FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ムーディーズが南アフリカを格上げ?

ムーディーズが南アフリカを格上げ?


サッカーの日本代表、ウルグアイ戦良かったですねぇ。
中島翔哉が滅茶苦茶うまくて見てて楽しかったです。
さすがにポルトガルでトップクラスの得点をたたき出してるだけある。

右側も堂安がいいし、ウルグアイのカバーニとかより輝いてた感じがしました。
カバーニより目立つってスゴイと思うんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの新聞で格付け会社ムーディーズの話が出てまして、その中で南アフリカは格上げがあるかもしれないってムーディーズが言ったとされています。
格下げの間違いじゃないのかなぁ。
経済改革が条件だとも書かれているので、間違ってないのかもですけども。。。

でもなぁ、そんな事をムーディーズが言うかなぁ???
なんかスッゴイ違和感を感じる。

あ、別の南アフリカの新聞は格下げするかもってムーディーズが言ったって言ってる。。。
どっちやねん。。。

どうも、格上げも成長率が戻るなら可能だってトーンみたいです。
一応は見通しも安定的なので、どっちもありってトーンって事かな。

ランドは今日も続伸。
対ドルで14.17ポイントまで上昇です。
ランド円も7.91円まで戻ってます。

今日はマイクロソフトをビルゲイツと創設したPaul Allen氏が亡くなったとの訃報が出ています。
マイクロソフトって命名したのはAllen氏との事で、まさに歴史を作った人でしょう。

ランケンがいたUniversity of WashingtonにAllen図書館ってのがあって、同氏の寄付で建てられたものでした。
厳かな図書館で大学の象徴みたいな建物で、全ての学生が思い入れがあるような場所です。
感謝ですかねぇ。

にしても、資産総額2兆円かぁ。
笑っちゃうな。

でも2兆円もあってもガンってまだ治せないもんですね。
そのお金全部ガン研究に充てたら、革命的な薬も出来そうな気がしますが。
Rest in peace.


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アルゼンチン、IMFターゲットに届かない可能性

アルゼンチン、IMFターゲットに届かない可能性


まだ蚊がいます。。。
蚊との闘いは既に5日目ぐらいな感じ。。。
蚊取り線香がいるのかなぁ。。。
一匹だけのためにバカバカしいし、刺されてない気もするんですけどね。。。
蚊じゃないのかな?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!
アルゼンチンがIMFに課されたターゲットに届かなくなるかもとの懸念が出ています。
今年のアルゼンチンがIMFに返すお金は820億ドルで約9000億円。
インフレは32%ですが、この状況で1兆円近いお金を返せるのかという話です。

フツーに厳しいですよねぇ。
アルゼンチンはトルコリラの崩壊前から厳しくて、ランケンスクールでも扱ったぐらいです。
それがリラの暴落で更にお金が集まらなくなってしまい、ペソは更に急落。

借金もドル建てだったりするわけで、どうしようもない。
要するに民間債務も結構大きくてインフレしてる状態で、政府側はIMFからの返済要求で苦しんでるでは、どうにもやりようがない。
大変だろうなぁと。。。

やっぱり借金で経済回してるから、こうなる部分はあるんですよねぇ。
特に対外債務は問題が大きくなります。
稼ぐ力を付けないとって気はしますけどね。

ただ、どう考えても国際競争力のある国ではない。
借金無しで経済回したら、ただでさえ貧しい人たちが生きていけないですよね。
どうしたらいいんでしょうね、こう言う国は。。。

ランドは8円を見に行く感じになりましたね。
高値更新してるので、やっぱりリスクオンの流れに少し乗れています。
もう少し頑張って欲しい所ですけどねぇ。。。

日経先物も23000円で跳ね返されてます。
んー、どうも弱いんだなぁ。

さて、たまには目の保養です~。
このブログの読者さんに女性は少ないとは思うんで分からないかもしれませんが、Classyって女性誌がありまして、そこに掲載してもらう事にしました。
ま、こーこくです(笑)

美人は見てるだけで癒されるですよねぇ。

CLASSY_20180828.jpg


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ダイキン、アフリカのエアコン市場を開拓

ダイキン、アフリカのエアコン市場を開拓


また暑くなってきましたかね。
何日かぶりにエアコンつけました。
先月の今頃に比べるとスゴク楽。
もうちょっとで9月なので、このまま秋になってくれると嬉しい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

エアコン世界No.1のダイキンがアフリカに参入との話がFinancial Timesで出ています。
ダイキンのアフリカでの売り上げは2017年は660億円だったそうですが、2020年には900億円にするとしており、インドのビジネスモデルを使おうとしているそうです。

ダイキンって海外では高級ブランドなんだそうですが、マスマーケットに力を入れていくとしています。
まぁ、アフリカで高級なエアコンって言っても、ピンと来ないものがありますわね。

世界のエアコン市場って今75兆円で、2025年には90兆円になるんだそうです。
7年で15兆円も増えるのかぁ。
年間2兆円強の伸びですね。
スゴイ伸びだ。。。

アフリカなんてメチャクチャ需要あっても良さそうなもんですけど、お金が無いって奴でしょうか。
でも、スマホが買えるならエアコンだってそう遠くない気はしますけどね。

さて、相場が動かないですねぇ。
昨日の日経平均なんて朝3円安の始まりだった。。。
今日もショボショボ。
テンションあがりまへんな。

ランドは少し上がりそうなチャートになったかもしれませんね。
下値を更新せず上値は切り上げた。
これだと、リスクオフの流れが後退したかなって感じがします。

アメリカの株価も上がってるし、原油も上がってます。
リラ売りは一旦手じまった方が良さそうな感じもしますが。

ベネズエラがデノミで5桁減らすんだそうですね。
訳の分からんのがペトロとかって仮想通貨とペッグするって話。
仮想通貨であろうが、紙幣であろうが、通貨自体に本質的な価値が無い以上は、信用が無ければ同じでしょ。

新しい通貨を導入した所でインフレは止まるまい。
IMFでは100万%のインフレになるだろうと予測しました。
米ドルを入れるしかないんじゃないでしょうかね。

ベネズエラ国民もかわいそうですね。
経済ガタガタでしょうに。

トルコも二の舞になるぞぉ。
そこまで弱い経済じゃないとは思うんですけども、投機筋に攻撃されたら痛い目に合うのは国民だぞ。
アジア通貨危機レベルは来てもおかしくない。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



BRICS会議、ヨハネスブルクで25日から

BRICS会議、ヨハネスブルクで25日から


今日は外出たら熱風が吹いてきました。。。
それぐらい暑さを感じた。
ありゃ、暑いってか熱いでしたね。。。
7月に夏バテしそーな気が。。。↓
人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は市場が弱かったですね。
貿易戦争がってな話になってますけど、もう何だか分かりません。
株は下げるしランドも下げるし。。。

25日からBRICS会議がヨハネスブルクで開かれます。
一応、発展途上国の雄のサミットですので、それなりに大事です。
BRICSの方では保護貿易反対の声明が出ると予想されています。

なんだか変な話ですよね。
ロシアやら中国が保護貿易は反対って言って、アメリカが保護貿易賛成って。
どーしたアメリカ。。。

保護貿易系以外は、新興国経済圏における何らかの合意やら協定が出てくるかどうかって所ですかね。
正直、あまり注目されてる感じはしないので、たいした話は出ないと思いますけども。

今日のランドは若干弱体しています。
でも、ランド円で8.25円。
どーでしょね、この辺でウヨウヨしててくれるのがいい気はするんですけど。

先々週辺りに書いたように、対ドルで13.5辺りは止まって欲しい所です。
14ポイントとか14.5ポイントが節目として大事で、14.5を超える程弱体しないといいんですけどねぇ。
株みたいな通貨なので、難しいんですけども。

日経先物、22000円を見に言って欲しいなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコ、3%利上げ

トルコ、3%利上げ


今日のボクシングバンダム級の井上尚弥、凄まじい強さでしたねぇ。
2014年からWBAのチャンピオンを6階防衛してきたチャンピオンが1ラウンド目で2分ももたなかったです。
ボッコボコと言う表現がピッタリですよね、ほとんどチャンピオンのパンチ当たってなかったし。

次はバンダムのトーナメントです。
楽しみですねぇ。

前座の拳四郎もかなり強かったし凄かったんですけど、井上のあの試合だと消えちゃうかもなぁ。。。
二人とも、ほとんどパンチもらわずにいましたので、気持ちよく祝勝会でしょうねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


昨日、トルコ中銀が金利を3%上げてたんですね。
昨日の帰りが遅かったもので見てなかったんですが、先週末に書いた通りの展開です。
一気に3%上げるってのも経済へのインパクトが大きくてやりたくないと思うんですけど、通貨防衛でやらざるを得ないって話ですな。

3%上げざるを得ない状況にしてしまうのは、トルコ中銀がだらしないんだと思うんですよねぇ。
普段から、もっとしっかりと締めておかないから。。。
貿易関係もたいして無い海の向こうのアルゼンチン程度の国の影響なんかをトルコレベルの国が受けたらダメだと思うんですよねぇ。

まぁ、でも、トルコの頭のおかしい大統領が海外で金融政策をまったく理解せずに言った事に対して、対応をしたことは独立性を少しは示したかなと思います。
それでも遅いですけどね。。。
先週の時点でランケンが取り上げたぐらいなんですから、週明けに即利上げぐらいじゃないと中銀としてのスタンスを示すにはちょっとなぁって感じがしますよね。

これを見たからかどうか分かりませんが、南アフリカ大統領のCyril Ramphosaは南アフリカ中銀の独立性を強く支持するとの立場を今日示しました。
この辺はイギリスの植民地だった思想が定着してるんでIMFなんかも評価するんでしょね。
常識レベルの話な気もするんですが、分かってないんだか見て見ぬふりをしてる国も多いのが現実。

だらしない中銀を置くぐらいなら、希望通りユーロに入れてもらった方がいいのかもですけどね。
EU側がイヤな顔してる訳ですが。。。

今日、南アフリカの深夜時間にS&Pから格付け発表が出ます。
格付け自体は変わらない予測が南アフリカでは広がっています。
見通しも安定的のままとされていますね。
ちょっと注目です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコリラ、史上最安値更新

トルコリラ、史上最安値更新


スマホのSIMを変えました。
UQMobileに変えたかっただけなのですが、なぜか新しい機種を22000円ぐらいで買うと、月額の費用が通信費6GBで2時間分通話付きで1680円が2年間。
設定が面倒くさいので新しい機種は使わないで今までの機種にSIM指してるので、実質何もしてない状況です。
いつから、こんなに安くなったんだろう?

しかも、速度は間違いなく上がったし。
表参道の辺がいつも切れてストレスなので、そこが改善できるといいですけどね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

韓国のパククネ元大統領、懲役24年だそうですね。
しかも罰金18億円って。。。
66歳なので事実上の死刑宣告にしか聞こえんのだが。。。

たかだか職権乱用程度で無茶苦茶厳しい判決だすな。。。
こんなの南アフリカのZuma元大統領だったら、200年ぐらい行くんじゃないかと。
韓国って、過激ですよね色々と。
日本の金丸信元総理なんて20万円だけだったはず。

トルコリラが史上最安値を付けています。
やっぱりダメですね、この通貨は。。。
トルコリラ研のブログ作らなくて良かった(爆)

前々からブログで書いてますけど、リラは厳しい通貨です。
金利は高いですが、ショートしかランケンは考えられない。
先週の懇親会でも話題にちょっとだけ取り上げたので、ランケンの席の周りにいた方は覚えてらっしゃるかもしれません。

理由は単純でインフレが強くてコントロールが出来ていないんですよね。
なぜコントロール出来ていないかって言うと、トルコの中央銀行がだらしないと思う。(これ何度目かな、書いたの。。。何年前かやったセミナーでも言った気がしますけど)
トルコ語なんてさっぱり読めませんけど、インフレに対して中銀のアクションが対応していないように見えます。
要するに、ちゃんと中銀としての独立性が維持できていない懸念が大きいです。

ランドも含めて最近は新興国通貨は好調です。
でも、トルコリラは下落を続けており、資金が逃げている懸念すらありますね。

トルコ政府も何考えてんでしょうね。
通貨防衛の意志を感じないな。
輸出はやり易いでしょうけど、投資が来ないじゃんとか思います。

ユーロに入れてくれって前に言ってましたが、本気かなぁ。。。
ドイツと同じ通貨で競争したら、国民の賃金安で調整する羽目になりますからね。

売る事を推奨します。
マイナススワップが気になる人は、ランド買って金利ヘッジしてください。
って、ランドも高値で買いたいとは思わないタイミングなのが微妙ですけどね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



BRICSサミット

BRICSサミット


夏休み明けの会社、眠かったです~
午前中、半分寝てたかも。。。
休み中に返ってくるはずの回答も来てなかったし、まぁいっか。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮の水爆で市場が少し下げてますが、さすがにパニック相場にはまったくなっていませんね。
昨日も書きましたがやや飽きた(笑)。
どーせ、アメリカも軍事力行使にはまだ至らないでしょう。

ただ、軍事攻撃の可能性がないかって言うと多少はあるんじゃないかなぁと言う気になってきました。
今すぐになんらかのアクションがあるとは思わないのですが、放っておいていいとは誰も思っていないですし、中国は特にメンツをつぶされまくってる感じがあります。
このまま本格的に北朝鮮が核武装するのを許容するかと言うと中国としても認められないんじゃないかと思います。

そこそこ限定的な軍事作戦は中国とアメリカの間で出来なくはないかなぁと。
当然ながら程度問題ですし、経済制裁が先だとは思うんですが、北朝鮮が核保有国に名実ともになるのはかなり嫌でしょう。
金正恩体制がひっくり返るレベルには中国は少なくとも出来ないでしょうし。
特に難民が大量に中国側に出てくるのは最悪ケースです。

となると金正恩体制の弱体化を狙う作戦は米中共に利害が一致できなくはないし、中国は反対と言いつつも見逃したりするかもしれない。
国際政治なんてそんなもん。

で、中国がメンツをつぶされている理由は、中国が今ちょうどBRICSサミットの真っ最中で、これに合わせて水爆実験をされている部分です。
BRICSサミットのHP行きましたが、世界の平和と安定を維持するなんてのがトップクラスの表現になっています。
中国とロシアも北朝鮮問題にだいぶ時間を割かないといけなくなりそうです。

そのBRICSサミットには南アフリカのZuma大統領も出席しています。
南アフリカの立場は恐らく中国追随でしょうかね。
中国の投資が南アフリカにとっても大きいので、なんらかのお土産を持って帰りたいぐらいでしょう。

まぁでも南アフリカもアフリカ代表で入れて良かったかなとは改めて思いました。
ナイジェリアに入られても困るしねぇ。

BRICSサミットは各国の経済をよりよくするために協力して経済政策を実施していくとも述べられています。
それにしては経済格差がかなり開いてる気が。。。
ブラジルと南アフリカの経済は全然良くないはず。
インドとかまで知らないですけども、インドがいいって話もあまり聞きません。

どこまで重要なんでしょうね、この会議。。。
なんとなく具体策がイマイチな気がします。
少なくともBRICSサミットで市場が動いた感じはしない。。。
頑張って南アフリカの経済を伸ばしてほしい所ですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2017年前半の新興国への資金流入17兆円

2017年前半の新興国への資金流入17兆円


昨夜は地震で起こされまして、ちょっと寝不足です。
今朝も揺れたので通勤が怖かった。
オフィスが海に近い所にあるので、津波が心配です。
津波に耐えられる設計になってるのかなぁ、あのビルは。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

2017年の前半での新興国への外国人投資家によるポートフォリオ資金流入は約1600億ドルだったそうです。
17兆円強ですね。
どーりでランドが上がる訳だわ。

ちょっと面白いのが新興国の対外の経常収支がここ数年全体的に改善している点です。
しかも新興国間での差が小さくなってきています。
これは外的ショックからの抵抗力が強くなっているとも言え、急激な資金逃避が起こる可能性が減っているとも言えます。

17兆円がいきなり逃げ出したりしたら大変ですが、新興国の中央銀行はその懸念を後退させてるそうです。
何もなければ、今後も新興国への資金流入は続くでしょうね。
累積なので、資金流入が続いちゃうと怖くなる部分もあるんですけども。。。

これをうまい事、成長の投資に回したい所ではあります。
汚職に回っちゃうんだろうなぁ。。。新興国は。。。

さて、市場の方はドル円、一瞬109円台に入りましたが戻されて110円になりました。
円高、一服するかもしれないなぁ。
とは言え、円安に賭ける気にもならんすね。
様子見にしましょー。

来週、SQなので、オプションのポジション整理を始めました。
プットは買いつつ下落に備えてます。
円高でも下がらないので、このまんまですかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコの通貨下落とGDP縮小

トルコの通貨下落とGDP縮小


ドル円の上髭をどう見るべきでしょうかねぇ。。。
うーん。。。
まぁNYまだ終わってないし。
でも、そろそろアメリカもクリスマス休暇ですよね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

やっぱり原油が跳ねてきましたねぇ。
WTIは一気に54ドル超えてます。
そうなるよなぁ、やっぱりとか思っちゃいます。


WTI20161213.png
原油WTI

OPECのみならず他のOPEC外の国々も減産の方向です。
実効性が今回はありそうなので、上昇期待が強そうです。

にしてもだいぶ跳ねてますね。
怖いわぁ原油。

今日は新興国の中でトルコのGDPが話題になっています。
残念ながら第三四半期のGDPは1.8%の縮小で2009年以来最悪とされています。

トルコは消費者主導のGDP成長だったそうです。
要は企業が稼いでるって感じではなく消費に依存してGDPを伸ばしているって話です。

通常、GDPに占める消費の割合って6割とか7割で最も大きいのですが、トルコリラ下落とインフレが高止まりしており、どうしても消費は苦しくなっています。
トルコリラは今年メキシコペソと並んで世界で最悪の下落通貨となってしまっているそうです。
そりゃ、輸入品は高くなっちゃうのは仕方がない。

トルコ中銀ってどうもだらしないイメージが個人的にはあります。
通貨を大事にしてないっていうか。。。
トルコ中銀がしっかりしないのもあると思うんですよねぇ。

なんかトルコの金融政策は意味が分からんもん。
何考えてるんだろうって思っちゃいます。
意図的に下落させてるんだったらいいんですけどねぇ。
どうも、そうは思えないし、GDPがマイナスになってしまう程、通貨下落させるのはいかがなものかと思うな。

あんまりトルコまで見ていないんですけど、あまりいいニュースを見たことがないです。
外部環境も今は悪いですしね。
色々と大変な経済だなって思います。

さて、日本平均、三空っぽくないですか。
ドル円の上髭も気になるし、かい離も大きいし。
いい加減苦しいんじゃないかとも思うんだけどなぁ。
三空は売り向かえとか買い向かえなんて言いますが、売り向かうならコール売るだよな、当然。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコのクーデターの理由とかリラへの影響とか

トルコのクーデターの理由とかリラへの影響とか


関東地方で地震があったんですけど、ちょうど車の運転中でした。
車の中で地震にあうとダンバーがあるので、結構な揺れになります。
なんか左右にボヨヨンボヨヨンな感じ。
分からんですよね(笑)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


だいぶ報道されてますがトルコでクーデターがおきました。
リラ円は5%も下がっており、34.64円まで下がりました。
エグイ落ち方してますわ。

TRYJPY20160716.png


こんなのハイレバでやってたら即ロスカット状態ですねぇ。
ランド円もトルコに連れ安していますが、こちらは3%の下落。
まぁ、前日のレベルに戻っただけなので、これでロスカットはあまりないかとは思うんですが、相変わらず引っ張られるなぁ。。。
トルコと南アフリカなんて関係ないじゃんとか思うんですが。

今回のクーデターはトルコ軍数千人がかかわったとされていおり、200人以上が殺害されています。
負傷者も1500人を超えており、相当な規模でのクーデターであった事は間違いなさそう。
逮捕された軍人は3000人。
すげーな。。。

ランケンスクールの受講生さんに自衛隊の人がいらっしゃいましたが、3000人とか逮捕したら大変でしょうねぇ。
だいぶ混乱しそう。
もう失敗に終わった感じっぽいですけど、後の処理やら考えるとスゴイんだろうなぁ。

軍事法廷って奴に3000人処理できるんだろか。
完全にキャパオーバーするでしょ、普通に考えて。

今回のクーデターはどうやらトルコ軍の人事についての反発があったようです。
Gulen氏と言うイスラム法学者の支持者が軍部内にはいて、この一団が今回のクーデターのメインの人たちです。
Gulen氏は1999年にアメリカに移住していますが、Gulen Movementなるイスラム社会のムーブメントを起こした人です。
どうもアメリカでもイスラム教の重鎮とみなされているようです。

Gulen氏は今回のクーデターを企てていないと主張はしています。
同氏の直接的な関与はないのでしょうが、同氏の支持者がクーデターをおこしたのはどうも本当っぽいですね。

トルコってイスラム教にユルイ世俗派の人々とイスラム教をもっと強めたいと言う人々で社会的にかなり分断されています。
今の現代化に即したユルイ世俗派が気に入らないGulen Movementの人たちがトルコのErdogan大統領による改憲やら軍内部のGulen Movementの人たちの排除を意図した人事に怒ってクーデターしたというのが理由のように色々と見ていると思えます。


今回のクーデターは失敗に終わったようですが、勝った方のトルコの大統領もあんまり評判よくはないですなぁ。。。
Gulen氏と政治的にライバルであったのは間違いないようですが、反対派の有力な人でした。
Erdogan大統領も汚職やらなんやらがヒドイようで、必ずしも素晴らしい大統領ではなさそうです。

欧米から見るとあんまりイスラム過激派に近い国家にトルコがなってほしくないのはあるので、基本的にはErdogan大統領を推さざるを得ないのかもしれません。
Financial Timesなんかでは独裁的な政治家とも書かれているので、難しい所ではあるんですが、まぁ欧米よりではあると。

それにしてもトルコって国は結構クーデターが多い国なんですねぇ。
過去30年間でクーデターで政権が3回も変わっています。

EUは悩ましい所でしょうねぇ。
難民問題はトルコなしでは話しても意味がないでしょうし、トルコに頑張ってもらわないといけないと。
トルコ経済の悪化はEUの難民問題に直結でしょう。

特にBREXITの後だしなぁ。。。
これ以上の難民受け入れが厳しくなる中で、トルコに食い止めてもらわないといけないと。
ってか、シリアの内戦をなんとかしないと話にならん気はしますよね。

シリアの内戦に介入するにしたってトルコ軍が無いと困るのに。
トルコまで内戦に近くなっちゃうと非常にEUとしてはマズい。

トルコの経済も悪化せざるを得ないでしょうか。
Financial Timesによるとトルコは経常赤字の多くを短期資金に依存しているそうです。
アメリカは既にトルコからの飛行禁止を打ち出しています。

これはランド買いのリラ売りだわ(笑)
ってか、トルコリラの取引出来るのかなぁ、月曜日。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張