南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの成長率予測下方修正とか生産者物価改善とか

南アフリカの成長率予測下方修正とか生産者物価改善とか


仕事がトラブって帰宅したの、夜の12時過ぎてました。
Project Manager、今日も帰れないな、ありゃ。。。

なんかベンダーばっかり反省文書かされてる気がします。。。
ユーザー側がそもそも要件出してないから遅れたんだと思うんだけどなぁ。。。
すぐ、再発防止って言葉を出して、反省文書かされて帰るのが遅くなるってのが日本の仕事の仕方。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの生産者物価が出ています。
3月は5.2%となり2月の5.6%から改善です。
生産者物価でこのレベルなら消費者物価の懸念は少ないですかね。
南アフリカ中銀も利上げしなくて済みそう。

問題は成長率の方で、南アフリカの民間銀行は2017年の南アフリカの成長率を1%と予想の下方修正を行いました。
最も低く予想しているのはFNBでなんと0.7%。
うーん、低い。。。

ランドの方は、ちょっと大きめに下げています。
JP Morganが南アフリカ国債をインデックスから外すって言う噂が出たからとの事です。
噂も何もジャンクに落ちたらインデックスから外れるのは当たり前だと思うんですけどぉ。。。
まぁ、最近、堅調だったりドルが強かったりしたもんで、少し落ちたって所でしょう。

にしても、ドル円も日経先物もよく上がりますわなぁ。
もう6日連続で日経先物上がってます。
詰められちゃってキツイ。

とは言え、セータとガンマが釣り合ってるみたいで、値洗いは悪化していません。
ただ、デルタは傾いちゃったなぁ。
一回、下がってくれればだいぶ復活出来るんですけども、全然下がらない。。。

対処せざるを得ないので対処しまして、19750円まで逃げました。
これで最後だな。
これで逃げられないと思ったら、切らないと。
さすがに少し上げ幅が小さくなってきたとは思っているけど、相場の上げ足が2日ほど速い。

もう少し粘りたいは粘りたい。
でも、負けにはしないつもりです。
少しでもいいから勝ち逃げはしたいですよね。

今日もくるしーの。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの景況感とか北朝鮮とかトランプとか

南アフリカの景況感とか北朝鮮とかトランプとか


ランケン経済英語スクールの受講生さんが今頃税金の督促受けて怒ってました。
どうも引き落としにしてたのが、引っ越しをして税務署が変わっちゃったので引き継がれないんだとか。
マイナンバーは何のためだって怒ってる(笑)。
確かに!
相変わらず、役に立たない仕組みです。
住基台帳とかも、確定申告でマイナンバーにせいとかって話も確かあったし、なんだったんだって感じですよねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの中銀が出している景況感は2月は1.1%の上昇となりました。
2017年の成長率予想と合致しているとされており、今年の南アフリカの成長率はやはりあまり高くないと見られています。

ランドは若干の下落です。
ドル円が円安気味なので、ランド円は余り変わっていません。
8円台の半ばぐらい。

その他の世界のニュースはアメリカの減税ですかね。
トランプは15%に法人税をしろって言ってます。
いくらなんでも、世界の最高税率から最低税率にしろって、そりゃ無理でしょ。。。
議会を通らないと思います。

でも、ハードなボールを投げておいて、妥協案で減税出来れば、それはそれでトランプの思うつぼかもしれません。
にしてもなぁ、この人、財政考えてるんだろうか。。。
法人税下げて消費税上げるって話も無かろうし、所得税上げるも政治的に考えるとなかろうし、固定資産税なんて不動産王が上げるとは到底思えん。

戦争はするし税金は下げるじゃぁ、例えバブルになっても財政は悪化するんじゃなかろうかとか思います。
世界を無茶苦茶にしそうで怖い。。。

今日は北朝鮮は動きがなかったですね。
さすがに何も出来なかった感じです。
ちっ、つまらん。。。

代わりに発表されたんだか何だかしりませんが、北朝鮮の潜水艦が笑われてるみたいですね。
さび付いてるような潜水艦を誇らしげに見せられても、確かに潜れるとは思えませんねぇ。

しかも、窓が開いてるし。
潜水艦の窓って開くものかしらん?
潜水艦型の船じゃなかろうかと。

個人的には北朝鮮が過激にやってくれないお蔭で日経先物が上げちゃって苦しいじゃないですか。。。
こんな所で投げるのもったいないので、もう少しガマンします。。。
まだ、もう1ショット打てますけども、ちょっと一回押してちょうだい。。。
くるしーの。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ改善と新しい財務大臣の印象

南アフリカのインフレ改善と新しい財務大臣の印象


今日の東京は暑いぐらいだったです。
先週でしたっけ、無茶苦茶寒かったのって。
20度の気温差が1週間です。
風邪、ひかないようにしたいですねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのインフレ率が6.1%に3月はなりました。
2月の6.3%から改善しており、よい結果と見られています。
今後もインフレは落ち着くとされており、インフレターゲットの中に誘導出来そうですから、南アフリカ中銀としてはうまくコントロール出来ているように感じます。

これを受けてランドは若干強くなりましたが、その後また下落していると報道されています。
結果として、あんまり変わらなかったと言う事ですね。

インフレの内容は食品価格の減速です。
2月は9.9%だったものが8.7%に下落しており、これが全体を押し下げてるとされています。
1月に至っては12%近いので、そこから見ればだいぶ下がっています。
とは言え、10%近く食料品が上がってしまうのも結構大変ですよね。

新しい財務大臣のGigaba氏の言動が最近注目されています。
今日は格付け会社のムーディーズの政府の政策は変わらない事を訴えており、鉱山の国有化を進言しているMalikane氏と言う財務省アドバイザーがいるのですが、これを一蹴したりしています。

Gigaba財務大臣は財政は規律を持ってやっていくと明言しており、同大臣の言葉は一貫しており、好感が持てます。
市場も少しずつ信用してきているんじゃないかなぁと思っています。

財政堅持のスタンスは各方面へ通じて来ている一方で、経済改革もしっかりやると述べています。
これが難しい所で、お金がない中でどういう政策が出てくるかが見ものではあります。

まぁ、具体的な所が出てこない事には何とも言いようがないかもしれませんが、若干新しい財務大臣に対する期待値は上がっているんじゃないでしょうか。
ランドも下げ止まったし、とりあえずは。

さて、ドル円は109円まで上昇しました。
110円を見に来てる感じはまだしないですねぇ。
ただ、日経先物は少し上がってきており、18500円弱です。

ドル円に引っ張られてではなくて、日経の方が先行してる形ならいいんですけどね。
ダイナミックヘッジで先物を少し買ってて利益にはなってるんですが、利確が悩ましい。。。
いつもの状況か。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、格下げ。。。

南アフリカ、格下げ。。。


今朝、珍しく日本のニュースで南アフリカの格下げの話が出てて、S&Pの格下げをそこで知りました。
予想通りですが、ランド建ては残したんですね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

S&Pは南アフリカの国債格付けを落としてジャンクに決定しました。
外貨建て債券の格付けがBB+となり、自国通貨建てはBBB-となりました。
自国通貨建て債券はまだ投資適格ではあります。

S&Pは先週の金曜日の時点で、新財務大臣のGigaba氏に格下げを通知していたそうです。
通常、発表の二日前にするんだそうです。
そーいうもんなんですねぇ。
知らなかった~。

S&Pも決定が早いですね。
財務大臣が解雇された場合には即座に格下げを実施するって決まってたんでしょう。

ムーディーズについては、当初格付けを発表する予定でしたが、今回の件を受けて再評価するとして、格付けの発表を延期しています。
下げられるのは確実ですので、どれだけ下げられるかって所でしょう。
南アフリカの労働組合もさすがにキレたようで、Zuma大統領の辞任を求めています。
もちろん、与党内でも危機感は強いようで、早急にZuma大統領を退任させるべきとの声も出ています。

ランドは一時7円台に入りましたね。
今は8円台に戻ってはいます。
チャート的には面白い形になるかもしれません。

髭を引いたので、一旦底を付けた可能性がありますがどうでしょうか。
これで、Zuma大統領がクビになったら、ランド爆上げかもしれません。
一旦、撤収しましょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの小売りダメ

南アフリカの小売りダメ


東芝の半導体会社の入札に産業革新機構が参加するって話が出ていますねぇ。
2,3日前にあんまり考えてないみたいな事言ってたと思うのですが、政府の圧力でしょうか。
本当に落札するかどうかはともかくとして、他の企業の買収価格を押し上げる役に立つかもしれないですね。

東芝の株価はまた200円割れ。
このニュース、少しは明日の株価に影響するでしょうか。
あんまり変わらないかな。。。
破綻懸念先である事に変わりはないし。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの製造業は少し改善したとの話が昨日は出てましたが、小売りの方はダメみたいです。
今日の南アフリカの小売りの売上高発表で1月は年率2.3%下落と発表されています。

うーん、消費が盛り上がらないですね。
これだとGDP伸びないよなぁ。
金利もそこまで高い訳でもないのに、シャキッとしない。
資源価格が上がって、海外投資が来ないとダメでしょうかねぇ。

まぁ、年始にも書いたような気がしますが、アメリカが強い時に新興国って話にもなりにくいんですよね。
投資が出てこないので、成長しにくいと言う事か。

ランドはその割には頑張ってるとは思いますけどね。
トルコリラなんてひたすら下げてますからねぇ。
トルコは中銀がしっかりしないとダメですわ。

さて、今日はFOMCですが、アメリカは今日金利引き上げを行うでしょうね。
既に織り込み済みのはずなので、あんまり動くとは思わないのですけどもショートストラングルはこれだけボラが低いのでイマイチかなと思い、やめました。
ガンマでやられそうな気がするんですよね。

多少は動くかもしれないけど、思いっきり動く事はなかろうと思い、コールとプットの両方でレシオを入れました。
ホントに動かなかったら、余りおいしい事ないかもしれないけど。。。

プット側多く売っちゃったので、ちょっと怖いですけどね。
あんまり持ち過ぎないようにします。
慎重すぎるって笑われそうですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業指数が改善

南アフリカの製造業指数が改善


東芝、決算発表をまた延期したんですね。
新生東芝って資料を見たんですけども、売上4兆円割れに圧縮です。
残った事業部がスゴイ利益だしてて、危機的状況から安定成長へ2018年はなるんだそうです。

鉄道産業システムの事業部なんて3年で17%とか伸びるらしい。
うーん、相変わらず数字作るのがうまいのかなぁ。
とても信じられん。。。
昔、株を持ってたので頑張ってほしい気持ちはあるんですが。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

1月の南アフリカの製造業指数が出ています。
年率0.8%の伸びで、マイナスにはなっていませんがあんまり褒められた数字でもありません。
まぁ、でもこないだまでマイナスだったから良しとしますか。

ランドは少し下落気味かな。
高値を切り下げて来てるので戻り売りのタイミングぐらいでしょうね。原油も下がってるし、9円台は届かないかもですねぇ。

原油は1バレル47ドルと最近下落を強めています。
サウジアラビア国王御一行様が来日中のはずですが、原油価格どうするのか聞いてみたい(笑)
日本のメディアはそんなん聞かないで爆買いの話しかないでしょうけどね。

さて、明日はFOMCですけども、株価が下がってきましたね。
日経先物19400円。
下がったって程でもないんですけども、決済し損ねたな。。。
明日、ボラティリティーが上がると思うので、そこでベガ売りですかねぇ。

まぁ、そんな無茶苦茶にはならないんじゃないかと。
手堅くレシオでも建てますか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



雇用統計とかランドとか

雇用統計とかランドとか


朝テレビ付けたら森友学園の理事長が出てましたが、右翼ってなんであんなに頑固なんでしょうねぇ。
原本出せって言われて原本出さなかった理由が、原本用意しろって言われなかったって、いい大人が頭おかしいんじゃないのかと思った。。。
そもそも文書ねつ造疑惑が出てるのに、原本以外で何を説明しようとしてたんだか。。。
よくテレビ出てこれますよねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のアメリカの雇用統計は23万5000人の増加とまずまずの数字だったんでしょうね。
アメリカのペース全然落ちないなぁ。
トランプになってから増えてるって言われかねないな。
それはあんまり嬉しくない。

賃金も上がってるし、雇用も賃金も増加じゃ文句のつけようがない。
失業率4.7%はアメリカではほぼ完全雇用ですから、賃金が上がるのは当然ちゃ当然ですけども、それにしては賃金上昇率が2.8%ならば健全な感じでしょう。
インフレ率が2.5%ですからね。

こうなるとFRBも利上げできる余地がだいぶ大きくなってきます。
遅くないかなぁとか思っちゃいますけどね。

結果としてドル円も円安で115円。
日経先物は今日は昼間からだいぶ上げてましたね。
今日SQなんだから、昨日上がってくれれば良かったのに。。。

アメリカの株価はここ1週間は下げ気味ですが、さして下げないですかねぇ。
原油の下げがちょっと大きめです。
1バレル50ドルを割り込みました。

でも髭を引いたようにも見えるな。
あんまり暴落はしないでしょうか。

ランドは雇用統計を受けて昨日の下げをだいぶ埋めました。
ただ、まだ買いじゃないなぁ。

南アフリカは株価は微妙ですね。
ランドが割と買われてるのに株価が上がらないってのもなんだかねぇ。
株価はここ3か月ぐらいヨコヨコですが、これを健全と言っていいんだろうか?
まぁ、アメリカがしっかりしてるのはポジティブな要因ではあります。

明日はランケン経済英語スクールです。
東芝で1日終わるかも(笑)。
スクールの懇親会も既に13人予約入ってます。
あと7名でーす。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDP悪化

南アフリカのGDP悪化


マレーシアと北朝鮮がお互いの国民を人質にとってるってスゴイ話ですねぇ。
戦争になってもおかしくないレベルだなぁ。
アメリカもマレーシアを動かさせてって戦略的オプションの可能性が広がったんじゃないかと。
ちょっと遠いかなぁ。

暗殺がいいんでしょうけど、金正恩がいなくなった後ってやっぱり軍事政権しかないんだよなぁ、あの国。。。
トップが誰であろうが、軍事国家しかないのであれば、トップのクビを取ってもしょうがないか。
かと言って、北朝鮮の軍も巻き込んで本格的に戦争になったら韓国は火の海でしょうしねぇ。
ウサマビンラディンとは、その辺が違うんですよねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの第四四半期のGDPが出てきました。
第三四半期と比べて0.3%のマイナスです。

鉱業と製造業が共にマイナスであり、南アフリカの主要産業は未だに厳しい状況である事がうかがえます。
ただ、景況感などはプラスになってますので、今後回復に向かうと予想されており、暗い話ばかりが出ている訳ではないです。

ランドは今日は上昇していますね。
対ドルで12ポイント台に復活しています。
ランド円も8.8円の高値をうかがっています。

今日の市場はビックリするほど動かないですねぇ。
日経先物なんて笑っちゃう。
いつみても値段変わってなくて壊れたかと思った。

コールレシオを19500から持ってるんですけども、来ないかなぁ。
諦めるにはもったいないんですよねぇ。
微妙過ぎる。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの貿易赤字改善

南アフリカの貿易赤字改善


東芝、半導体を100%売るんですねぇ。
東芝じゃないなぁ、もう。
金のなる事業部全部売り払って、どうやって利益出すんだろう。。。
こう言っては大変失礼かもですが、ゾンビ企業な感じが。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

1月の南アフリカの貿易赤字が108億ランドとなり90億ランドの改善となりました。
アメリカ、ヨーロッパ、アジアに対しては貿易赤字の状況で、その他のアフリカは黒字となっています。
うーん、なんか逆じゃないといけない気が。。。

稼ぐ前に使っちゃってるんだから赤字になっちゃうんですよねぇ。
もう少しランドが安くないとダメなのかも。
通貨安にして海外からの輸入を減らして、海外への輸出を増やすぐらいじゃないとぉ。

通貨政策を考え直した方がいいかもしれませんね。
もっとも投資してる側から見るとあんまり通貨安になってもらっても困るんですが。。。

また、南アフリカ財務省は国際的なビジネスイベントを南アフリカに誘致するための予算を1億2000万ランド用意したとの話も出ています。
10億円ぐらいですかね。

南アフリカのこういったイベントをするのはアメリカ、ナイジェリア、インド、オーストラリアなんだそうです。
さすがにアジアはあまりなさそうですね。
ちょっと遠すぎるんだよなぁ。
アジアから見ると地球の裏側ですからねぇ。

でも、よくアメリカが行くなぁ。
遠かろうに。
面白そうだって所なんですかね。
南アフリカとしては、たくさん誘致して観光産業でうまみを出したい所です。

さて相場は動かないですねぇ。。。
うーん、やりにくいっす。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの観光客増加とか増税とか

南アフリカの観光客増加とか増税とか


暖かいんだか寒いんだかよく分かりませんね。
何着たらいいのか分からんなと思ってたら、新人の女の子が椅子でコートはおってました。
それは違うんじゃないかなと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日の東芝は小動きでした。
売り禁出てませんでしたっけ?
売り禁出てて、上がらないとなると弱気なんでしょうねぇ。
まぁ、ファンダ的にもチャート的にも弱すぎて買えないわなぁ。

南アフリカへの観光客が2016年は13%増加したそうです。
観光客の数は1000万人を超えており、2015年と比べて100万人以上増えています。

凄いなぁと思ったんですが、日本への外人観光客、年率21.8%で伸びてました。
日本のがスゴイわ。
昨年1年で訪日した外国人は2400万人で2015年と1974万人と比べて大幅増です。
8割がたアジアから来てますね。
韓国、中国、台湾がビッグ3な感じで、この3か国だけで6割です。

2012年が835万人で、わずか4年で3倍近い。
台湾なんて人口2350万人しかいないのに、日本への観光客416万人ってどーいう事???
どうりで外人が増えたなって思う訳ですわ。
南アフリカは日本を見習ってもいいぐらいかもです。

南アフリカに戻りますと、観光産業は南アフリカの大事な産業の1つです。
イギリス人が多くて45万人弱。
なんか日本の数字見ると物足りないなぁと思わなくもない。
やっぱり遠いんでしょうかねぇ。

今週は水曜日に南アフリカ財務大臣による増税の発表があります。
どうも所得税が上がるようですが、率がどれだけ上がるかが注目です。

ランドも動くかもですね。
チャート的には押し目買いな感じですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張