FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカのインフレ率はOK。金利引き下げは来月かな

南アフリカのインフレ率はOK。金利引き下げは来月かな


新潟の地震、負傷者だけで済んだようですねぇ。
あれだけの地震で上出来でしょう。
液状化現象なんてどうしようもないですもんね。
被害が少なくて良かったです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は南アフリカのインフレ率が発表になっています。
5月は4.5%の上昇となりました。
ちょうどいい水準ですね。

4月も4.4%でしたので、若干の上昇レベルです。
またエコノミストの予想も4.4%でしたので誤差の範囲でしょう。

このインフレ率だと金利引き下げがやはり出来そうです。
特に欧州も米国も緩和化しようとしていますから、下げないってチョイスはもはやない気がしますね。
南アフリカの新聞でも早ければ次回の7月半ばに切り下げるだろうとしています。

問題はどれぐらい引き下げるかでしょうか。
0.25%は確実だと思うな。
可能性低いとは思いますが0.5%もアリかも。(いや、無いかも。。。)

今日のランドはまぁまぁしっかりですね。
ランド円が7.46円まで戻ってきた。
7.5円を超えてくれるとチャート的にはいいんですけど。

南アフリカの市場ではFRB待ちだそうです。
FRBが引き下げたりすると結構上に行きそうです。
ただ、据え置きの公算が高いですので、あんまり期待しない方が良さそう。

アメリカの株価も高値が見えてきましたね。
FRBが下げたらぶち抜くかも。

日経先物も同様に上を向いています。
東北電力でも買おうかと思ったりしてるんですけどぉ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの国営航空会社のストとか

南アフリカの国営航空会社のストとか


拳銃を奪った犯人、捕まって良かったですねぇ。
って言うか、狂った奴、多過ぎませんか?
なんで毎月のように、こんなのが出てくるんだろう。。。

ちょっと気になるのはエリートの子供みたいなのが、おかしくなってる点です。
今回もテレビ局の重役の子供。
ランケンの子供の頃の友人も歯医者の子供でしたが、高校ぐらいから引きこもってたなぁ。
恵まれた環境にいるはずなのに、どうしちゃうんでしょうね、あれ。

ちょっとおかしいなと思う人がいたら、早めに警察に言っておいた方が良さそうです。
事件をいくつか見てると、犯行の前に多少は人の目を気にしてるようにも見受けられます。
110番でいいんだそうで、お巡りさんがパトロールしてくれますから、その方が地域のためにもなると思うんですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのCyril Ramophosa大統領が若年層の雇用確保のためにテクノロジー教育にプライオリティを与える事を発表しています。
どうもITプログラミングを教育に入れるみたいです。

プログラムってパソコンあれば出来るので是非ドンドンとやってもらいたいですよね。
ただ、変化が激しいので、教育現場がついてこれるかは別ですが。
データベースのSQLなんてちっとも変わらん気もするので、あぁ言うのを入れるのがいいと思うけどなぁ。

ランケンが大学で習ったのってフォートランとかだったもん。
イマドキ使ってるって話聞いたことないぐらいです。
でも、データベースってなぜか教えてもらってない。
言語自体は変わっちゃうんですけど、ミドルウェアのデータベースとかって余り変わってないと思うので、その辺が出来るといいかなと思います。

今日の南アフリカのニュースでもう1つ気になったのが、国営の航空会社のSAA。
大赤字を垂れ流して国の救済が必要って時にストライキを起こすって経営を脅しています。
ホントにもう~。。。

JALもひどかったですけど、国営の航空会社ってどうも腐る。
やっぱり独占が良くないんでしょうね。
インフラなのは分かるんですけど、独占企業ってうまくいかないな。

国営電力会社エスコムもうまくいってませんが、なんとか立て直せないもんですかねぇ。。。
企業は人だなぁと思わざるを得ません。

週明けのランドは若干上がってますかね。
アメリカの出だしも静かだな。

先週はほとんど動かなかったので、今週は少しは動くかもですね。
下げる方にちょっと賭けてみようかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの景況感、よろしくない

南アフリカの景況感、よろしくない


なんだか寒いんだか暑いんだか分かりませんね。
ちょっとヒンヤリするなと思ったら割と汗もかくし。
オフィスにいるとあまり分からないですけど、外に出ると難しい気がします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの第二四半期の景況感が出ています。
やっぱり悪い結果で28ポイント。
第一四半期と同じですが、過去2年で最低だとの事です。

内容を見ると製造業と自動車が悪いですねぇ。
各々22ポイントと17ポイント。
卸売系が42ポイントと他に比べればマシですけど、それでも低い。

企業の見方は厳しいですかねぇ。
Cyril Ramophosa大統領になってから悪化を続けてるってのはなんでしょうかね。
今までの経済の回り方が、コネクションとか既得権益の回り方だったのを変えてるからって事はないのかなぁ。

一方で製造業の指数は数日前割と良かったってのもイマイチ景況感とあわない。
あれだけ直近が良かったなら、もう少し楽観視してもいい気がしますけど。

また、4月の小売りの売上高も割と順調で2.4%の伸びとなっています。
これは、ブルームバーグのコンセンサス予想の2倍となるそうで、割と良かったと評価できる内容です。
景況感は次回は改善出来るのかな。

市場の方はアメリカの株価が耐えられるかどうかって感じで金曜日に入りそうです。
予想通りの展開ではありますけどね。
これ、下がっちゃうとフェーズとしては変わってくるんじゃないかなぁ。

ユーロドルもズルズル下げて来てる。
もうちょい面白い展開になるかと思ったんですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業、驚きの改善

南アフリカの製造業、驚きの改善


スマホを新しく買いました。
MotorolaのG7 Plusって機種です。
あんまり変わらんし、正直、いいとか悪いとかよく分からん。。。
とりあえず問題ないように思います。

会社のメールがAndroid8以上にしないといけないからって4万も出すのは割と悔しいものがありますねぇ。
前のスマホでも満足してたのに。。。
まぁ、若干重たくなってきたしバッテリーが弱くなってるのは感じてたので、ちょっと早めの交換で良しとしますか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

製造業の指数が出ています。
4月は4.6%の伸びとなり3年ぶりの高い伸びを示しました。
ブルームバーグの予想コンセンサスは1.3%でしたので、だいぶ良かった事になります。

今回の製造業指数が良かった理由は停電が比較的少なかったためとされています。
電力問題、少しは解決に向かってるんですかねぇ。
あんまりよくなったって話は見てないんですが。

今週は製造業の指数以外にも小売りや鉱業の数字も出てきます。
この辺が良かったら、リセッションの回避が出来るかも?
あんまり期待できない気もします。。。

ランドは上昇しています。
対ドルで14.66ポイント、ランド円は7.41円ぐらい。
やっぱりヒゲが反転の印でしたね。
分かりやすかった。

アメリカの株価はSP500が2900ポイント辺りでやっぱり止められますね。
ここを抜けられるかが注目だとは思ってるんですけど。
材料不足なのもあるかもですね。

米中の貿易戦争はどうなったんだろー。。。
なんとなくほっておかれてる感じもします。
こうなるとトランプのTwitterが材料になるんだろうなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって

ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって


福岡でやってるG20で豚骨ラーメンが振る舞われて好評だそうですね。
あの手の日本のB級グルメは海外でももうちょっとウケてもいいんじゃないかなぁと常々思ってます。
トランプなんて絶対好きそうな気がしますけどね、見た目からして(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが戻してますね。
先週末の長めのヒゲが反転サインだったようです。
アメリカの株価も続伸してますので地合いがいい感じです。

格付け会社Moody'sは南アフリカの銀行の収益性があまりかんばしくない状況になりそうだと述べています。
これは南アフリカが不況入りする懸念が大きいためで、景気の影響をうけて銀行の業績が悪くなるのは南アフリカだけじゃなくて日本であっても同様です。

ただ、Moody'sは南アフリカの銀行は収益の多様化が出来ているため、なんとかなるであろうともしています。
なんとなくMoody'sから前向きな言葉が出てくる間は格下げしないような気はしますね。

ランド円は7.32円となっています。
対ドルも14.833ポイントです。
14.8を割れる所まで上がってもいいんじゃないかな。

今日はドル円については108円半ば。
戻ってますけど、やっぱり重いなぁ。
株価が結構戻ってる割にはドル円の戻りが悪い。

109円ぐらいついてもいい気がしません?
なんだろう。
もうちょっとやる気を感じたい所です。

あと、ユロドルが雲を上に抜けてきました。
1.14あたりを抜けて来てくれたら久々にいい感じかもです。
FRBの金利引き下げの空気とチャートが一致してきてますので、これは反転の兆しと見たい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、リセッションの懸念

南アフリカ、リセッションの懸念


川崎市で起きた事件の現場には、今も花がたくさん置いてあるんですが、殺害された人の場所にしか置かれてなくて犯人の方には何もありませんでした。(多分5mぐらい離れてるんです)
でも今日は1つだけ花がありました。
同情の余地はないのかもですが、それでも犯人の生い立ちを聞くと、これで犯人も少しは救われるといいなと自然と思いました。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド、下げてますね。
7.24円と安値を更新してます。
昨年の安値を割れるかもなぁ。

対ドルで見るとZuma時代の安値まではまだだいぶ距離があります。
逆に言うと下げ余地があるとも言える。
対ドルで15ポイントは割れるでしょうが15.5ポイントが次のターゲットになるかもです。
ちょっと下げると思いますよ。

さて、格付け会社Moody'sが南アフリカはリセッション入りするだろうと発表しました。
民間部門の需要が弱い事と家計の支出が弱い事が理由としています。
第一四半期のGDPがダメでしたからね、もう一発マイナスが出ちゃうとアウトですな。

同社は金利引き下げの予想も出しています。
個人的には遅いと思うけどなぁ、金利引き下げ。
ずっと言ってますけど、どうも中銀の動きが鈍い気がする。

こうなると格下げが怖い所ですが、Moody'sは選挙の結果をポジティブに捉えてるそうで政治改革の望みがあるとしています。
もうちょっと維持してくれそうかな。
そろそろ格下げ食らってもおかしくない気はしますけどね。

また、今日は南アフリカの経常収支が出ています。
2019年第一四半期はGDP比で2.9%の赤字です。
予想よりはちょっと良かったみたいです。

なんとなく傾向としては経常収支の改善は出来てるみたいですね。
景気の悪い裏返しでしょうが、借金漬けになるのも困るので、良しとしましょう。

アメリカの株価、踏ん張りどころに来ましたね。
これを上に抜けられればいいんですけど、どーかなぁ。
ここを叩かれちゃうと厳しいな。

師匠に教えてもらった超マイナー株が爆上げしてます。
なんの会社かすらあんまり分かってないんですけどね。。。

信用売りの株も結構下げてくれてまして、助かります。
個別株、楽だなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDP成長率は過去10年で最悪

南アフリカのGDP成長率は過去10年で最悪


金融庁が人生100年時代なので年金は足らんぞ、2000万円の資産を用意しておけって報告書を出して話題になってますね。
2000万円で足りるのか?って気がすると同時に、資産形成でなんとかせぇってのにもムリを感じます。
出来る人は出来るでしょうけど、普通はムリだよなぁ。
資産形成で2000万円作れってなら、働いて2000万作れって言うべきだと思うんですけども。。。

だって資産形成の仕方なんか一般の人が知ってる訳?
日本株買っておけばいいって話じゃぁどう考えてもないでしょ。
知人の証券会社の社員に聞いてみた事あるんですけど、長期に買った人、みんな半分になってるそうです。

ランケンだって401Kは全部海外ものでやってるからまずまずの利益出てるだけで、日本の資産だったら絶対にうまくいってない。
国内資産の積み立てなんて単なる貯金で資産形成じゃないでしょ。

海外資産は為替リスクと資産そのもののリスクが出ますけど、資産クラスの違いだって分からないはずだし、英語も出来ないのに選べるのかって言ったら多分厳しいと思うな。
FPさんの言ってるのもだいたいが商品売るためだけの営業マンだし、彼らに世界経済やら市場が分かるとも思えない。
複利の計算とか金融商品の違いぐらいしかやってないから、経済や市場の勉強なんてしてないもん。

ランケンが前スクールやってた会社で教材を作った事は昔あるんですけど、どっかでやった方がいいのかもなぁとも思ったりはします。
だいぶ前から言ってますね、コレ。。。
時間がないんだよなぁ。。。

401Kと原油とオプションのクラスを一緒にやろうか(笑)。
コツコツ資産形成して、オプションで爆死しましょう~なクラス(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの2019年第一四半期のGDP成長率が出てきました。
マイナス3.2%とショッキングな結果です。
これは2009年のサブプライム危機以来最悪の数字となりました。

ランドは対ドルで14.64ポイントまで発表直後に下落しています。
よくこんなもんで済んだもんだ。

ただ、予想でもマイナス1.7%となっていましたので、マイナスは予想されていたと言えば予想されていた。
第一四半期はここ数年毎年マイナスなんですよね。
それを差し引いてもヒドイ数字ではあります。

今回のマイナス成長の理由は停電の影響、賃金の伸び率の減速、所得税の増税などがエコノミストからは指摘されています。
やっぱり製造業のダメさがよろしくないですね。

ランド円も7.35円まで沈んでますが、ドル円も107円台に突入したりしていまして、更に悪い結果を招いています。
ランド円は買いにくいですね。

トルコリラが上がってますね。
リラ売りランド買いはそろそろやめた方がいいって先日書きましたが、そのまんまになってきました。
チャートだけ見てる限りはひっくり返した方が良さそう。
リラ買いはしませんけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業指数、だいぶ悪い

南アフリカの製造業指数、だいぶ悪い


今日は朝から電車の中で、スゴイ大きな声で誰かに文句言ってるおばさんがいました。
誰に文句言ってるんだか分からなかったんですけど、目の前で大声で独り言、みたいな。。。
怖かった~。。。
メンタル壊れて暴力的になってる人って、ホント怖いですよね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの製造業指数が出ています。
4月は45.4ポイントとなりました。
残念ながらだいぶ悪い数字です。

この数字は50ポイントを下回ると収縮を意味します。
従って、製造業の生産が落ちている事を意味していまして、同セクターの厳しさを示しています。
ブルームバーグのコンセンサス予想も48ポイントでしたので、予想よりもさらに悪い結果となっています。

ランドは比較的落ち着いてる感じはしますね。
対ドルで14.48ポイントぐらいですので、やや週明けは上昇しています。
ランド円は7.47円程度。
先日、安値を割れていますので、あんまり買いたい気分はないですが、先週のニューヨークを引きずらなかったのは良かった。

一方で、日本株は今朝からだいぶ下げていました。
20450円ぐらいが現在ですが、500円ぐらい下げたかな、今日は。
こちらはニューヨークの悪い流れから始まってまして、色々と厳しい株価になっていました。

ただ、今日のニューヨークも下落で始まりそうです。
この調子だと更に下げるな。
完全にチャートが下向いてます。
どこまで下がるか分かりにくいチャートですが、週足は一回下げ止まって欲しい所まで来ています。

今日上げてた株は個人的には東芝ぐらいかな。
LNGの決着がついたって日曜日のニュースで出てましたよね。
1兆円の損失が懸念されてましたが、1000億円程度の特損ですみましたから良かったと思います。

これで、東芝は膿を出し切ったかな。
後は東芝メモリーを戻す事に注力したい所ですよね。
年内の上場は無いのかなぁ。

信用売りのポジションを増やしています。
ここは素直に下がる方に賭けたい。
こんな所で逆張りはないわ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率はやや低めも金利は据え置きの見通し

南アフリカのインフレ率はやや低めも金利は据え置きの見通し


ちょっと朝が早めの出勤になりまして苦労してます。。。
まだ助走期間なのでいいんですが、来月からは本格的に朝が早い。。。
遠いんだよなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの4月のインフレ率が出ています。
消費者物価指数は4.4%の上昇。
3月の4.5%よりも若干低いのですが、予想は4.7%とか4.5%とかでしたので、予想を裏切る数字ではあります。

基本的にはインフレ率は低いに越したことはないんですが、良い結果かと言われるとちょっと躊躇しますね。
結局は景気が悪いからのインフレ低迷ですからねぇ。
また、原油価格上昇によるガソリン価格の上昇の中でのインフレ率低迷ですので、南アフリカでは驚きを持って受け止められています。

このインフレ率なので、南アフリカ中銀も金利引き下げの余地があります。
今週は金融政策決定会合がありまして、金利引き下げを期待したい所ですが、残念ながら金利は据え置きの見通しです。
理由は中期的にはインフレが進むと見られているためでして、現在の6.75%のままと想定されています。
これも原油価格高騰による影響が懸念されているためです。

ランドはあまり変わってませんね。
まぁ、予想よりは低いもののそこまで違いはないので静観でしょうか。
やっぱり閣僚の選定の方が気になるんだろうなぁ。

財務大臣のTito Mboweniは残留の見込みが出てますね。
投資家ウケがいいので、財務大臣は続投がいいでしょう。
その他、閣僚の数がだいぶ減らされそうだとの話も出ていますが、あまり具体的な名前はまだ出て来ていません。
もうしばらく待たないとですねぇ。

アメリカの株価指数も小動き。
米中の貿易戦争はどうなったんだろう。
あまりニュースが出てこないですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの不況入り予想とかルネサスとか

南アフリカの不況入り予想とかルネサスとか


健康診断の結果が返ってきまして、ほぼ全てA判定でしたぁ。
LDLコレステロールだけちょっとオーバーしてましたが、そもそもこの基準が怪しいらしいので、気にする必要は無さそう。
体重2Kg下がったし、血圧も最高106とかで全然問題なしでした。
運動の効果を感じますね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカが再度の不況入りする可能性が指摘されています。
昨年、一度不況入りしましたが、今年も低調な成長率のため、GDPの伸び悩みが懸念されておりまして、第一四半期はマイナス1.5%から2%になると予想されています。
南アフリカのエコノミストは不況入りの可能性は五分五分としています。

第一四半期のGDPでキーとなるのは農業セクターだそうです。
農業が良ければプラス、悪ければマイナスとの事でいずれにしてもあんまりいい結果では無さそう。
選挙に勝ったからと言って過去の成長率がプラスになる訳ではないので、しょうがないですな。

ランドはあまり変化なしですかね。
ずーっとレンジな感じです。
ちょっと弱めに出てもおかしくないとは思うんですけど。
あんまり買いたい気はしません。

市場の方は全般的に様子見な感じがします。
大きなニュースもないので方向感に欠ける。

去年の9月に800円とかだった時ぐらいからルネサスの株価の話をちょいちょい書いてますが、500円を割れました。
信用売りなので、ちょいちょい売ったり買い戻したりしてきてます。(基本的に東芝株のヘッジポジションなんで)
昨年、記事にした時に書いたようにバカな買収が厳しいんじゃないですかねぇ。
半導体の市況も下がってきて工場停止したりしてるみたいだし。

せっかく、建て直りつつあったのに買収失敗で元通りかなぁ。。。
もったいない。。。
のれん代の大きすぎる会社なんか買っちゃダメでしょう。。。

自動車半導体に強いって話だったかと思いますが、厳しそうです。
次の安値割れちゃうとヤバいんじゃないかなぁと。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張