ですかぁ。
100日はなかなかの拘留期間ですよね。
きっと記者会見なぞ開いてくれるでしょう。
何を言うか楽しみです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの2018年のGDP成長率が出てきました。
0.8%の伸び。
ひくぅ。。。

ただ、ブルームバーグのコンセンサスは0.6%で、南アフリカ中銀の予想が0.7%でしたので、予想よりは若干良かった事になります。
まぁ、誤差の範囲とも言えましょうが、下回らなくて良かったと言う事で前向きに受け取りましょうか。

予想より良かった理由は第四四半期の結果が良かった事が理由でして、1.4%の伸び率でした。
製造業がけん引して4.5%の伸びとなっています。
製造業が良かったのは素直に嬉しい。

一方で、第四四半期にダメだったのは鉱業でマイナスの3.8%。
資源国なんですけどねぇ。。。

それにしても、5%のターゲットはだいぶ遠いです。
これでは失業率は改善しない所か、人口の伸びに追いつけずに悪化する。
職の無い人が犯罪に走る傾向は高い訳ですから、治安も悪化します。
もっともっと成長率を上げる必要がありますね。

今年2019年のGDP成長率は1.5%程度の見込みとなっています。
これも下方修正がされる可能性が高く、停電などで生産の停滞が既に出ています。
南アフリカのエコノミストは政治の改革が極めて重要としており、真に実のある経済改革を求めています。

ランドの方は、GDPが予想よりはちょっと良かったのを好感して、若干上昇しています。
対ドルで14.15ポイントでランド円は7.91円ぐらい。

ドル円は111.75円つけました。
さぁ、どうなるかなぁ。
素直に上がってくれよん。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの貿易収支、赤字も予想よりも良い結果

南アフリカの貿易収支、赤字も予想よりも良い結果


トランプと将軍様の会談が終わったようですね。
トランプは下手な合意をするぐらいなら、しない方がいいと考えたそうで、結果として成果は無しと。
まぁ、変に妥協しない方が北朝鮮への圧力になっていいかもですね。

トランプもこれだけ国内で暴露が出たりしながらも、辞任の気配もなく大統領やってるのもある意味でスゴイ。
大統領に人格も何も必要ないって事なんでしょうねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は南アフリカの貿易収支が出ています。
1月は赤字額が130億ランド程度。
ブルームバーグのコンセンサスが145億ランドの赤字だったので、予想よりは若干良い感じです。

輸出が887億ランドに対して輸入が102億ランドとなった結果ですが、どうしてこんなに輸入が多いんでしょうねぇ、この国は。。。
借金が出来てしまうからと言えばそれまでなんですが。。。

借金がひたすら消費に回るようではいけなくて、投資になって成長率をあげられるようにしないとです。
そこがダメなんだよなぁ。。。
借金して豊かな生活を謳歌しててどうする。。。
成長に回せ。。。

今日のランドは若干の下落です。
また、7円台に戻っちゃいましたね。
せっかくの上昇が値を消しました。

日経先物もSP500もちょっと動きが悪いです。
下に来そう。
ポジショントークですが(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの小売り、予想外のマイナス

南アフリカの小売り、予想外のマイナス


変な所が筋肉痛で肩が痛いです~。
情けない。。。
使ってない筋肉がこんなにあるとはぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

12月の南アフリカの小売り統計が出ています。
2017年の12月に比べて1.4%の下落です。(インフレ考慮後の実質)
ちょっと残念な数字ではありますね。

12月はクリスマスで小売りが盛り上がる時期でして、南アフリカの新聞に出てる棒グラフ見ると面白いです。
通常の月の3割増しぐらいになるんですね。
11月で1割から2割ぐらい伸びて、12月に3割増える感じ。

予想としては2.7%上昇でしたので、その意味でも残念。。。
マイナス予想をしたエコノミストはほとんどいないそうです。
小売りの予想ってそんなに難しいんかなぁ。

12月は全般的に伸びるんですが、やっぱり洋服なんかが売れるみたいです。
日本でもこんなに伸びるのかなぁ。

12月は単月でマイナス成長ではありましたが、10月から12月の3か月で見ると2017年の同期比で0.8%伸びています。
まぁ、12月が伸びてくれてればもっといい結果だったんで、Excuseにはなりにくい所です。

ランドは、この結果を受けて下落。
ランド円は8円を割り込み7.98円。
対ドルでも13.88ポイントぐらいです。

ドル円が円安気味で111円を見ているので、ランドの下落の方が大きい事になります。
なんか、リスク資産が全体的に上がってるので、ランドだけ落ちてるみたいな感じですね。。。
まぁ、しゃーない。

その他の市場の方は日経先物が21000円を超えてきました。
昨日書いた通りです。
ご馳走様です~。

いつもこれぐらい素直であって欲しいなぁ。
これで雲も抜けたので、上昇気流に乗れそうなチャートではありますね。
先日のクラスで期近のコールのバーティカルスプレッド組んで期先で裸売りして、受け取りプラスにするみたいな話をしてましたが、ちょっと期先が苦しいかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの失業率、若干改善

南アフリカの失業率、若干改善


大坂なおみが、サーシャコーチを解雇したっぽいですねぇ。
なんかちょっとガッカリだなぁ。
いいコンビだと思ってたんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランドは切り返せそうな感じになってきたかもしれません。
対ドルで13.9ポイント辺りで様子見な感じです。
14ポイントを超えると嫌ですが、頑張って欲しい。

幸いな事に株価は上昇気味。
アメリカの株価は直近の高値を抜けてくるんじゃないかなぁ。

一方の日経先物は21000円を伺っています。
これも抜けても良さそうに思いますね。
SQで思い切り下に振られましたけど、戻りも早い。

今日はアメリカと中国の貿易戦争に対する楽観的な見方が出てるそうです。
サミットを見据えてみたいな所があるようで、何らかの成果を出したいんでしょうね。
その政治的な思惑で全体的にリスクオンな流れと言う事のようです。

デッドラインが3月2日なので、タイミング的にはそろそろ決めないとな感じでしょう。
どうもトランプがまとめたがってるみたいですね。
ケンカ吹っ掛けたくせに、まったく。。。

今日の南アフリカのニュースは、失業率が出ています。
2018年の第三四半期の失業率は27.5%でした。
0.4%改善したそうです。

失業者の数は610万人。
これは仕事を探している前向きな人の数ですから、結構な数字です。
もう少し、なんとかしてあげられないもんですかねぇ。。。

他には、南アフリカ中銀が金融政策の刺激を否定するような発言が出てるのがちょっと注目ですかね。
先進国みたいな事は南アフリカには出来ないですし、お金を印刷したら速攻でランド安に陥りそう。
そうなると輸入品が高騰しインフレに拍車がかかるって事で、さすがに出来ないでしょうね。

んー、今日は南アフリカの新聞のサイトがどうも不安定。。。
時々サーバーエラーって言われちゃう。
電気が通ってないのか、バックアップに繋がらないかよく分かりません。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Eskom社の分割に対する格付け会社の反応

Eskom社の分割に対する格付け会社の反応


任天堂のスイッチを買ってしまいました。
フィットボクシングってゲームがあって、ボクササイズです。
昔、スポーツジムに行ってた時にボクササイズやってたんですけど、ゲームの評判がいいので買ってみました。
結構な運動になりますね(笑)。

準備運動やら終わった後のストレッチみたいなのもあるし、腕を振り回すので、肩こりには効きそうです。
少しやってみるべ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

3連休の月曜日、ドル円が110円を超えて高値を付けて来てますね。
ちょっと遅いですが雲を抜けたな。
年始の暴落で出来たチャートなんで、どっちにしろ今日出てくるのは分かってたし、正直あんまり雲を抜けたって感じのチャートでもないんですけど、一応。

チャート的にはこれで109.5円は底堅くなりそうにも見えます。
株よりもドル円の方が軽そうだなぁ。

南アフリカの電力会社Eskom社が3分割される事が発表されましたが、格付け会社Moody'sがコメントを出しています。
今回の南アフリカ政府により決断は格付け上は余り影響はないとしており、もし南アフリカ政府の資金援助が無かった場合はクレジットネガティブだったとしており、あまり高い評価ではないものの、最低限やるべき事はやったと言った所でしょうか。

まぁ、南アフリカ政府が資金援助をする訳ですから南アフリカ政府の財政上はいい訳でもなく、格付けとして良くなるって話では確かにないですよね。
とは言え、ほっといたら酷くなるのも目に見えてますから、最終的には南アフリカ政府が何とかするハメに陥るので、とりあえずは良しとしたって事でしょう。

また、Moody'sはEskom社の透明性は高まるだろうとしています。
特にコスト構造については透明性が出るとしています。
発電の問題か送電の問題かが分かるだけでも透明性は確保できるは出来るでしょうね。
まぁ、発電の問題なのは明らかでしょうけども。。。

一方で、Moody'sは分割自体は借金だらけのEskom社の財務を良くするにはほとんど役に立たないだろうともしています。
ここは合理化をかなりやりこまないといけない部分でしょう。
時間もかかろうとは思われますが、避けては通れない。

今日のランドは続落してます。
うーん、なんとなく下落の目途が付かないな。
対ドルで14ポイントぐらいかしらん。
切り返すなら今のレベルで切り返してほしい所ではありますけども。

ちょっと材料難ですかねぇ。
アメリカの株価の様子見かなぁ。
朝になれば少し見えてくるかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張