FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ中銀、政策金利引き上げ

南アフリカ中銀、政策金利引き上げ


サイバーセキュリティ担当大臣がPC使えないって話題になってますね。
恥ずかしい。。。
能力ないなら辞退しろよって思いますし、行政も適当な人事するなって話ですよね。
ポストが欲しいだけだからあんなになっちゃうんだろうなぁ。

挙句の果てには、組織には私より能力ある人材がいるし判断力は抜群と自負してるなんてよくもまぁ言うわ。
だったら、能力のある組織の人にトップになって欲しいもんです。

サイバーセキュリティなんて超専門的な事がPCも使えないお爺さんに分かる訳がない。
正直、IT業界にいるランケンだってサイバーセキュリティなんて、あんまり分からない分野です。
大臣の資質を選挙の当選回数で適当に決めるの辞めて欲しいもんだ。

しかしまぁ、あんな訳の分からん上司を持つ官僚もある意味で気の毒。。。
それに高い税金払ってる我々国民も気の毒な訳ですが。。。
ちょっと辞任頂きたいですわね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀は金融政策決定会合において0.25%の金利引き上げを行いました。
ランケンの予想は見事に外れです(笑)
結果として南アフリカの政策金利は6.75%となります。

南アフリカ中銀は来年のインフレ率は5.6%を第3四半期に記録すると述べており、それがピークになるだろうとしています。
ターゲット以内には収める意思は強そうですね。
トルコみたいになる訳にもいかないですから、いい事ではあるんですけど、南アフリカ国民も楽では無かろうに。。。

ランドについて南アフリカ中銀は中期的には他の新興国通貨と同様に脆弱だろうと述べています。
まぁ、こればっかりはボリュームの少ない新興国通貨の避けられない部分。
しゃーないですね。

昨日書いたようにランドは壁を破り対ドルで13.80まで上昇しています。
ドル円は112円台に下がりましたが、ランド円は8.22円まで上昇。
発表前から壁に張り付いてたんで、そうだとは思ってましたわ。
金利据え置きでも同じ結果だったんじゃなかろうかと。。。

さて、ゴーン氏、解任されましたね。
全会一致ってルノーから来てる取締役もルノー解任に賛成と言う事ですか。
やっぱりルノーからも追い出されますね、これは。

ゴーン氏の後任は外部委員会で検討するとされています。
結構ハードル高いですよね、それって。
誰が出来るんだろう?
ちょっと興味深い所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率上昇

南アフリカのインフレ率上昇


ビットコインが50万円を割れました。
空売りしたくなるチャートですなぁ(笑)。
オワコンなのは間違いない。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの10月のインフレ率が発表になりました。
結果は5.1%と9月の4.9%から若干上昇しています。
コンセンサス通りの結果となっています。

金融政策決定会合が今行われていますが、当然ながら影響します。
この数字見るとヤッパリ引き上げてくるかなぁと言う気もしてきました。
上昇幅は大きくないものの、上昇傾向が続いちゃってますからねぇ。

ランドは対ドルで13.95ポイントと抜けられそうな感じですね。
これ、金融政策決定会合の発表を待ってスパッと来ると面白いです。
ランド円は現在8.1円ですが、8.2円ぐらいまで来ないかなぁ。

さて、日産のゴーン氏、日産とルノーの合併を計画してた可能性があるとの話がFinancial Timesに出ています。
ただなぁ、これ、どうもイマイチしっくりこない話です。
もし、それを日産が阻止するためにゴーンの逮捕に踏み切ったんなら、フランスがルノーからも退くべきだなんて言わないと思うんですよね。

ルノーと日産の親子関係はある意味でねじれてて、利害は一致してないと思うんですよ。
ましてゴーンはフランス人。
普通に考えれば、自国国民の利益のために全力を尽くすのが政府の役割でしょう。

それにもかかわらず、あっさりとゴーンの逮捕を許してる。
フランス大統領からも何もコメントがない。

あんまり政治的な思惑を感じないんですよねぇ。
いや、政治的に既にゴーンをクビにするのは合意が取れていてかえって思惑を感じると言うべきか。

既にゴーン氏の拘留は10日の延期をされてますしね。
フランスの象徴とも言うべき自動車会社のトップを日本で逮捕させたあげく10日の拘留延期なんてねぇ。
絶対に逮捕の前から根回しされてたに違いない。

日産の株価はイマイチ上がりませんね。
窓を埋めてくれないかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今日から南アフリカ金融政策決定会合

今日から南アフリカ金融政策決定会合


サッカーの日本代表戦、中島、堂安、南野が出ると全然違うチームになりますねぇ
中島が仕掛けると一気にペースアップする感じがして見てて非常に楽しいです。
前回ワールドカップ代表の原口がかすんでしまうと言うのがビックリ。
中島にはいいチームに移籍してもらいたいですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカがサンクスギビングで今週はやる気がないんですね。
それでランドも動かないのか。。。
なるほど。

南アフリカは金融政策決定会合が今日から22日まで開催されています。
なので、ランドとしてもこれの様子見。
アメリカも休みで南アフリカも中銀待ちでは何か突発的な事がないと、なかなか動かないでしょうね。

今回の金融政策決定会合では0.25%の金利引き上げがブルームバーグのエコノミストコンセンサスとなっています。
ただ、原油価格も下がってるし、あまり引き上げたくないのもあるはずなので、据え置くかもしれませんね。
ランケン個人としては据え置くんじゃないかなぁと思ったりしております。

と言う訳で、ランドは対円で8円ちょうどぐらい。
まったく変化なしな感じです。
ドル円が久々に112円台ですかねぇ。

さて、ゴーン氏の方は会社のお金で家を建てたなんて話になってますねぇ。
ちょっと欲張り過ぎだな。

フランスの財務大臣もゴーンにルノー会長を退くように要求が出ており、全ての職を退くのは決定的じゃないでしょうかね。
一応、ルノーのマネジメントからはゴーンを支持するとの表明が出ているようですけども、最終的には株主に切られるでしょう。
そもそもルノーの大株主はフランス政府で15%持ってますしね。

これ、どうなんでしょうね。
フランス政府にこの話は日本から先に伝わっていたのかなぁ。
特捜部が動いてる訳ですから日本政府としても知らなかったって話ではないでしょうし、相手がゴーンである以上は外務省経由でフランス政府にも話が行ってないと外交問題になる可能性もある。
フランス政府が割とすんなりとゴーンをルノーからもクビにしろって出てくるって事は予め知ってたんでしょう。

それにしても、ゴーン氏、レバノン人でブラジル育ち、フランスで博士号を取得してミシュランのCEOかぁ。
で、日産とルノーと三菱自動車の会長までやって日本で逮捕かぁ。
無茶苦茶ボラティリティーの高い人生だなぁ。
その内、映画になるね、この人。

ランケンは昨夜のPTSで日産の株を軽く買いましたが、今日の日中で半値戻しぐらいまで戻ってましたね。
利食いに失敗してまして、戻ってきちゃったけど、まだ評価上の利益にはなってます。
同値で逆差し入れておきましたので、既に負けは無しです。

窓を埋めるんじゃないかなぁと思ったりしてるんですけどねぇ。
1000円まで上がらないかなぁ。
まぁ、もう少し楽しみます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、ランドは過小評価とレポート

南アフリカ中銀、ランドは過小評価とレポート


昼間は天気が良くって少し気持ちいいですね。
オフィスにいると気温は分からないんですけど、海と空が見えて気持ちいいです。
仕事上はまぶしかったりするので、ブラインド降ろしちゃうんですけど、ランチとかは景色を楽しめる感じのいい天気です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの中央銀行は2020年にかけて金利引き上げの可能性を示唆しています。
目的は当然ながらインフレ抑制でして、2020年末には7.7%になると中銀モデルは出しているんだそうです。
2年で6.5%から7.7%なら、0.25%単位の切り上げを5回って所ですかね。

逆に言うとインフレが強くなって6%を超えてくる可能性があるとも言えましょう。
中銀はその理由についてランドの弱体と原油価格の高騰としておりジレンマがあるとしています。
南アフリカ中銀としてはインフレを志向しているともしており、もう少しインフレさせたいみたいです。
景気が良くてインフレしてるならいいんですけど、成長率が鈍いにもかかわらずインフレじゃぁなぁ。。。

また、ランドについてはかなり過小評価されているとしており、もう少し高くあるべきだと考えている事を伺わせます。
ランド安を利用して成長を促進させるべきだと思うんですけど、どうもその辺がうまくいかないのは何だろう???
南アフリカの輸出がうまくいっていない理由をもうちょい考えるべきではなかろうか。

なお、ランドの来年の半ばにおける予測値は1ドル14ランドに強まると予想されています。
ランド円ではドル円が113円なら8円ぐらいですね。
まぁ、若干上がるかな?ぐらいな感じ。

今日の市場は株式市場で若干の反発を示していて、為替市場は相変わらずあまり変化なしな展開です。
株も反発がイマイチ弱いんですよねぇ。
アメリカの戻りが悪い感じがしてしょうがない。

株はまだ買えないなぁ。
売りな気分バリバリです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ金利据え置き

南アフリカ金利据え置き


警察官を殺害して撃ち殺されるって訳分からん大学生がいますねぇ。
ドラッグやってた訳でもなかろうに。。。
病んでる人が多いのかなぁと思わされる話ですが、警察官の方にはお悔やみ申し上げます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの金融政策決定会合が行われました。
結果は据え置きで6.5%のままです。
まぁ、予想通りな感じですね。
妥当な判断でしょう。

ランドは一気に上昇し、ランド円は7.8円を付けました。
昨日ランケンが書いた予想ピッタリで笑いましたw。
分かりやすい(笑)。
ごちそうさまでした。

トルコリラは全然上がりませんね。
ランドについてこないな。

でも、ゴールドマンがトルコとかアルゼンチン国債はさすがに下落し過ぎだって買ってるみたいな話もどっかで読みました。
為替ヘッジさえできればデフォルトしてもたかが知れてるって事かなぁ。

でも、B+とかでっせ、トルコの格付け。
結構ジャンクだよなぁ。
デフォルトしてもおかしくないような。。。

さて、また仮想通貨の盗難が出てますね。
67億円って。。。
なんで仮想通貨の取引所ってこんなにシステムがボロボロなんでしょね。。。

ここまで来るとかえって不思議な気分。
何がそこまでセキュリティを甘くするのかが不思議です。
取引所が狙われてるなんて明らかなんですが。。。

ベンチャー気質で動けばいいぐらいでやってるからでしょうかねぇ。
異常系についての意識が低いのか。
どうもよく分からん。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率、上々

南アフリカのインフレ率、上々


テニスの大坂なおみ、強いですねぇ。
東レも優勝しそうな。
日本だし勝って欲しいですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの消費者物価指数が発表になっています。
8月は4.9%となり、7月の5.1%から下落です。
予想では5.2%に上がるとされていたので、下落は驚きと報道されています。

インフレ率が6%に近づかなかったのは良かったと思います。
特にランドが下落してましたから輸入品価格上昇を通してインフレすると嫌な展開になっていました。
今回、予想より上に行って5.4%とかになると利上げをかなり考慮せざるを得なかったはずです。

その意味で予想を下回ったのはいいニュースと捉えていいんじゃないかと思いますね。
明日は南アフリカの政策金利が出てくるのですが、これはインパクトが大きそうです。
利上げはせずに据え置きできる余裕ができます。

ランドもこれを好感し上昇。
対ドルで14.69ポイント。
ランド円は7.64円ぐらいまで上がってます。

ちょっといいチャートになってきましたね。
7.1円の底割れしなかったのが大きいか。
直近の高値を切り上げました。
7.8円は付けても良さそうな感じ。

株価も上げてるし原油も70ドル台を回復してるし、リスクオンの流れは今日も継続です。
原油はなんかニュースあると跳ねられるチャートなんですけどね。
なんか一発欲しいところです。

あと、日経先物が昨夜は凄かったです。
コール売ってるとヤバかったです。
って言いながら今日売りましたけど(笑)。

3日はガマンしよう。
残存3週間になれば楽になるはず。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、ランドへの介入は当面しないと発言

南アフリカ中銀、ランドへの介入は当面しないと発言


お盆休みで電車もすいてますね。
普通に通常勤務してるランケンは通勤は楽だなぁと。。。
いつもこれ位すいてるといいんですけどねぇ。

でも、会社行くと結構同僚が普通に出てまして呆れる。。。
休み取るタイミングずらしたい奴ばっかりですかね(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はだいぶ相場は戻りましたね。
予定通りな展開です。
まぁ、そーなるわなぁ。

南アフリカ中銀が市場に介入したかどうかは分からないんですけど、たぶんしてないでしょうね。
基本的に南アフリカ中銀は介入はあまり効果が無いと考えてるはずです。
ただ、金利引き上げは考えてるみたいで、今日はこれについての発言がありました。

南アフリカ中銀はブルームバーグで経済に広く影響が出ない限りは金利引き上げによるランド防衛の介入はしないと答えています。
あんまり金利上げたくないんでしょうね。
当たり前か(笑)

まぁ、でもランドは結構値を戻しまして7.82円まで戻っています。
介入余力があるってのは大事ですね。
思いっきりヒゲが出ていて、ショートカバーがよく分かります。

ZARJPY20180814.png
ランド円(ヒゲがあるので下げ止まりの気配)

一方でリラは介入余力がない上に金利引き上げも否定しちゃうもので、全然戻りません。
これじゃぁねぇ。。。
一発介入が入れば結構戻せると思うんだけどなぁ。

TRYJPY20180814.png
トルコ円(ヒゲが無くてまだ下がりそう)

いくら弱いトルコ中銀だって、市場も介入すれば少しは警戒するはずなんですけどね。
もちろん、市場に餌食にされるだけって話もあるんでしょうけども(爆)

初心者の方もいらっしゃるみたいなのでショートカバー書いておきますけども、ランド円の7.1円台に入った長い線(ヒゲ)がショートカバーの証です。
思いっきり落ちて、すぐに急上昇する感じ。

一方でリラ円を見ると分かると思いますが、あまりヒゲが見られません。
ショートカバーが小さかった事を意味します。
本来ならば通貨の番人である中銀が介入に入るべきところなんですよ。

介入にはドルが必要ですが、外貨準備高もあまりないもんだから、入れやしない。
ホントにだらしない中銀です。
人口だってGDPだってトルコの方が南アフリカより大きいのに。。。
やっぱり中央銀行は大事だなぁと思わざるを得ないですね。

トルコの経済界も黙ってられなくなってきていまして、金融引き締めをするように要求しています。
金利が上がって苦しむのは経済界なのにね。。。
バカな政府を選んじゃうから。。。
もっとも、元々はトルコの経済界が金利を上げないように頼み込んでたんじゃないかともおもうんですけどね。

格付け会社も動き出しており、既にトルコの会社の格下げを行いました。
資金調達が苦しくなるのは間違いない。
しかも、借金はドル建てかユーロ建てでしょうからね。

どうするんでしょうね、こっから。
市場が手を引いてくれればいいんですけども、投機的な動きで叩かれまくったらヤバい事になります。
しばらくは予断を許さないと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの金利据え置き

南アフリカの金利据え置き


アマゾンのバーゲンで完全ワイアレスのイヤホンを買いました。
4000円ぐらいでしたが、まぁ便利!
なんで5gの機械から音が出てくるんだか、線も無しですっごい不思議です。
世の中スゴイですねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀は金利を据え置くとの発表をしています。
予想通りですね。
金利は6.5%です。

南アフリカ中銀としては、インフレ圧力をちょっと感じているようで、国外からの価格上昇圧力に対して懸念を示しています。
一方で、国内の成長率はチャレンジングだとしており、国内の景気については厳しい見方を示しています。
今後3年間のGDP伸び率の予想も引き下げました。

2018年は1.2%と予想し、5月の1.7%から0.5ポイントの引き下げ
2019年は1.9%と予想し、5月の1.7%から0.2ポイントの引き上げ
2020年は2%で前回予想と同じとしました。

今年の期待は諦めて来年に期待するみたいな数字ですね。。。
がんばれーとしか言いようがないなぁ。。。

ランド円は急落しています。
金利は織り込んでいたんですが、GDPの予想引き下げがネガティブに反応したと報道されています。
ランド円は8.38円。

チャート的には押し目買いしても良さげな形ですけどね。
まぁ、ビミョウだなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の南アフリカ金融政策予想

今週の南アフリカ金融政策予想


ワールドカップ、終わっちゃいました~。
いやぁ、長かったけど、面白かったですねぇ。
フランスの優勝は妥当かなぁ。
最後の最後までエムバペが速かった。

クロアチアは疲れてましたかね。
フランスも守備ガチガチにしてたし、ややスピード感には欠けた気もします。
グループリーグの方が選手が元気で面白かったかもね(笑)。
でも、各国の代表選手の皆様、お疲れ様でした!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

明日から南アフリカ中央銀行の金融政策決定会合が開かれます。
19日までの予定ですので、木曜日に金利の発表が出る事になりますね。
予想は据え置きです。

南アフリカ中銀として気になるのはアメリカの利上げとランドの弱体でしょう。
金利差が小さくなって、ドル買いの流れに捕まるとランドの下落が大きくなる懸念が出ます。
それは、南アフリカのインフレ悪化に繋がりますので、あんまりほっておいていい状況では現在ありません。

とは言え、足元のインフレはさほど高くないので、景気の事を考えると利上げはあまり嬉しくない所です。
なので、とりあえず今は据え置きって事になりそうです。

HSBCは11月に金利を引き上げるかもしれないと予測しているそうです。
今の状況だとあんまりエコノミストの予想は当てにならない気がします。
と言うのも、ランドがどうなるか次第で中銀の動きが決まるとなると、エコノミストの為替予測なんて当てにならないと思うんですよねぇ。

そんなのドルが11月までにどっち行くかって話じゃないですか。
それってトランプのデタラメな政策を予想するようなもんです。。。
ムリムリ。。。

11月の先の話はちょっと予測不能でしょうが、今週は据え置きの見込みです。
ここ数日でランドがスゴイ売られないのが条件ですけども。
その観点から言うと、まだ分からない部分も強いって事かな。

どっちかと言うと金融政策のステートメントの中身が気にされるかもしれませんね。
利上げをすぐにはしないにしても、どこまで警戒感を強めてくるか。
その辺でランドが動くかもしれません。

今日の市場は動きが少なめですかね。
あぁ、原油がまた下がったなぁ。。。
75ドル失敗してから急落だ。

にしても、原油のチャート、とっても売りやすかったかもと今更思う。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、金利据え置き

南アフリカ中銀、金利据え置き


木曜日の夜遅くでも電車でグデングデンに酔っぱらってる人いるもんですねぇ。
駅のホームでうつぶせになってた人いました。
生きてるか心配になりますよねぇ。
まぁ、どーでもいーですけど。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ中央銀行は金融政策決定会合を開き今月は据え置きとしました。
6.5%のままです。
市場の予想も据え置きだったため、特にサプライズはありませんでした。

インフレも低いままなので実質的には2%程度の金利に現在はなるため、引き下げ余地があるぐらいですが、下げませんでした。
理由はアメリカの金利が上がってきているためで今後も引き上げられるのは確実な中で、アメリカとの金利差を縮小するとランドが急落する懸念があるためです。
個人的にはアメリカの金利も上がるとはされてるもののインフレ率も考慮すると、そこまで高くはないと思うんですけどねぇ。

とは言え、アメリカの長期金利は上がらざるを得ないので、そうなると南アフリカ国債とどっち買うよって話になるとアメリカの利回りでじゅうぶんじゃねーのってのは投資家心理として分かります。
米ドルの上昇もあるし、トルコリラやらアルゼンチンペソみたいになる訳にもいかないので、通貨防衛を最優先で考える事にたいして文句はまったくないです。
ホントは下げたいでしょうけどね。
よく締めてるよなぁ。

さて、市場はトランプが北朝鮮との会談をキャンセルしたため、急落しています。
うーん、狂人同士の戦い、ある意味で非常に面白い。
北朝鮮もちょっとビックリしてるんじゃないでしょうか。

トランプの常識外れ度合いは見苦しいレベルですが、こういう時は計算ができない所が良い。
北朝鮮も戦争なんか出来ないはずなので、こうされちゃうと衝撃的でしょう。
姑息な交渉は出来なくなりますからね。

ランドより円高の方が進んでるという、ちょっと珍しい状況に陥ってます。
ランドは対ドルで12.43まで上昇しています。
一方で、円は109円を一時割り込むなど、円のボラティリティーの方が大きい感じ。

日経先物も22100円まで来ました。
昨日のポジション、どーしよーかなぁ。
22000円割れしてくれると面白いんだが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張