南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ボラティリティが下がってきた

ボラティリティが下がってきた


よく振りますねぇ、雨。。。
傘を使わなくてもいいんだか使わないといけないんだか分からない位な所が、ビミョウです。
傘を持つのが嫌いなので、濡れながら動くんですけども、結構濡れる。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円は111円を意識した動きとなっています。
円については先週の北朝鮮絡みの下落は全戻ししました。
日経先物の方は付いて来ていない状況ではありますが、お騒がせは一旦終了でしょうか。

やっぱりねって感じですよね。
IVも下がってまして、VIXは今日は12ポイントを割りました。
一時17ポイントまで行ってたのにあっという間に元の数字。
10ポイントぐらいまで下げてもおかしくないですので、ボラティリティショートをしたいかな。

それにしても、また値動きのない相場に戻っちゃうんでしょうか。
うーん、ツマラナイ。。。
もう少し、ピラミッティングを増やせば良かったな。

だいたい政治家の発言で動く時なんて、まだ本格的な危機じゃないんですよね。
今週は反発するの分かってたんだし、先週の時点で少し控えめにした所がイマイチだな。
攻める時に攻められないのはよくない。

SQまでの残存がもう少し短かったら、攻めたんですけどねぇ。
売り枠の制限があるので、残存が1か月とかあると攻めきれない部分はあります。
慎重すぎるのねぇ。
ランケンが大金持ちにならない理由でもあります(爆)

今日のランドも落ち着いています。
北朝鮮の話でランドが動く理由もないので、当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが。。。
ランド円は8円37銭ぐらい。

今日の南アフリカのニュースはMoody'sが南アフリカの成長阻害要因は政治だって言った話が出ています。
同社は南アフリカ経済への投資が活発になるような政治的コンセンサスはあまり出来ないだろうとして悲観的な見通しを示しています。
一応、ジャンク入りにはmoody'sはしていなく、経済のサイズが大きい事や産業の多様性をジャンク回避の理由としてあげてはいます。
ただ、今後の格下げの可能性は低くなく、格下げの可能性の方がやや高いと述べています。
格付け会社に振り回されることもランドは最近少ないですし、なんとなくマンネリ化すら感じるので、あまり気にする必要はないとは思います。

むむ、ユーロドルが気になる感じのチャートですね。
ユーロが1.17割れてきた。
もう少し押すかもしれないなぁ。
だいぶ上がりましたからね。

そーいや、騒いでたカナダドルもだいぶ下げましたね。
USドル・カナダドルで1.27まで来た。
こりゃ、ドル買いしか出来ないなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの不景気脱出の兆しとか、市場急落とか

南アフリカの不景気脱出の兆しとか、市場急落とか


ゼリア新薬工業の社員の自殺で提訴がありましたが、電通などを含めてこういう話無くならないのはなんなんですかねぇ。
特に若い人が自殺してるのが気になります。
経営者及びパワハラを行った人には殺人事件並に厳罰を科すべきじゃないかと思います。

会社は給料を出す事により、社員に対してある程度の拘束力を持っている訳ですから、これを乱用して弱い新入社員みたいな人を自殺に追い込むのは会社の責任をもう少し問うべきじゃないかと考えます。
線引きが難しいのはあるんでしょうけども、因果関係が明白な場合はしっかりと処分しないと、いつまで経ってもこういうのが無くならない。
芸能人のどうでもいい不倫問題なんかよりも、社会的な問題としてはるかに大きいはずです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの製造業の生産量が増加してまして、2017年の第二四半期は第一四半期に比べて1.5%の増加です。
製造業GDPの大きな構成要素であるため、アウトプットが増えるという事は、GDPがプラスになる可能性が出てきたという事となります。
そのため、不況から脱出できる可能性が出てきたとされています。

ただ、新興国でGDPマイナスってのがそもそもダメ過ぎるので、ちょっとプラスになったぐらいでは話になりません。
政治体制の問題があるのが今の南アフリカの一番の問題になっていますね。
せっかく、電力問題は落ち着いてきたのに。。。

市場の方はちょっと荒れ模様になっています。
北朝鮮の有事が迫っているかもしれないという所に市場が反応しています。
日経先物は19500円を割れました。

明日にも戦争が始まるかって話にはどうもならないようです。
韓国のポリティカルサイエンスの教授は、今後一か月か二か月はチキンレースが続くだろうとしており、戦争が始まる訳でもないが妥協もお互いにしないギリギリの状態を続けるだろうと予想しています。

うーん、急落してすぐ戻って値を消すパターンじゃないかと思ってたんですけども、更に下にきましたねぇ。
アメリカの株価も下がってますが、まぁ調整としてはちょうどいいぐらいにも見えます。
まぁ、この調子でガンガン下がって頂いた方が個人的には嬉しいですけどね。

ランドはたいして下げていないので、まだまだ本格的な下落って感じはしません。
ドル円は109円台前半まで来ちゃいました。
108円前半で止まれるかどうかって感じでしょうか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの失業率、危機的レベル

南アフリカの失業率、危機的レベル


東京も台風の影響が夕方から出てきまして、土砂降りにやられました。
こういう日に限って会社のお客さん飲み会で、12時前に帰ってきました。
みんな台風だから早く帰ろうなんて言ってる隣でお客さん飲み会でキャンセルも今更出来ず。。。
あぁ疲れた。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの失業率が出ています。
6月は27.7%となっており、変化なしです。
これは狭義の失業率で、諦めた人も含めた広義の失業率は実に36.6%。。。
よく暴動が起きないもんだ。。。

南アフリカでショッキングとされているのが、25歳より若い世代での失業率で67.4%とされています。
危機的状況と報道されています。
なんか愕然とする数字ですね。
なんで、こんな酷いんだろう。。。

南アフリカのリーダーは全員交代すべきだな。
いつまでも利権や汚職で動いてるから、国民が不幸から抜け出せられないし、企業も不透明さが大きすぎてお金を貯めこんでしまう。

さて、今日は南アフリカ大統領のZuma氏への不信任投票が無記名投票で行われるとのアナウンスが出ています。
ランドはこれを受けて上昇したそうです。

今回で9回目の不信任決議案の提出となります。
よく、8回も通ったね。。。
与党ANCから50人が不信任の回れば可決されるとされていますが、野村証券の新興国アナリストは無記名投票であろうが失敗するだろうと述べています。

ふぅ。。。
なんかこんだけの失業率でこれだけのダメさで未だに政権を維持できるって所にガッカリしちゃいます。
新興国なんてこんなもんかもしれませんが、アパルトヘイト終わって結構経つのになぁ。
なんかマンデラの時のような、崇高なものが感じられません。
退化していくようにすら見える。
もったいない。。。

今週は市場はドル高で始まりましたかね。
カナダドルは先日書いたように対ドルで1.27になりました。
ドル円も少し円安気味です。
円高ドル安に張ってくる人も少ない気がしますので、円安になるかもなぁ。

今週は金曜日が休みなので木曜日がSQが清算日ですね。
数万円しか儲からない。。。
しゃーないか。
負けなければ良しとします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ビットコインとか南アフリカの新車販売とか

ビットコインとか南アフリカの新車販売とか


ビットコイン絡みの殺人の話が出ていますねぇ。
詐欺の上に殺人ですか。。。どうにかならないのかなぁ、ビットコインのイメージの悪化は。。。
原油の先物とかデリバティブやってるって言っただけでもイメージ悪いのに、ビットコインなんてやってるなんて恥ずかしくて言えなくなってきそう。。。
ランケンはやってないからいいんですけど、その内考えたいとは思ってるのに。。。

テクノロジーはいつでもそうですが、使う人間次第ですよねぇ。
無法地帯では犯罪がはびこるのは当たり前で、それは国家であれ、歌舞伎町であれ、通貨であれ同じだと思います。
悪い人間が悪さ出来るような所には隙があって、狙われるって事なんでしょう。
ちゃんと規制をかけた方がいいと思うんですけど、価値の裏付けがないんですから積極的に規制をかける意味を見出す人もあまりいないでしょうよ。

ここまで自分で書いてて、ちょっと気が付いた。
やっぱり価値の裏付けがないんだわ、暗号通貨は。(当たり前か、誰でも発行出来るんだから。。。)
だから価格の説明が付きにくいし、技術的な部分以外に知性を感じないんだな。

原油であれ株であれオプションであれ法定通貨であれ、人間の欲望は価値の裏付けのボトムラインではあるんですが、暗号通貨はなんかもう少しまともな価値の裏付け欲しい所ですね。
送金手数料が安いとかって言われそうなので予め書きますが、送金手数料なんて数百円の話で30万円とかの価値とは違うと思います。
需給の意味わからんもん。

暗号通貨は欲望だけの通貨になっちゃってますよね。
欲望だけの通貨なんて書いたら何だか更に恥ずかしいものが。。。
法的裏付けがあろうがなかろうが、お金なんてしょせんは欲望の塊かもしれませんが。。。

ビットコインやってる人、まともそうな人いないんで更にイメージ悪くなるし。。。(なんつーか、最近は暗号通貨を推してる人が特に頭悪そうに見えてくるようになっちゃって、痛々しくて見てる方が恥ずかしい。。。)
将来性はあると思うのでやりたい気持ちも少しはあるんですけども、始めにくくなる一方で。
規制かけて、まともな価値づけをしたい所です。
それで言うと、Valuの方が意味が出そうかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

通貨の価値が下落中のランド君、今日もやや下落しています。
対ドルで13.26ポイント。
通貨の価値が上がっちゃってる円君の影響もあり、ランド円は8.31まで下落しました。

ドル安でもあまり上がらないですねぇ。
去年だか年初あたりにランドがドル高の状態ですごい上がるのも想像しにくいとは書いた気がします。
ドル安なのでここはランド君も価値が上がってほしいですが、既にだいぶ上がっちゃったって事でしょうね。

今日の南アフリカの経済は新車販売が改善したってニュースが出ています。
昨年7月と比べて4.1%の増加です。
景気回復になるといいですよね。

市場は日経先物が20000円を回復しています。
ドル円で円高なので、あんまり上がらないとは見てるんですが、下がらないですよねぇ。
下落を期待してプットのバックスプレッドとか組んでるんですが、やりにくいなぁもう。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの生産者物価指数大幅改善

南アフリカの生産者物価指数大幅改善


最近、アイスカフェラテにハマってまして毎日2杯ぐらい飲んじゃってます。
エスプレッソの苦みとミルクのまろやかさがいいバランスになってるのが、マクドナルドとファミマかなぁと思ってます。
あれって、同じような機械で出てくるんですけど、結構味が違いますよねぇ。

個人的にはマックが苦みが強くて一番好きですね。
豆が違うのかなぁ。
最後、氷で水っぽくなっちゃうのがアイスカフェラテの弱点で、マックはこの点でもコンビニより上と思ってます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの生産者物価指数が6月は4.0%と大幅に下落しています。
生産者レベルでこの数字だとインフレの懸念が一気に飛びますね。
南アフリカ中銀の利下げ余地がまた出てきたように思います。

特に食料品価格のインフレ率が小さくなっていますね。
全体で4.7%の上昇で、しかも穀物価格に至っては15%の下落です。
これは去年は干ばつで上がり過ぎてただけでしょうけども。

今年の1月ぐらいに7%超えてましたので、半年で4%はかなりの落ち着き具合に思えます。
南アフリカでも中銀は次回も引き下げを実施するのではないかとの観測が出ています。
不景気なのにインフレなんて、完全にスタグフレーションなので正常化に過ぎませんが、余り悲観的にとらえてもしょうがないですよね。

市場の方はユーロが高値更新ですか。
ドルインデックスも切り下げた格好になっています。
こりゃ、ドル安継続っぽいですね。
ドル円は微妙に分かりにくいですので、やらない方がいいように思いますけども。

ゴールドのオプション、全部腐りました。
相変わらず、何もせずに利益になってしまっているIB証券の口座(笑)。
ちいとも練習になっておりません。
上がりそうなの狙ってやってるので、その通りになってるだけなんですが、まったく面白くないぞと。

10年以上前からこのブログ読んでる読者さんがコメント入れてくださいました。
どうもありがとうございます!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の独立性についての声明とか円高ドル安とか

南アフリカ中銀の独立性についての声明とか円高ドル安とか


リンキンパークのボーカルのチェスターが亡くなりました。
すっごいファンって訳でもないのですが、今でも車でよく聞いてたりしますので残念です。
もったいない。。。
R.I.P.チェスター

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ中銀は昨日サプライズの金利引き下げを行いましたが、色々と中銀から出てきてはいます。
個人的に気になるのは、南アフリカ政府の中銀国営化案についてです。

中銀の独立性については脅威があるとは考えていないと、南アフリカ中銀総裁のLesetja Kganyago氏は述べています。
当然ながら、中銀として通貨は守ると述べており憲法での義務もあるとしています。
日本でも政治家から日銀の国営化みたいな話が昔出てた記憶がありますが、中央銀行に対するプレッシャーをかける程度のもの以上にするのは難しいんでしょう。

さて、月曜日に書いたようにドル円が111円前半まで来ましたね。
割と素直な相場です。
ユーロ見てもドル安が続いているのが分かります。
ユーロなんて2年ぶりの高値だそうですよ。

ドルが動く時って大きいですからねぇ。
世界最大の通貨なので、動きは重いですが続いちゃう感じします。
押し目もあんまり出てこないし逆らえないなと改めて思います。

実はファンダメンタル的に見てドル安は理解しにくいものがあります。
だって世界で一番調子いいのはアメリカですからね。
じゃぁ、なんでドル安なのかとって言うと、ファンダメンタルから見るとユーロ高と解釈すべきかもなぁと思います。
しかも、経済と言うよりもヘッジファンドのポジションによる需給と言うイメージ。

たくさんあるヘッジファンドがみんな同じ動きをし始めてますから、これはゴールドマンサックスのポジションに逆らうどころじゃないはず。
値ごろ感で逆張りすると速攻で持ってかれる相場です。

結局、今週はドル安で始まって、ドル安で終わった形でしたね。
日経先物が20000円回復してるのが若干予想外。
円高であまり上がらないと思ってたんですけどね。
特にダメージはないんですが、為替相場と連動しないとなるとやや分かりにくいのが困るなぁ。

明日はランケン経済英語スクールの懇親会です~!
楽しみでっす!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの消費者物価改善、金利引き下げ見通し強まる

南アフリカの消費者物価改善、金利引き下げ見通し強まる


ビットコインの技術的な話で世の中騒いでるようですけど、前から想定されていた事ですし、個人的には産みの苦しみだと思っています。
仮想通貨の信用が高まるためには必ず通らないといけない話ですし、今まで解決されていなかったのが不思議なぐらい。
何とでもなるような気はしますけど、決めの話かなと。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日は大事なインフレ結果が南アフリカは出ています。
6月の消費者物価指数は5.1%となり、5月の5.4%から改善です。

ランドも割としっかりしてるので、インフレが強まる懸念は後退しています。
先々月辺りから南アフリカのインフレ懸念、だいぶ無くなってきた感じがします。
食料品価格も落ち着いてきていますしね。
ですので、南アフリカ中銀も金利を引き下げる余地が出ていまして、今後金利を下げる方向に動くと見られています。

また、今日は南アフリカの小売りの結果も出ておりまして、5月は1.7%の上昇です。
エコノミスト予測は減少を見込んでいただけにサプライズとされています。

小売りが調子いいんであれば不況から抜けられるかもしれないですね。
久々にちょっといいニュースな気はします。
とは言え、南アフリカみたいな新興国がGDPでマイナスなんて、そもそもおかしい気もしますけども。。。
まぁ、今日は南アフリカのファンダが少し改善で良しとしましょう。

さて、ゴールドマンサックスのトレード収益が激減してるとのニュースが出ています。
これって、IT化し過ぎたからですかねぇ。
ゴールドマンサックスによると、ボラティリティのレベルが低く、クライアントのアクティビティも小さかったため、マーケットメークが難しかったとしています。

ゴールドマンでも、ボラティリティが低いとやりにくいんですね。
ランケンがやりにくいのもしょうがないと。

また、コモディティへの注力も裏目に出たそうで、市場をうまくナビゲート出来なかったとしています。
市場をナビゲートするって言ってる時点でおかしい気がしなくもないですが、まぁゴールドマンなので当たり前なんでしょう。
ただ、今までみたいに市場を動かす力が無かったという話です。

ランケンも原油苦労してるしなぁ。。。
まぁ、ナンピンしてるんでそんなに困ってもないですけど。
思惑通りにはまったく行ってませんね。
プラチナもなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの貿易黒字拡大

南アフリカの貿易黒字拡大


2年ほど前に東京ドームで投資戦略フェアと言うセミナーの講師をやったんですが、その時の録画DVDが右上にバナーはってあるアマゾンのオプション戦略です。
この半年で売れた数わずか9本(爆)。
印税が3000円(爆爆)。
よくアマゾンが3本も在庫置いてくれるものだw

印税生活なんて夢のまた夢ですねぇ。
なんか週刊SPAに取材してもらった方が全然もらえるw
こういうのって最初はバーッと出て、一気にしぼむものだってのを実感できました。
よく言いますけど、ホント名詞替わりにしかなりませんね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの貿易収支が出ています。
5月は95億ランドの黒字となりました。
4月の約50億ランドの2倍近い数字になっています。

また、エコノミストのコンセンサスの93億ランドとほぼ同じです。
貿易収支がコンセンサスと同じなんて珍しい。

黒字額を円換算すると700億円とかになりますから、まぁまぁ稼げてる感じはしますね。
最近4か月連続で黒字ですし、あまりいい経済データが少ない南アフリカではかなりいい数字に見えます。
当然ながら今年の収支としても黒字になっており、年始以来195億ランドの黒字です。
ただ、市場への影響は少なかったようで、若干ランドは下落しています。

最近の注目銘柄のユーロは週末にかけても上がり続けました。
最後、利食いが出たっぽい感じのチャートになってますが、強気は強気でしょう。
やや過熱感すら感じるチャートですが、押し目が来れば買いに来る人の方が多いように思います。

USD/CADも引き続き堅調。
1.2964で土曜日を迎えてます。

日経先物はちょっとガタっと来ました。
木曜日の夜中に市場見たらちょっとビックリ。
慌ててロングストラングル外しました。
1万円ぐらいやられたけど、ほとんど無傷で逃げれて良かったです。

今みたいにボラティリティが低い時はバックスプレッドにしてベガヘッジする必要があまりないとは思ってるんですけど、やっぱりジリジリとセータでやられるのもあまり楽ではないですね。
199でボラティリティが上がった時に逃げたんですけど、今度はボラティリティショートのバックスプレッドにしました。
また20000円に戻ってボラティリティが下がったので、少し利益化出来そうですが、既に期先にポジション移してたりしてるのでイマイチだなぁ。

なんかチマイボラティリティトレードをしてます。
でも、海外のニュース見てると少し見通しが暗くなってきたように思えます。
これからボラティリティ上がってくるかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの雇用悪化

南アフリカの雇用悪化


今日、自転車に乗ってたオジサン(50代とか60代かなぁ)が転んで花壇の中に突っ込んでました。
動けなくなってたのでヤバイかなと思って助けに行ったら、力が入らんとかってショックを受けて立てない感じ。
自転車をどけてあげて、立つのを手伝ったんですけども、柔道六段だったのにって嘆いてました。
そばには馬券だか宝くじだかと思われるマークシートが大量に落ちてた。

大したケガは無さそうなので、気を付けてくださいねぇって笑って立ち去りましたが、あぁはなりたくないなぁと思ってしまいました。
相場はある程度知的なゲームとは思いつつも、やっぱりギャンブルの要素も多分にありますからね。
注意しようっと。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの雇用が悪化しています。
2016年の第四四半期と比べて48000人の雇用減です。
特に貿易に関する雇用が悪化しており32000人の雇用が失われています。
一方で建築系と鉱山系は増えてはいます。

うーん、人は増えてるのに雇用が減るってのは完全に逆向いていますね。
失業率が上がる一方です。
先日も書きましたが、助成金を受け取ってる人も働いてる人と同じぐらいいる状況です。
今後の事を考えると更に厳しいように見えてしまいます。

さて、今日はヨーロッパでECB総裁のドラギさんがユーロ圏の回復について強気に見ているとの発言が出ています。
少なくともデフレの懸念は去ったとしており、直近のインフレの弱まりも一時的なものとしています。

このドラギ氏の見方に市場は反応してユーロが上がっています。
ちょうど一週間前にドル安で考えてますって書いたのが1.1137でしたので、やっぱりいい押し目だったですね。
今日はユーロドルは1.2795まで上昇です。

ドル円も抜けてきたかもしれません。
112円台に入りました。
日経平均はやや重そうですが、もう少し粘ってみようかなぁと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカは今週の経済データ待ち

南アフリカは今週の経済データ待ち


豊田真由子議員の声をYoutubeで聞いたんですけど凄いですねぇ。
ヒステリーって言葉がまさにピッタリですが、ちょっと調べてみたら精神病の1つなんですねヒステリーって。
「私の心を傷つけるなぁ」って殴ってたりするんですが、どうも本当に苦しいみたいです。
病院行った方が良さそう。

なんかランケンの昔の職場にもあぁいう顔した女性いたなぁと。
確かにいつもカリカリしてた。
ハーバードの頭脳とメンタルは別次元って事ですかね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のランドは割としっかりです。
12.83ぐらいかな。
やっぱり押し目でしたかね。

ランド円は8.67円で最近の高値圏です。
今週は明日が雇用のデータが出てきたりして動く可能性があるので、利食いのフェーズでしょう。

南アフリカは株式市場も含めて動きがほとんどありません。
基本的には経済データが明日以降に出てくるので、様子見な感じみたいです。
しゃーないすかね。

今日はイタリアの銀行2行の救済でEUが揉めてるなんて話が出ています。
銀行救済の名のもとに公的資金がつぎ込まれたのですけども、結局は債券保持者を税金で救済してる形になります。
銀行救済は必要かもしれませんが、順番が違うって事で貸し手の責任を問う声が大きくなっています。

EUから抜けたイギリスはほくそ笑んでるかもしれませんね。
うまくいかないのかなぁEUは。。。
ECBはうまくいかないんでしょうけども。。。
それってユーロがうまくいかないって事なんですけどね。。。

にしても、Financial Timesを見るとイタリアの不良債権の伸びのグラフにビックリします。
2000億ユーロって20兆円超えてるじゃん。。。
イタリアの規模でその不良債権って、サブプライムを思い起こさせるな。
大丈夫かぁ。。。

それにも関わらず、南アフリカ以外も相場は相変わらず動きませんね。
世界の市場は管理相場制に移行したのかしらん?

日経先物オプション、セータで削られてます。
んー、どーしよー。。。
たいした金額じゃないんですけども、嬉しくはない。
も少し様子見にしますかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張