南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ギリシャ国債、再び下落。。。

ギリシャ国債、再び下落。。。


東芝の解体、なんかきわどいですねぇ。
日本を代表する企業の1つなのですが、見たいような見たくないような。。。
経営が悪いってのは、ホントにこういう事を言うんでしょうね。
もったいないなぁ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

久々にギリシャの話が出ていますね今日は。
ギリシャの予算黒字がターゲットの3.1%に達しなさそうです。
わが日本に比べると予算が黒字になるだけでも立派な気がしなくもないんですが、この感じだとECB, EU、IMFのトロイカからの借金を返せない状況です。

IMFは今のままではギリシャは返済できなくなるとしており、債務減免を求めています。
なんと2060年にはギリシャのGDPの3倍の債務となるとIMFは見積もっており、確かに競争力のないギリシャでは維持出来ないでしょう。
これに対してEU側は相変わらずの強硬路線で、契約を変えるつもりはなさそうです。

ちょっとヤバいのはIMFの役員会の中でも、IMFがこれ以上のサポートをすべきではないとの意見が出ており、議論になっているそうです。
今回の救済は860億ユーロの支援なんですがIMFが手を引くとなると、EUも手を引くとしていて一気にギリシャは破たんに追い込まれます。

これを受けてギリシャ国債は下落。
利回り9%を超えました。
うへ、国債の利回り9%。。。

ランケンの自動車ローンだって2.99%とかの低金利の時代に先進国の国債が9%ですよ。
っていうか、この国債買ってる人たちって、スゴイよなぁ。。。

ギリシャは更なる引き締めを要求されそうです。
でも、だいぶ税収増えたんですね。
増税のお蔭だそうです。

更なる増税か。。。
なんか全然良くなってないな、この国は。。。

この話、IMF側からのリークっぽいですねぇ。
IMFとEU側でのテンションが上がってきてるって事でしょうか。
まぁ、最終的には落ち着かないといけない話ではあると思うので、合意に達するんでしょうけど。

さて、相場の方は一時ドル円が111円台に入ってました。
今は112円台に戻っていますが、基本戻り売りでしょうね。

ランドは今日は下落しています。
まぁ、気にするほどは大きくはないかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドイツ銀行、決着

ドイツ銀行、決着


アマゾンプライムでアメリカのドラマにはまってます。
Person of interestって言うドラマなんですが、バットマンと007を足して2で割った感じのサスペンスです。
何気なく見始めたんですが、なぜかずっと見てて既に30話ほど見ました。
あと100話ぐらい残ってるみたいなんですけど、正月はこれで終わりそう。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドイツ銀行がアメリカの司法省と72億ドルの合意に達したそうです。
もっと行くかと思ってましたが意外と安かったかな。
とは言え、9000億円ですけどね(笑)。
1兆円って話になってましたからねぇ(爆)

内訳は31億ドルの罰金と41億ドルの消費者安心費用(?)とされています。
なんでしょうね、これ。

Financial Timesを読むと、この41億ドルは数年に渡って払うもので、現金じゃないそうです。
元々、サブプライムバブルの時のローンについてのものでしたが、そのローンについての対策のようです。
金利を下げたりするんですかねぇ。
それならば現金で払うってのではないってのが分からなくはない。

ドイツ銀行の株価が上がってますね。
以前ブログでも取り上げたしランケン経済英語スクールでもだいぶ真面目に読みましたが、かなり来ましたね。
ニュース編とかに来られた皆様、面白いでしょ下のチャート。

ドイツ銀行株価20161223

元々レベル3のアセットはそんなに悪くないって話でしたものね。
これでメルケル首相もドイツ銀行の救済なんて話は無くなりました。
メルケル首相が救済しないって言わざるを得ない位、世論は厳しかったんですが、そもそもそんなに危なくなかったって事でしょう。

やっぱり潰せませんわな、G-SIFIの中でもトップクラスに潰せないはず。

もっと買っておけば良かったかな。
ちょっと少ないぞと。
ナンピンするつもりだったのが、下がらなくて出来なかったってのが正直な所ですけども。
買い増すかなぁ。
もう底値見えたしね。

まぁ現物ですし、レバレッジもかからないのでしょうがない。
良しとしましょうか。

市場は他は静かですね。
アメリカ株価なんて完全にお休み状態っぽいです。
ここ2週間近くほとんど動きなしです。

ランドもまぁまぁかな。
また14ポイントに戻っちゃいましたね。

週明けの出方次第でしょうか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



BREXITでアメリカ証券会社、大陸に移動開始か?

BREXITでアメリカ証券会社、大陸に移動開始か?


東京は台風直撃のようですが夜中に行っちゃいそうですね。
天気予報で使われる17日未明って言葉の意味を今日初めて知りました。
夜中の0時から3時なんですね。

何時だか分からんけどって意味かと思ってました。
明らかではないって意味ではなくて、明けてないって意味だそうです。

不明と未明は違うんですね。
時間の不明が未明かと思ってましたが。。。

無知過ぎます?皆さん知ってました???
小学校で習ったりしてます?不明と未明の違い?
でも、0時から3時は気象庁が決めただけで、場合によってはもう少し遅い時間を指す事もあるそうです。

ググったら、「15日未明に行方不明に。。。」とかって出てきたw
15日未明に行方未明って言っちゃいけないよなぁ、確かに。
あるいは15日不明に行方不明に。。。もおかしいですよね。
日本語って難しいなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はドル円が100円を割れましたねぇ。
昨日書いた急落を円高で期待したんですが、今は100円台に回復しています。
BREXITで出た98円台割らないと走らないのかなぁ。
日経先物16000円までは戻ってもいいと思ってるんですけどねぇ。

世界的なリスク警戒ムードがだいぶ無いですよね。
ランドがちっとも下がらないもん。
これじゃぁ、ボラティリティーは上がらんですわなぁ。

南アフリカの記事ではロンドンの証券会社がイギリスの本社離脱を今後数週間で始めるなんて話が出ています。
既に、ロンドンに本社のある各社はEUのある大陸側のオフィス確保に動いているそうです。

興味深い数字としてはアメリカの証券会社はEUの顧客から多くの売り上げをあげている一方で、スタッフの9割近くがロンドンにいるとされています。
EUの条約が無効になってしまうのであれば、ロンドンにいる社員を大陸に移す事になるんでしょうね。
オランダとかフランス当たりが有力なんだろうなぁ。

ただ、欧州の大陸って意外と英語使ってる所がないんですよねぇ。
ランケンは仕事でよく欧州の人たちと会議をするんですが、英語がみんな母国語じゃないので、かなり違います。
英語が使えるからイギリスって側面大きかったと思うんですけどねぇ。

ドイツ、フランス、オランダ、スペインだったらオランダがやっぱり一番英語を使ってくれそうなイメージです。
にしても、アイルランドってチョイスはないのが不思議。
EUだし英語使うし、金融危機前までは金融業が強かったイメージもあるんですが。
やっぱり金融危機でダメになっちゃったって事ですかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECBの金融緩和

ECBの金融緩和


今日のECB、多少動きましたね。
ユーロが結構上がりまして、1.08までつけました。
その後、戻ってきちゃってますけど、ドル高の高値更新は一旦守られた感じです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドもこれを受けてランド高。
14.27まで対ドルで上昇しています。

これは、ECBの緩和は続けられる事が決まった事が理由なのですが、市場としては更なる緩和を期待していた部分があるのでしょう。
ECBの会見を見てましたが、質問の時になんでもうちょっとやらないのかって質問が出てました。
若干、肩透かしな印象ですね。

ECBが緩和を予想通りしないので、ユーロ高、株価安って話なんで、分かりやすい動きを市場はしていたとは思います。
まぁ、でもこの感じだとドル高の動きは変わらないかもなぁ。
ユーロ売り継続かも。
ランドも。。。

株はヨーロッパは下がりました。
ドイツの株価指数、一時2.5%ぐらい下がってました。
日米の株価は多少下がったぐらいですが。。。

ドイツの株価が2.5%下がってる時に値幅がこれ以上でないかなと思って一通り確定しました。
もうちょっと動いてほしかった所ですが、まぁしゃーないかなぁ。

日米の株価の方は、ヨーロッパ程は動かなかったし、デルタがマイナスになっちゃったので、やむなく引き上げました。
下がった所で引き上げたので、まぁまぁかな。
これで、12月分はコールレシオだけ。

この感じだと、多分あまり全体のポジションの値洗いに変化は出なさそうですので、このまま12月分は終わるだろうなぁ。
いやぁ、今回は動かなかったわぁ。
こんなに動かないとは思わなかったので、シンドイ戦いを強いられました。

まぁ、少しは利益出たからいいか。
負けなかったのでヨシとしよう。
まだ、終わってないけど今月。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



フランステロとユーロのイデオロギー危機

フランステロとユーロのイデオロギー危機


パリのテロ、死傷者の数が500人を超え規模も大きいですが、シリアからの難民問題も関係してしまっているので、単発のテロで終わらない欧州と中東の非常に大きな問題となってきています。
メルケル首相も難民受け入れを頑張ってきたのに、これで出来なくなるかもしれません。
シリアの難民はまた見捨てられる事になるのでしょうかね。
イスラム国に対する感情は言葉にならないものがあります。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テロに関する報道は日本語でも結構されてると思いますので、背景の方に焦点を当てて書いてみたいと思います。
今回のテロリストはISから難民に混ざって来ています。
イスラム国が100万の難民と一緒にテロの実行者をヨーロッパに送った結果で、イスラム国からしてみれば大成功と言う事になります。

通常、難民はどこに行かされるかは分からないので、フランスに行きつくためにはヨーロッパの中に既にいる協力者が必要となるはずです。
ヨーロッパでイスラム過激派のテロが最も起こりやすいは現在フランスと言ってもいいほどで、今年の頭にも新聞社へのテロがあったのは周知の事実です。
従って、フランスで起きたイスラム国のテロはある意味で必然です。

フランスもこれは恐れていた事態でして、もし難民に紛れてテロリストが入ってきた場合、彼らは対処出来るのかと言う危惧をずっと持っていまして、起こるべくして起きたと言う意識がフランス人には強いでしょう。
こうなると、フランスの世論としては難民の受け入れはやめるべきと言う勢力が強くなるのは目に見えています。

国境を閉じて受け入れなければいいじゃんって単純な話ではありません。
ユーロ圏ってのは、そもそも国境を無くして、貿易も自由にして、皆で繁栄しましょうと言う意図で出来たものですから、国境を閉じるって事の意味合いはユーロ圏がその大きな機能の一部を放棄すると言う事でもあります。

また、現在ヨーロッパの各国はシリアやイラクからの難民受け入れを共同で頑張っているのですが、当然ながら人道的な側面がほとんどすべての理由と言って差し支えないでしょう。
逆に言えば、自国民の犠牲を許しても難民を受け入れられるか?と言う事です。

もしもフランスが国境を閉じるとなれば、他のユーロ圏の諸国も国境を閉じるとなるでしょう。
なぜならば、難民の支援には莫大なお金がかかりますし、フランスだけが国境の閉鎖をと言う特例をいつまでも受け続けられる訳がないからです。(一時的にはやむを得ないと言う判断もありましょうが。)

ドイツはメルケル首相が東ドイツ出身でして、ベルリンの壁の向こうの社会主義国から来た首相です。
彼女自身も難民に近く西ドイツに救ってもらったと言う思いが強い政治家です。
そうはいっても、今回のフランスでのテロはドイツ国内でも想定されていなかった話でもなくて、こういう事態が起こる事を恐れてきました。

その思いだけで、ヨーロッパが難民受け入れを今後もするのか?
むしろ、国連が対応すべき内容ではないのか?
500人以上の死傷者が出てしまっては、当然そういう声が強くなるでしょう。

今後、難民は受け入れられない気がしてきました。
受け入れるにしても非常にシビアな管理をされますし、当然コストのかかる話です。
100万人に飯を食わせて、国内のホームレスにはしないってどう見ても難しい。

遠い日本から見ても、ヨーロッパの状況は気の毒です。
景気も良くないし、職がなく犯罪を起こす可能性のある大量の人たちを受け入れられるかって日本だったら絶対に無理でしょう。

下手をするとユーロはまた通貨危機っぽくなるかもしれませんね。
フランスの度重なるテロと国境問題が重なるとなった時に、ユーロと言う通貨の信任は受けにくいでしょう。

明日の日経平均はかなり下がるなぁ。
19000円を割れるかも。
プットの買いがあって良かったぁ。

若干、ボラティリティーショート、デルタロングなんだけど、まぁ下がるうちにボラティリティーロングになるでしょ。
思いっきり下がってほしいんだけどなぁ。


さて、ランケン経済英語スクールの懇親会、21日の土曜日です!
半年前と同様に六本木のJuppyでっす!
ユーロの宿命から世界経済の行方、原油までお話はなんでもありですかね。

二次会からは、転職の悩むを持った女の子が一人来るはずだな。
20代、30代女性の仕事とキャリアとお金の座談会でも夜はやろうかな(笑)。
40代以上の方もお仕事でお悩みかと思いますが、若者にアドバイスを与える立場でご参加くださいw。

どなたか、転職の経験談等お話できる方募集中~!
ランケンは正社員のくせに正社員以外のお金の作り方なんかなら話せるかな。
要するに副業の仕方とか現実問題みたいな。(爆)

過度な期待をされても困るので言っておきますが、副業なんて簡単ではありません。
が、出来ない事はないし、事例も割と持ってるよ。
あとは副業って割と成長する。

その他、相場にお悩みの方は、それはそれはディープな人たちがw。
英語の勉強の仕方でもいいですし、留学の仕方もありですね。
この辺はランケンがいっぱい話せるかも。
30代前後で留学を考えてる方は応援しますよー。

あー、あとランケンが相当に面白いネタを持ってるなぁ。
ランケンが出くわした金融の犯罪の話。(爆)

これ、すっごい面白いですよ。
裁判沙汰だと思うな。
あまり書けないし、最初は触りだけだけど、夜が深くなってきたらぶっちゃけます。(ウヒヒ)

お友達を連れてこられる受講生さんもいらっしゃいます。
スクールに関係ない人も毎回結構な数でいらっしゃるので、お友達もお誘いあわせの上お越しください!
別に無茶な勧誘はしません。

出来れば、水曜日ぐらいまでにお申し込み頂きたいです。
お店にも連絡しないといけないので、参加者の方の人数を知りたいので。
クラスのある方は一緒にそのまま行きましょう。
ご案内しますー。

詳細は以下です。


経済英語スクール飲み会場所

前回の雰囲気は下の感じ~



第12回懇親会
懇親会~


第12回スクール懇親会風景3mekakushi
懇親会2




二次会とか三次会とか場所の移動はなしで、朝までずーっとここにいますー。
飲み放題は最初の二時間です。
あとは、キャッシュオンデリバリーで、飲みたい人と食べたい人が各自カウンターで注文ください!


日時:11月21日(土) 19;30~21:30
会場:六本木 Resort Dining Juppy
参加費:5000円(税込・サービス料込)
飲み放題でっす!



申込方法

以下のHPからご登録ください!

第15回ランケン経済英語スクール飲み会!!!




☆どなたでも参加可能なので知人、友人とのご参加も大歓迎です!


【事前支払いのお願い】
 全てを実費で運営する為
事前支払いのお願いと、キャンセル料全額負担をお願いしております。

※1週間前までのキャンセルはキャンセル料かかりません。

【お振込先】
銀行名: みずほ銀行
支店名: 神谷町支店 普通預金
口座番号: 1232619
AOIA株式会社(エーオーアイエーカブシキガイシャ)

定員になり次第、お申し込みを締め切りますので
お早目にお申し込みください。

では、土曜日、楽しみにしております!!!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ギリシャのディール近し

ギリシャのディール近し


今日も家に着いたら11時半でした。
ITの人が見たら、何やってんだかってなプロジェクトやってます。。。
再来週からユーザーテストなんですけどねぇ、未だに要件が決まらないと言う。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

株価が上がってきてますね。
日経平均が21000円手前まで来ています。
レシオがはまってるぜー!
もう少し、引っ張りますが21000円超えたら終わりだなぁ。

株価だけでなく、プラチナやら原油やらのリスク系が色々と上がっています。
少しホッとした(笑)。

ランドも若干上昇。
13届かなかったですね。
たいした上げではないんですけどね。

理由はギリシャかな?
860億ユーロの融資がまとまりそうです。
10兆円ぐらい。

ユーロ圏の財務大臣は金曜日に承認する予定です。
ただ、相変わらず強硬派はドイツで、もっと厳しい改革をと未だに求めています。
もーいーじゃんとか個人的には思うんですけどね。
って、ヨーロッパの大方の国も思ってるみたいですけど。

あと、IMFも強硬派なんですよねぇ。
ラガルドさんとメルケルさん。
世界最強の女性2人ですねぇ。

ティプラス首相も手を焼いてるでしょう。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ギリシャの平均株価指数23%下落!

ギリシャの平均株価指数23%下落!


今月もののオプション、全部いったん終わらせました。
まぁまぁ利益になったかな。
コールのレシオでも最後建てようかとか思ったりしますけど。まだ10営業日あるんだよなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日はギリシャの株式市場が5週間ぶりに開いています。
なんと、株価平均が数分で23%ほど下落したそうです。(爆)
日経平均が3%下げてもランケンはビックリしますけどね(笑)。

ギリシャでも下げの主導は銀行株となっており、最大手のNational Bank of Greeceは30%もの下げだったそうです。
ストップ安???
ってか、平均23%下落と言う事はほぼ全株式がストップ安???

なんか、壮大なものがあるなぁ、想像すると。
よく寄り付いたな。
ちょっと見たかった。

ギリシャの銀行株が暴落するのは、やむを得ないでしょうね。
だって、未だにキャピタルコントロールな状態ですし、利益あげようにもあげられないでしょう。

さて、ランドの方もあまり冴えません。
ドルランド12.68ですか。
下値を切り下げてますかねぇ。

原油も下落してますし。
相変わらずドルが強いかな。
とは言え、ユーロはさすがに下げ止まりの様相です。

これ以上のユーロ売りはないって書いてきましたが、ユーロの動きは若干安定感出てきましたかね。
地べたを這ってる感じはしなくはないが。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



いよいよギリシャ緊縮政策を立法化へ

いよいよギリシャ緊縮政策を立法化へ


今日はランケンスクールのイントロを1コマやってきたんですけど、今日いらした方は弁護士さんぽかったですね。
アイビーリーグのロースクールに行きたいっておっしゃってました。

会計士さんだとか弁護士さんだとかがやたらと来るのは何だろう?
先週いらした女性は証券会社だったな。
なんか、これだけ聞いてるとハイエンドなスクールに聞こえますね(笑)。
頂いてるお金は超ローエンドなんだけどなぁ(爆)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ギリシャはティプラス首相が緊縮政策を受け入れると表明しましたが、ギリシャ国内の政治はだいぶ荒れてるようです。
ティプラス首相が率いる与党Syrizaのメンバーは半分以上が緊縮法案の反対に回る可能性が高そうとされています。

しかし、野党が賛成に回るため、ほぼ確実に緊縮法案は通るとみられています。
自分の党である与党が反対して野党の賛成を得て法案を通すなんて皮肉な話ではあります。

当然ながら、ティプラス首相がトップを務める党は首相と反対の意見を持ってる訳ですから、ティプラス首相がそのまま首相をずっと続けるのは無理なわけです。
今回、完全に屈服しましたので責任問題は出てくるでしょう。

ギリシャの国内では、公務員による大規模なデモが起きています。
まったく、この国の国民は。。。
まぁ、国民投票までかけられて、ひっくり返されたので怒るのもやむを得ない部分はあるんですが。

ギリシャ国民がなんと言おうと、緊縮は受け入れる事になりそうです。
なので、ギリシャの政治はあまり懸念はありません。

ただ一方で、ヨーロッパとIMFの亀裂が深まってるのもあって、こちらの方がちょっと心配です。
IMFはヨーロッパにたいして、債権放棄かリストラをしなければギリシャは立ち直れないので、債務の措置を強く求めています。
場合によっては、IMFがお金を貸すのをやめるかもしれないとまで言っており、万が一IMFが手を引いたら今回の件は無かったことになります。

ドイツとしては債権放棄はもっとも飲めない話です。
ドイツ国内でも反対の声が圧倒的に強く、他のヨーロッパ諸国も債権放棄は認めにくいです。

それを分かっていながらIMFが債権放棄やリストラを求めるのは、やはり借金漬けを維持するのはサステナビリティがないと考えているためで、今の条件はギリシャにあまりにも厳しいとしています。
両方とも現実的な部分が多々あるのが、悩ましいですね。

また、IMFは今回融資する事になった850億ユーロでは足りないと試算しており、ギリシャの銀行システムを維持するには更なる資本注入が必要と考えています。
なんか、どれだけギリシャにお金突っ込まないといけないんだって話ですよねぇ。。。

そーすっと、ギリシャをまたユーロから出して破産させろみたいな事になりかねないし。
まぁ、緊縮政策を遂行すれば秩序だった崩壊が進み、ユーロから追い出すなら秩序ない崩壊。。。
どっちにしても、ギリシャ国民は相当な苦しみをこれから味わう事になりましょう。

とりあえず、IMFとドイツの交渉がこれからの争点の1つでしょうかね。
IMFとドイツはギリシャを追い出さない点では合意出来てるので、なんとかなるとは思うのですが。。。

AUD/NZDが来てるな。
もうちょい積もうかなぁ。
ど底から買ってるので超楽~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ギリシャの行き先、北朝鮮かISかナチスか?

ギリシャの行き先、北朝鮮かISかナチスか?


昨日のランケンスクールは時事経済のクラスが楽しかったです~。
ギリシャの命運についての記事を読んだんですが、受講生さんと議論していてギリシャの行き着く先は、北朝鮮かISかナチスかと言う事になりました!(爆)
どれになりたい?みたいなねw。
ホントは笑いごとじゃないんだけどね。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

明日の月曜日の朝までにユーロ圏トップはギリシャの新提案を受け入れるかどうかを検討し何らかの回答を出すはずです。
ギリシャの提案にOKと言う結論が出ないと、ギリシャは終わるかも。。。ぐらいの。。。

ギリシャの提案にユーロ圏トップがOK出せないのは、やっぱりティプラスの発言が信用できないと言うのが最も大きいように思います。
一週間前に国民投票までやって、ギリシャ国民に緊縮反対と言わせておいて、今回出てきた提案はやっぱり緊縮を行うと言うものです。

何日か前にランケンブログでも書きましたように、言ってることとやってる事が矛盾しています。
なので、ギリシャ国民は話が違うってデモを始めましたし、ユーロ圏トップだって信用できないって話になってるんです。

普通に考えれば、あんな奴(ティプラス)が言う事はまともに相手できないレベルです。
しかも、彼がギリシャの政権についてから半年間テキトウな事ばかり言ってる。。。
一週間前に出た国民投票の結果を無視するなんてあり得ないでしょう。国家元首として。

ランケンの勝手な解釈は、国民投票の後にロシアと中国に蹴飛ばされたんだと思うなぁ。
国民投票前はロシアや中国が色気を出して、ギリシャに少し援助も考えるみたいな話をしたんじゃないかと思うんですよね。
実際にロシアと中国とティプラスは話をしています。

その会談だか電話だかの内容はほとんど伝わってきていないのですけども、ティプラスはそこに希望を見出して、緊縮反対を強気に訴えた。
ヨーロッパにもそれを臭わせて、交渉のカードとした。
国民投票でもNOを言わせて、緊縮反対をしながら、ヨーロッパに債務減免をしろって脅したんじゃないかと。

ところが、ロシアと中国は、国民投票後にティプラスと会議をして、援助はしないと言ったんじゃないですかねぇ
ロシアやら中国は一応は社会主義国家ですし、ティプラスの政党も社会主義に近いものがあるので(なんか社会主義と言う言葉の定義が最近分からなくなりつつあるけども。。。独裁とどう違うかよく分からんし。。。)、多少は通じ合えるものがあったのと、地政学的にギリシャをロシアや中国に近づけるのは深い意味がある。
でも、ヨーロッパに見捨てられたギリシャなんざ、ロシアも中国も丸抱え出来る訳がない。
アメリカだって黙ってられないし。

アメリカも、その辺の動きは察知してたからこそ、色々と牽制をかけてきていましたよね。
アメリカの牽制は、表向き世界経済への影響とか言ってたけども、ギリシャ問題が世界経済に影響を与えないであろうことは承知のはずです。
むしろ、ロシアや中国を気にしていたはず。

結局、ロシアと中国に袖にされたティプラスは、緊縮反対とまで国民に言わせつつも、緊縮賛成の方に舵を切るしかなくなったってのが、現状じゃないでしょうか。
行き先が無くなったもので、今週になってからユーロには絶対に残りたいとか言ってるし。。。

ランケンの勝手な推測ですが、こうでないと説明が付かない。
ティプラス一人が勝手な事を言ってるなら分かるんですけど、ギリシャ議会の与党および野党の一部までが緊縮する事に応じているのが現状です。

ロシアと中国に相手にされなくて、ユーロにも相手にされなくなったら、どうなると思います?

ユーロから出てGREXITとなった場合、恐らくギリシャに新紙幣が導入されるでしょう。
ドラクマの復活でしょうけども、ドラクマなんて世界の誰が受け取る?
誰も欲しくないでしょう、紙切れに等しいお金なんて。。。

誰も受け取らないのは明白で、そうなると輸出入が出来なくなりますよね。
食糧も海外から入ってこないとなると、孤立しますよね。
それって鎖国に等しくて、北朝鮮みたいな感じじゃないですか。

特に原油関係が入ってこないと、電車やら車に電気も止まっちゃう。
アテネも真っ暗になる。
北朝鮮と変わらない。

さらに悪い事にギリシャ国内にはネオナチの政党が結構います。
日本にいる右翼と同じようなもんですけど、政党と化しているのが怖い。
下の動画見てもらうと分かるんですけど、これが現代かと思うような動画で、完全にナチスです。
2014年の動画かな。



ネオナチの政党はGolden Dawnって政党です。
嫌だね、ギリシャの国旗の中にナチスの旗が見えるのは。。。
なにが黄金色の夜明けだ。。。

もっと悪いのが、ギリシャの場所。
あの辺、アルカイダやらIS(イスラム国)やらがウヨウヨしてますよ。
その連中ぐらいしか相手してくれないかもです。
相手と言うか、許可もなく侵入してくると言う方が正しいでしょうけど。

電気もろくにつかないような国でネオナチやらISが力を付けてくるのは想像にかたくない。
ネオナチは純血主義みたいなものですが、ISは宗教を背景にしています。
ギリシャ正教はキリスト系ですので、イスラム教ではないのですけども、イスラムに改宗させようと混乱に乗じて入ってくる可能性は否定できない。

特にネオナチの反対にいるギリシャに移民してきた人々はイスラム教によっていく可能性はあります。
宗教対立になると極めて危険です。

だからこそ、ユーロ圏のトップはギリシャを救わないといけないと思ってますし、最悪でも人道援助はする事を考えています。
ナチスが力を付けて来てマジョリティになるかどうかは分からないですし、ISがどこまで侵入してくるかも不明です。
ただ、ヨーロッパ圏との貿易が相当に危うくなることは確実でしょう。
銀行潰れちゃうし。。。

ヨーロッパのトップにとっても頭が痛すぎる話ですね。

ヨーロッパのトップはギリシャの復活のためのシナリオは何がいいと考えるかって所が今まさに考えられている事です。
例えユーロにギリシャを残しても、競争力回復がなければ、ギリシャは荒れてネオナチの台頭を許すだけかもしれません。

であらば、一旦ユーロから追い出して新しい通貨を発行させて、政党も元の新ヨーロッパの政党に戻してぐらいの事は考えてるんじゃないでしょうか。
そのためにはギリシャの国内の治安を守る必要があるので、場合によってはユーロ軍の投入とかまで行くかも。
治安が荒れるのはネオナチとISを考えるとまずいですからね。

治安をそれなりに維持しながら、貧困化させると北朝鮮になっちゃうんですけども、それで一回競争力を回復させるってシナリオはあるかとは思うけどなぁ。。。
誰も受け取らない通貨の競争力って何よ。。。って話もあるんだけども。。。
うーん、やっぱり北朝鮮化が一番可能性高いかも。。。
将軍様のような独裁者ではないようにヨーロッパは手を打つとは思いますけども、経済は変わらないかもなぁ。。。

歴史は繰り返すと言いますが、ナチスにもISにも北朝鮮にもなってほしくないです。
希望はそうなんですけども、現実的に考えるとあんまりいい方法はない気がしてしまいます。。。

普通に考えれば、ギリシャなんて捨ててしまえと言いたくもなりますが、1000万人の人が住んでる国です。
1000万人の人々の運命を宣告しないといけないヨーロッパのリーダーの気持ち。。。

政治家は嫌な仕事だと思ってしまいます。。。
日本の将来かと思うと悲しいものもありますが。。。

明日、最終決定が出てくるかはちょっと不明ですが、非常に重要な何かが出てくるでしょう。
ECBへの債務返済は20日ですので、あと一週間。
もはや、一刻一刻がギリシャの将来のために重要ですが、何もできないだろうとも思う。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ギリシャの新提案

ギリシャの新提案


今日も12時前に帰宅しました。
でも、仕事が珍しいので、なんとなく面白いです。
なかなかに濃密な1週間でした。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

SQまたいでから、日経平均だいぶ戻しましたねぇ。
20000円回復ですか。

SQの前日にあれだけ下げられると、プットの売り方は全員ぼろ負けでしょうか。
ランケンも、ちょっと売ってたプットがあって、結局切らされました。
まぁ、しゃーねーかなぁと。。。
イマイチ、納得いかんわぁ。。。

ギリシャは新しい提案を出しています。
ECBにまで資金供給切られると本当に再起出来ない所まで行きますからねぇ。

ヨーロッパのトップは既に最悪を考えたシナリオを作っていると述べています。
もちろん、ギリシャがユーロから離脱した際のシナリオですし、人道支援を含みます。

そこを回避するギリギリが今の段階で、ギリシャも相当に妥協した条件を持ち込んでいます。
ヨーロッパは、見る価値はあるとしており、概ね好意的に受け止めています。
好意的はウソだな。。。前向きに、ぐらいかな。

一番、厳しく見てるのは相変わらずドイツで、書いてある事を実行できるかどうか信じられないと言うスタンスが出ています。
んな事言ったら、交渉自体できないじゃんよ。。。

ただ、ギリシャも相当に矛盾しています。
国民投票でNOと言えとティプラス首相は言って、緊縮反対を選択したにも関わらず妥協案の内容は緊縮を受け入れるような提案を出しています。
現実的にやむを得ないんでしょうが、だったら何で国民投票なんかしたんだと。

しかもユーロには残りたいとのレターまで出してきています。
あの国民投票はユーロを出ると言ってるに等しいレベルだと思うんだが。。。

これまで、何度も合意に近づいては裏切られてをやられたドイツが信用できないと言うのも、まぁ分かる。
どの道を通るにしても、ギリシャはシンドイんですけど、ユーロには残った方がいいとは思うな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張