FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカのGDP予想、マイナス32%!!

南アフリカのGDP予想、マイナス32%!!


ディズニーランドが開業ですか。
もう信用売りしてないので、どうでもいいですが、ディズニーランドに相性が悪いのはよく分かったわ。。。
ディズニーランドに遊びで行ったし、バイトで仕事もしたし、株もやったしですが、全くいい思いをした記憶は無いですね。。。
そんなに悪い思い出がある訳でもないんですけど、ランケンにとってはネズミの王国に過ぎないって事ですか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

昨日、南アフリカの第一四半期GDP成長率はマイナス2%だった事が報じられていましたが、今日は南アフリカ中央銀行から第二四半期のGDP予想が出ています。
なんと、マイナス32.6%(爆)
見た事がない数字だな。。。

理由は言うまでもなくロックダウンですね。
ロックダウンは3月27日から4月いっぱいなので、第二四半期が最大の影響を受ける事になります。
3カ月の内、丸々一か月が吹っ飛んだ感じですかねぇ。
にしてもなぁ、消費はあるだろうがって感じもするんですけどねぇ。

南アフリカ中銀は今年は1年通してマイナス7%と見ています。
当然ながら歴史的な数字です。
まぁ、しょうがないよね、今年は。。。

今日は南アフリカの製造業指数も出ています。
6月は53.9ポイントとなり、5月の50.2ポイントから上がっています。
数字としては数年ぶりの高い値と発表されています。

ただ、ロックダウンしていた間に在庫がはけたと言うか、製造ができなくなってただけです。
その分を作らないといけないので、生産量は増えるに決まってるって話ですね。

ランド円、上に抜けてきたかもしれませんね。
やっとかな?

ランド円は6.3円まで上昇。
対ドルで17.05ポイント。
ターゲットの6.4円まで来い。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDPが3クオーター連続マイナス

南アフリカのGDPが3クオーター連続マイナス


シルクドソレイユが潰れましたかぁ。。。
コロナが出てから解雇をだいぶやってましたから経営は厳しいんだろうなとは思ってました。
ラスベガスで結構見たし、ショービジネスの世界では重要な会社じゃないかなぁとは思ってましたが残念。。。

これでサーカスも無くなっちゃうなぁ。
一応、まだ将来を残すために更生法らしいですが、色々な意味でサーカスの将来は暗い。
将来的にも厳しいだろうなぁと思わざるを得ないな。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのGDPが発表になっています。
2020年第一四半期はマイナス2%となりました。
意外とフツーな数字と言う感じもしますけど、まだコロナのダメージが直撃って感じじゃないからかもしれませんね。

エコノミストの予想コンセンサスではマイナス4%だったそうです。
マイナス4%であっても、そこまで悪くはないように見えてしまうのが既にオカシイかも。。。

ただ、これで3クオーター連続でマイナス成長ですね。。。
コロナ前の去年後半からダメだったのでリセッションが続いています。
確実にこの先もダメだな。。。

普通の先進国だったら、1年以上マイナス成長が続いたら政権が倒れてもおかしくないんですけどねぇ。
今のところ、Cyril Ramaphosaが退任って話も出てません。
任期やるんだろうなぁ。

また、今日は南アフリカ中銀の南アフリカ国債の買い入れ額についての発表も出ています。
3月までの1年で14億ランドを買い、4月以降で195億ランドを買ったそうで、4月以降に大量の買い入れを行った事が分かります。
結構な量的緩和ですが、まぁせいぜい1300億円のオーダー。
フツーの時期だったら出来ないでしょうけど、今なら出来るって事ですかねぇ。

南アフリカみたいな国が、中央銀行による国債買い入れを普通にやる事を当たり前だとは思って欲しくない所ですが。。。
やっぱり、通貨に対する本質的な信頼を失う可能性があるので、怖いです。
10年以上はランケンも見てますので、その辺は分かってるとは思うんですけども、あぁ言う国だからなぁ。。。

ランド円はじりあげ。
6.21円。
対ドルはヨコヨコな感じだな。

VIXも若干下がってるので、そんなに市場に怖い空気は少ないんでしょう。
アメリカのコロナ感染者が増えて来てるのは一旦消化した?
ヨーロッパはアメリカ人旅行者を入れないとか言ってますけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率、過去15年で最低

南アフリカのインフレ率、過去15年で最低


久保建英のレアルマドリード戦、もう一歩でした。
スペインリーグトップのレアルにほぼビリのチームで頑張ってた。
来期はスゴイ数のチームからオファーが来てるみたいですので、楽しみです。

南野もリバプールで15分ぐらい出てましたが、やっぱりリバプールで活躍するのは難しいですねぇ。
層が厚すぎて出場すら難しい。
リバプールは優勝がほぼ決まりなので、もう少し出番が出てきそうですが。。。
点を取るようにクロップ監督に明言されてるので、ぜひ活躍をしてサッカーを盛り上げて欲しいです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのインフレ率が出ています。
4月は3%となり、3月の4.1%から大幅な下落です。
2005年の2.8%以来、15年で最低となっています。

インフレターゲットのギリギリですねぇ。
これで金利も実質ゼロだなぁ。

インフレが高めなのは食品系ですね。
4.4%の上昇となっています。

今回のインフレ率は新型コロナウィルスの影響で物価の調査をする人たちがお店に行けなかったそうです。
ロックダウンしてたんだからそりゃそーだ。
なのでサンプルが少ないそうで、可能な所はインターネットで調べたんだそうです。
なんか、経済指標を集めてる人たちの苦労が見えて面白いですね(笑)。

ランドはちょっと上昇していまして、ランド円は6.21円。
ヨコヨコに入っちゃうかなぁ。

日経先物は22310円。
残存2週間ちょっとなので、24000円の上のコールでも売ろうかなぁ。
多分、超えてこないよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの失業率、30%超

南アフリカの失業率、30%超


ディズニーランドが来月から再開ですか。
良かったですよね。
やっぱりあぁいう労働集約型のサービス産業は雇用としては大事ですから。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は南アフリカの失業率が出ています。
2020年の第一四半期は実に30.1%。
いやぁ、30%を超えましたかぁ。

過去10年で最悪です。
南アフリカの失業率って、4人に1人ぐらいの感覚だったんだけどなぁ。。。
もう3人に1人って感じですね。

しかも、これオフィシャルの数字で就業を諦めた人の数は行ってないですからねぇ。。。
実際はもっともっと高い失業率だな。
ただ、オフィシャルじゃない方で失業した人を救ってるって話もあるみたいなので、そちらで少しショックを吸収出来てるようではあります。

前回、2019年の第四四半期の失業率が29.1%なので、今回の失業率は1%の上昇です。
3か月で数十万人が失業したって感じでしょうね。
日本人で良かったですわ、ホント。。。

さて、市場の方はドル円が、ちょっと円高に来てますね。
105円台が見えてまして、106.18円。
チャートで割れたんですね。

基本、ヨコヨコなはずなので、あんまり円高な気はしないんですけどねぇ。
逆張りして円売りしてもいい気もしますけどね。
切る所も明確だし、多分コンピューターが短期的なブレークアウトで円高になってるだけじゃないかと思うんですわ。
急落した日本の株価も戻ってるし。

昨日のオクラホマでのトランプの集会、大失敗で見ものでした。
ホワイトハウスにヘリコプターで降りて出てきたトランプ、さすがに憔悴してる感じがして痛々しかった。

なんか以前沢田研二がコンサートの集客が悪くてドタキャンして大騒ぎになったのを思い出しました。
空席だらけでやるコンサートって演者にとっては残酷なものだって言い訳してましたが、あれと同じショックでしょうね。
ランケンも東京ドームシティホールで講演した時に400人が埋まるだろうかって怖かったもんなぁ。(一応、満席だったみたいです。20人の講師で最後でしたけど、オプションだったしね(笑))

世界で最も知名度の高いアメリカの大統領が、共和党支持ガチガチのオクラホマ州で選挙演説してたったの6200人しか来なかった。
しかも1万8000人は余裕で埋まる予定で野外のステージまで用意してたのに、あえなく撤去。
これはキツイわ。
トランプはバックステージで選挙対策委員会に対してブチ切れてたそうです。

あぁ言う人気商売は自分の期待値に対して、余りにも低調だと絶対にツラいですよね。
これからウィスコンシン州だのなんだって大統領選の集会が予定されてますが、やりたくないでしょね。

常に勝ち気で惹きつけてきた大統領があの姿では、応援してきた共和党員も失望したでしょう。
暴露本も出てきちゃいますし、11月の選挙では勝てないでしょう。
良かったわぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの経済ボロボロ

南アフリカの経済ボロボロ


気が付けば、ボーナスの時期ですねぇ。
ランケンは普通にボーナス出ました(ちょっと下がったのかもしれないですけど、ちゃんと調べてない。。。)
昨日は10万円の支給金のハガキが来たし、また2週間もすればお給料入って来るしで、なんか家でユルユルと仕事してる状態なのに、到底不景気に思えないぞ、とかって思っちゃいますね。
同じような感じの人も割と多いんじゃないかと思います。

ランケンの場合、全部がPC上で出来る仕事です。
1日中ゴロゴロしながら仕事してる状況(笑)
一応、複数の仕事をゴロゴロしながらやってる訳ですが、もらってるお金と比べて労働時間と言うか、労働の質と言うか、労働の方法と言うか、リラックス度合いと言うか、気合いの無さと言うか、やる気の無さと言うか、プレッシャーの無さと言うか、こんなんでいいのだろうか。。。
まぁ、いいかぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの第二四半期の景況感が出ていまして、史上最低です。
全セクターでダメダメでして、特に建設業はなんと2ポイント。
いやぁ、50ポイントが普通なんですけどねぇ。。。
なんですか2って。。。
ロックダウンだし、なかなか回復しないと見られていますから、しょうがないんでしょう。

また、世界銀行からも南アフリカの成長予測が出ています。
今年は7.1%の縮小予想です。
ダメですな。。。

ランドはそこそこしっかりしてるのが、救いですか。
とは言え、今年の頭が7.8円ぐらいで今が6.5円弱ですから、20%下落ですか。
まったくムチャクチャですな。。。

前のトレンドに戻るのならば、6.8円ぐらいまで頑張って欲しいなぁ。
たいしてインフレしてる訳じゃないんだし。
ただ、全体的にドル安なのは救いかもしれませんね。

ドル円も107円台前半まで一気に戻ってます。
ユロドルもユーロ高。
あれだけドルの印刷してるんでドル安は既定路線ではあります。

今日は株価が少し軟調ですね。
勝った。
フッフッフ(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの景況感、過去最低

南アフリカの景況感、過去最低


ゴールデンウイーク明け、結構仕事がきつかったです。。。
休みボケしてたってのもあるんですけど、割とトップスピードだった気がするなぁ。
むしろ、休み入る前のペースより高かったかも。
昼ごはんも食べる時間がほとんど無かったの久しぶりかも。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの景況感が出ていまして、4月のSACCI指数は77.8ポイントで89.9ポイントから下落です。
史上最低です。
ま、ロックダウンして経済止めてるんですから当たり前ですけどね。

ランドは5.71円、対ドルで18.68ポイントです。
昨日、書いたようにトライアングルを維持しています。
素直にチャートだけ見ると、下落の方に抜けちゃうような形ですねぇ。。。

ファンダメンタル考えても上がるって感じしないですけどね。。。
買い持ちしてる方はリラ売りでヘッジとかしないとでしょう。
中央銀行としての力の差はかなりあると考えてますので、通貨に表れるべくして表れてます。

今日はアメリカの雇用の数字も出てます。
先週の失業手当の申請は300万人となり、7週間の合計で3350万人。
日本の労働人口が6500万人とかなので、その半分以上が失業した事になります。
もちろん、人口が3倍近いので比べるのは意味ないのかもですが、規模感として見ると凄まじい数字としか言いようがないです。。。

仕事があるってのはありがたい事ですわ。
ランケンもアメリカのIT会社なので、いつクビになってもおかしくないなぁとは思ってるんですけどね。
今月いっぱいでプロジェクトが終わるので、そろそろヤバイかなぁなんて思ってたら、6月以降の仕事が既になんとなく決まってました。

明日も雇用統計が出てきますね。
確実に悪いのは目に見えてる訳ですが、どうなる事やら。。。

最近、家から仕事してるもので、CNNとかをなんとなく流してます。
気になったのは、アメリカで肉の価格が上がってるとの事です。
理由は、アメリカの食肉工場でコロナウィルスの感染者が出ているもので工場が止まってるためです。

食肉用の家畜が減ってる訳ではなくて、工場が止まっちゃってるせいでサプライチェーンが切れた状況。
ファーストフードのウェンディーズでも、肉がなくてハンバーガーが作れなくなってるそうです。

工場の閉鎖は一時的なものとされており、そんなに長引く事はないんでしょうけどね。
アメリカのコロナ感染者数、あんまり減っていません。
経済を再開する方向に舵を切っていますけど、これでまた増えちゃったらどーすんだろ。
株価の下落は間違いないな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



S&P、南アフリカを更なる格下げ

S&P、南アフリカを更なる格下げ


今日は一応平日なので、コロナ感染者数が増えるかなと思ったんですけど、あんまり多くなかったですね。
明らかに減ってるとは思います。

晩御飯に近所のチェーン店のとんかつ屋さんに行ったんですけど、夜の10時でも普通にやってました。
回転率が高い類のお店なんで感染のリスクが少ないってのはあるんでしょうけども、あぁ言うの見るとそこまで騒がなくてもいいような気がするんだけどなぁ。

1つ確証を持てるようになったなと思うのは、空気感染はしなくて飛沫感染だって事です。
大人数で騒ぐとかはよろしくないんでしょうけど、普通に話をするぐらいならいいように思います。
お酒を出すとかデザートを出すのをやめて、滞在時間を短くするならいいとかってすれば良くないかなぁ。

カフェぐらい開けてもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。
仕事してる人ばっかりじゃん、あそこ。
なんもかんも閉めなくてもいいでしょう。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は格付け会社S&Pが南アフリカの格下げを行いました。
新しい格付けはBBです。
スケジュールでは格付けの変更を行うタイミングではないのですけど、急きょ下げたとの事です。
しゃぁないですけど、S&Pって無情ですよね(苦笑)

南アフリカ財務省はIMF、世界銀行、BRICS銀行から合計で950億ランドを借りる方向で動いてるとの報道が出ています。
5500億円ぐらいですかね。

5000万ドルは世界銀行、10億ドルをBRICS銀行、42億ドルをIMFからとなっています。
世界銀行が少ないのは、機関としての性格上しょうがないのかなぁ。
やっぱり銀行だし、あんまりハードウェアじゃないからでしょうかね。
こういう時なので、お金の調達は積極的にすべきでしょう。

ランドは切り返しまして、ちょうどダブルトップな感じ。
下落しなくて良かった。
ここら辺を抜けられるといいんですけどね。
抜けられれば6円台復帰な感じします。

昨日のアメリカのGDP発表は結構な数字でした。
4.8%のマイナスはなかなかです。

ヨーロッパも予想通りかなり悪くてユーロ圏全体で3.8%のマイナスです。
スペインに至っては5.2%の下落。
これは第一四半期だけですので、恐らく第二四半期は更に悪くなるでしょう。
二桁ってあり得るんだろうか。。。
怖いわぁ。。。

既にユーロ圏のGDPの下落率はリーマン破たん時を超えています。
更に悪くなると思うとゲンナリって感じですよね。

日本は比較的良い気はしますけどね。
ロックダウンを一か月伸ばす方向との報道もありますが、そこまでいるかなぁ。。。
相場やってると恐怖による停滞の方が、実際の被害よりも多く見てしまうってのは分かるので、社会学的にはしょうがないかなぁと思うものの、もう少しメリハリ付けたやり方は出来ないんだろうか。

次元の違う話なので難しいってのはありますけどね。
薬が出たら、経済にもう少し比重を移してほしいなと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ユースビオとかMoody'sの南アフリカの成長予測とか

ユースビオとかMoody'sの南アフリカの成長予測とか


妊婦用マスクの納入業者として政府が発表していなかった会社があって、ユースビオって会社と管官房長官が発表しました。
このユースビオって会社が怪しい事極まりなく、登録された住所にはプレハブみたいな建物に会社名もなく、住所を見ると公明党のポスターが大量に貼られてるんだそうです。
こんな会社に政府が発注してるのもおかしければ、もっとおかしいのはNHKはこれについて放送してないってんで師匠が憤ってます。

公共事業を取るのに通常は10年以上かかるんだそうで、どー見ても公明党へお金を流す道を作ったようにしか見えない。
政治家の仕事ってのは雇用を作る事ですが、これはちょっと詐欺。
明らかに詐欺過ぎて、報道しないテレビ局は総務省への忖度の塊。
確かにケシカラン。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

格付け会社Moody'sが南アフリカのGDP成長率予測を出しました。
2020年は実質でマイナス6.5%とされています。
ムチャクチャですな。。。

理由は言うまでもないのですが、新型コロナウィルスによるロックダウンです。
Moody'sが懸念として指摘しているのは銀行部門で不良債権がかなり出てくると指摘しています。
まぁ、当然ちゃ当然で、嫌なのは銀行システム全般への懸念ですね。
個別の銀行が不良債権で苦しむなんてのは他の銀行が吸収するなりなんなりすればいいんですけど、銀行システムってなるとそうはいかない。

一方でMoody'sはこれへの対応策として流動性の供与等は適切だとしており、ある程度のサポートにはなるだろうともしています。
ただ、財政刺激策について十分ではないとの発表もしています。
まぁ、マイナス6.5%には足らんですわな。。。

ランドはこの発表を受けてもあまり変わってません。
若干、上がってるかな。
切り返してくれるといいんですけどね。

さて、日本の新型コロナウィルスの感染者数、急速に下がってきてる感ありますね。
昨日が200人強だったのが172人。
こないだ、700人とかだった記憶がありますので、緊急事態宣言から3週間ぐらいでだいぶ減ってきました。

やっぱり外出自粛が効果あるって事ですね。
5月6日まで1週間ぐらいですが、この感じだと1か月の延期って程でもないかもなぁとか思いだしました。

6日に解除は出来ないとは思うので、2週間延期ぐらいでチェックポイント置いて、次をどうするかって感じになるかもですね。
ランケンの会社なんかは既に延期を見込んで動き出してます。
1週間って経済レベルで考えると大きいので、早めに再開にしたい所です。

とは言え、早くても2週間程度の延期は緊急事態宣言の解除にとどまって外出自粛は続くんでしょうね。
お店が開けるとかって感じだろうな。
まずは、外食系をなんとかしないとですからね。

今日はまた原油価格が下がっています。
アメリカ最大の原油ETFのUSOが期近のポジションを大量に売って期先に乗り換えてるためとされています。
一部ではUSO自体の取引停止の懸念が出ていまして、そんな事になったらアメリカの投資家が大損で、さすがに規制当局が口を出しています。

原油産出国は5月1日から原油産出を減らす事にしていますが、そこで減らした量をもってしても需要減にはおいつかないと見られています。
なので、先日ゼロにまで落ちた訳ですけどね。
サウジアラビアも供給をだいぶ絞ってきてはいるようです。

まずはロックダウンの解除がされてこないと厳しいですよね。
原油の在庫が落ち着くまでにまだしばらくかかるなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの五大銀行、ジャンクへ

南アフリカの五大銀行、ジャンクへ


全世帯に布製マスクを配るって事に日本政府は決めたそうですね。
いや、いらないしぃ。。。
もーさ、欲しい人だけ区役所かなんかで配ったらいいのにね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの大手銀行5行を格付け会社Moody'sがジャンクに格下げしました。
理由は環境が難しくなっているとしており、Baa3からBa1に落としています。
対象はランド建て債券と外国通貨建て債券の両方です。

格付けってなんか嫌なもんですねぇ。
環境が理由だとどうしようもないのに、それで金利が上がって国家の経済が悪くなっちゃうんですから。
まぁ、環境も含めてお金を返せるかどうかって評価だからしょうがないんですけどね。

コロナウィルスについては、イタリアの新しい感染者の数は減り始めました。
良くやった!
頑張ってるね。

イタリアがロックダウンを始めて3週間。
やっと効果が出てきたか。
中国の新規感染者数も結構下げてます。

薬も出て来てますし、未来がそんなに暗い訳でも無さそう。
ただ、ロックダウンで感染が減ってるだけだと、経済はなかなか立ち直りにくい気もしますね。
やっぱり薬だなぁ。

さて、ランド、今日も下げてますね。
ランド円も5.95円と5円台。
ユーロドルが1.09に急落。
ドル高ですな。

ドル円も107円と円高です。
相変わらず訳分からんな。。。
為替、難しいですよね、今。

分かってるのはランドが下落していく事。。。
どこまで下がる事やら。

今日は株価も下げています。
二番底を見に行ってる感じかもですね。
日経平均先物は17900円。
1000円近く下げてますな。

SP500も下げています。
これはもう一発下げるチャートです。
SP500の見えるレベルは2200ポイント。

残存1週間のプットが14000円で37円。
IV100だもんなぁ。
ちょっと売ってみるべ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの失業率とかコロナとか

南アフリカの失業率とかコロナとか


ロックダウンの発表があるかと思ってましたけど、来なかったですね。
ただ、今日も感染者の人数がかなり増えてますので、来ちゃうかもしれません。
政府も悩ましい所でしょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日のランドはちょっと戻してますね。
ランドは対ドルで17.73ポイント。
ランド円は6.07円です。

ただ、チャートは相変わらず悪い。
安値更新しちゃってるしなぁ。
二番底って感じでもなく割れちゃってるので、まだ下げるのかなぁって感じになっちゃいます。
ネックアンドショルダーになってくれるにしても、もうちょい時間かかりそう。

南アフリカの失業率は2019年の第4四半期は若干上昇したと発表されています。
前の四半期に比べると1000人の雇用創出がされていますが、四半期ベースで0.2%。
まぁプラスで良かったですねってなぐらいです。

この数字はコロナウィルスの前の数字ですから、今後は当然ながら悪化します。
南アフリカでもロックダウンしちゃってますからね。
相当なインパクトが出ちゃうでしょう。

さて、受講生さんから面白いお話しを聞きました。
病院船って奴を作ったらどうかっておっしゃってて、米軍の病院船がNYへ来たんだそうです。
まさにNYは戦時中。

そしたら、物珍しさに人が集まっちゃって、Social distanceも何もないって(笑)。
ただ、船で病院やるとダイヤモンドプリンセスの二の舞になるじゃないかって思ったら、コロナウィルスは病院船では受け入れないみたいで、それ以外の人を手当てをする事で一般病院のリソースを開けてやり、一般の病院がコロナウィルスの面倒を見られるようにするとの事です。
なるほどねぇ。

一方で、昨日、某大学病院の教授に聞いた話では病院の経営が悪化してるとの事でした。
と言うのも、コロナで老人が病院に来なくなっちゃったみたいで、意外と病院も経営危機。

コロナウィルスがすっごい蔓延しちゃったら、それはそれで病院が足りなくなってきちゃったりするんでしょうね。
設備のしっかりしてる病院は溢れちゃうし、その辺の診療所なんかの病院は患者が来なくて経営危機。。。
うまくいかないもんですねぇ。。。

と言う所で、その教授が病院経営コンサルを始めるそうで、メンバーにならんかとのお誘いを頂きました。
大学の非常勤講師みたいなのも来年あたりはやってるかもしれません。
まぁ、面白ければいいか。
地方なんで悩ましい所なんですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張