南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの景況感ビミョウ

南アフリカの景況感ビミョウ


今日はちょっとヒンヤリとした寒さでした。
昨日と比べて10度近く下がってます。
風邪がイマイチ治りきらない。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日は南アフリカの製造業の指数が発表になっています。
3月は51.1ポイントとなっており、2月の51.4ポイントとほぼ同じ結果です。
50ポイントは超えてるので、一応民間の見方は改善してる事を意味します。

新規のビジネスが全体的に増えてる事が指摘されており、投資もやや強気と言った所だそうです。
どうなんでしょうね、やや期待先行で民間ビジネスは動いているのかもしれません。
期待が現実化する部分もあるので、悪い事とはまったく思いません。

一方で、SACCIが出している景況感も発表になっており、こちらは下落気味です。
3月は97.6ポイントとなり100ポイントを割り込みました。
SACCIは政治の不確実性を取り除いていかないと、健全な成長のプラットフォールを得られないと述べています。

両方とも、民間の景気を表す似たような指数ではありますが、ちょっと違う結果ですね。
まぁ、プラマイゼロって奴かなぁ。

さて、ドル円が107円台になってます。
日経平均先物も21787円とアゲアゲです。
なんだか分かりにくい相場だな。

結構ボラティリティがある割にはレンジで戻ってく。
でも売りにくいですわなオプションも。。。

海外のニュースはFacebookが個人情報の盗難で揺れていまして、結構前から騒ぎになっています。
盗まれた個人情報の人数はなんと8700万人と同社は昨日発表しています。
数が大きすぎて訳が分かりませんが、日本の大銀行の顧客数を超えてます。。。

個人的にはインターネットに個人情報を置く気が知れないんですけどもね。
今はインスタに動いてる人が多いみたいですが、どっちにしても理解に苦しみますわ。

携帯電話番号とかは表に出してないですがパスワードとかのセキュリティ入れてますからイヤですよね。
特に悪用の仕方も思い浮かばないので、どーでもいい気もするんですけども。
単に気持ち悪いだけって言うか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週のランドは海外に影響を受けそうだそうです

今週のランドは海外に影響を受けそうだそうです


健康診断を会社で受けたら身長も体重も変化なし。(当たり前か)
芸能人が騒いでる血圧も問題なしですが、視力が落ちてました。
眼鏡を変えなきゃかなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの製造業の景況感が出ています。
3月は46.9ポイントとなり50ポイントを割り込みました。
2月は50.8ポイントと辛うじて超えてたのですが、また下がっちゃいましたね。

なんとなく誤差のレベルで拡大したって先月あたり書いた気がするんですけども、やっぱり弱々しい感じです。
Cyril Ramaphosa大統領の新政権はまずこの辺を何とかしないとです。

南アフリカの市場ではランドは海外の影響を受けやすいだろうとされています。
海外の影響って何を指すかと言うと、まずは貿易戦争。
トランプが関税をかけちゃうもんだから、中国もヨーロッパも報復に出ており、世界的な貿易戦争に発展しています。

これで株価が全面安なんかになったら、ランドも結構下げる展開が予想されます。
相変わらず、トランプは余計な事ばかりする。。。

一方で、貿易戦争の影響はあまり大きく市場を揺るがしていない感じもします。
若干、市場がチョッピーな所はありますけど、結構戻してくるんだよなぁ。

ただ、SP500は結構下値割れると困る所まで落ちています。
日本株が落ちてこないのが不思議。

ランドもレンジに入っていまして、上がりもしないけど、落ちもしない。
ランド円9円弱。
あんまり買う気にはなれないんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの生産者物価指数、大幅改善

南アフリカの生産者物価指数、大幅改善


夜中の12時から会議をしたり、風邪ひいたりで結構ヘロヘロです。
昨日はブログも書けない程忙しかったです。
でも、明日の懇親会はガンバル(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの生産者物価指数が急激に下落して2月は4.2%となりました。
1月の5.1%から大幅な改善です。
エコノミスト予想のコンセンサスが5%だったので、かなり良い結果と言えるでしょう。

生産者レベルのインフレなんですが、南アフリカ中銀は結構見てます。
つまり、消費者レベルも下がる可能性を示唆しています。
インフレが更に下がるなら、金利も引き下げ余地が出てくるって事になりますので重要。

2018年全体を通しての生産者物価指数は平均で3.8%との予想も出ています。
PPIで3.8%とかビックリする数字です。
CPIだったら、3%割り込む可能性があるかも。

その時に南アフリカの政策金利は5%とか?
下手したら4%台かしらん。
成長率がついてくればいいですけど、今年そんなに上がるとも思えん。

ドルとの金利差が小さくなるので、ランドの優位性が薄れる反面、通貨としては売り込まれるようなインフレではないと。
ほほぉ。

日経先物が21500円近くまで上昇しています。
これはこれでちょっとビックリ。
20500で売ったプットが結構な利益になってます。

イースター休暇なのを忘れてポジション放っておいたら、オプションなんて利食えないぐらい板が薄いすね。。。
昼間にやっておくべきだった。。。

SQが今月は遠いわぁ。。。
まだ二週間もあるなんて。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



S&Pのジャンク回避の見通しは?

S&Pのジャンク回避の見通しは?


桜、満開ですねぇ。
結構、汗ばむレベルで暖かいし。
もう春だなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

格付け会社のMoody'sの発表は出てジャンク回避となりましたが、S&Pはまだジャンクのままです。
S&Pがどうするかが注目な部分があって、同社からのコメントが出ています。

S&Pは今年の南アフリカの成長率を2%と予想しています。
また、2019年については2.1%と予想しており、あまり高い成長を期待していません。

で、S&Pはこの程度の成長率ではジャンクを取り下げられないと今日述べました。
もちろん、政治体制が変更されたのは評価していますし、成長率も前回予想の1%から引き上げはしています。
それでも、全然引き上げには満たないと厳しい評価を出しています。

格付けの引き上げの条件は予想よりかなり高い成長率が達成されないといけないとなっており、全然引き上げの気配はありません。
3%ぐらいでないと厳しそうですかね。
難しいだろうなぁと。。。

ランドは今日もしっかりではあります。
明日の金融政策決定委員会待ちでしょう。

まぁ、でももう織り込んでる話だし、ガンガン上げる展開にはならないんじゃないかなぁ。
原油でも上がれば別ですが。
ちょっと、ここを買う気にはならないな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの金利0.25%引き下げの見通し

南アフリカの金利0.25%引き下げの見通し


森友学園の話で財務省の改ざんがなんか本格的になってきましたかね。
あんな汚職にもならない程度の話を隠せないとは日本は素晴らしい国だなぁと、南アフリカの汚職まみれを見てるランケンは思うのです。
時々、政府のスゴイ陰謀論が出てきますけど、とてもそんなガバナンス出来ないですねぇ。

誤解を恐れずに言ってしまえば、安倍さんだいぶショボい。。。
こんなんで政府がひっくり返る国って滅多にない気がします。
トランプだったら全然大丈夫でしょ。
昭恵夫人にひっくり返されてんですから、世界から見たら笑われそうw。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先週の金曜日、格付け会社のMoody'sが格付けを据え置いたの書くの忘れてました。
見通しも改善して、安定的になっています。
数日前から分かってた話なので、特に驚きもないですし、市場も織り込んでましたからね。

これで、Baa3となり、ギリギリで投資適格となっています。
見通しも改善しているので、しばらくは引き下げはないでしょう。

大きいのは、Citiの債券指数から除外されない事になる事ですね。
ランケンがブログ始めた時はそもそも入ってなかった記憶があるんですが、10年ぐらい前に採用されたはず。
もう覚えてないんですが、そのニュースを読んで、そんなものがあるんだぁと思った記憶があります。
南アフリカとしては、借金のコストが上がらなくて済むという大きなメリットがあります。

で、その南アフリカ国債は今日は堅調な動きとなっています。
これは、南アフリカの中央銀行が金利引き下げに動くとみられているためで、金利が下がれば国債価格が上がるって当たり前の話ですね。

国債が上がるって事は既に市場は金利引き下げを織り込んでまして、引き下げ幅は0.25%と見られています。

ランドも上昇しており11.668ポイントぐらいです。
ランド円も9円台を回復。
チャートの形も良くなるかもかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、ジャンク回避の可能性高まりランド上昇

南アフリカ、ジャンク回避の可能性高まりランド上昇


春分の日の雪はなんだか凄かったですねぇ。
横殴りに雪が降ってた感じがしました。
でも、もう寒くはならないって話なので、喉元過ぎれば熱さを忘れる(寒さか。。。)って奴で、嫌だぁって感じはなくなりました。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドがちょっと上がってますが、格付け会社Moody'sによる格下げの可能性が低くなったとされています。
格付けの発表は明日金曜日の予定ですが、リークされてるかな。

また、見通しもネガティブではなくなると見られています。
こりゃ、完全にリークだな。。。
見通しまで出てるじゃねーか。。。

また、南アフリカの副財務大臣のGungubele氏もMoody'sの格下げは回避される自信があると述べています。
イギリスとアメリカの外遊はこの人いってないんじゃないかと思うんですけどね。
財務大臣自らが格付け会社まで出向いて、こんな事まで言って格下げ食らったら大恥もいい所なので、まず間違いなく格下げは食らわないでしょう。

格下げにならなければ、Citiの債券インデックスからも外れない事になります。
株で言えば、一部上場を維持できたみたいなね(笑)。

Moody'sには感謝しないとダメですね。
S&Pは速攻で引き下げてましたから。

今後の格付け会社の懸念は南アフリカの土地改革だそうです。
Cyril Ramaphosa大統領も土地改革をZuma元大統領がやってた時の政策擁護の立場だったので、土地改革は簡単に辞めたって言えない状況です。
とは言え、Zumaみたいな過激な事にならずに穏便にすめばいいかもですね。

今日の市場は比較的落ち着いています。
でも、ドル円は105円半ばか。
105円割れ来るかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ、良好

南アフリカのインフレ、良好


仮想通貨のネムは追跡やめたんですってね。
もう半額は流出しちゃったらしいですし。
これで、マネーロンダリングが仮想通貨で出来てしまうことが証明されたと言ってもいいんじゃないでしょうか。
各国の政府は厳しく対応せざるを得ないかなと思います。

それにしても、犯人はうまい事やりましたなぁ。
どうもリモートアクセスでコインチェック社のPCを動かして秘密鍵を社外に送付して、社外から全部盗んだようです。
ここまでは、そんな簡単な事かってな話じゃないですか。

そっから、足が付かないように闇サイトで売る所までやっちゃうんだから、スゴイ。
ネム財団が諦めた以上は、犯人の完全勝利ですかねぇ。
まだ、ボランティアで追っかけてる人もいらっしゃるかもですが、捕まらないんじゃないかなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのインフレ率が発表になっています。
2月は4%となりまして、1月の4.4%から下落です。
これはエコノミスト予想のコンセンサスの4.2%よりも良い結果となっており、ポジティブサプライズとして報道されています。

これは、3月28日木曜日の南アフリカの政策決定に影響を与える可能性が出てきました。
当然ながら、金利の引き下げの可能性があると言う事です。
金利引き下げて、景気刺激に持って行ってほしいですよねぇ。

インフレが落ち着いている理由は食品とガソリン価格とされています。
ランドが上がったから輸入品が下がってインフレも落ち着いたって事と見えますな。

と思ったら、南アフリカの経常赤字も拡大しています。
2017年第四四半期の経常赤字はGDP比で2.9%になるとされています。
こちらは、エコノミスト予想のコンセンサスが2%でして、だいぶ悪い形です。

貿易収支は黒字みたいなんですけどね。
同第四四半期の貿易黒字は740億ランドとなっています。

と言う事は、借金のし過ぎって話か。
じゃぁ、ランドの上昇って話にも経常収支からはなりにくい感じはします。

まぁ、でも一応は赤字も最悪の5%に比べれば小さくなっているみたいなので、ヤバいって感じはしません。
とりあえず来週の南アフリカの金融政策が注目となります。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ景況感の大幅改善

南アフリカ景況感の大幅改善


スティーブン・ホーキングが亡くなったそうそうで、残念ですね。
ちょうど、先週あたり同氏の動画とかにハマってて、凄いなぁと思ってたので突然でビックリしています。
76歳って、平均寿命ぐらい来てますやんか。

確か、筋ジストロフィーにホーキングがなったの20代ですよね。
ランケンの高校の先生が筋ジストロフィーで右手が不自由な方でした。
50代ぐらいで立って教えられてましたが、右腕が上がらない感じだったな。
ホーキング博士に比べると軽かったと思います。

時々、どうされたかなぁと思いおこすんですが、ホーキング見ると元気に生活されてたろうなと思ってました。
大変な難病ですが、それでもあそこまで人生を全うできるのはただただ尊敬です。
宇宙の希望以上に病気の人に希望を与えてた人かなと。
ご冥福をお祈りいたします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの景況感指数が出ています。
2017年第四四半期の34ポイントから2018年の第一四半期は45ポイントとなり、11ポイントも上昇しています。
でも、まだ50ポイント割れてますので、強気とは言えませんが大幅改善は間違いありません。

この改善はCyril Ramaphosaが大統領選で勝ったことが影響しているのは間違いありません。
企業経営者の期待もやはり大きいと言う意味合いでしょうね。
景気の気は、気分の気とも言うぐらいですから、少し企業の財布が緩むだけでもだいぶ違うかもしれません。

昨日、南アフリカの財務大臣がロンドンやNYで投資家と会談をしている旨を書きましたが、会談の空気は良かったみたいです。
やはり、投資家として気にしていたのは、政府の成長への計画で、それを信用しうるレベルでの説明が南アフリカ政府として出来たとしています。
期待に沿えるかどうか、結構大変だと思うな。

ランドはあまり今日は動きが無いですね。
11.8ポイントぐらい。
ドル円が106円前半に戻ってきています。

もー少しガマンします。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、イスラム債を発行の方向

南アフリカ、イスラム債を発行の方向


金融庁、取引所に業務停止命令を出したそうですが、コインチェックが入ってませんでしたねぇ。
580億円のお金返さずに金融庁が止めちゃうと、返金できなくなっちゃうからでしょね。

それにしてもウィルス感染で社内のPCがリモートからアクセスされたってマジですか。。。
そりゃぁ筒抜けになりますわなぁ。。。
ウィルスソフト入れてても抜けちゃうかもですね、実行ファイルとか開いちゃったら。

でもなぁ、メールに添付された怪しげなファイルをいくらレベル低くても仮にもIT会社が開いたりするかなぁ。
誰か買収された社員がいて、実行ファイルを動かせって言われたりしてるんじゃないかと勘繰ってしまう。
今回の犯人、メチャクチャ用意周到ですもんね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカは、ランド建てのイスラム債の発行を検討してるそうです。
検討してるとは言え、4月からって書いてあるから、もう決定してるに違いない。
完全にイスラムの投資家狙いですね。

イスラム圏の投資家も南アフリカ国債への投資は非常に興味があるとされていまして、強い需要があるんだそうです。
イスラム教をあまり知らないんですが、投資って観点から見れば同じなんだから、通常の国債でいいんじゃねーかとか思うんですけども、それだと買ってくれないってのが不思議。。。

イスラム教の人たちは通常の南アフリカ国債を買えません。(多分、厳格な人たちだけだと思うんですけども。。。)
イスラム教って利子を取る事を禁じてるんだそうで、利子の代わりに分配金を払うんだそうです。
利子であろうが、分配金であろうが、実質的には同じなんですけども、利子を払わないってのが重要みたいです。

イスラム債だと格付けとかに影響されなかったりしますかね?
そんな訳がない気もするんですけどね。
イスラム流の格付け会社があったりして。。。(知りませんけど。。。)

イスラム債の発行で、南アフリカはオイルマネーからの資金調達が出来る事になるんでしょう。
そりゃ、需要が強いのも当たり前かなぁとか思いますよね。

でも、ランド建てですからねぇ。
為替リスク考えると、イスラム債であろうがなかろうがバカでかい単位での投資は怖いんじゃないかなぁと思います。
結果として金利と言うか配当金も高くなるって事なんでしょうけども。

南アフリカから見れば資金調達の幅が広がるのは良い話です。
かと言って借金増やすのもどうかと思うが。。。
新興国の借金って全体的に増えてますから、今後ドッカンしないとは限らない。

資金調達の幅が広がることを借金の額が増える事じゃなくて、金利や配当金の抑制に使えればいいと思うんですけどね。
まぁ、簡単ではなかろう。
借金する人ってのは、しちゃうんだから。。。

今日のランドはまずまずしっかりでしょうか。
もっと調整すると思ってたんですけどねぇ。
まだ分からんですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGordhan国営企業大臣のセミナー

南アフリカのGordhan国営企業大臣のセミナー


サッカーの日本代表にポルトガルのポルティモネンセの中島翔哉が招集されそうだと報道が出てて喜んでいます。
身長164センチと超小柄ですが、むちゃくちゃ上手いサッカー選手で、チビのランケンとしては応援している存在です。
楽しみです~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの新閣僚のGordhan氏がブルームバーグが主催する「南アフリカの将来」と言うセミナーでスピーカーを務めています。
その中で、南アフリカの新政権はエキサイティングな考えを持っていると述べています。
内容は現時点では不明ですが、今後大統領により展開されるでしょう。

また、Gordan大臣は政府は雇用創出のために信用を取り戻す必要があるとしています。
当然ながら信用を得るためには不確実性を減らす事が必要であり、それが無くては投資も受けられないだろうと話をしています。
雇用増加の例としてあげられているのは農業で、これは土地改革で問題となっている構造問題等も含んでいると思います。

Gordan大臣は国営企業大臣ですから、国営企業の大改革を期待されています。
国営企業を改革できるかは南アフリカ経済にとって極めて重要であり、特に電力会社Eskomは最優先課題の1つです。
もちろん、Gordan大臣は言ってるだけではダメと認識しており、アクションプランを今後数カ月で出していくとしています。
内容の濃いのが出てくるといいですねぇ。

さて、今日は朝から日経平均が急落していましたが、元ゴールドマンのコーン氏が政権から離脱との報道で株価が反応しました。
コーン氏はトランプ政権の中でも良識派として特に重要な人物と目されていました。
貿易に関しても関税はかけるべきではないとしていたんですが、トランプは関税を入れる事にしています。

まったく。。。
トランプ政権の人材、ひたすら離れてくな。。。

日経先物のIVが下がらなくて、手が打ちにくいです。
冷却期間にしてるからいいですけどね。
今週はSQですね。
よく荒れる相場だわ。
来週あたりから落ち着くかなぁ

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張