FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ、今年の第四四半期に金利引き上げのサイン

南アフリカ、今年の第四四半期に金利引き上げのサイン


センター試験が土日にあるそうですが、また東京は雪との事です。
これだけの暖冬でもセンター試験の日って雪なんですねぇ。
少しずらした方がいいんじゃないのって思わなくはない(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

昨日、南アフリカ中銀は南アフリカの政策金利を引き下げましたが、今後更に下げるだろうとの見通しが報じられています。
南アフリカの金融政策ステートメントでシグナルを出してるとの事でちょっと原文を読んでみました。

確かに、更なる金融緩和をする余地があるって書いてあって、some space to provide further policy accommodationになっています。
時期としても2020年の第四四半期って書いてありますね。
もうちょっと多めに下げてもいい気がしますが、そこまでの感じはしません。
しばらく今の金利を維持する形っぽいです。

今日の世界のトップニュースは中国のGDP成長率が6.1%と過去29年で最低だった事ですかねぇ。
あちらこちらで見ますが、Financial Timesもトップ扱いです。
中国の問題が貿易に関するものか、中国における銀行セクターのトラブルかが判別付きにくい所のようで、どの方面から見ても結局は予想以上に悪いって結果に頭を悩ませています。

なんか、中国の伸び率ってずーっと下げ続けてるんですね。
もう先進国化したって事じゃないかなぁと思わなくもない。
それにしちゃ5%超えるってのは十分たかいか。
上がるにしても昔みたいに8%って数字は難しそうに見えます。

市場の方はドル円が110.15円、日経先物は24100円を付けてました。
いやぁ、スゴイですよねぇ。
ちょっと利食いを早まったかも。
難しいよなぁ利食いは。。。

ランドは落ち着いています。
この一週間、全然変わった感じがしない。
まぁ、いい事だとは思うんですけどね。

そう言えば、イランの話もとんと聞かなくなりましたね。
もう終わっちゃったかな?
ちょっとWall Street Journalでは扱ってますね。

イランは口先ではギャーギャー相変わらず言ってはいるみたいです。
でも、イラン国内ではイラン政府が間違って飛行機を撃ち落とした事に対する抗議が割と大きいみたいです。
イラン国民も割と情報に敏感になっていて、政府に対する信用がだいぶ落ちてきてるんでしょうかねぇ。

原油はあまり上がらないですね。
もうちょっと期待してたんですけど、あんまり深追いしない方がいいかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、やっと利下げ

南アフリカ中銀、やっと利下げ


サッカーのU23は一勝もできずに終わりましたか。。。
オリンピックで金メダルって目標には厳しい結果です。
いくら、二軍とは言え、国内組で日本語でのコミュニケーションが取れる状態で1つも勝てないとなると、A代表も兼任している森保監督の手腕が問われそうです。
兼任はやめておいた方がいいんじゃないかなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの金融政策決定会合が終わりました。
0.25%の金利引き下げです。
これにより南アフリカの金利は6.25%となりました。

やっと下げてくれたわ。。。
下げるべしって、去年から書き続けてたんで、また下げないとかになっちゃうと笑われちゃいますわ。。。
一安心(笑)。

南アフリカの新聞を読んでると、今回は下げたけども今後はあまり下げないだろうって話になっています。
理由は、2月に予算が出てくる事でMoody'sの格下げがあるため、ランドがあまり売られないようにって話になってます。

理解出来なくはないかなぁ。
南アフリカ中銀、かなりタカ派と言うか強気ですもんねぇ。
去年からランケンは下げるべしって考えてますけど、なかなか下げない辺りを見ても、通貨の番人として不安定にしたくはないでしょう。

あんまり下げ過ぎて民間の借金が膨らむのも銅かって話はありますしねぇ。
一方で量的緩和なんて話が出てるのも矛盾を感じざるを得ないものがありますけども。

ランドはあまり変わってません。
想定内って事でしょうね。
ランド円は7.63円。
対ドルで14.41ポイント。

株価は相変わらず強いですね。
昨日、全部利食っちゃいましたわ。
次の動きを少し待とうかな。

今日は、ゴーンの弁護士を務めていた弘中弁護士に懲戒請求が出たとの報道が出ていますね。
懲戒請求はやり過ぎでしょう、とも思いますが、フランスのパスポートをゴーンに渡しちゃってるのは過失かもなぁ。
パスポートがあろうが無かろうが亡命はしてたんでしょうけども、現状は亡命にすらなってない。
その意味では、イタイかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の責務

南アフリカ中銀の責務


ヘンリー王子夫妻の王室離脱って、ちょっと興味深いですねぇ。
きっと窮屈なんだろうなぁ。

出たがったのはミーガンさんですかね。
だったら、最初から王子なんかと付き合うなって気がしますけどねぇ(笑)
皇后雅子さまなんて、皇室入りするのすんげー嫌そうだったのにガマンしてるってだけに、雅子さまもうらやましいでしょうよ。

ロイヤルファミリーもドロドロなんでしょね。
王家を出るなんて、相当な決断でしょう。
英国王室崩壊の第一歩だな。
歴史的な出来事かなと思って見ています。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

明日は南アフリカ中央銀行による金融政策決定会合で金利の決定がされます。
さすがに今回は下げるはずと思っていますが、南アフリカのアナリストは据え置くのではないかって話もあります。

ランドは全然動いてないと言うか、三角持ち合いになっています。
まさに発表を待ってる感じですね。
どっちに行くかは悩み中です。

南アフリカ中銀については、中銀としての責務について議論が南アフリカ政府内で起きています。
今の南アフリカ中銀の金融政策は割と伝統的なものです。
一方で、他の国々を見ると量的緩和をガンガンしています。
特に先進国。

南アフリカもこれに倣って、量的緩和をするべしって話が南アフリカ国内で出ていまして、これが議論のポイントです。
つまり、南アフリカのような弱い国が量的緩和でお金を印刷したら、ランドが暴落してどうしようもなくなってしまうのではないかって話で、そんな事を先進国のように出来るのかって懸念が慎重派。
他方、雇用の責任を中銀の責務として明確にして、量的緩和もさせろってのが改革派の意見です。

要はECB型をFRB型の中銀にするかって話なんですけど、アメリカは基軸通貨だからお金を印刷しまくれるって話だと思うんだけどなぁ。
南アフリカがやったら、速攻で売られまくると思います。
インフレが酷くなるので、やめた方がいいようにも思うんですけどね。

市場は24000円弱が日経先物です。
ちょっと上昇が鈍くなってきたようにも思います。
先日のポジションは利食いました。
ごちそうさま~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの金利据え置き

南アフリカの金利据え置き


土曜日はランケンスクールの懇親会です。
出席の皆様、人数少なめなので今回はクレジットカードではなく現金で集めさせてください。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

沢尻エリカの代役に決まった川口春奈、かわいいですねぇ~。
思わずWikipediaみたんですけど、2014年から2020年までの記録があんまりない。
どーせドラマ見ないので誰でもいいんですけどね。

どっちかと言うとNHKをぶっ潰せが沢尻エリカを選挙に出させたいって方が面白くて興味あります(笑)。
賠償金が5億円とかって話ですし、AVに出るか国政に出るかって話になるじゃないですかぁ。
ボラティリティー大きくてスゴイ人生ですよねぇ。
まずは本を出して稼いでってのが手をつけやすそうですけどね。

南アフリカの金融政策決定会合は金利据え置きを発表しました。
このため、6.5%のままです。
市場の予想通りですね。

これによりランドは上昇。
対ドルで14.7ポイント、ランド円は7.4円を超えました。

南アフリカ国債も買われています。
長期国債の利回りは9.05%。
ジャンクになると見込まれてるにも関わらず買われるもんですねぇ。

それにしても長期利回り9%かぁ。
南アフリカが10年デフォルトしなければランド建てで2倍近い。
10年後のランドが対ドルで60%やられてなければ勝てる感じなんですね。
3円まで耐えられると。

まぁ、でもインフレ率考えると5円までは下がるべきでしょうし、スゴイ期待できる状況でもないので、ビミョウだなぁ。
円建てのバカみたいに低い利回りで置くよりはマシかもですけどねぇ。

直近で言うと、今後は利下げをするであろうし、格下げもされるでしょう。
利下げするとランドの魅力も下がるので、一気に崩れるかもですね。
逆に利上げを迫られたりして(笑)。
怖い怖い。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、金利据え置き

南アフリカ、金利据え置き


だいぶ涼しくなりましたね。
そろそろ彼岸なので、もう暑くはならないかなと。
何を着ればいいか分からないシーズンになりますねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀は政策金利を据え置きました。
予定通り6.5%のままです。

また、南アフリカ中銀は今年のインフレ予測を4.4%から4.2%へと下方修正しました。
成長率については0.6%とし、こちらの予想は据え置きです。
インフレ率はいいですが、成長率はなんとかならんのかなぁ。。。
この状態じゃムリか。。。

来年については5.1%のインフレ率と見ており、成長率は1.5%としました。
成長率も今年に比べると高めですが、こちらも1.8%が前回予想なので引き下げた形です。

ランドはあまり変わってないですね。
ランド円は7.37円、対ドルで14.6392.
予想通りなので反応なしですか。

なんか、株価がしっかりですね。
日経先物22000円。
面白くないなぁ。。。

ただ、ヒゲが出てるように見えます。
上髭なので、超えられないようだと下がるかも。
一応、上がっても困らないように相場についていけるポジションにはしてるんで、あんまり問題ないんですけどねぇ。

とは言え、1500円も上がってほとんど利益になってないのか。。。
ボラティリティーが上がらないと儲からないな。
トランプ、イランへ攻撃したりしないかなぁ。。。
無さそうですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカインフレ率発表と今後の利下げの可能性

南アフリカインフレ率発表と今後の利下げの可能性


予想通り吉本興業に公正取引委員会が入るみたいですね。
まぁ、そらそーでしょーよ。
色々と問題あるもん。

島田紳助が会長辞められないって言ったりしてるのも見ましたが、理由はきっと裏の世界とズブズブなんですよね。
経営陣の退任を迫ってる別の芸能人もいますが、そんな仕事を引き受けられたのが今の岡本社長なんだろうなぁ。
だから、あんなヤクザな人で、記者会見もマトモに出来ないと言うか。。。

取り巻き連中も似たようなもんでしょう。
四面楚歌って奴ですなぁ。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのインフレが発表になっています。
6月は4.5%となりました。
南アフリカ中央銀行から見るとちょうどどストライクな数字。

市場としてはもう少しインフレが高ければ更なる金利引き下げがあったのにって感じで失望だそうです。
まったく、勝手な話ではありますが、そうらしい。

南アフリカ中銀総裁のKganyago氏も、アグレッシブな金利引き下げは最終的にはインフレにつながると今日述べました。
この発言から見ると、あまり利下げに動きたくない空気バリバリですね。

南アフリカ中銀総裁としては、金利を引き下げただけで、改革をしないのであれば成長率を0.1%押し上げるだけしか効果はないとしています。
どうも南アフリカ中銀に金利と経済成長モデルがあるような事を言っておりまして、それから数字を出してるようです。
金利下げても成長しないのであれば、インフレの懸念を抑えておきたいってのが、南アフリカ中銀の考え方なんでしょう。

確かに南アフリカの経済は中銀がなんとか出来るって話ではないです。
根本的な構造改革みたいなのが必要。
それは南アフリカ大統領がやらないといけない話ですが、そのバックにいる与党ANCがダメで、なかなかうまくいっていません。
もう少し国民全体のレベルを上げないとなんでしょうが、こればっかりはかなり時間がかかる。

今日のランドはほとんど変わってません。
市場が静かですな。

ソフトバンクの携帯会社の方が面白い事をするって師匠から来てまして、ちょっと注目したい所です。
自社株買いするんですって。
思わずネットで調べたらブルームバーグに確かに出てた。
まぁ、みんな損してるからねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、予想通り金利引き下げ

南アフリカ、予想通り金利引き下げ


京都アニメーションの放火のニュース、Wall Street Journalにも出てました。
放火ぐらいで世界を騒がすような話でもないと思うんですが。。。
しかし、日本人は狂ってきたんではなかろうか?って感じの話が続きますねぇ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカは予想通りに金利引き下げを決めました。
下げ幅は0.25%で、これも市場の予測と同じです。
新しい金利は6.5%となります。

ランドはあまり変化なしです。
まぁ、債券市場で完全に織り込まれてましたので、何も新しいニュースはないと言う事でしょう。
対ドルで13.95ポイント、対円で7.73。

今日、きになったのは、アメリカのドル安介入の話が出ている事です。
あんまりドル安介入って聞いたことない気がしますが、ちょっとそんな話が出ているようです。
トランプが貿易赤字をなんとかしたいもので、ドル安に誘導しようって腹でしょう。

あと、ヨーロッパが金融緩和でお金の印刷を始めます。
そーすっと確かにドル高になる可能性がありますから、これを食い止めたいって腹づもりもあるんじゃないでしょうか。
なんか、円がまた被害を受ける気がしてしょうがない。。。
円高にベットした方がいい気がしますね。

さて、東芝メモリーが社名変更してKioxiaにしたとのニュースが出ていました。
なんかダサい。。。

東芝メモリーの社長は元インテルのCFOのStacy Smithって人だそうで、東芝離れをしようとしてるのかと焦ったんですが、Financial Timesを読むとそうではないとの事。
東芝からこの会社に独立されると株主としては非常に困る。。。

どうも上場を意識しての名称変更のようです。
東芝の名前がうれしくないんでしょうね(笑)。
何でもいいですけど、しっかり稼いで欲しいです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の責務拡大議論でランド弱体

南アフリカ中銀の責務拡大議論でランド弱体


今日のサッカー日本代表戦、だいぶつまらなかったです。。。
全く得点の匂いがしなかった。
あんだけドン引きした相手に狭いスペースなんだから香川とか入れた方がいいんじゃないかと。。。
ペナルティーエリアにもう少し人がいてスペースを無理くりでも作らないと点が入らないですよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀の責務に経済対策を入れるべきだと与党ANCの政治家が言い出しましてランドが脆弱になっています。
その政治家はアメリカやヨーロッパと同様に量的緩和をすべきだと主張しています。
アホかって話ですよね。。。

量的緩和でランドを印刷しようものなら確実にランドは下がるでしょう。
それはすなわちインフレをひどくするような話で、当然ながら南アフリカ経済は更に悪化する。
そんなのトルコ見てりゃ分かるだろうと思うんですけど、バカな政治家は海外の経済なんて見ないんでしょうねぇ。。。

量的緩和なんてのは通貨に信用があってインフレしにくい国のみができる話であって、南アフリカ程度の弱小国ができる話ではない。
そこを勘違いして量的緩和を持ち出す辺りが政治家の勉強不足を露呈しています。
まぁ、どこの国も似たようなもんかもしれませんけどね。。。

量的緩和なんかしようものなら格付け会社だって黙っちゃいないでしょう。
確実にジャンク落ちだな。
今まで頑張ってジャンク入り回避をしてきたのに、全てダメになる。

さすがに南アフリカ与党ANCの経済委員会は量的緩和は否定していて、インフレに注力すべきだとしています。
お金の印刷なんて簡単と言えば簡単。
でも、安きに流れれば安い通貨に落ちるだけの話です。
結果は歴史を見れば明らかで、常に紙切れになってきてるし、今でもそんな国はあります。
そこだけは理解しないとダメですよね。

今日はトルコリラが爆上げしてます。
買っておけば良かった(笑)。
短期で買うのはありかなって気分にはなりますね。

トルコのインフレがちょっと収まったと発表されてるのが大きいようです。
これでトルコ中銀が引き締めスタンスをしっかり持った上で金利据え置きみたいな感じだったら絶対に買いだと思うんですけどねぇ。

まぁ、そもそもそんなシッカリしてたら、こんなにならないか。
短期的に買いはあっても、基本的には戻り売りが正しいと考えています。
中銀のだらしなさは変わってないですからね。

金利が高いので売りにくいのは分かってます。
ムリして今戻り売りって感じもしない。
もう少し落ち着いてからでいいかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、金利据え置き

南アフリカ中銀、金利据え置き


久保建英が日本代表に選出された事が発表されました。
17歳でサッカーの日本代表てスゴイですよねぇ。
来年のオリンピックの主役だなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの金融政策決定会合が開かれまして金利が発表になりました。
予想通りの据え置きで6.75%です。

南アフリカ中銀は今回の金融政策決定会合の中で今年のインフレ率は平均して4.5%になるとしています。
3月の予想が4.8%でしたので引き下げとなります。
0.3%引き下げるなら、0.25%ぐらい金利を下げてもいいんじゃないかと思わなくもないんですけどね。
今ぐらいの金利がちょうどいいんでしょう。

と同時に、同中銀は成長率も1.3%から1%に今年はなるだろうとしており、こちらも引き下げとなります。
うーん、成長率の面から見ても下げてあげてほしい気はします。
一応、将来的に引き下げる事も匂わせている部分もあるので、低成長と予想よりも低めのインフレが今後も続くようならば金利引き下げになるでしょう。

ランドはちょっと上昇してましたが、今はアメリカの株価指数が下げててリスクオフの流れの中で下げています。
ランド円7.55円。

ちょっとアメリカの株価が心配な感じで始まってます。
2800ポイントを割り込むようなら割と大きくなっちゃう可能性が高い。
順張りにしてブレークアウトの売りを狙うがいいでしょうね。

あ、原油がスゴイ下げてるな。
1バレル58ドルまで下げてます。
62ドルぐらいだったのに。

アメリカ国債も上昇してますので、今日はかなりムード悪い。
中国高官がアメリカの態度が悪いって発言が米中の貿易戦争の難しさを表してるとされており、解決の目途が未だにない状況です。

今週はダメっぽいですね。
来週あたりで決着付けたい所なので、妥協案が出てくるなら来週だな。
まだ重そう。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、金利据え置き

南アフリカ、金利据え置き


マウントゴックスのマルクカプレスが横領については無罪になったと出ています。
執行猶予4年かぁ、ちょっとショックだなぁ。
ありゃぁ、横領でしょー。
まぁ、ビットコインが上がっちゃったから実質的な被害はほぼ消えたって話なんでしょうけど。

ただ、悪い判例を作った気はするけどな。
ビットコインで市場側の不正で損しても、罪には問えないって事ですよね。
詐欺師の連中は今頃喜んでるでしょう。
逆にまともな投資市場には未来永劫なり得ないと言う意味でもある。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀は金融政策決定会合を終了し、金利を6.75%で据え置く事を決定しました。
予想通りではあります。

南アフリカ中銀は今年のインフレ率はやや緩和気味に見ているそうで、今年は4.8%で来年は5.3%と予想しています。
もちろん、南アフリカ中銀はターゲットの真ん中の4.5%程度に置いておきたい訳ですから、若干高いものも金利を上げて経済を冷え込ませるような局面でもない。
なので、引き上げは当然ないでしょうね。

で、引き下げは今後あるかと言うと、そっちは余地があるとは思います。
ただ、5%とかまで落としたら、米ドルの方がいいやって話になっちゃうので、大きく利下げはないはず。

となると、現状の実質的に2%強の金利をどう考えるかって感じですね。
アメリカと比較して悪くはないので、後はアメリカ側の金利の動かし方と連動するかなって感じでしょうかね。
まずまず、アメリカと金利差が保ててるので、キャピタルフライトの懸念は高くは無いと思います。
もちろん、世界的なショックが無ければの前提ではあります。

今日はドル高が進んでますね。
ユロドル1.1228なので1.1200を見に来てる感じでしょうか。
このまま、ドル高が続くかどうかが焦点かな。

ランドもドル高に押されてランド円7.56円です。
今日は14.7ポイントを超えちゃいましたので、チャートはかなり悪くなりました。
7円台前半に来る可能性が高くなったように思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張